「カポエィラ、ついに次の段階へ」11/13(土) 超初級から経験者クラスへ上がったカオリさん

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2010/11/21(日)
土曜日、いつものように せっせこカポエィラに行ってきました。
週末ということもあってか、土曜日の超初級クラスはすごい人数!
久しぶりに会う練習仲間もチラリホラリといたりして、楽しかったです。
1時間があっという間。
そう、ものすご~くあっという間。



で、超初級クラスの次は経験者クラスがあるのですよ。
いつもはもっと多いのに、この日は3人。
さらに最近経験者クラスにも参加しているお友達が「一緒に出よう!」と誘ってくれたのもあり、
んんんんんんんん・・・えいやーっ!と思い切って上のクラスに飛び込んでしまいました。

あららー、初の経験者クラス。



毎回レッスン後にもらえるハンコ、全部の項目が3コたまると超初級クラス卒業なのです。
じつは10月中旬にこの初級ハンコが揃ってしまって、上のクラスに行けるには行けたのですが、
なんせね、ほら、ヘタッピなのでね・・・。
なかなか踏ん切りがつかなかったので、土曜日はいいきっかけになってよかったよかった!



しかしあれだね、きつかったー っていうのが正直な感想です。
超初級クラスの後、そのままぶっ続けで経験者クラス。
しかも初級のレッスンよりも30分長いので、トータル2時間半動きっぱなしです。
みなさんについていこうと頑張ってはみたものの、最後は自主的に休憩。
スミマセヌ・・・。



レッスンの終盤になったら、メンバーの皆さんも集まって丸くなりました。
「?」と思っていると、ホジーニャが始まったではないですか。
ホジーニャとは。

   輪を作ってやるカポエィラの集会の事をホーダと言います。
   30分ぐらいの練習後にやるような短いホーダはホジーニャ(rodinha)と言う事があります。
   (カポエィラ・テンポHP 用語集より抜粋)

ということで、実際に楽器とコーラスと手拍子もアリでジョーゴ(組み手)をしました。
出来はもちろん散々でござる。
先輩方の温かな労わりのまなざし、とてもありがたかったです。
ヘタッピすぎてあららららー だったのですが、それ以上に「わ!楽しいー!」っていうのが大きかったです!
これ、うまくなったらとてつもなく楽しいに決まってる!



レッスン後は練習仲間たちとお茶して帰りました。
飲み物ほぼ1コで2時間くらいねばったかしら?
これからみんなで頑張ろう!と熱き誓いを交わし、帰路についたのでした。

そんな週末。



カオリさんのブログはこちら 女子、カミーノを目指す
関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド