みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2017年11月06日

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/11/06(月)
2016年11月21日(月)

毎朝だいたい6時半には外がガヤガヤしてきて自然に目がさめます。
起きるとPintaはアカデミーアでヨガ。Pintaはヨガの先生です。
(Pintaは日本のアカデミーアでヨガのワークショップ開催してます。どなたでも参加可能。11月11日土曜開催!)



一方、私は天気がよければ外にでて朝方ランニング、というお互いの日課ができつつありました。
今日は雨なので走れない。運動不足です。夜の練習がまちどおしい。

予定ないけど何しようね~、ってなっているところにPintaがウーゴと連絡をとってくれます。
テンポのコントラメストレウーゴは、メルカドモデーロ2階のレストランをお兄さんとやっているのですが。



レストランの食材の買い付けに行くってことで同乗。

まずは肉屋に。治安が悪いとこらしく車から降りないように言われる。



確かにオンジーナと雰囲気違うけど、そこまで危険にみえなかったのは朝だからか。



危険に対する感度って自分はすごく鈍い自覚があるので、地元の人に言われたことは守ります。


雨の中。Igreja do Bonfim方面に向かいます。



市場到着!雨もやんできた。



市場のおじさんに写真とっていいか聞くと、みんなちょっとはにかむ。





チャーミングですな。

スマホ出すの危ないかもしれないけど。がたいの良いウーゴと一緒に歩いているってのがあって、気持ちに余裕が。



果物安い!色とりどりだ~

Caju



Acelora


Manga 4つで2ヘアイス。


Pintaも私も果物を買って帰ります。アニーやジョアォン・ジエゴたちにお土産です。
メストレは果物あんまり食べるイメージないけど食べるかな?





市場を出て道すがら、Cocoも買い付け。


クルマのシートにゴロゴロと。



風邪ぎみな上に胃の調子わるくなっていたのをメストレから聞いたのか。
Agua de cocoは胃に優しいってことで、わたしたちにもウーゴが買ってくれる。



優しい。


みちすがら、ちょっと海に。



しかまさんファミリーも来ていた海辺。ニコが落とされそうになってたとこ。けっこう高いから怖い。


オンジーナからメルカドモデーロのほうに来るときにいつも通る道路が、海辺のほうからみえた。
車で通っていたらみえなかったんだけど。
道路の下が崖のようになっていて、そこにたくさん小さい住居がみえた。
ウーゴが、あそこはファベーラだ、と言っていた。

そうか、いつも見えていなかったけど、こんな近くにあったのか。
いる位置によってみえるものが全然違う。


買い出した食料をメルカドモデーロにお届けした後は。




まかない頂く!メニューにないごはん食べれるって貴重じゃないですか。らっきー。





その後はド定番の観光地に。



観光地にあんまり興味ないPinta。強制的に写真を笑



帰ったら、フルーツは冷蔵庫に。
Pintaが買ったCajuは、アニーが好きらしく、喜んで食べていた。

アニーと一緒にご飯食べることはあったけど。子どもたちや私たちにご飯を食べさせる姿を多くみており。
アニーが食べ物たべて無邪気に喜んでる姿ってはじめて見た気がして、なんだかすごいビックリした。
そういうのに気付いてなかった自分に小さなショック。


昼下がり、Pintaはパダリーアに。
わたしは、メストレにくっついてジエゴの小学校のお迎えに。




ブラジルにいる間は、ヴェフメーリョ先生の教えるいわゆるお金持ちの私立学校には何回もいったのだけど。
オンジーナの子たちが普通に暮らしてたら通う、公立の小学校ってどんな感じか行ってみたかった。
トニーは不思議がってたけど。そう言ったら、ジエゴが受けている教育やトレーニングについて教えてくれた。



ジエゴ全然出てこないのでまちぼうけ。居残りさせられちゃってたんだって。
ショッピンギバーハの近くなので、そこからバスに乗ります。



バスで行商の人から、メストレがジエゴと私にピーナッツ買ってくれた。あったかい。


帰宅がおくれたこともあり、子どもレッスンやらないらしい。
ってことでレッスンのため、アカデミーア前に集まっていた子どもたちは解散、数人はジョッタの店に。



黄緑帯のエスペジート。メストレビンバのことをネットで調べていた。昇段するので知識の勉強しなきゃなのです。

昇段しないカタリーナも調べていた。



大人レッスンの時間が近づくと、アカデミーアからビリンバウの音が。



黄帯のビルーは、今回のバチザードで青帯に昇段する予定です。
ビリンバウも上手。何より練習は毎回いるし、熱心に自主練している。

音楽練習はじまったので、私も一緒に。青帯ブルーノ、黄帯ウルソも合流。このトリオいいなー。



三者三様、全然違うタイプなのですが。
ブルーノは、英語の先生。外国語不自由な人に慣れているせいか笑。
私があんまりポルトガル語しゃべれないから目線とか表情でコミュニケーションとってくる。
誘い上手というかさりげない促し上手で、「歌いなよ」と伝えてくる。

ビルーは日本語に興味あるので、ポルトガル語でも日本語でよくしゃべろうとする
間違っているとなおしてくれるくらい積極的に言葉のやり取りをします。

ウルソは寡黙で言葉でのリアクションは少ないけど、片言のポルトガル語をじーーーっと聞いてくれて理解しようとしてくれる。




メストレが集まると、みんなそこに自然に集まってくる。
なんかこれこそトニーの本領、Casa14って感じ。アカデミーアはみんなの家で。メストレの存在は、みんなの親父。

近所の子どもたちもみにきています。




練習です。



画像とってる時間はなく、これだけです。ケーダたくさんやった記憶が。それは毎回ですが。
最後に輪になって、二人組組んで練習。

練習後。良い汗かいてます。


練習後のこういうちょっとしたみんなとしゃべる時間が好きだったな。
練習出れてる日のほうが元気。



明日はマクレレーの練習やるらしい。ほんとかいな。

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド