みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2018年04月05日

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/04/05(木)
Salve!
渋谷支部黄緑帯のマリアボニータです。

20180315104119e71.jpeg
「ももこさ〜ん、アラーミ長くてビリンバウ張れませぇ〜ん(汗)
輪っか作れませぇ〜ん(泣)」


201803151041215e4.jpeg
「本当〜?仕方ないな〜。」

なんと本日は私のブラジル出国日です!

なので、今朝は朝練をお休みしてパダリーアで優雅にカフェダマニャンをいただく。。。はずだったのですがそれは叶わず。
というのも、昨晩のアカラジェ屋さん飲みにてトニー先生からの
「明日の朝練出ろよ圧」に屈したからです。
2回ほど翌日の朝練は参加しないよと伝えてみたのですが2回とも受け流されました。(笑)
そのため朝練に参加する事に。

20180315104147c08.jpeg
※写真はイメージです。

今朝の朝練はセクエンスィアを中心に練習しました。
覚えていた内容と若干異なるところがあったり、トニー先生に注意された内容でよく分からない点があったので、帰国してから絶対確認しようと思いました。

練習終わりに、トニー先生へ今回の滞在について感謝をお伝えする。
本当は暗記できれば格好良かったのですが。。。。結局メモを見ながらスピーチ。

トニー先生からは日本でもしっかり練習を続ける事、また昇段式の時に日本で会いましょうと言われました。
本当はもっと良いことを沢山言ってもらったと思うのですが、ヒアリングしきれず。。。歯がゆい気持ちでいっぱいです。

201803151041067b3.jpeg

201803151041049cf.jpeg

部屋に戻った後、アニーさんにもお礼のご挨拶をする。
またしてもいっぱい良いことを言ってくれたのにヒアリングしきれず。悔しすぎる。
お土産にランピオンのマグネットをいただく。
数少ない宝物に仲間入りです。

20180315104150fd3.jpeg
Maceió の謎を解明しなければならない。

空港へ出発するには時間があったため、ビルーさんと大学の本屋さんへお買い物に。

20180315104109aee.jpeg
広い!平日なのに思ったより人がいないような。。。?

2018031510411071c.jpeg

2018031510411224c.jpeg
よその国の大学の本屋に入れる機会など滅多にないのでテンションアゲ!
トニー先生曰く「学生向けに販売しているから安いのだ 。」


20180315104151034.jpeg
これ買いました。ちゃんと読まねば〜(΄◉◞౪◟◉`)

本屋さんでも小ネタ「ナォン テーニョ ジニェイロ」事件が発生しトニー先生からブーブー言われてしまうのですが今回は割愛。

CASA14に戻ったあとは近所の黄色いお店でブラジルの食事食べ納め。
エビのムケーカはやっぱり美味しい。

2018031510413076f.jpeg
時間帯のせいか少し混んでました。

20180315104113a37.jpeg
沢山食べて大きくなるんだぞぉぉ。

そんなこんなで荷造りやお土産の買い物を済ませていると、気がつけば出発の時間に。

空港へはジョッタさんの車でトニー先生がお見送りしてくれることになりました。

ご家族の方にお別れを告げ、いざ空港へ!

20180315104122391.jpeg

20180318145947832.jpeg
色々あって気持ちが沈んでいたのですが、それを気遣ってかお土産を色々いただく。最後までご親切にしていただいて。。

トニー先生がチェックインのサポートから、セキュリティチェックの入り口までの案内をしてくれました。
夕方から他団体のホーダに参加するので時間がなく、ちょっとソワソワしているトニー先生。
あまり時間をとってもいけないので「また日本の昇段式で会いましょう」と言葉を交わしてセキュリティチェックのゲートに向かう。

20180315104115753.jpeg
期間中、本当にお世話になりました!!!

そんなこんなで、カポエイラと未知体験に溢れた私のブラジル滞在が無事に終わりを迎えました。
今回の旅を一言で表現するとなんでしょうね?
なんだかカポエイラは1つのとっかかりに過ぎず。豊かで便利だけど人間関係の疎遠な東京では経験できないような、人間の温かさに触れられた貴重な旅だったと思います。

滞在して間も無くの頃、トニー先生の言葉をももこさんが訳してくれた事を思い出します。
アカデミーアのある界隈もまだまだ治安が良くないため、日本人が滞在するにあたりトニー先生が近所の方々に色々と奔走してくださったとの事でした。
その他にも観光地などでちょっと危ない所も先生達がアテンドしてくれたことで、大きな事故もなく楽しむことができたのだと思います。
本当にありがたいことです。

また、ももこさんには日本出国前からブラジル滞在中、帰国後まで書ききれない程あらゆる面でお世話になりました。初ブラジルにご一緒できて本当に良かったです!ありがとうございました!

20180315104127f2e.jpeg

最後になりますが、黄緑帯でこんなに貴重な体験をさせていただくことができたのは、やはり竜太先生をはじめとした日本の先生・先輩方が、ブラジルのテンポの先生方としっかりとした絆を築いてこられたからなのだと思います。
滞在期間前後も色々とお世話になりありがとうございました。
これからもまたよろしくお願いします。

201803151119100a3.jpeg
ヴェフメーリョ先生お誕生日会の写真を引っ張り出す。懐かしい。

という事で、マリアボニータの2018年2月のブラジル滞在記はおしまいです。
これからは最後1人滞在で奮闘したさきちゃんのブログです!乞うご期待!

20180315104153fca.jpeg

=================================

おまけ:出国前に作成したタスクリトの達成状況
-52/80 (ブラジルで増える分母) 達成率:65%
うーん、残ったな。ポルトガル語を駆使する系で苦戦。
(今流行っている音楽を聞く、とか、有名なスポーツ選手を聞く、とか。)
あと反省すべき点はトニー先生のお手伝いでアカデミーアの掃除をする事。
練習前の掃除は大体開始の1時間前から始まるのですが、それをちゃんと認識できておらず。
手伝えたのは滞在の終わりの頃からとなってしまいました。。。

残タスクは申し送り事項として次回の課題としたいと思います。(自分の中で。)

20180315104116910.jpeg
「O Meu Pé de Laranja Limaを買う」件。空港の本屋さんを探すも取り扱いがなく。。。無念。これも申し送り事項!

201803151041086a6.jpeg
「mocotoを探して食べる」件。サンジョアキン市場で現物を発見!
しかし見た目がグロ過ぎてどう処したらよいのやら。ウーゴ先生に「買いたいか?」と聞かれ、「いや、大丈夫です」と即答。次はレストランのメニューから探そうと思いました。笑


201803151041037c3.jpeg
「ヴェフメーリョ先生から歌を習う(você não sabe o valor que a capoeira tem )」件。ももこさんフルサポートのもと、先生へのお願い(ポ語)は成功。しかしお願いしたタイミングは先生が歌を教えるためのaxéが整わず。日を改めて教えてもらう事にしましたが結局チャンスがなく。次回こそは!

SpecialThanks:笹森道場のデンデェ氏

20180318145948455.jpeg

時差12時間。地球の裏側にいるのにほぼ毎日LINEしていました。付き合っているのかしら?(ヒソヒソ。)
通信手段の驚くべき進歩に感動を隠せません。
写真はお借りしたポルトガル語のテキスト。旅のお供に役立ちました。
本人のブログによると機密情報が記載されていたらしいのですが、管理がずさんだったため漏洩していないか心配です。

=================================
以下、書きたいだけの下らない小ネタシリーズ。

フランクフルト空港の某喫茶店で飲んだコーヒーが
クッソ不味かった件。


201803151041029a6.jpeg
※写真は美味だったLATAM機内で購入したコーヒー。

白状します。砂糖の代わりに大量の塩を投下しました。
それにしたって不味い!なんなん?水が不味いの??滲み出る不味さ。空港値段で高いくせに。
ブラジルで美味しいコーヒーを飲み続けたことにより肥えてしまった舌にはこのコーヒーは不味過ぎた。
勿体無いとは思いつつ、ゴミ箱にそっと投下。

サンパウロで購入したブラジルパーカーが
全く似合ってなかった件。


サンパウロでスーツケースを受け取り、長袖に着替える気満々だったマリアボニータ。
トニー先生からの「サンパウロは寒いぞ」の忠告に対し「サンパウロで着替える予定だから問題ない」と息巻く。
ところが道中スーツケースの受け取りは一度もなく、サンパウロで凍える事に。なんでサンパウロこんな寒いん?
耐えきれずにお土産物屋さんで、原色緑地に真っ黄色の文字で「BRASIL」と書かれたパーカーを購入。似合わない。でも凍死するわけにはいかなかった。あの時は。

201803151041250e9.jpeg
問題のパーカー

20180315112026707.jpeg
フランクフルト空港のシャレオツDutyFreeのお店を営業妨害中。

からの、羽田空港で前の会社の関係者(相手談)に遭遇してしまった件。

ついに羽田空港に到着。24時間を超える長旅を過ごし、その出で立ちはボサボサ頭、メガネ顔に似合わないBRASILパーカーを羽織ったくたびれ姿。そんな装いで荷物が流れてくるのを待つマリアボニータ。(もはやマリア感もボニータ感もゼロ)

突然見知らぬ男性から話しかけられる。
「前にプロジェクトでご一緒したことありますよね?」
え?そうでしたっけ?でも詳しく話を聞くと、本当に前の会社で同じプロジェクトに所属していた模様。
バロセロナのMWC(技術展示会)に参加したのか聞かれる。
こんな浮かれた原色緑のブラジルパーカー着ているくたびれ女が、ヨーロッパでモバイルの最新技術動向を視察していたわけがなかろうに。
これは運命の出会いだったかな〜?いや、こんな姿じゃ戦えない

実は渡伯直前に足の小指を骨折していた件。

遡ること日本出国2日前。渋谷での練習中に足の小指を床にぶつけてしまいました。(コンパッソの蹴り足の着地に失敗するという謎のシチュエーションで。)
ちょっと腫れと痛みがあるけれども、これは打撲だと断定。
(西原医師:無免許)
グッティさんから氷嚢をもらって冷やす。そして渡伯。なんとなく過ごす。(むしろブラジルの練習でできた足の裏のまめがいたい。)
帰国後。さぁ会社に出勤だ、とパンプスを履いた瞬間激痛。なにこれ、超痛い。耐えかねて整形外科に駆け込む。
免許持ち医師の診断:骨折。

20180315104124328.jpeg
ぐるぐる巻き。重傷のように見える。

2018040209062442a.jpeg
似たような画像の参考資料。レントゲンを写メらせてくださいとお願いしたところ、買取になるから¥1,080かかると言われる。マジかよ。なので、記憶を頼りに患部のレントゲン写真をイラストで再現。うーん、なんだろ?多分、こんな感じ(爆)

無事に行って帰って来られて本当に良かったです。

201803151041181d2.jpeg
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド