みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2017年10月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/10/31(火)
こんにちは。
緑帯のSininhoです。

本日はハロウィンですが明日11月1日からソフィア祭です✨(1日は前夜祭ですが~)
実はミスソフィアコンテストコラボだけではなく
ソフィア祭にも協賛させていただております!
HPにカポエィラ・テンポの広告バナーがあるのでぜひチェックしてください~

ソフィア祭公式HP

8月から開始した
✨上智大学ミスソフィアコンテスト候補者5名✨

_sophia100.jpg

✨カポエイラでボディメイクをお手伝い企画✨


とうとうラストを迎えました~!
候補者の皆さん、いっつも楽しそうにカポエィラをしてくださって嬉しい限りです(*^-^*)
IMG_20171016_194049.jpg

IMG_20171016_200637.jpg

最終日はコンテスト内で流す映像も撮りました。
IMG_20171021_182610.jpg

無事にボディメイクお手伝い終了です✨
コンテストでのドレス姿楽しみですね(*^-^*)

カポエィラでボディメイクをした候補者を観たい!!と思った皆さま✨
当日並べばコンテストと投票に参加できます~
チケット配布は11:30から~なくなり次第終了だそうです!
ぜひいらしてください~
✨ミスソフィアコンテスト2017✨

2017年11月04日 上智大学 10号館講堂 

一般入場13時~


ミスソフィアコンテスト公式HP

IMG_20171021_183332.jpg

当日の模様は後日こちらでご報告します~
お楽しみに~✨

先生達も応援に行きます!
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル 大学生 ミスコン 上智大学

2017/10/30(月)
2016年11月20日(日)

雨が連日つづきます。
Pintaとパダリーアで朝ごはん。





甘いパン。ちょっとお高い。

予定ないけど、何しよう~って思っていたらヴェフメーリョ先生から連絡が。
Whatsappでやりとりします。

おうちでご飯食べようってお誘い受ける。やったー。

ヴェフメーリョ先生がケガ中に出勤時車を出してくれている幼馴染が、この時も車を出してくれます。
日本だとここまでささーっと助けう関係って幼馴染とはいえ、お互い大人になったら難しそうだけど。
こうやって、手伝ってもらうのが自然のことのようです。これはブラジルだからなのか?個人のことなのか?

どっちにしろ、きっと幼馴染が困ったときはおしみなくヴェフメーリョ先生が手伝っているんだろうな~。


Pintaと車に同乗して、まずはチキンを買いにいきます。




おいしそー


そろそろ行き慣れてきた、おうち到着。
ヴェフメーリョ先生の奥様ホベルタもビール好きってことで、近所に買い出しに。




ヴェフメーリョ先生がアカデミーア建設を予定している場所もみにいきます。
(別の日の画像だけど、おうちのすぐ横です。)




ホベルタのフェイジョアーダはやっぱり美味しい〜
なんどご馳走になってることでしょう。おもてなしありがたい。


食後はソファでのんびり団欒。
愛犬メウも。



Pintaが、口の中でパチパチする綿菓子?をマテウスにお土産に。
これ、めっちゃウケていた!
ヴェフメーリョ先生も何度も試していた。
美味しいお土産もいいけど、こういう楽しめるお菓子あるといいね~。

ヴェフメーリョ先生家族は本当にみんな仲良し。
幸せ家族の仲間入り…と感じる時間。



ソファでゴロゴロしてテレビみたり、のーんびりしてからアカデミーアに戻る。

だんだん寒くなってきた。海はいけなそう。


夕方になったら、トニーがごはん買ってきてくれた!
ビーフとか。ありがとう。




Pintaとメストレと2階でたべていたら。
近所に住んでいるルーが手作りのお酒、バチーダジマラクジャを持ってきてくれた。

これが、ブラジルで飲んだ中で、最高においしいお酒だった。



少量だけど強いお酒。カシャーサで作るそうな。


アニーも合流。あまりお酒を飲んでいるとこをみないアニーも一口もらっていた。レアなのかなあ。

のみかけですみません。



これも珍しいことに、2階で飲み会はじまる。
ビールビールビール。 日曜だしねえ。

お酒がなくなったので、スピージカフェに。
ルーもたくさんしゃべる人だけど、メストレと一緒にいるとやっぱりメストレのほうが断然しゃべる様子にうける。




そしたら、近所に住むという大学生のドーグラスとばったり。
昇段はしてないので帯はもってないけど、カポエィラを長いことメストレに教わっていたらしい。



若いイケメンに、風邪ぎみのわたしもテンションあがる。

メストレ彼が大好きらしく、良いカポエィリスタなんだと説明される。

ダンスとか舞台とかいろいろやってるそうです。



あらすてき。


フェイスブックにアーティストとしての彼のページがあります。
ドーグラスのページ
テンポつながりってことで。

そんなドーグラス、メストレに誘われてしばらくつきあってくれる。
20代の子たちは、英語の教育を受けているので英語が通じる人が多い。
20171030035510a08.jpg




でも、メストレの前で英語つかうと「ポルトガル語でしゃべりなさい」と言われる。
ポルトガル語勉強せいってのもあるだろうけど、
会話に入れなくて寂しいってのもおおいにありそうです。


こんなに雨降るの珍しいってくらい、雨が。
ブラジルの人は傘をつかいません。走ってアカデミーアまで帰宅。

メストレが長袖着てるくらい寒い日だった。
水シャワーが風邪ぎみにはきついけど。
まー、それも日常ということで。


雨にふられたオンジーナの朝。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2017/10/29(日)
2016年11月19日(土)

今日は、ヴェフメーリョ先生が授業をしている学校でバチザードがあります。






この時期、この学校は授業の発表会シーズンとなっているそうで。

サッカーやバレーや毎週なにか授業の総まとめのイベントがあるらしいのです。
で、このヴェフメーリョ先生のカポエィラ昇段式が大トリらしいという話。

保護者の方もたくさん観に来ています。




準備のために、ものすごく忙しかったといっていた。



飾りつけは前日から。息子のマテウスたちも手伝いにきていたとのこと。

会場にはバイアーナも。






メストレやフラカォン先生、マテウス、ビルーたちも手伝い&お祝いにきています。

バチザード(昇段式)が、はじまります。








マクレレーもやります。
ヴェフメーリョ先生、出来をすごい心配してたけどみんなやれてた!!






わたし、この3日前の11月16日もこの小学校の授業に参加していました。

「ヴェフメーリョ先生の学校訪問、ケーダ腹筋まつり」2016/11/16黄帯えしこ


その日に知らされたことですが、今回の学校のバチザードでわたしはセクエンスィアを披露することになっていたのです。


相手はダンサリーナ。
昨年も一緒に授業に出ていたので、彼女とは長らく知り合いのような気持ちです。
1番から3番までは、他の生徒も一緒に。
4番からは私とダンサリーナペア1組だけで実演。緊張。



クオリティは、あれです。はい。



昇段者の人数が多いけれど、先生たちが少ないこともあり。
私も昇段ジョーゴに出るように言われます。



そんな大事な瞬間の相手になるとか…むり…と思っちゃうけど。
それがヴェフメーリョ先生の手伝いになるし、できる限りの動きをするしかない。


 
そんな中、昨年も今年も授業に参加した女の子が、昇段の相手をしてほしいと言ってきてくれました。
 


このこたち。
そんな大事なジョーゴの相手をご指名されることにジーンとしちゃいます。

なんというかこういう時にしっかり相手をみて相手がよく動けるように練習しておきたいな、と思いました。あらためて。
そんなの常にそうなんだけど。
やっぱり黄帯も黄帯なりに昇段したことに、責任があるのだなーと。強く思います。










この時期、ヴェフメーリョ先生は、足に大ケガをしてジョーゴができないほどでした。

2017年現在はケガから回復したので書いていますが、2016年当時はブログに書くのがはばかられるほどの大けがでした。

みんなの昇段のために授業をし、準備をしてくれたヴェフメーリョ先生に
ダンサリーナが手紙を読みます。

ダンサリーナは、ヴェフメーリョ先生の授業をずっと受けていた特別な存在のようです。





この時期はケガから少し回復していたものの。
車の運転が制限されており、この学校まで自分で出勤できないので
幼馴染が毎朝早くヴェフメーリョ先生を家から、学校の別のキャンパスまで送り
そこからヴェフメーリョ先生の出勤する学校までバスで乗り継ぐという不便な生活でした。


リハビリの見学にもいきました。





ブラジル滞在中に一緒におでかけしても、帰宅してはすぐに氷で足を冷やしたり。
本当に不自由な生活を送る中、このバチザードは例年より大変なものだったと思います。




苦境をまじかに見ていた身としては、こみあげるものがあります。




スーパーマンのTシャツが送られます。みんなからの感謝と、ヴェフメーリョ先生がみんなから愛されているが伝わってきます。






バチザード、大成功でした。


もう1日おわったくらいの感じしますが。
この一連の流れ、午前中でおわるんです。ブラジルの一日はもりだくさんなのです。



帰りはメシカーノが車で送ってくれます。Meu Padrinho。



あ、Pintaは日本では会ってないのでほぼ初対面なのか。なんか不思議な感じ。

メシカーノは私たちを送ったら帰宅。
あんまりメシカーノと過ごせないので残念に思っていたら
「また練習で会えるよ!」と言っていた。そうだね。


お昼ご飯はトニーとウーゴとジエゴと、歩いて行ける近所のムケッカがおいしい黄色い店に。
Pintaはこの店はじめてなのに、ムケッカみたいな重い食べ物は連日たべないほうがいいってことで肉に。
肉が軽い食べ物って感覚なんだよねえ。
わたしはここのアイピン好きなのでうれしい。

そのあとは、予定もなく練習もないので。



歩いてShopping Barraまで。ルーと歩いた道を覚えたのでもう自分たちだけで行けそう。

海沿い歩くの楽しいよね~。綺麗。

途中で小さいイベントやっていた。


オラフ怖い。



また会えましたね。

ショッピンギバーハでは「子ども用だから」と、私はのせてもらうことができませんでした。残念。



ここではのせてもらえるってことで、願いかなう笑
一番かわいかったハート柄のとらに。

Pinta乗らなくていいの!?



雑貨のお店もでていた。ピアスとかね、安いけど。
たぶん、ヴェフメーリョ先生のつれていってくれた上野みたいって話してた場所が一番安くて種類豊富。
ホベルタがつれていってくれるっていっていたけど、行けるかな。そこはブラジル。予定は未定。



Shopping Barraでぷらぷら。



途中、心配したアニーから連絡がきて。
暗くなってきたから歩いて帰らないでタクシーで帰ってきてねって連絡が。
心配かけちゃったかな。言われたとおりにタクシーで帰る。


夕ご飯はキッチンで。

Pintaとジエゴが仲良く遊んでいる。
先にシャワー浴びて、おやすみなさい。長い一日だった。
関連記事
2017/10/28(土)
2016年11月18日(金)

金曜日は練習のない日です。

ブラジル本部は月~水の夜に1時間くらいの練習があります。前半子どもで、後半大人。
木曜がホーダ。
金~日は練習がなく、他団体のイベントやバチザードにいったり。
住居も同じ建物なので、子どもたちがお昼寝中とかあるのですが。
うるさくしても大丈夫なときは、アカデミーアで音楽練習とか自主練できますー。




ブラジルに来たら、やっぱりウーゴの店にランチ行くのは必須。
昼まで時間があるから、メルカジーニョとかパダリーア、アカデミーアの近場をPintaとお散歩。



でも、ふとしたドラッグストア(ビーチぞいのガソリンスタンドの近く)に
ハワイアナスがたくさん置いてあって、二人とも思った以上に買い物していた。



これはメルカジーニョで買った一番のおきにいり。




昼前になって、タクシーでメストレとPintaとジエゴで移動。



メルカドモデーロのウーゴのレストランに。
良い席案内してもらいます。



ここのレストランフロアは左右でオーナーが違うらしく。
入って右手側がウーゴの店です。味はうちのが美味しいっていっていた。



たぶん一番豪華なムケッカ。Moqueca de mariscano。
魚介全部のせ的な。



ウーゴがとりわけてくれます。



ウーゴの来ているTシャツ。正面は「新宿」、背中は「市ヶ谷」。
なぜ市ヶ谷…



昨夜のホーダでお会いしたコントラメストラテッカのお店に。




Pintaが可愛い布地を買っていた。




トニーとジエゴは先に帰ることになって。

私とPintaは、午後に仕事が終わるウーゴと合流してビーチに行くことに。
ウーゴの車でいったん水着をとりに帰り。


ビーチはOndina みたいに海に入って遊ぶというより、ゴロゴロしにいくようで。
寝転がって砂がつかないような大判の布地が必須とのこと。

バスタオルでいいじゃんって思ったけど、違うらしく。


結局、ビーチに敷く敷物をウーゴの奥様にかりることになってウーゴの家に。
そういえばウーゴの家のほうにくるのはじめて。

奥様にはじめて会った。小柄で可愛い人でした。
一緒にビーチにいくかと思ったら、ジムのヨガに奥様は行くそうな。



地名はPorto da barra だったかな。



ウーゴの友達もビーチにはたくさんいた。





日光浴は身体によいし、こうやってリラックスするんだ~と言っていた。

海の中に入って筋トレしたりする日もあるらしい。


サンセット~~



なんて美しいのだ。


もうちょっとゆっくりしていきたそうなウーゴ。
金曜の夜は、練習がありません。



でもメストレが、今夜はマクレレー練習するから早くかえってこいよと。
Pintaもマクレレー練習やるんだからなって言っていた。



もうちょっと滞在したいのはやまやまだけど、帰宅。
ウーゴに車でおくってもらいました。


しかし、全然人あつまらないし。
マクレレーじゃなく、なんか自主練はじまったし笑




解散。


わたしふり覚えるのすんごい苦手なんですが。
どうなるどうなるマクレレー。





終わって部屋にいたら、トニーがやってきた。
女性のプライベート部屋に気軽に立ち入るな、とアニーになんども注意され。
滞在終盤は立ち入らないよう気をつけていた笑
年頃の娘と父親のようです。




で、バチザードの準備とかもろもろの話をしていたら。

衝撃の事実。

もともと木曜金曜にバチザード前のWSがあり、
土曜にバチザードだ、とフェイスブックとかにもでていたのだけど。

なんと、いつのまにか一日あと倒しになっていたそうで、
このままだと、Pintaはバチザード当日に飛行機で帰ることに。
 


驚きすぎてぽかんとしちゃう。


メストレがいろいろわーってしゃべっていた。
一方、びみょうなポルトガル語の行き違いがこわくなり、無口になるわたし。

このあとブラジルに到着するタリさんにも、一応日程の変更をメッセージで伝えたところ。

「木曜開始なんてアヤシイと思ってたんだよね」って返事がきた。
さすが慣れてる人は違う…!!!
そういうもんらしいぜ、ブラジル…!!!


Pintaは、ワークショップはでれるし、仕方ないといいつつも。旅行会社に連絡して確認していた。
日にちはまだ先だし、なんとかなるんじゃないかな〜、と思っていたけど。
あんまり無責任なこともいえない。
なんとかなりますように。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2017/10/27(金)
Salve!
新宿本部の黄帯えしこHabilidosaです。
さて唐突ですが、2016年11月に1か月滞在していたブラジル日記、さいかいします。

実は半分しか書いてませんでした。
ブラジル1か月滞在の中で経験したことは、なかなか文章にできず。
納得のいかない中途半端な言葉が形になって残るのはいやだな~と思っていて。
もうこのまま、書かなくていいかな~と思ってました笑



それでも、1年たってみてようやく書けそうな気がしてきたっていうのと。
今年2017年のブラジル本部のバチザードには、ボルボさんをはじめ、たくさん日本の生徒が参加します。
とくにボルボさんの渡伯は、なんだか毎回わたしは特別な感じがあり。
何年も一緒にやってきた、という思い入れが(勝手に)あるようで。
前年度の様子は記録しておきたいと思いました。


ということで、一番書きたいバチザードの日まで、せっせと連日アップしたいと思います。



************************************************

2016年11月17 日(木)
木曜は、ブラジル本部のホーダの日です。



朝がた、近所に住んでる緑帯のルーが訪ねてきてくれた。
お仕事お休みなんだって。休日ファッション素敵。



先日のカンドンブレのイベントにいけなかったので、また違うイベントがあるって教えに来てくれた。
一般人ははいれないその場所に、ルーのお知り合いとして行けるそうな。
えー、そんな大事な時間、粗相しないか心配だわ。
って思っていたら、後日、結局別件がはいりいけなかった。



こうも度重なって予定がキャンセルになるってことは、
私はカンドンブレにまだ呼ばれてないんでしょうね~。

黄色い車の前のおうちが、ルーのパパママがやっているごはん屋さんです。
アカデミーアの4軒となりかな。おいしいよ。





話変わって、今日は日本から緑帯のPintaが到着する日。
これから同じ部屋に二人暮らし。
ベッドが追加されました。どこにあったんだろう。
とりあえずブランケット洗わなきゃ


Pintaについては、支部も違うしテンポに入った時期も違うのであんまり関わりも深くなく。
ただでさえプライベートのない部屋に妙齢の女性2人。
ぶつからずさわらずお互い過ごせたら上々かなー…と思ってました笑。

けど、ブラジル滞在でよかったのはPintaといろいろ共有できたところでした。
Pintaは好き嫌いも希望もはっきりしていて。
かつ、自分と他人の好き嫌いはちがう、と心得てくれているというか。
相手が感じたこと自体は、自分と違ってもちゃんと否定せず受け取ろうとしてくれていたので
ブラジル滞在中はほんとにありがたい存在でした。



一人じゃない旅もいいもんだな~と思わせてもらいました。
こんな思わぬご縁もありがたい。




そんなPintaをトニーが空港までお迎えに。メストレの奥さんアニーとお出迎え。
水シャワーの洗礼です。

メストレが何か食べに連れて行ってやれってことで、ビーチのほうのスピージに。



さっそくアサイーボウル食べてた。

2時間後にはRodaだからささーっとかえって寝たほうがいい。

ホーダ前のアカデミーア掃除。小学生のイーザと。




部屋の上のアカデミーアはかなりにぎやかになってきているものの、Pinta爆睡。
すごい疲れてるんだろうなー、と思いつつ。
ここで起こさないわけにはいかないので起こす…

起きない…

ぎりぎりになったらもう一回いこう…

ホーダの前に楽器やったり歌ったり。
そうこうしてたらPintaがはじまる前におきてきてよかった。
みんなに挨拶。こどもがわーわー集まってくるよね。





さあ、ホーダがはじまります。
メストレルーカスや、プロフェソールネトゥーノたち、毎週来てくれる人たちもいて。




ACMBのコントラメストラテッカも参加。チンバラーダのデニーもいます。






バチザード前の週だからか、先週よりも参加者が多い。
人が多いだけじゃないんだけど。

なんというかAxé に満ちみちた、本当に良いホーダだった。



なにがこんなに良いと感じるんだろう。

同じことを楽しみに集まって、相手を思いやりながら動いて、戦って、1つの場をみんなで作って守って、というような。

それぞれのことは別に日常にありふれてるけど、
それらがこんなに濃縮されている時間は、他に思い浮かばない、という感じ。

うーん、うまく言えないですが。





このホーダの中に、自分がいることが幸せ、と思う。
このためだけにブラジル来たっていいくらいだった。

カポエイラやってる喜びがここにあるのです。




そんでもって終盤、今日はジエゴの誕生日ホーダ!



ケーキはアベンジャーズ。どくどくし…



ぶんまわされるジエゴ。

そういえば、ブラジル本部のホーダでサンバやったのはじめてだ。

Pintaも。



わたしもおどっちゃう。



もりあがるわー



ホーダのあとは、定番のアカラジェで乾杯です。



ブラジル初日におつかれおつかれ。
関連記事

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド