みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2018年03月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/03/31(土)
こんにちは。
緑帯Sininhoです。
先日行われたメンバービジターさん合同の

✨交流飲み会✨

の様子をお伝えします~
なんと今日はレッスンお休みでみんなで飲み会です~♪

DSC_0505 (1)

練習場所や参加の時間が違ったりするとなかなか会えなかったり~
一緒の練習に参加してもゆっくりお話しする時間がなかったり…
そんなみなさんの交流飲み会が開催されました~✨

いっぱいです✨

いつも練習着のビジターさんの私服をみるのは新鮮でした✨
オシャレな服装の方や可愛らしい服装、いつもと違う一面、違うお話しができて楽しかったです✨

そしてみんなの自己紹介!
竜太先生のツッコミ✨コメント✨が楽しすぎます(笑)

03282.png

03281.jpg

DSC_0508_20180328144409e7b.jpg

わたしはブログ書くのが趣味です!
と紹介したのでこれからも書いてしまうと思いますが
どうぞよろしくお願いいたします。
ちなみに普段ブログは書きません。カポエイラの日記だけです(笑)
そんな楽しくお話ししているとあっと言う間に一次会が終了~
そして二次会へ。

練習や更衣室以外でもおはなしできる場とってもいいですね!
次回の開催も楽しみです(*^-^*)

そしてそして日曜大久保アカデミーア15:30の

練習ホーダ✨

ビジターさんぞくぞく参加してくださっています~

28577361_1931603740393487_1901369153881429282_n.jpg

ホーダといえば…
わたしがビジターの頃・・・
忘れもしない水曜日の夜・・・初めて経験者の練習に出た後の練習のホーダ!
なんと!緊張して頭が真っ白になりました…(笑)
何すればいいんだっけ???

そんな時、その先生がそっと「ジンガすればいいんだよ~」と優しく言ってくれたのを今でも覚えてます~
最初は緊張しますが、慣れると楽しくなりますよ~
みんな優しく教えてくれるので安心です~
そして、あの時の頭真っ白事件は今ではいい思い出です✨

03281.png

練習ホーダもぜひぜひのぞいてみてくださいね~✨
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2018/03/30(金)

この日も朝は7時半〜練習。
大体変わらないメンツ。

基本の蹴りと避け。もちろん腹筋も。
ただ、蹴って避けて蹴って避けて
ではなく、直ぐに反応し返す様に言われます。

とても苦手。。。

焦って蹴って、色々メチャメチャ。

蹴りの雑さを反省しているうちに、次の反応が遅くなる…

いつもの事だけど、反省が多い練習になった。

けれど、いつまでも凹んでいられません。


今日はトニー先生にアテンドしていただき、ボンフィン教会へ!
『シャワーを浴びて10:30に行くぞ!』
と言われたのに、9:30に『Vamos!!』と呼びにこられる。
9時に練習終わったのに…

早い!!!

やっぱり、いつまでも凹んでモタモタしていられない。

本当に申し訳ないが、15分程待っていただきます…

ボンフィン教会へはバスで。
IMG_6562.jpg
トニー先生は隣に座った乗客とお話しをするのに忙しそう。

1時間程バスに揺られ…
だんだんとウトウトしてくる私の隣に忍び寄る黒い影。

・・・・・G!

ぬおぉー、、、、
隣に座っていたMaria Bonitaに最大限身体を寄せて避けてはみたものの…
安心してウトウトもしていられない。

そんな自由気ままに動き回るGに水をぶっかけるトニー先生。
なんて事をしてくれるんだ!!!!

この逃げ場のない場所で万が一反撃に飛んできたら、どうするんだ!
内心そんな事を思いつつ。
引きつった笑顔で お、、おぶりがーだ。


バスを降りた後、また随分と歩く。
とても暑いうえに、トニー先生歩くの速い。
歩きやすそうなスニーカー履いてる…


なんと…降りるバス停を間違えたらしい。


暑さに耐え切れなくなったトニー先生、途中でビールです。
私たちにも『ビール飲むか?今か、後か?』と聞かれ、
後で、と答えるつもりが、何を間違ったか『今』と答える…

その後もビール片手にスタスタと歩くトニー先生に追いつくの必死。
教会に着く頃、若干酔いがまわる、、、
なんてこった。罰当たりだ…

フィッタを買いたい、と行く前から何度も伝えていたMaria Bonita。
教会の所で買うと高いから、俺が知っている安い所で買うと良い、と言われ教会で願いを込める事が出来ず(笑)
すぐ中に入って行こうとするトニー先生を止めて、なんとか写真を撮ってもらう
IMG_6563.jpg
教会全部入りきらず…
色々と笑える。

中に入ったかと思えば、気づいたら外に居る。
超弾丸ツアー。

眺めが良い場所があるからと、暫く歩きます。
IMG_6564.jpg

途中、色々と説明をして下さいます。
IMG_6565.jpg
えーと…
すみません。メモを取らず忘れてしまいました。
カポエィラ道場です。

事前学習でMestre Orelhaを知った際に見た彼の道場も、海が目の前に広がっており、似ている印象を受けたので、
Mestre Orelha…
と呟くと、
『Orelhaを知っているのか!会いたいか?会わせてあげるよ』
とトニー先生。
(残念ながら滞在期間中にお会い出来なかった事を今更思い出す)
IMG_6566.jpg

IMG_6567.jpg
この後も景色を楽しみつつ、ウーゴ先生のレストランへお昼ご飯を食べに。
IMG_6568.jpg
ここでビールを飲むのが正解な気がします。
IMG_6569.jpg
この日初めて食べた揚げたアイピン。美味しい〜。


夕方はアニーさんに誘っていただき、子供たちと一緒に私のカポエィラのあだ名:Jandaia を見に。

casa14のすぐ側の木に17:30頃になると奇声を発しながら戻ってくるらしいのです。
カツオ先生の鳥:Papacapimと、同期の鳥:Sabiáも探すチャンス!


アニーさんに、2人の鳥についても聞いてみると
(ポル語訳が合っていればですが…)

sabiáは小さくて綺麗な鳴き声の鳥
papacapimは、日本のpapacapimね、よく知っているわ〜との事
そして、みんなこの辺の木に住んでいるらしいのです。

Jandaiaは日本ではコガネメキシコインコという名前で、ネット情報では体長30センチ程と記憶していたのですが、

おや・・・???
小さい鳥らしい!

どうやら、この3羽の中ではpapacapimが一番大きく、sabiáとJandaiaの卵を割ってしまうんだとか…
(訳が合っているのか益々不安…)


IMG_6570.jpg
ジョアオンとジュリアナも一緒に探してくれています。
IMG_6571.jpg
残念ながら、遠目でしか見る事が出来ませんでしたが、特徴的な鳴き声はしっかり聴く事ができましたよ!
みんなが言うほど、うるさくないじゃないですか!
むしろ、鳴いていて可愛いくらいww
(自分のアペリードの鳥なので、最大限のフォローを…)

papacapimとsabiáは姿を見る事は出来ませんでしたが、同期のお菓子:Rapadura はゲット!

Rapaduraはブラジルで有名な甘いお菓子と聞いていたので、てっきりどこにでもあるのかと…
甘そうなお菓子を見つけては Rapadura? と聞いていたのですが、全く出会えず。
トニー先生にどこに売っているのか聞くと、são Joaquimに売っているよ。との事

!!!!!!

…あの迷路の中を探すのか!!
同期よゴメン、今回は諦めるよ。。。


と思っていたのですが、前日にウーゴ先生が明日仕事で行くから買ってきてあげるよ。と!!!
なんとー!!!

ちゃんと覚えていてくれて、代わりに買ってきて下さいました。ありがとうございます!!!

しかし実物見てビックリ!
Rapadura、デカイ!!重い!!!
甘いお菓子だから、少しずつ食べるんだよ。との事前情報。
見た目と形からキャラメル程のサイズを想像していたのですが…
IMG_6572.jpg
どーん!!!

サイズ感が全く伝わらない写真ですみません…

味は同期Rapaduraからの報告を楽しみに待ちたいと思います!
とにかくウーゴ先生に感謝。


この日の夜はホーダ。
まだまだ長い1日。
IMG_6584.jpg

IMG_6585.jpg
なんと、会えないと思っていたMestre Bambaがホーダにいらっしゃいました。

迫力あるジョーゴを沢山見れて、
もちろんテンポの先生、生徒もみんなパワー全開で
ただただ凄いな〜と

IMG_6586.jpg


私はというと…

録画していた映像を消してしまいたいと何度思ったことか…
竜太先生に見られたくない。とてもじゃないが、見せられない…。
ブラジルに来て何してたんだ、というか、カポエィラ始めてから何してたんだ、と思う様な本当に恥ずかしい動きしか出来ず…
何も出来ないのは分かっているけれど、それにしてもヒドイ。
毎日、毎回、反省ばかり。

IMG_6587.jpg
Mestre Lucas(トニー先生左側)
Professor Caveira(2列目右から2番目)
Formado Tronco(2列目右)

IMG_6574.jpg
Mestre Bambaと。
階段を降りかけていたのですが、快く撮って下さいました。腕スゴイ!!


ホーダ後はみんなでアカラジェー屋さんに行き、思い思いの時間を。

Maria Bonitaは最後の夜なので、先生方にお礼を伝えている様子。
IMG_6575.jpg

私は、ビルーに今日来ていたACMBの方たちの事を聞いたり、
相変わらずポル語の発音をダメ出しされたり…

ヴェフメーリョ先生とメシカーノ先生には、トニー先生引率の元ボンフィン教会に行った話を笑われ、もう一度連れていってあげるよ!とヴェフメーリョ先生。
その日程を決めたり…

明日はいよいよMaria Bonita出国。
最後の日記、お願いします!
関連記事

タグ : カポエイラ カポエィラ カポエラ ブラジル 旅行

2018/03/28(水)
こんにちは。
緑帯のSininhoです。もうすっかり春ですね~✨というわけで先日

バイーア風野菜と肉の煮込みコズィードのお料理教室 

DSC_0447.jpg


に参加してきました~
当日は雨(たまに雪)でしたがとっても楽しいお料理教室になりました。
今回もたくさんの写真でお楽しみください✨✨

DSC_0450.jpg

03211.jpg
ウキウキで写真を撮ってます~

DSC_0453.jpg

DSC_0457.jpg

DSC_0463.jpg

DSC_0464.jpg
料理男子ジガンチ今回も頑張っています★

03217.jpg

03213.jpg

煮込んでいる間に~♪

今回の試食はポンデケージョ✨
03216.jpg


29498118_1873797942694306_473376275864485888_o.jpg


03214.jpg

29510994_1873827522691348_6469462736353886208_o.jpg

これは!
笹森道場の新年会で行ったシュハスコ屋さんで出てきてめっちゃ美味しかったもの!
美味しいと大絶賛していたわたしに黄緑帯デンデーが自分の分をくれました!
なんて優しい♥あの大好きなポンデケージョ✨がこんなにたくさん✨

032111.jpg

とっても簡単でほんとにめっちゃ美味しかったです!ずっと食べていられる美味しさ~
29468534_1873828046024629_7653137143102963712_o.jpg

もっちもち!!!

子供たちにも大人気でした!
そしてお待ちかね~✨コズィード✨
29472201_1873797229361044_8621547758911750144_n.jpg


032110.jpg

03218.jpg

03219.jpg
ちょっと?!こがしちゃったうちの班。ちょっと芳ばしかったけどとってもおいしかったです!
たぶんスモーク系がはいった感じの仕上がりでした!

他の班のコズィードも食べながらみんな楽しくお食事です~
032114.png

次回はムケッカ✨
らしいです!これもシュハスコ屋さんでおかわりしまくりました。美味しいので楽しみです~

みなさんもぜひ~✨
楽しいお料理教室参加お待ちしております~
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ ブラジル カポエラ 料理

2018/03/24(土)
11/21(火) DAY6。

th_IMG_1570.jpg

今日はアニーがお昼ご飯にGalinha cabidelaという鶏肉と血を煮込んだ郷土料理を作ってくれるので、お手伝いしながら作り方を教わる。
アニーにお料理を習うのは去年来たときからブラジルでやりたかったことなので嬉しい。

まず必要なのはその日に絞めた新鮮な鶏肉。
アニーやボルボレッタたちが朝早くに買いに行ってくれた。

まるまるの鶏をアニーが捌いてくれる。
日本だと普通は家庭で鶏を捌くってないのでとても面白い。


テンペイロ作り。
th_IMG_1591.jpg

th_IMG_1534.jpg

th_IMG_5868.jpg


th_IMG_1568.jpg

今日は血の入っているものと入っていないものを作る。やはり苦手な人もいるらしい。


煮込んでいる間に付け合わせのマッシュポテトも作る。
卵を入れていてびっくり。ブラジルの卵は日本のよりもかなりサラサラだからできる技。
th_IMG_1565.jpg


ボルボレッタが「完成しました!」ポーズをとってくれた。
th_IMG_1561.jpg


ピンタが「あの、蓋が閉まっているので何なのかわかりませんけど」と注意。


気を取り直して。
th_IMG_1560.jpg


やり直してくれたけど見えないのでアップで。
Galinha cabidela完成〜。
th_IMG_1574.jpg


何があったかは覚えていないのだけど、午前中私は気持ちが疲れていた。
でもアニーにお料理を教わって手を動かしていたらものすごく癒された。
ご飯を作ってくれているアニーの気持ちとか
ボルボレッタの無邪気さとか、みじん切りとか、湯気が立っている光景とか、テンペイロのいい匂いとか。
キッチンで元気にしてもらった。


みんなで食べます。ビールも。
th_IMG_1556.jpg

th_unnamed.jpg

th_IMG_1549.jpg

血が入っている方がコクがあって美味しい。
th_IMG_5875.jpg


アニーが2つの鍋を一つにまとめたので
血入りも血が入っていないのもごちゃ混ぜになってしまった。
せっかく別々のお鍋で作ったのに。でもそういうところが割と好き。





午後1人で過ごす。
ボルボレッターはルーがプロデュースしているコンサートのリハーサルを見に、ほかの4人はフラカォンと観光に行ったのです。

まだ書き終わっていなかった1年前のブラジル日記書いたり、1人で海に行ったり。
th_IMG_8078.jpg



思い出しました。午前中の憂鬱と、午後に何をしていたか。
ブラジル滞在中かなり時間と気力を奪われた
「映像・写真ください」問題に取り組んでいたんだった。

ビデオとパソコンを持って行っており
私は携帯でも動画や写真をたくさん撮っていたので
いろんな人にちょうだいって頼まれていた。

ネット環境が日本と全然違うのでかなり苦戦したし
なかなかのストレスだった…。

のちのち竜太先生に「できないと断っていい」と教えてもらうまでその作戦に気がつきませんでした。
断る、というのは不慣れなブラジルにおいてとても大切なスキル。


夜練習。
始まる前のビルーとウルソがバラォンの練習。
th_IMG_1526.jpg


この日の練習は人が多くて内容も割とハードだった気がします…
覚えているのはホジーニャがとても楽しかったこと。フラカォンに飛ばされたのと、トニーとジョーゴしたのと。

バナネイラにトニーが割って入って
th_IMG_3808.jpg


トニーにボルボレッタが割って入って
th_IMG_8080.jpg


わたしもー
th_IMG_8086.jpg

もちろん続いてEstivador、Dendê、Sabiáがトニーに割って入る。
はー終わった、みたいにトニーがビルーと交代して「わたしもわたしもジョーゴ」終了。


「血湧き肉躍る」と言ったのはボルボレッタですが本当にそんな感じだった。
心と体が喜ぶ練習とジョーゴ。これだからカポエイラはやめられないよなあと思う。
楽しかったなー!

夜ご飯は Dendê、Sabiáが 買ってきてくれたpizzaと、パクチーと卵のデンデーオイル炒め。
卵がサラサラなのでオムレツ風になりません。

本日購入したらしいワンピース。とても似合う。
th_IMG_1522.jpg


ボルボレッタアイスでカイピリーニャも作ったよ。
美味しいのでつい飲み過ぎてしまう。

明日は6時起き。ではなくヴェフメーリョが6時にお迎えに来てくれます。
早いー
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2018/03/22(木)

本日は、いよいよPinauna先輩の出国日です。

IMG_5053.jpg
毎朝恒例になっていたトニー先生が用意してくれるコーヒーを頂き
朝は7:30から練習
IMG_5056.jpg
まずは基本の蹴りを各々が椅子相手に、時にトニー先生のミッドに向かって黙々と練習します。

これがなかなかキツイ、、、
何度も心が折れそうになります。

そんな時、走馬灯の様に頭を駆け巡るのは
日本で教わってきた細かな注意点。
こんなんじゃ、また竜太先生に注意させてしまう。
竜太先生は元気かな…

日本の練習場所には鏡があり、いつでも自分のフォームを確認出来る環境で練習させてもらえるって、本当にありがたい事です。


その後Pinauna先輩は、青帯ビルーさんと一緒にバラォンの練習をしておりました。
IMG_5059.jpg
私たちは、変わらず基本を組み合わせた練習を、今度は2人組になって。
腹筋も挟みつつ。


朝練の後は海へ
ビルーと向かうと、既にアニーさんと子供たちが遊んでいました。

遂に、ビーチボールとフリスビーの出番!
子供たちも喜んでくれて良かった!

暫くビルー、Pinauna先輩たちと浜辺で遊ぶ。
その間、Maria Bonitaは岩場に仁王立ちして波に打たれてる。
なんの修行!?


昼近くになると、もう陽射しがハンパないのでcasa14に戻る事に。
戻る途中、ペドラを探します。
ビルーも探すお手伝いをしてくれ、これが良いよ!と。優しい〜

しかしこの後、岩場の藻に足を滑らせ大胆にコケる私。
それをビルーに再現付きでいつまでも笑われる…
ヒドイ…

『ヒドイは何ですか?』
と問われ、私の乏しいポル語脳内をフル回転させ、やっと出てきた単語:
・・・・・・・・・ruim・・・??(単語帳:悪い)

もっと適切な単語があるのだとは思いますが、頭の良い彼は察してくれました。
そして、納得した後
『ヒドイじゃない!』
と日本語で否定される。
ビルーには本当に沢山笑わせてもらいました。


お昼ご飯は、初日にもお世話になったSertão e Mar
通称『黄色いお店』へ
IMG_5088.jpg
IMG_5086.jpg

IMG_5092.jpg
Pinauna先輩に遊ばれるビルー

IMG_5098.jpg

IMG_5119.jpg
お別れの時間は、あっという間にやってきました。
Pinauna先輩には本当にお世話になりました。
淋しくなります。。。
というか、不安で仕方ありません。。。

空港からcasa14に戻る車の中では、残りの滞在期間に対する不安と戦いつつ、
こんな時は何て言うんだっけ…
Pinauna先輩に通訳していただきながら教えてもらっていたポルトガル語を思い出していました。


戻ってからは、メモ帳、ポルトガル語の本を持って早速トニー先生とお話をしに3階へ上がります。
Maria Bonitaの滞在期間も実は既にあまりないので、
やっておきたい事などをお伝えする為に。


トニー先生、私たちの訳の分からないポルトガル語を一生懸命聞いてくれます。
そして、ゆっくり、私たちにも分かる様に話をして下さいます。

先生が何を伝えたいのか、言っている事はなんとなく理解出来るのですが、それが合っているのか自信がない…
自分の思いをすぐに伝えられない。

先生が私たちの伝えたい事を察し、言葉が出るのを待ってくれてはいるものの、
先回りして、先方に確認の連絡を取ってくれているという事もありました。

本当に申し訳ない気持ちいっぱいで部屋に戻りました。

IMG_5125.jpg

練習後には、会話もままならない私たちを今まで通りご飯にも誘っていただき、只々感謝と謝罪の気持ちでいっぱいになりながら、この日は眠る事になりました。

翌日はペロウリーニョ、リベンジ。
Maria Bonitaです。
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド