「(鼻)血塗られた歴史を克服!」7/18(月) 黄緑帯のキャッシー Pipoca

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2011/08/27(土)
もう、1週間位前からずっと泣きそうでした!
7/18(月・祝)のバチザードを経て黄緑帯に昇段した、東新宿支部のキャッシーことPipocaです。Salve(σ´∀`)σ

私がカポエィラを始めたのは昨年の9月末、今月の22日をもって満10ヶ月となります。私はウザい位の心配性に加えて、これまたウザい位の緊張しぃ。
(昔やっていたスポーツの昇段式では、2回中2回とも鼻血を出した戦歴を持っています。)
バチザードが近づくにつれて、何もかもが初めてである不安に押し潰されそうで泣きそうでした。
むしろ泣きました(笑)思い当たる方、本番前からご迷惑おかけしましてすみませんでした!

いざ、大人帯なしの昇段式が始まりバテリーアから「ジバガールジバガール♪♪」と、「ゆっくり落ち着いてやれよ!」との歌が聞こえてきます。
出番は何番目か憶えていませんが(確か後ろの方でした)、徐々にトコロテン方式で仲間達がホーダに吸い込まれて行きます。
「やばい!泣きながらジョーゴとかない!」といっぱいになりつつも、微妙に平常心が残っていたのか、目はコハダン ジ コンタスのマォン ジ オンサ先生を探していました(笑)
自分、ちゃっかりした奴です。
何と!オンサ先生は私の1人前の仲間の相手をなさってました(惜しい!!)。
私の相手をしてくださった先生のお名前は今は分かりませんが、とても丁寧にジョーゴしてくださり、緊張もほぐれ、現金な奴でこの時にはもう笑顔に(^◇^)
動画で確認して、今後お会いする事があれば、是非とも感謝の気持ちを伝えたいと思っています。
その後、ヴェフメーリョ先生が入って下さり、最終的に先生に帯を巻いて頂きました。
ジョーゴが終わった直後は先生にしがみついて「Obrigada!(ありがとう)」と連呼していました(笑)
ヴェフメーリョ先生と

実際、反省点は沢山沢山、山程ありますが、当日はとっても楽しめました。
これも、今までご指導下さった先生方、アドバイスしてくれた上帯の先輩方、練習を共にしてきた同期の仲間達があっての事です。
テンポでカポエィラを始めてよかったなぁと、改めて強く感じました。
カポエィラの道はまだまだ始まったばかり、これからも失敗しながら怒られながらも練習に励み、細く長く続けて行きたいと思います。

ワークショップに参加された方、バチザードをご覧になった方、皆さん。
来年、あの瞬間を共にできたら嬉しいですね(^◇^)

では、また練習でお会いしましょう♪♪いつでも弾けているテンポのポップコーンこと、東新宿支部の黄緑帯・香水でした!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド