FC2ブログ

みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2018年07月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/07/31(火)
Salve!
渋谷蒲田五反田支部緑帯のマリアボニータです。

20180729214908ca1.jpeg
ヴェフメーリョ先生と渋谷練習の後エッグスシングスに行ったそうです。みんな楽しそう。私はというと、その日風邪で練習をお休みしました。練習後林先生からこの写真が送られてきました。悲しくて、悲しくて、震える。

はい、という事で前回に引き続きカポエイラ テンポ今年の夏の思い出をマリボ視点でお届けしたいと思います。

【楽しかったイベントその②:ヴェフメーリョ先生パラベンス】

毎年日本に滞在している間にお誕生日を迎えちゃうヴェフメーリョ先生。そんなヴェフメーリョ先生をブラジルの家族に代わって日本の家族がお祝いするイベントです。

今年は同期のスィガーナの声がけ&サポートにより、黄緑帯の2人が企画を頑張ってくれました。

201808011931326be.jpeg
帯なしを経て黄緑帯へ。バチザードお疲れ様でした!

去年の企画の経験があるため、デンデーとマリボも企画検討部隊に参加しました。が、まぁーマリボは今年ほぼ口だけ星人でした。
(いや違くて、今年の4月から転職したのですがその仕事先が業務中にスマホいじりにくい環境でなかなかレスできなくてどうのこうのどうのこうの)

とまあ私の事情は置いておいて。
テンポ的多数決の結果、今年のお誕生日企画は箱の中身当てゲームに決まりました。(目隠ししてダンボールの箱の中に手を突っ込み、中にあるアイテムを当てるというアレです。)
限られた時間の中で準備をする必要があったため、色んな人達の協力を得て進めました。そのメイキングを少しご紹介。

2018072923435355d.jpeg
ダンボールを工作中。

20180729214903270.jpeg
うまくできるかな?

20180729214902c9e.jpeg
かなりクオリティ高い!!

20180729232747e60.jpeg
箱が完成したのでリハーサル始めまーす。

20180729214905980.jpeg
グッティさん、ヴェフメーリョ先生を熱演。

20180729214906f08.jpeg
当日はウーゴ先生も箱に入れまーす。熱演するバハクーダさん。笑

20180729232745748.jpeg
アイテムを入れ替える間の待ち時間に、ヴェフメーリョ先生が待ちきれなくてウズウズしちゃう場合は、遠藤さんがサンバを奏でて気を紛らわせる作戦です。

こんな感じで事前準備がバッチリ!だったため、当日も完璧でした!

20180729232748a9a.jpeg
もうこれ、最高の画ですね。

企画をメインでやってくれた人達も色々書きたいことがあると思うので、私のブログではここまで。とにかく企画は大盛り上がりで、ヴェフメーリョ先生はプレゼントを喜んでくれたので大成功でした。

20180729234354dcf.jpeg
記念の写真撮影。写真を取るときはちゃんとした顔をしないといけないと本気で反省した1枚です。

超余談ですが、実はマリボも7月お誕生日でございました。そしてカポエイラと全く関係ない心の友からこんな素敵なプレゼントを頂きました。

20180729232744d01.jpeg
そうです。最高に「ハイッ!」ってやつです。風邪で練習に行けない時に読みきりました。

雑談は以上です。

【楽しかったイベントその③:ウーゴ先生とピザパとスイカ割りとビアガーデン】

昇段式が終わり、次々とブラジルへ帰っていく先生達。
最後まで残ってくれたウーゴ先生と過ごす最後の週末は、アカデミーアでピザパーティとスイカ割り、そして夜はビアガーデンというお品書きです。(本当は新宿に帽子を買いに行っているんですよ!でもマリボ視点なので割愛(΄◉◞౪◟◉`))

青帯練習後、疲れた体をピザで癒します。

20180729214913b60.jpeg
はーい、準備中でーす。

20180729214909299.jpeg
圧倒的存在感の某D氏。

20180729214911fe7.jpeg
ピザだけ撮りたいのにどこまでも入り込んでくる。

20180729231912a30.jpeg
いただきまーす。この後ピザは瞬殺され、買い足される事に。

20180729231923386.jpeg
フラカォン先生のアタバキワークショップを振り返る。心の目で見れば机はアタバキになるんです。

20180729231913f2e.jpeg
神妙な面持ち。どうしても分析できないリズムがあるようです。

20180729232743ed9.jpeg
ピザといちごオレという新境地を開拓するおぎーさん。

日本人も相当楽しみましたね。笑。
食後はアカデミーアのある建物、スポーツパレスの屋上でスイカ割り。

20180729231915a70.jpeg
屋上を汚さないよう、ダンボールとゴミ袋でシート作り。

20180729231916c37.jpeg
これが

201807292319192dd.jpeg
こうなりました。狙われる久保田さんの後頭部。

20180729231918c60.jpeg
スポーツパレスの屋上って最高ですね。

20180729232751844.jpeg
みんなでスイカ割り!

20180729232750dd5.jpeg
棒を持つ萌え目のウーゴ先生と逃げる子供達。なんかもう、これ大丈夫?笑

20180729231921c27.jpeg
スイカを貪る人達。

2018072923192420b.jpeg
屋上でスイカ割りも大成功でしたー!

スイカ割りの後はアカデミーアでだらだら、の後。

20180729232741828.jpeg
ビアガーデンでサウーージ!ムアムアした熱気の中、鉄板が暑過ぎて汗が止まらない。まるでサウナの中で鉄板焼きをしている幻覚を見ました。幻覚を見ていたため手持ちの写真がこれしかない。

そんなこんなで、盛りだくさんな1日になりました。

夏のイベントは他にもブラフェスとかお料理教室とかすき焼き食べ放題とか諸々色々ありましたが、長くなったので潔く割愛。

20180729232740fd4.jpeg
ブラフェスことブラジルフェスティバルの一幕。今年も満員御礼でした。スゴーイデスネ。

こんな感じで約1ヶ月間、カポエイラ テンポで盛り盛りな夏を過ごす事が出来ました。ただイベントに参加するだけでなく、準備やメイキングにも参加できるのが良いですよね。慣れない身にはかなり大変ではありますが、そこは経験豊富な先生や先輩達がフォローしてくれるため安心感があります。

20180729232739bb8.jpeg
私は今年昇段式で某飲み物係と打ち上げ係を担当。

練習を忘れるなよと怒られそうですが、早くも来年の夏が待ち遠しいです!
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

2018/07/29(日)
Salve!
渋谷蒲田五反田支部緑帯のマリアボニータです。

1-4.jpg
勢いよく転がってますね。前後の記憶がない。

夏のカポエイラ テンポイベントが無事終了し、ブラジルから来た先生達も帰国してしまい、個人的にはもう秋を迎えてしまうんじゃないかという勢いです。(まだこれから8月なのにね。)
今年もイベントが盛りだくさんでした。
あまり感想を書くのは得意ではないのですが、楽しかった夏の思い出をマリボ視点で頑張って書いてみようと思います。

【楽しかったイベントその①:カポエイラ テンポ 昇段式】

昇段を目指した他の同期同様に、私も緑帯に昇段することができました。先生方、お世話になった皆さま、本当にありがとうございましたm(_ _)m

1-7.jpg

昇段式当日、緑帯昇段者がジョーゴする順番は去年とほぼ同じでした。私は去年同様後ろから2番目の落ち前ポジション。この順番を知った時、1年前のバチザードでヴェフメーリョ先生のケーダ祭り(というかひたすら足掛けされた)から必死に逃げ回った(というか転ばされた)記憶とか、色々な記憶が蘇りました。

◎DM_3
蘇る2017年の思い出。

今年は平和に終わるといいなと思いつつ、初回は林先生とジョーゴ。
相手が限られる昇段式のジョーゴを、1年間お世話になり続けた支部長とできたことは大変光栄でした。
(林先生は何やらキョロキョロしていましたが。笑)

そんなこんなでニタニタしながら林先生とジョーゴをしていると横からズンズン忍び寄る影が。

1-1.jpg

1-2.jpg

1-3.jpg

1-4.jpg
写真の躍動感。

とまあ、結局今年もヴェフメーリョ先生にゴロンゴロン転ばされてしまいました。(半ば勢いに負けてしまったところがありますが。もはやヴェフメーリョ先生が入ってきてからの記憶がない。)

ジョーゴが終わったら帯ゲット写真をパチリ。
ヴェフメーリョ先生と林先生との3人で撮ってもらいました。
これはかなり良い記念になったので、写真が手に入るのを楽しみにしています。

1-5.jpg
これもまぁ、いわゆる帯ゲット写真。むしろ、帯が欲しいか豚野郎感。

1-6.jpg
正太郎先生にも蹴り出される始末。豚野郎「光栄です!」

写真を振り返って見てみると、ジョーゴしている自分はかなりダサいですね。笑
色々書きましたが、先生達は相手をとてもよく見てジョーゴしてくれます。毎年ヴェフメーリョ先生にボロ雑巾にされますが、こういったボロ雑巾扱いを乗り込えてワンランク上をめざせよ、という思いを持ってくれているからだと信じています。(真意は不明)

201807281857503ac.jpeg

今後は必要以上に伸びてしまった身長と無駄に重い体重を武器に、
次回の昇段式ではゴロンゴロン転ばさるだけでないスキルを身に付けていきたいです。
来年も昇段できるかはわかりませんが、また練習を頑張っていきますので、引き続きどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

それとは別に、昇段式で記憶に残ったのは遠藤さん、久保田さんの赤帯昇段でした。

201807281857512e6.jpeg
赤帯試験なう。

私のイメージする赤帯は、まさに雲の上の存在です。
それはカポエイラにおいて動きから音楽までなんでもできて、つまりそのレベルになるまで練習を継続しており、テンポを支えてきた存在だからです。
そんな赤帯のメンバーが今年は2人も誕生したのです。

私はお2人とは支部が違うためいつも練習をご一緒出来た訳ではありませんが、きっと並々ならぬ努力を続けてこられたんだと思います。
ただただ感動するばかりでした。

1-8.jpg
昇段式当日。素敵ですね。

という事で、感想は苦手と言いながらつらつらと昇段式の思い出を書いてしまいました。笑
長くなりましたので一旦ここで終了。
長文にお付き合い頂き、ありがとうございましたm(_ _)m
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

2018/07/24(火)
わたしは、4さいでカポエイラをはじめていちねんたちました。

378A0641.jpg

しょきゅうクラスでは、はやくメンバーになりたくてがんばりました。でも、バナネイラ
とケーダジヒンがむずかしくて、おうちでパパとれんしゅうしました。

メンバーになってからは、おびもちのおともだちがセクエンスィアをやさしくおしえてくれてクリアすることができました。

378A0682.jpg

バチザードのひ、たくさんのひとがいてドキドキしてベンサォンがわからなくなったけど、あとはいつものようにできました。

378A0779.jpg

きみどりおびをもらえたときはとてもうれしかったです。そして、たのしみにしていたアペリード。トニーせんせいは、わたしにポルトガルごでRomã(ホマン)とつけてくれました。

くだもののザクロです。ザクロはいちどもたべたことがないので、こんどたべてみたいとおもいました。
つぎはみどりおびをとれるようにがんばります。

378A0809.jpg

378A0787.jpg

378A0793.jpg

ブラジルのせんせいたち、りゅうたせんせい、カツオせんせい、メンバーのみんな、いっしょにきみどりおびをとったおともだち、ありがとうございました。

IMG_20180723_091214.jpg
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ 子供 こども

2018/07/23(月)
俳優・佐藤瑠生亮の公式ブログはこちら

今年の昇段式は緊張よりも楽しみが大きくて当日を待ちわびていました。

378A1829.jpg

昨年飛び級をしてそこから一年で青帯を取れたら最高!!と思ってきていたので、無事に合格を頂いて迎えたこの日は楽しみでしかありませんでした。

378A1845.jpg

この一年は青帯以上の特別なクラスにも参加して沢山の事を学びました。
昨年ブラジルの先生の大人メンバーレッスンで出来なかったことも今年は出来るようになっていて更に楽しく参加出来て嬉しいです。

378A1951.jpg

そして今年は、教えてあげたり、いつも「るいき、るいき」と言ってくれている子もバチザードに出て、初めて帯を巻いてもらい、嬉しそうにしている姿を見て可愛くて、僕も嬉しくなりました。

そしていよいよ楽しみにしていた青帯昇段。終わった後に、「体力が凄い。スタミナあるなってみんな言ってたよ。」と言って頂きとても嬉しかったです。
でも凄く集中していたのか、僕にはあっという間に感じました。後から動画を見て14人の先生と闘っていて、そんなにやった感じはしていなかったのでビックリしました。

378A1879.jpg

378A1895.jpg

378A1898.jpg

378A1917.jpg

378A1942.jpg

378A1954.jpg

378A1964.jpg

378A1965.jpg

378A1966.jpg

378A1976.jpg

378A1980.jpg

378A1981.jpg

378A1996.jpg

378A1998.jpg

378A2002.jpg

378A2075.jpg

378A2092.jpg

378A2088.jpg

378A2117.jpg

378A2122.jpg

378A2127.jpg

378A2137.jpg

378A2148.jpg

今年は念願だった、昇段の前のマクレレーにも参加でき、最高の昇段式になりました。

FB_IMG_1532131091224.jpg

先生方、上の帯の皆さん、仲間や応援して下さったお母様方本当にありがとうございました。

観に来てくださった友達家族、普段役者の僕を応援して下さっていて観に来て下さった皆様ありがとうございました。

プレゼントも預けて下さっていたようで、受け取らせて頂きました。ありがとうございました。

子供の赤帯は日本ではまだいないので、相当厳しいけれど、フラカォン先生が「取れるぞ」と言って下さったので子供のうちに取れることを目指してこれからも頑張っていきます。

応援して下さった皆様、温かく見守って下さった皆様本当にどうもありがとうございました。

378A2153.jpg

Navalha


★現在、佐藤瑠生亮のファンレターはこちらにお願いしております。

169-0073
東京都新宿区百人町2-23-25
GENスポーツパレス3F カポエィラ・テンポ
佐藤瑠生亮
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

2018/07/21(土)
20180721013112413.jpeg


新宿本部の黄帯、えしこHabilidosaです。
みなさん、ブラジルフェスティバルお疲れさまでしたー。

20180721023641b05.jpeg


わたしは楽しかったですが、みなさん楽しんでいただけたでしょうか。


2018年は4人の先生をブラジルから招聘しました。

なかでも、フェスティバルにテンションのあがるヴェフメーリョ29先生の存在の大きさ。
みんな感じるものがあったのではないでしょうか。

201807210132008e4.jpeg






ブラジルフェスティバルの翌日、メストレトニーが帰国。我らがおとーちゃん、また来年。

20180721013711d29.jpeg




メストレは帰ったけど、コントラメストレヴェフメーリョ29と、コントラメストレマカハォン(ウーゴ)
はまだ日本に残ってレッスンを続けています。




7月20日はコントラメストレヴェフメーリョ29の最後のレッスンでした。

2018072101321410b.jpeg



レッスンは当然のごとく盛り上がり。

最後はホーダで締めくくります。

20180721013230d15.jpeg



20180721013141e00.jpeg






話はとびますが。
数年前に竜太先生に「お前の歌には心がない」的なことをいわれたことがあります。



歌うのは好きなのですが、、、



心がない、それはダメだな。



カポエイラは、私としては、コミュニケーションだと思っています。
言葉だけじゃなく、身体を使ったコミュニケーション。


20180721015308303.jpeg



わたしなりの、カポエイラの目標は。
ジョーゴは、相手への意図をもって動けるようになりたい。
相手の表現を受け止め、相手になにか伝えられるようになれたら。
究極には、意味のない動きは一つもないようになれたらいいよね
と思ってました。



カポエイラのなかで歌も大事な表現。
心ない歌、心ないコミュニケーション、、ダメですよね。



竜太先生にいわれて以降。
指導を咀嚼できているかわかりませんが。

歌は、ひとまずジョーゴしている誰かのために歌うようにしています。
それが、心ない歌問題への、唯一の回答ではないと思いますが。
まー、できそうなことから。
歌でも、なるべく意図のある歌を歌ってみよう、と。



そうして過ごしていくと。
この人には、この歌を歌おう、と。
自分の意味づけがある歌が増えていき、ハマる歌が歌える瞬間があるのがわかります。

まだまだそういう瞬間てたまにしかないけど。
その瞬間を目指すのが、面白くなってきています。



そんな経緯があっての今現在。
今日はヴェフメーリョ29先生の最後のレッスン。
明日帰国し、来年まで会えない彼には、、

この歌だよね〜と思っていた歌がありました。



バテリーアにはいります。
ヴェフメーリョ先生がジョーゴに出てきた…

20180721013250174.jpeg



今じゃ!!


歌いたかった歌を歌ったら…



_DSC_0274.jpg



わかってくれた!!!!


ヴェフメーリョ先生のために、わたしがこの歌を歌ったこと、すぐ気付いてくれました。

嬉しいです。

自分の思いを受け止めてくれる、理解してもらえるなんて最高じゃないですか。
カポエイラの中で。


de coração
少しは表現できるカポエィリスタになれてきてるんでしょーかね。


だといいな。


ヴェフメーリョ先生にだけじゃなく、他の人にももちろんキャッチしてもらっていて。

レッスン終わったあとに、カツオ先生に「あの場面であの歌、歌ったんですね」と言ってもらえました。


歌に意図があるのは、もちろんわたしだけじゃなく。
先生たちもそうだし。
ヴェフメーリョ先生に、最初の時期のレッスンでEsse ano eu vou..を、わたしのほう指さされながら歌ってもらったり。これはわかりやすい笑。


今日のレッスンでは、ボルボさんが、竜太先生とヴェフメーリョ先生のジョーゴ中に歌った歌に、わたしはグッときていました。
Capoeira é vida!!




表現する人もいて、それを受けとめる人もいて。

こういうやりとりを積み重ねていけたら。


そんなレッスンでした。
Muito obrigada!!Contra mestre Vermelho 29!!


歌ったあとは、すぐジョーゴでゴロゴロにされました。

20180721013301f60.jpeg


20180721013313c61.jpeg


20180721013339d7a.jpeg



楽しかったなー。
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド