「サンバありアクロバットありの金曜の自主練習」11/26(金) 緑帯の伊藤さん

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2010/11/30(火)

緑帯の伊藤です。こんにちは。
黄帯のオガワさんの指名により日記担当させて頂きます。
('A`)ノ

26日は、先生方のスケジュールの都合により、
柏木地域センターでは自主練習の場が設けられました。

苦手の復習やフォームのチェック。楽器の練習。
もちろんアクロバシーアや相手を見つけてのジョーゴも。
各々が好きなことをやれて、練習とはまた違った良さがあります。

この日はメンバーが9人、ふたりのビジターさんもいらしていて、
なかなか盛り上がった練習でした。

マカーコやアウーメイオジーロウ、ホーダジガンチなど、
アクロバシーアの練習を熱心にやっている人が多かったのですが、
オガワさんと緑帯のヨアヴが、みんなに声をかけて
アドバイスをしてくれました。いい雰囲気です。

マカーコ(「猿」の意。しゃがんだ姿勢からの半捻りバック転)の
手を置くべき位置が、思ったよりもずっと外側だと教わったり、
アウージラトーリオ(メイアルーアジコンパッソの構えから逆立ちして回る技)の
入りの脚使いを、もっと早く勢い良く!というのがコツだと教わったり。
苦手なりに「なるほど!」と蒙を啓かれ、いい時間になりました。

面白いと思えるカポエィラするためには、
アクロバシーアは避けられない壁ですが、
正直、身体能力の低い自分にとっては、相当な難関です。

でも分かりやすいアドバイスや指導があると、頑張れる気がしてきます。
一緒に練習できる人がいると、更によいです。
…できる様になるといいなあ。マカーコ。

技の詳細は練習場で販売中の『カポエィラ[ヘジォナウ]入門』をご覧ください。

この日はヨアヴがずっと「サンバが聴きたい。」と言っていて、
パンデイロでサンバを叩いたりしていたので、
拙いながら、ビリンバウでサンバのトーキを弾くと、
ヨアヴはノリノリで「OPA!!」とステップで応えてくれました。
みんなも各々ステップを踏み始め、ちょっとしたサンバタイムに。
どうやらヨアヴのサンバ欲求は満たされた様です。
サンバはいいですね、楽しくなれて。

サンバのパンデイロは異常に難しいですが、すごくカッコいい!
歌いながら叩ける様になったら、きっとみんなイチコロです。

余談ですが私の好きなサンバ。
Brasil Pandeiro/Os Novos Baianos
http://www.youtube.com/watch?v=ojeJ-DCMtls
How Beautiful Could A Being Be/Caetano e Moreno Veloso
http://www.youtube.com/watch?v=YiQ1y108jHs

終了間際には自然とジョーゴの流れに。
普段は簡素にやるところですが、
先ほどのサンバタイムからの流れで(順番逆ですけども)
自然とばっちりバテリア入りのホジーニャとなりました。

私もいい気になってたくさん歌ったのですが、
練習後は桂銀淑ばりのハスキー・ボイスに仕上がりました。
誰も知らないですね。すみません。

団体客のあおりをくらって、練習後のもうやんカレーに行けなかった以外は、
とても充実した自主練習となりました。楽しかった。

というわけで、楽しくも充実のテンポ自主練習。
12/3と12/10の金曜日にもあります。
参加費は500円/回ですが、月謝適応となります。






('A`)ノ
関連記事
この記事へのコメント
Novos Baianosめちゃくちゃいいですよねー。
2010/12/01(水) 00:09 | URL | よしこ #-[ 編集]
良いですよねー。
カポエィラのサンバの時に歌ったら良いのに、とか思います。
コーラスにたどり着くまで長過ぎて無理っぽいですが…
2010/12/01(水) 13:58 | URL | 伊藤 #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド