「バチザードに向けてカポエィラ強化月間」6/24(土) 緑帯のさとう

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2011/07/02(土)
こんにちは!久しぶりの日記です。

バチザードの日がだんだん近づいてきましたね。
もうブラジルから先生たちが来日すると思うと1年早いものです。


バチザード前の最後の?ホーダ。
今月のホーダは人がいっぱいで、新しくメンバーになった仲間が凄くたくさんでした。


ホーダが普通に始まると思ってましたが、やってきましたその時が!
試験です!知識の試験としてセクエンシア+αの説明をするというもの。

自分は緑帯(2番目の帯)から次の黄帯への昇段に挑戦していて、現在試験期間真っ只中。
同じ場に居た大学生のオギーも、同じく黄帯への昇段に挑戦してます。

実際にセクエンシアを行っている2人の進行状況に合わせて、オギーと2人で交互に説明します。

ぶっつけ本番の状態で人前で説明すると言うのは難しいですね。
説明する対象は誰なのかをハッキリさせておかなければならないなぁと感じました。
そして、普段のホーダの前はセクエンシアだけじゃなく、
楽器やトーキについて説明する場があっても面白いかなぁとも思いました。



そしてホーダは始まり、いくらか経った後に
歌と楽器の試験、そしてジョーゴとアクロバシーアの試験が始まりました。
サトウ バチードゥ

基本がしっかり出来ていない部分があるので、
ジョーゴにおいてまだまだ直すべきところ満載ですけど、
仲間や先輩方、他団体の方とジョーゴさせてもらって楽しかったです。

さて、自分の課題はジョーゴとアクロバシーアです・・・
体が柔軟なほうではないので苦手です。
指定された技をオギーと交代で出していくんですが、
オギーの出す技を見てると自分のしょぼさに泣けてきます。
しかし、相変わらずすげぇなぁと感心してました。

アクロバットの試験の後はフロレイオだったんですが、
体力を使いすぎてもうバテバテ。
Devagar devagar...(ゆっくりしろー)って誰も歌ってないのに
だんだんゆっくりゆっくりな動きになって。。。
いやぁ見に来てくれたお客さんにはお恥ずかしいところを見られてしまいましたなぁ(笑)

どうしようも無くなって仕切りなおしのvolta do mundoをし、
アルマーダ蹴り合いで終了!!
とてつもなく疲れました。



終わった後振り返れば、ジョーゴ~アクロバシーアの間中、
ずっと周りの仲間が応援してくれていたことに感動しました。
凄くいいAxeに満ちていたような気さえします。

昇段試験と言うと何か1人で頑張るようなイメージがありますが、
みんなの応援がいいエネルギーに満ちた場を作り、そこから力を分けてもらって頑張れる。
改めて、カポエィラって1人でできるものじゃないなと感じました。


ホーダが終わった後、仲間が「おつかれさまー」と声をかけてくれたり
「感動した」という声があったり(笑)本当に嬉しかったです。
この試験が誰かにいい刺激を与えられたのであれば尚更嬉しいですね。


まだまだ試験は終わってませんけど、残りも頑張りますよ!
ブラジル人先生の練習でもバテバテにならないように体力取り戻します
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド