「あいさつはビンゲーラ」11/29(月) 黄帯よしこ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2010/11/30(火)
昨日のすばらしきナゴアスのバチザードに参加したのですが、大盛り上がりのホーダに何度か入ったはいいも、三蹴りぐらいでコンプラール・ジョーゴをされていたこともあり、ちょっと動き足りなさを憶えていたので、月曜の溜まった仕事を宿題にして練習に参加しました。



今日の練習の目標はビンゲーラ。スピード感溢れるカポエィラ・へジョナウのなかでも唯一ゆっくりとしたリズムのなかで、相手との駆け引きを楽しむジョーゴです。ゆっくりとしたジョーゴであればあるほど、動きの美しさや機知(ウィットみたいな)が問われていて、まるで誰かと会話をしているようなそんな雰囲気さえするのです。



アンゴーラもそうですが、駆け引きを楽しむジョーゴは見れば見るほど、面白い。



「あああ、その蹴りはそっちにいくか。」

「なんて、センスのいい切り替えしなの。」

「あ!だまされた!」



なんて、そんな声が思わず漏れてしまうほど、ジョーゴに見入ってしまう。

ところが、RODAのなかでは、自分の身体を支えるのだけで精一杯、インナーマッスルがあってこその会話なのです。スピードの速いジョーゴのなかだと、何となく速さでおざなりになってしまう動きのディテールがビンゲーラのなかでは丁寧に、動きの「意味」を吟味して行わなければならないのですから。

いつの日か、おしゃれなジョークを含んだビンゲーラができるようになることを!

嗚呼、明日の筋肉痛を考えると今日は怖くて眠れません。


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド