「メンバー入りと初ホーダ」5/28(土) 帯なし浜野

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2011/06/01(水)
はじめまして
新宿本部にメンバー入りさせていただいた浜野です。


私がカポエィラを始めたきっかけは、テンポのサイトでした。

カポエィラには元々興味があったのですが、なかなかはじめる機会がありませんでした。

昨年9月にカポエィラの動画を見たときに「こんなに動けたら楽しいだろうなー」という
気軽な気持ちで、運動不足解消!、ダイエット!も兼ねてテンポの練習に参加しました。


練習の感想は純粋に一言でいうと

「カポエィラって楽しい♪」


そして、最初の練習が楽しかったのとそのときに無料チケットをもらったという理由で翌週に2回目のレッスンを受けました。

そこで初めてジョーゴというものを体験。

 ジョーゴ:
  直訳すると”ゲーム”や”試合”。
  カポエィラではカポエィリスタ2人が組手をする事をジョーゴと言います。
                【カポエィラテンポ カポエイラ用語集より抜粋】

他の格闘技のように相手の虚をつき勝ち負けを競うというものではなく、カポエィラの
ジョーゴは組手をしている2人がまるで会話しているかのようにお互いの意図を読み、
素晴らしいパフォーマンスを作り上げていくものでした。
私も下手ながらもその会話が楽しくなり、カポエィラにどんどんハマっていきました。


それからは、少しでもジョーゴという会話が上手くなるよう仕事の合間にカポエィラの
練習に通う日々。

そして、練習を通して竜太先生をはじめとする諸先生方、年齢や性別を超えた多くの
先輩方や仲間と知り合い、ますますカポエィラ・テンポの魅力に惹かれていきました。

途中、仕事で忙しい時期やスノーボードで左ひじを痛めて練習に参加できない期間が
ありましたが、皆さんの支えがあり今回無事にメンバー入りすることができました。

今思えば、いつのまにかジョーゴだけでなくカポエィラを通して多くの方々と会話していたのだなぁと感じています。



ちょうどメンバー入りした翌日がホーダだったので、私もホーダに参加することに。


初ホーダ当日。

初ホーダということで、会場に着くと自分でも緊張してくるのがわかります。

ホーダの様子

ホーダの様子


そんな緊張している私に優しく声をかけてくれたのも、やっぱりカポエィラを通して知り合った皆さんでした。

皆さんのおかげで自然と緊張が和らぎ、自分の番をじっと待ちます。
ホーダに初参加するメンバーは、今後所属する支部の先生とジョーゴを行います。

私の初ホーダの相手は、今までお世話になった竜太先生。

 メイア ルーア ジ フレンチ
 エスキーヴァ
 ココリーニャ
    ・
    ・
    ・

と、お世話になった御礼とばかりに自分の持てる力を竜太先生にぶつけました。

ぶつける

結局、最後はあっさりと追い詰められ、倒されてしまうのですが・・・。


でも、なんだかとてもすがすがしいものを感じました。

すがすがしい感じ


少しはお世話になった竜太先生や皆さんに自分の成長を伝えられたでしょうか。
(たぶん下手くそすぎてなにも伝えられていないかもしれませんが・・・汗)

本当にカポエィラを通して多くの人からいろんなことを学ばせてもらいました。
今後もカポエィラを通して多くの人とたくさん会話していきたいと思っています。


竜太先生をはじめ諸先生方、先輩方、練習を一緒にした皆さん
今後ともよろしくお願いします。
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド