「震災とツイッターとカポエィラ」3/17(木) 黄緑帯の可児

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2011/03/20(日)
たくさん来ました


3月17日木曜日の17時過ぎ、普通に会社で仕事していると「今日はもう帰るように」という指示がありました。
これから大停電の可能性があり、電車がまた運休するかもしれないというニュースが流れたようです。
先日、11日の大地震の時は帰宅に苦労したので( 結局翌日の昼に帰宅)、ダッシュで最寄りの品川駅に行き山手線に飛び乗りました。

ツイッターを見ると自分が乗った後から品川駅は人が集まってきて大混雑になっているようです。
危なかっった。
また電車に乗れず品川から脱出できなくなるところでした。

当日は最初から夜にカポエィラの練習に行くつもりでした。
ただ停電の可能性があるということなので練習場( 新宿)も閉館になるかなぁと思いました。
ただ同じくツイッターを見ていると一緒にカポエィラをしてるメンバーはもう既に練習場にいる人もいるみたいなのでそのまま向かうことにしました。

それにしてもツイッター凄いです。
この混乱した時期に全然止まったりしないし。
通信手段や情報収集ツールとして凄く有用です。
実は先日まで自分はツイッターは非常時には弱いのでは?と予想してました。
今までの平時には「とても混雑」とか言ってクジラが出てきて繋がらないこととか多かったし、こんな調子では災害時のツイートが増える時は絶対対応できないだろうと思ってました。
ところが大地震以降は全然そういう事がありません。
詳細は分かりませんが、かなりのリソースを日本語のツイート用に振り向けてるのかもしれません・・・

そんなこんなで結局予定通り行きカポエィラの練習をしました。
人数が多かったので、( 多分)あまりスペースを使わないマルテーロゥやシャパという蹴りを中心にした練習でした。
シャパは難しいです( 特にシャパ・ジラットリアは)。
自分は未だ実際のジョーゴの中では出せません。

最後は相手の側面からのマルテーロゥをケージダクアトロで避けてからシャペウジコウロで返すというもの。
シャペウジコウロが決まると気持良くてカッコイイけど、 これも実際のジョーゴで出すのは難しそうです。
最後の最後にメンバーと経験者クラスの人が一緒にホーダをして練習を終わりました。

このところの一週間は毎日、地震や津波災害や原発事故のニュースばかりで気分が塞ぎがちですがカポエィラをした後は日常性を取り戻したように気分が晴れます。
体にいいのはもちろんですが、かなり精神の健康にも効いてます。
多くの人が亡くなったり行方不明になったりした中で自分たちばかり楽しんでいいのかという気もしますが、生き残った人には必要ですよね。

残念ながら他の支部の練習場所では夜間は閉館するところが増えているようです。
ただ、よく考えてみれば、皆が集まって一箇所で練習するので、各自が自分の家で同じ時間を電気を使って過ごすより節電になるんですよね。
その辺理解していただいて他の施設でも引き続き練習場所の提供をお願いしたいと思います。
みんなの健康と活力のために。

以上
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド