「がっきさん、いつもありがとう」11/19(木)黄緑帯のシンジ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2010/11/22(月)
【楽器の扱い方がヘタな男は女性の扱い方もヘタである】


テンポには実は色々な楽器があります。

練習でよく見かけるビリンバウ・パンデイロ・アタバキ、他にもサンバで使用するアゴゴーという鐘の形をした楽器やヘコヘコという竹でできてる楽器など、沢山あります。


その中でも特に注目してほしいのがビリンバウです。
[カポエィラの楽器隊の中で、主役である]とカポエィラ入門にも書かれてます。

テンポのシンボルマークにも描かれていることから特に大事にされていることが分かりますね。


そんなビリンバウですが、実は全部テンポの人達の手作業で作られています!!


ブラジルからビリバという木を持ってきてもらい加工し、廃タイヤから取り出したワイヤーを使って弦を張り、カバッサという中身をくり抜いたヒョウタンを付けて完成です!!
(弦のくだりは以前佐藤さんが日記に書いてくれました)

ビリンバウ一つ作るだけでもとても労力が掛かっています。

以前はビリンバウが一本しかなくて、とても貴重だった時もあったと聞いてます。

今ビリンバウなどの楽器が沢山あるのはそういった時代を乗り越えてきた先生や先輩方のお陰なんですね。


僕達が普段何気なく使っている楽器達は、沢山の人達の労力や想いが込められているんですね。


そんな人達の為にも楽器は大事にしなければいけませんね。


また、楽器を大事にする=自分を大事にすることに繋がっていると思います。



なぜなら歌も手拍子も楽器の一つだと思うからです!

某有名音楽マンガ[●だめカンタービレ]で描かれてたんですが、「人の声は一番優れた楽器」だそうです。

楽器も歌も手拍子もなくてはならないものです。

どれか一つ欠けてもホーダは成立しません。

楽器も御自身も大切にしてください。


(ちなみに今週11/27(土)はホーダです!!)




さてさて今回の冒頭の言葉ですが、アレは僕の叔父の名言です(笑)
コレを読んだ男性メンバーは楽器を大事にしないと女性に嫌われちゃいますよ???


関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド