「ダンスイベントDECAO観に行ってきました!」10/5(水) 黄緑帯のももこ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2011/10/09(日)
ディズニーダンサー達のチーム、ミニ男さん主催のダンスイベントDECAO vol.3観にいってきました!

katuoなげ

もちろんお目当ては劇団ジンガです。
劇団ジンガは前々から観たいと思っていたのです。


仕事が終わってから恵比寿のLIQUIDROOMへ。
雨降りの中思いっきりぼ~っと歩いていたら私を追い越して前を歩きつつ振り返って私の顔をちらちら見る男性2人組みに遭遇。

竜太先生とカツオくんでした。


「すいません、ぼ~っとしてました」と私が言うと

「激しくぼ~っとしてた」と竜太先生。

も~、そんな顔見ないでよ~('A`)

カツオくんは子犬のように後ろを振り返っては
「今日はお仕事ですか?」(内容はうろ覚え)とか聞いたりしてくれて相変わらず人好きするさわやか青年でした。


LIQUIDROOMは行った事なかったので2人に会えてラッキーでした。
長い足でさくさく歩く2人の後を早足でちょこちょこ歩く。



受付で置きチケットを受け取ってから会場へ。
ちょうど1個目のショータイムが終わってDJタイムでした。

ホントはshokoちゃんと来る予定だったのですが遅くなるとのことで1人フロアに座ってぼ~っとしてました。


いいんです。
だいたいshokoちゃんは遅刻がデフォなのです。
shokoちゃんは仕事じゃなかったはずだったんですが・・・
まぁ、そこはshokoちゃんなので仕方がない。



2個目のショータイムのころにはshokoちゃんも到着して2人で観ることができました。
某テーマパークのダンサーという人たちがいっぱいいて普通にバック宙とかして会場をもりあげてました。


劇団ジンガは独特の動きと独特の雰囲気で妖しげにスタート。

3人

会場が立ち見だったので低い姿勢の動きが見えにくいのが残念でした。
低い姿勢のときは横のモニターを見たので前と横をきょろきょろしてて微妙に忙しかったです。

顔みえない

カポエィラは普段のパフォーマンスもかっこいいいのですがダンスにするとさらに華やかさが増すように思います。
なにせ逆立ちの派生技やとび蹴りが見た目にすごく派手ですから。
バレエともヒップホップともルーツや基礎が違うのでこういうダンスイベントではかなりスパイス的存在になりますね。


中盤では竜太先生のエリコーピテロ!!
エリコーピテロはヘリコプターという意味で両脚がダイナミックに回旋する派手度の超高い技です。
私は竜太先生のエリコーピテロが大好きなんです。

ダブルで

でも会場の反応はイマイチ。
え?なんで?
さらにカツオくんとのダブルエリコーピテロ!!!
かっこいいっ!!!!!
会場の反応は・・・。


え~!?すごい技やってるのになんで~?
もしかしてすごすぎて反応できなかった?
みんなバック宙には反応するのに。
ちょっとガッカリ。

レイ君を挟んでロンダートからの

ミニオバク宙


あとから竜太先生からスタート時にメンバー全員揃ってなくて1人足りない状態ではじめてたと言われました。
いいのか、それ?
そういうゆるいカンジが劇団ジンガのいいところ?(笑)

最後は全員いる


竜太先生はいつになく楽しそうで
「アレは見てた?」などと話しながら
ニヤニヤもといニコニコしてました。

shokoちゃんといつもと違うねとひそひそ話しました(笑)

でも舞台に出るのって楽しいですもんね。
反面、テンポの練習を仕切るのって大変なんだろうなって思いました。



2個目のショータイムが終わってからDJタイム。
劇団ジンガや他のダンサーさんがフロアで踊りまくってました。
めちゃくちゃかっこよかった!!
あんなふうに即興で踊りまくれるのがすごい。
しかもこんな素敵なものをタダで間近で観れるのはかなりお得!(笑)

若い男の子が一人キレる動きを見せていて私は釘付けでした。



3個目のショータイムも堪能して帰宅。
楽しいイベントでした。
ダンスや音楽って舞台側も観客も元気をもらえますよね。

私も今度のダンスの発表会では観る側に元気をあげられるよう頑張ります!
テンポの練習は発表会落ち着いたら行きますので。
先生許してね(≧▽≦)
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド