「ファインダー越しにみるジョーゴ」3/26(土) 帯なしのまりこ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2011/04/04(月)
Bom dia!(書いたの朝なので)
渋谷支部のまりこです。

3/11の震災以来、日本が一変し、
災害そのものに加えて、流れてくる様々なニュース、物不足、変則的な停電など、
未だ落ち着けない状況が続いています。
メンバーやビジターさんの中にも、どこかに不安感を抱えてらっしゃる方がおられるのではないのでしょうか。
私自身も、日常をいつも通りに送ろうとしても、ふとした瞬間にそわそわしてしまったり…


でも!
ホーダです。

1枚しかなかったー

そわそわして落ち着かない人も、
地震酔いがおさまらない人も、
安定しない日常生活に慣れない人も、
泰然としてる人も、
自分の出来ることを粛々と行ってる人も、
妊婦さんも二歳児も、

みんなひっくるめて全力なホーダ!

妊婦さん

2歳児


技巧的にも知識的にも、
諸先生方の小指の先の爪ほどにも至らないレベルの私ですが、
ジョーゴをすれば全力で集中しますし、
おぼつかないながらもコーラスや手拍子も全力です。
そうさせる熱気がホーダには溢れています。

全力系

落ち着かない情勢の中でも、
こんな風に、全力で集中して好きなことをできること!
私はカポエイラに出会えて、とても幸せものだとしみじみ思います。


そうそう、今回のホーダでちょっとした発見が。
端のほうで写真を撮っていたのですが、
あー折角のアクロバットが…とか
あーさっきの大変美しかったのに…とか、とにかくうまく撮れません。
いいタイミングで撮ろうと思うと、ジョーゴをしている人の動きや表情など、
総合的に読んで先読みしないと、技の形を体がとり出してからシャッターを押しても遅いんですよね。
これってジョーゴにも当てはまるのではないかと。
私は相手が何らかの形をとりだしてから動き出したり考えたりしていましたが、
先生や上帯の方々は、ある程度先読みした上で、瞬間的に自分の動きを決めているのかなーと。
体を動かすだけでまだまだ精一杯な自分には、もうファンタジーの世界です。
あんなに早い速度で、瞬間瞬間で判断して体を使って会話して、しかも自分の見せ場までつくっちゃうなんて!

こんな感じ

ぜひともそのファンタジー世界に入門したいものですが、
そこにたどりつくには、こいつなら多分何蹴っても避けてくれる、みたいな信頼感を持たれるぐらい避けられるとか、
動きが安定してるとか、いろんな課題を乗り越えなければならなさそうです。
が!いつも先生に口を酸っぱくして言われている「相手をみること」ってこういうことだったのか!とわかった気がします。
…ひじょーに今さらな話ですけれど!
今までの視点は わーあの技やりたいなー というのんびりしたものだったので、
ファインダー越しに格闘して、上手い人のジョーゴの想像以上のすごさを別の観点で認識できました。

一連の流れをそのまま残せるビデオカメラもいいですが、
アクロバットやジョーゴの瞬間をカメラにおさめるの、おすすめです。

◆◆◆

そして!
今回のホーダではお客さまから任意で募金をお願いいたしました。
過去最高の約70人もの方々にお集まりいただきました!
交通機関に不便がある中、足を運んでご協力いただき、有難うございます。
募金は64,544円集めることが出来ました。
集計しましたお金は全額、”ワールド・ビジョン・ジャパン”に寄付させていただきました。

当分の間ホーダでは募金活動を行いますが、
ご無理のない範囲で、マイペースで協力していただけたら嬉しいです。

◆◆◆

やっと暖かくなってきて、薄着をこよなく愛する私には嬉しい季節が到来しましたが、
まだまだ冷え込むときも多いので皆さま、どうかご自愛くださいね!
暗めのニュースに負けず、私もスリーブレスで頑張ります***

Tchau!
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド