FC2ブログ

みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2018年12月06日

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/12/06(木)
ついに迎えた帰国日。

IMG_3989.jpg
結局片付けとか、色々としているうちに朝になってしまう。

アカデミーアに上がると、昨日のシュハスコの匂いがまだ残っている。

トニー先生もまだ寝ている様子。
私とビルーも気付いたら家の前で12時近くまで話していたけれど、
更に遅くまでウーゴ先生とお話ししていた様で。


掃除をしているとビルーが来て、手伝ってくれる。
いつもなら歌ったり、私の発音をダメ出しされたり、
ビルーが覚えたての日本語を練習したりなのに、
なぜか2人とも黙り込む。
お別れが寂しい。


最後の練習はというと…
朝は7時半開始。

一列になって、ひたすら基本の動きを繰り返す。
腹筋も。

トニー先生は先頭のビルーとずっとお話ししている。
昨日のホーダの事について話しているっぽかった。
内容はさっぱり理解できず。

そして練習は終わった。



ガーン。。。



寂しい。




一緒に練習させてもらったみんなと、最後にジョーゴしたかった…



練習後は、どうにも上手く出来ないトーキの練習を、
やっぱり今日もビルーに付き合ってもらう。
散々教えてもらったのに、結局掴みきれなかった、、、

日本に持ち帰る宿題が山積み。



海へ行ってくるように言われた様で、ビルーが迎えにきてくれる。

えー、、、
まだ帰る準備できてないー!

その後はシュハスコらしい。


ビルーは焦ってバタバタと動き回る私をみて笑っていた。
なのでウーゴ先生から貰ったアグアジココをカットしておいて欲しいとお願いする。

IMG_6171.jpg
苦戦するビルー
アニーさんも、そんなビルーを見て笑っていた。


最後のオンジーナの海は曇っていて寒かった。
唇が紫色になり、2人で笑い合う。


*****

黄緑帯でブラジルに行く事が大変な事は分かっていました。
それでも、ブラジルの空気を感じながら、そこでしか学べない事、
先輩たちに比べて吸収できる事が少ないかもしれない。けど黄緑帯でも学べる事が沢山あるんじゃないか、
沢山の事を学んでみたい。
ブラジルカポエィラに触れてみたい。
そう思い、今回の渡伯に至りました。

(正直、竜太先生に渡伯希望を伝えた時は、メンバー入り試験を受けたいです。と言った時よりも緊張していました)


練習面でも、生活面でも、もちろん楽しいことばかりではなくて、
ツライ事、しんどい事が沢山ありました。
それは、私が至らない事ばかりだから。


トニー先生を始め、練習やホーダでご指導いただいたみなさん、
生活面でお世話になったアニーさんやエレナ、
行く事を許可してくださり、沢山心配をお掛けしてしまった竜太先生、
ブラジルでの様子や、ポルトガル語を教えていただき、背中をおして下さった先生・先輩方、
応援してくれたり、旅の役立ち情報をくれた同期、
そして、今回一緒に渡伯したPinauna先輩、Maria Bonita。

分からない事、出来ない事が多く、
沢山の方に迷惑をかけてしまいました。
嫌な思いをさせてしまいました。

けれど、最後まで笑って過ごせたのは本当にみなさんのお陰です。
感謝しかありません。
本当にありがとうございました。


もっとポルトガル語が理解できたら。
もっと自分で話せたら。
もっとカポエィラが上手だったら。
もっと知識があったら。

理想は尽きないけれど…


―黄緑帯でも学べる事があるんじゃないか―
その答えは簡単でした。

この19日間、学ぶ事しかなかった。
カポエィラの事だけを考え、過ごせた日々は本当に幸せでした。


*****


海から戻るとトニー先生がシュハスコの準備をしてくれていました。
最後までブラジルを満喫!

IMG_6175_201811190234025ef.jpg


空港まではUberで行くと言っていたけれど、ビルーのお兄さんが送ってくれる事に!


IMG_8370.jpg
トニー先生とはここでお別れ。

IMG_8371.jpg
なぜかアツイ握手を交わすステキな2人


2人の写真は俺が撮ってやる!
キスをしろ!と、トニー先生。

それもMestreの言う事は絶対なヤツー!?



IMG_8372.jpg

とにかく最後までワイワイとマシンガントークで楽しませてくれたトニー先生。


「次に会う時まで、しっかり練習をしておくように」
というありがたいお言葉もいただき、
また日本で!
とお別れ。


お見送りに来てくれると言っていたウーゴ先生。
仕事が抜けれなくなってしまって、とわざわざ電話くれました。
最後の挨拶が直接できなかったけれど、
次はまた日本で?と聞くと
また日本で!と力強いお返事。


空港まで車を出してくれたビルーのお兄さん。
ビルーの許可を貰ったのでご紹介。

IMG_6187.jpg
なんなのー!!!
2人が似過ぎていてヤバい!w

顔だけでなく、もちろん中身も。
「日本語で何て言うの?」シリーズの質問がお兄さんからも。



往路で行方不明になった荷物問題。
ビルーが空港の方にしっかりと確認してくれました。

「Jandaiaはここから2回飛行機を変えるけど、
荷物は、このままピューッと日本に着くよ!」
って笑ってる。


お別れは寂しいけれど、カポエィラを続けている限り、
地球の裏側でも繋がってる!


カポエィラがあって本当に良かった!


疲れきった復路は、サルヴァドールからサンパウロを経てフランクフルトまで、ほぼ寝る。
ご飯が出てきた事にも気づかず。
ただひたすら。

その後、日本に無事到着。
荷物とも再会で一安心。


奮闘に奮闘を重ねたブラジル修行の旅は終わってしまいましたが、
持ち帰った課題も沢山残っています。
やりたい事、挑戦したい事は尽きません。

次の目標に向かって、今日もカポエィラ

IMG_4628.jpg

QHCZ4053.jpg

貴重な体験をさせていただき、
本当にありがとうございました!!

関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド