みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2016年07月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2016/07/19(火)
二回目の日記になります。
さわママの春日です。
アペリードはEclipse、日食です。

IMG_5907.jpg

昨年メンバーになり、黄緑帯となり
ました。
今回、緑帯にチャレンジ!
無謀なチャレンジです。
練習不足だし、まだ下手なのはわかってたのですが…。
なんなのでしょうね、決めてしまいました。

順調とは言えないこの一年。
肉離れを2回もやってしまって。それも左足、右足と。
練習頑張ろうって時に、本当に悲しかった。情けないというか。
筋力ないし、体重いし、原因は自分自身にあるのはよくわかっていました。
体と向き合う良い機会とは思ったけど、少し辛いなあ…カポエィラ向いてないのかな?と落ち込みました。
それでも先生や先輩方によくしていただいたり、同期の仲間やお母様方にも励ましの言葉をもらってまたやって行こう、と前向きになれました。
右足の時は不安だったので(昇段挑戦宣言後…)、正太郎先生のアクロ整骨院で診ていただきました。
かなり痛かったのに、不思議と楽になったのを覚えています。

帯を取るには課題が沢山です。
やらなければいけない事がいっぱい。
とくにとにかくビリンバウ。
張る練習はしてきたけれど(もちろん怪しいです)弾けないんです。
2つのトーキしかわからないので、先輩メンバーの方にお願いして弾いてるところをビデオに撮らせていただき家で練習。
さわに家の外に音が漏れてないか確認させて。
いやぁ、ビリンバウが揺れる揺れる!私のとこだけ強風吹いてるの?ってくらい。
小指は痛いし、何故か左の人差し指にすごいアザ。指を叩いてるんだね、情けない。
最近は何となく楽しくなってきたような気がします。が、まだまだです。

歌もあんまりで、覚えたい曲を笹森先生に歌っていただき、これまたスマートフォンで録音して練習。それでもレパートリー、少なすぎ!

タリ先生のポルトガル語レッスンもとても楽しかった。
それなのに出ない「あご」という単語。ひどすぎる!
最低レベルです。全てにおいて…。

さわも黄帯昇段するとのこと。
のんびり長くやりたい…などと言ってたような気もするのに。
本当に?本当に?頑張るのかあ。
とにかくビリンバウ練習をしなければ‼︎
ほとんどやってこなかったから、どうすべきか悩みました。でもやるっきゃない。
家でもやらせたかったけど、怖い怖いお母さんに変身してしてしまう…。いかんいかん。
本人に任せよう!自分で決めたのだから。
お稽古後や日曜日ホーダの後に練習したり。でもなかなか持てない。重いよ。大人のビリンバウでやるんだもの。でもその方が良いのかな?なんて思ったり。
大人のメンバーの方や、まひろちゃんに教えてもらったね。
一緒に黄帯チャレンジする仲間に励ましてもらった。みんなもすごーく頑張ってた。
なのにさわ頑張れ!と言ってくれる。
ありがたいこと。心から感謝です。
それでもお喋りが楽しかったりであまりやらなくて、何やってんのかなぁとイラッとして、よく帰り道に「なんでちゃんとやらないの?カポエィラ辞めてもいいよ、ママも辞める」とよく言った。自転車押しながら。
ひどい親だ。本人に任せると言っておいて。
ユニフォーム全て袋に詰めて先生に返そう!とも言ったっけ。
でも絶対辞めない、やると言うので信じてひたすら応援して行こうと思った。
夜遅くまで頑張って頑張って、見ていて私の方が励まされた。
本当にすごいよ。

いつだか言われた、
「私は毎日幸せだよ。だってカポエィラも出来てみんな大好きなの。お母さんありがとう」という言葉。
何よ突然。幸せもらってるのは私だよ。
素敵な言葉に涙。
いろんなこと、気付かせてくれてありがとう。

IMG_5912.jpg

カポエィラ・テンポは今年、アカデミーアという神聖な道場が誕生しました。後藤さんと竜太先生とテンポの皆さんによる手作りの青い床が眩しい素敵な素敵な道場です。
いつでもビリンバウやパンデイロ、技の練習などができるなんて、本当にすごい。
大切に使わないといけないね。子供にも言い聞かせます。
その神聖なアカデミーアで初めてのバチザード&トロッカ・ジ・コルダスが行われます。
去年も思ったのですが、準備がすごいんです。
成功させるための皆さんの思いがものすごくて、ここでも胸が熱くなります。
カポエィラ・テンポが大切にしている言葉の「União」なんだなと感じました。


そしてそして、ブラジルから先生が来日!
メストレトニー先生、フラカォン先生(先生の歌声に憧れる)、ヴェフメーリョ先生、初めてお目にかかるウーゴ先生、そしてレウ。
先生方が夏まで一緒に連れてきたのでは!というくらい熱い!みんな熱い!
一体感もハンパない。
何だろうこの感じ。去年はわからなかったけど、体感できることを感じることができるのが嬉しい。
何言ってるのかわからないけど、すごいんです。

「熱いカポエィラ、始めました」

いよいよ、バチザード&トロッカ・ジ・コルダス開催です。
青い床がやっぱり眩しい!
そして熱い。体も、気持ちも。
始まりました、バチザード。
竜太先生のマイクパフォーマンスからスタートです。(ドリフのもしもシリーズじゃないけど、もしもカツオ先生が司会だったら?とか想像してみた。)
ブラジルの先生、ゲストの皆様の紹介からホーダ ド グルーポへ。
トニー先生のビリンバウ、カッコ良いです。
ジョーゴ ジ イウナの時に、あ〜、ドエドエドエドエなんだあと思ったり。

子供達の洗礼式、緑帯への昇段、そして黄帯への昇段です。
コンプラール オ ジョーゴ、割って入ります。
ちょいビビりなさわだけど、よくやったね。
涙目で背伸びしながら見てたら、やすこさんがもっと前で見れば?と声をかけてくださった。嬉しかったです。
本当におめでとう!みーんなみーんなおめでとう!全員がそれぞれに最大限にやってきたんだよね。大切な仲間。いつもありがとう!

大人メンバーのバチザード。去年の事を思い出しました。皆さんどんな気持ちなのでしょう。
聞いてみたいです。

そして自分の出番なのだけど、緊張しちゃってしちゃって。小林くんとかは「そんなに」だって。やだやだ一人でドキドキしてんの?すごい嫌だ〜。
その証拠に歌えない。口が開かない。手拍子が演歌っぽくなってる、事があった。
でもやるなら楽しく!ってひたすら思い込む。

私のお相手の先生は目黒道場のマォン・ジ・オンサ先生です。座った時に先生と握手していただきました。それも笑顔で!ホッとしました。カポエィラのとてもとても素敵な部分な気がしました。
アウーの後はよく覚えていません。先生は困っていたと思います、変な動きをしてしまって。すみません。
IMG_5902.jpg

そしてヴェフメーリョ先生です。呼吸しなさいから始まり、最後は先生を追いかけてるという…なんなのかなあ。
普段から言われてる事、全く無視です。
1からやり直しです。
IMG_5904.jpg

お2人の先生方と緑帯の写真を撮らせていただきましたが、さわパパがレンズ向けてるのをヴェフメーリョ先生が気付いてくださり、パパカメラで撮影させていただきました!
感激です!ヴェフメーリョ先生、本当に優しい。
IMG_5911_201607150232520b9.jpg

黄帯、青帯への昇段です。
(青帯の試験を見学させていただき、感動しました)
ジョーゴから戻ってくるたびすごい汗。熱い熱い思いが伝わってきます。カッコ良いです!

そして林先生の昇段です。渋谷支部の皆様のエネルギーが先生に届いているようでした。なんか良いな、心がホッコリ。
林先生、皆様、おめでとうございます‼︎

本当に熱いバチザード&トロッカ・ジ・コルダス。
複雑な思いがありますが(自分的には)とでも楽しかった。
昇段に関してご指導下さいました先生方、先輩の皆様、励ましの言葉をくれた同期の仲間…本当にありがとうございました。
さわの送り迎えもしてくれて、夜にお稽古行かせくれたさわパパにも感謝。
一人では何も出来ない。皆様のおかげです。
私もこれからは何かお手伝いできれば(できるの?)と思います。
IMG_5905.jpg

昨年、メストレバンバ先生の花伝舎でのワークショップで竜太先生とCRJのさやかさんによるへジョナウの動きが忘れられなくて。なんかすごくすごくかっこ良かったのを覚えています。
いつになっても多分絶対出来ないと思うけれど、頭の片隅にいつもイメージしておきたい。

カポエィラは奥が深い。まだまだわかっていないけれど、少しずつ理解していければと思います。

重い重い緑帯。
この帯に相応しい人間に、なれたらなぁ。
遠い道のりです。

少し苦手なパンデイロ。しっかり練習しよう。
リラックスして叩ける娘に追いつきたいな。
IMG_5827.jpg
関連記事

タグ : カポエイラ 新宿 こども 子供 親子 カポエラ カポエィラ

2016/07/15(金)
 はじめまして!2月にメンバー入りし、今月のバチザードにて黄緑帯を頂きました渋谷蒲田支部のGigante(巨人)です。今後も、先生や先輩方の助言受けながら、多くの困難にぶちあたっても不死鳥のように乗り越えていくドカベンの里中智、巨人の星の星飛馬のような「小さな巨人」を目指していきたいです!
FB_IMG_1467344459043.jpg
カポエィラ強化月間!
FB_IMG_1467762321122.jpg
黄緑帯を巻いて初練習
received_1059399087473628.jpg
ヴェフメーリョ先生にアペリードを頂きました!Gigante(巨人)になりました。
 
 
さてさて今月から木曜21時40分~にて蒲田でのレッスンがスタートしました。徒歩10分以内で行けます。大田区民代表として①JR蒲田ルート②京急蒲田ルートにて練習場所をご案内したいと思います。

①JR蒲田ルート
c3ok4z9xG1ETrxO1468296404_1468296589.jpg
JR蒲田駅東口を降りたら左に曲がってください。
5c2UsG664PaOko71468296892_1468296914.jpg
交番があります。おまわりさんがいます。
DSC_0583.jpg
交番の右手にアーケード(キネマタウンぽぷらーど)があります。アーケードを沿いを歩きます。
tKoqhkzfwh9x7v01468297496_1468297508.jpg
一つ目の信号を渡ります。まっすぐです。
5eufhhN1FoP59DH1468297865_1468297883.jpg
歩いているとピタットハウスがあります。左に曲がってください。
DSC_0586.jpg
ローソンがあります。まっすぐいきましょう。
DSC_0587.jpg
ローソンの前にある沖縄料理屋の2階が練習場所の蒲田スタジオCOZYです。沖縄料理屋の入口近くの階段をあがってください。萌えな看板が目印です。1Fの沖縄料理屋は会社の人の行きつけの店でとてもおいしいそうです。


②京急蒲田ルート
DSC_0599.jpg
京急蒲田駅(蒲田要塞)に着いたら1F西口に降りてください。右に曲がります。ホーム内で迷子になりやすいので気をつけてください。
DSC_0600.jpg

DSC_0603.jpg
左手に横断歩道があるので渡ります。そのまま真っすぐいくと
UVLedTCoMlgJgjI1468299411_1468299433.jpg
アーケード(あすと)があります。まっすぐいきましょう。
NQzoqgpHs3A3yT_1468299787_1468299833.jpg
アーケードを抜けたらファミリーマートがあります。横断歩道を渡り、左側の方へ直進です。こちらのルートもアーケード(キネマタウンぽぷらーど)を道沿いに行きます。
DSC_0593.jpg
まっすぐ行きます。ぼやけてますが左手の赤い看板は俺の焼き肉です。隣に「孤独のグルメ」で登場したベトナム料理屋があります。美味しいです。
DSC_0592.jpg

DSC_0591.jpg
右手にブックオフ、左手に紳士服のコナカがあります。コナカの目の前に信号があります。信号を渡り左に曲がりましょう。
dROc6eJl49vDb621468301526_1468301541.jpg
アーケード沿いを歩くとタイリラクゼーション スナンターの看板があります。右に曲がってください。
DSC_0586.jpg

DSC_0587.jpg
練習場所に到着です。

蒲田は近くに温泉(黒湯)がたくさんあります。460円で入れる所やテルマエ・ロマエに出てきそうな風呂もあります。食事も美味しい所がたくさんあります。大田区在住の方も近隣の方も興味がある方はぜひぜひよろしくお願いいたします。
渋谷でも練習していますよ~♪仕事上がりにいかがですか?楽しいですよ~♪
カポエィラ・テンポ渋谷蒲田支部のホームページもぜひご覧になってください。
http://palito.jp/
FB_IMG_14677623420841.jpg

関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ 蒲田

2016/07/13(水)
7月3日新宿本部で黄緑帯をいただきました八田です。
アペリードはSininhoティンカー・ベルです。
フラカォン先生とイタリアンを食べに行った日
「君のアペリードはもう決まったよ!でもまだ教えない」
と言われドキドキな日々を送っていましたが素敵なアペリードをいただけて嬉しいです!

イタリアン

7月3日はとっても嬉しい1日だったのでその気持ちを忘れないように日記を書こうと思います。
バチザードはすごく緊張しましたが気付いたら倒れてました…とても楽しかったです!

八田

八田3

カポエィラと出会って2年がたちました。
大学生の頃から少林寺拳法をやりたいと思っていましたが一歩踏み出せず、
いつも心のどこかで少林寺をやりたい!と思っていました。
しかし…ホームページの先生方がちょっとこわそうで…。
人見知りの私にはハードルが高く躊躇していていました。

そんな時、会社の近くの道路にある掲示板で新宿区のスポーツ交流会の紙を発見!
これがカポエィラとの出会いです。
早速ホームページで調べてみたら先生方が爽やかそうだったのでこれなら大丈夫かもと思って参加したのがきっかけです。
スポーツ交流会当日、カツオ先生が笑顔で迎えてくださりカポエィラって爽やかな格闘技なんだなって思ったのを覚えています。

カツオ先生

その後、友達4人で体験レッスンに参加しました。
気付けば1人でカポエィラの魅力にはまって仕事の合間をぬってレッスンに参加していました。


カポエィラの魅力!
それは大人になって忘れていた子供のような心を取り戻してくれたことだと思います。
最初は絶対アウーなんて出来ない!って思っていました。
でもレッスンに参加する度、知らない間に自分が成長し、その成長を感じられるのがとても楽しかったです。
大人になると自分の過去の経験から勝手に限界を決めたり、チャレンジしなかったりしますが
カポエィラはその頑な心をほどいてくれた気がします。
やれば何でも出来る!今はそんな風に思います。


そして忘れもしない初めて経験者クラスに出た日。
オロオロしていました私にメンバーの方々が声をかけてくださり、何とか乗り切ることが出来ました。
なんて親切なんだろうと本当に嬉しかったです!
経験者クラスの練習の時にはメンバーの方々が気を遣ってくださり、コツを教えてくださって本当に助かりました!
私もそんな先輩になりたいと思います。


そんな助けもあってなんかとスタンプが揃いました。
仕事も不定期なため、メンバーになるかギリギリまで悩みました。
でも!メンバーになろうと決断できた1番の理由は

輝いている人たちと一緒にカポエィラをしたいと思ったからです!!!

私は就職活動の時、どんな大人になりたいですか?と聞かれたら
目標や夢に向かってキラキラしてる大人になりたいです!と答えていました。
そういう人たちがいっぱいいる職場で働きたいと探していましたが
現実社会にキラキラしてる大人を見つけるのは至難の業でした。
でもカポエィラ・テンポは先生方もメンバーの方々もキラキラした大人ばかりでした!
いつも目標に向かって一生懸命カポエイラをしてる姿はとっても魅力的です。
私もそんな人間になりたいと思います。

そしてメンバーになって思ったことはやっぱりキラキラした大人がいっぱいでした!
メンバーの方々とのかかわりの中で仲間思いであたたかいなって思いました!
仲間を思い、必死になってカポエィラに本気で取り組む、
こんな素敵な場所が現代日本社会にまだあったとは…!
発見できてよかったです!
新宿の道の掲示板に感謝です(スポーツ交流会を発見したので)


メンバーになってからも日々発見の毎日を送っています!
青帯の試験では先輩方に感動し、カポエィラの伝統を感じることが出来ました。
国境を超えてつながっている、いま日本でその伝統を引き継いでいると思うとなんかロマンがあります。
そして初めて会ったブラジルの先生方!
とっても明るくて片言のポルトガル語をしっかり聞いてくださって、そして練習は真剣に教えてくださって本当に嬉しいです。
先生が作ってくださったフェイジョアーダも美味しかったです!

先生方

カポエィラに出会って変わることができました。
多くの方々の支えがあって、カポエィラ人生のスタートがきれたこと、本当に感謝です。

八田4

打ち上げの時の竜太先生のお話しが印象的でした。
目標がしっかりあってそれを次々と実現していく。でもそれは普通のこと。
次々と夢を現実にしていく竜太先生のもとでカポエイラをしていたら私もいつかそんな素敵な人間になれるような気がします。
サラリーマンをしていた時にこんなキラキラした大人がいっぱいいる会社だっら辞めなかったのに…と思います。

打ち上げ

次は緑帯を目指して頑張ろうと思います!
ポルトガル語も勉強して夜にbom diaって言わないように気を付けます。
来年はブラジルの先生たちもっとたくさんお話ししたいです!
そしていつかブラジルに行ってみたいです!

集合写真

これからもっともっとカポエィラ・テンポでたくさんのものをみつけられそうです。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル 新宿

2016/07/12(火)
7月3日のバチザードで黄緑帯を頂きました、新宿本部の菊地です。

20160703_ct_1321.jpg

アペリードは「Pena(羽)」です。由来は羽のように軽やかだから!…というわけでもなく、単に練習中のジャンプ姿勢が羽っぽかったからというものです(笑)
ですが僕の名前には「羽」の漢字が入っているというミラクル!先輩たちや先生方も心から祝福してくれて…今や本当にお気に入りのアペリードです。いつかはアペリードに相応しい軽やかなカポエイラをしたいものです。

「Penaくんトリだよ」
「え?違うよ鳥じゃなくて羽だよ」
「いやいやそうじゃなくてバチザードのジョーゴの順番。最後だよってこと」
「ッ!?」
バチザード間近に同期の仲間からそんなようなことを聞かされたり
「最後は四人ぐらいの先生にボコボコにされるよ(ニヤニヤ)」
「最後はトリじゃなくてオチだから(ニヤニヤ)」
先輩からそんな愛のこもったイジりを受けたりしてビビりながら挑みましたが、当然ながら先生方はそんなヘタクソを完膚なきまでに叩き潰すような酷い方ではありません!考えてみれば当たり前でしたが(笑)


20160703_ct_1322.jpg


直接ジョーゴで祝福してくださった先生方をはじめ、教え導いてくださる全ての先生方、助け舟をくださる先輩方、そして肩を並べる同期の仲間たち、直接メンバーでなくてもカポエイラ・テンポを支えてくださる全ての方々に感謝を感じる初バチザードでした。

20160703_ct_1326.jpg


ふと体験時代の技習得スタンプカードを見返してみれば、初めてのカポエイラ体験から一年が経とうとするところでした。偶然ですが我ながらちょうどいい時に体験授業を受けたようです。結果的にはバチザードまでたっぷり一年の準備期間があったわけですから。

一年前の僕はかなり病んでました。人間関係で色々あって心の中はどこも怒りや悲しみでいっぱいでした。このままじゃまずいけど自分ではどうにもならない…病院で睡眠導入剤や安定剤を出してもらったりカウンセリングを受けたりしていたほどです。

そんな中カウンセラーさんに「何か身体を動かす趣味を探そう」と勧められました。そして試しに探してみた結果、興味を引いたもののいくつかの中にカポエイラがありました。

カポエイラの存在は知識としては知っていましたが、自分の習い事候補にするなんて考えも及びませんでした。そもそも習い事自体あまりしたことがありません。

カッコいいけどこんな超人みたいな動きできるようになるワケがない…
でも高校時代に器械体操部だったから簡単なことなら出来るようになるかも?…
でもそんなのはるか昔のことだしな…
ていうか団体結構いっぱいあるけどどれがいいんだろう…
色々見たけどこのカポエイラ・テンポっていう団体のHPは一番見やすいし超初心者クラスってのがあるのか…
行ってみるか?いやいや恥かくだけだろう…
うーんでも新宿なら遠くはないし料金も都度払いなら…

他人が見たらウザいほど悶々とした後ようやくレッスンへ足を向けました。しかしその間も僕の中にあったのは「カポエイラしたからってそう簡単に気持ちが軽くなるワケない」という気持ちです。それくらいに当時の僕はネガティブでした。


ところがカツオ先生の爽やかレッスンはそんなネガティブ思考を、初日の段階で軽々と粉砕してくれました。


楽しい、と感じたのは本当に久しぶりでした。音楽の中で汗だくになって動いた次の日はもちろん筋肉痛…でも身体とは反対に心は軽くなっていたのを覚えています。そこから先はもう一直線でした。

あっという間に薬もカウンセリングも必要なくなり、心身の健康を取り戻し始め、色々なことがうまく回り始めました。物事がうまく回らない時もいくらかの心の余裕をもって対処できるようになりました。もちろんまだまだですが体つきも以前に比べれば少しづつ変わってきています。

人生が好転したのは全てカポエイラのおかげだ!…とまでは言いませんが、カポエイラは僕の人生を救ってくれたとても大きな要因の一つであることは間違いありません。以前竜太先生が仰った「カポエイラは面白いよ。人生が変わるからね」とは本当に事実だと思います。竜太先生の意図とはもしかしたら少し違うかもしれませんが、カポエイラは少なくとも僕の人生は変えてくれました。

どこまでいけるかはわかりませんが、これからも一つ一つ目の前の課題に取り組んでいくつもりです。次は緑帯を目指して精進です!
課題が多すぎて大変ですが、真面目に、楽しく取り組むことが僕にできるせめてもの恩返しではないかと今は思っています。

迷っている人、少しでも興味のある人は一度でいいからほんの少しの思い切りで体験に来てみてほしいと思っています。カポエイラは想像しているよりずっと強くて暖かいパワーに満ちていますから!

IMG_1522.jpg
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ 新宿

2016/07/11(月)
黄緑帯のPreaです。

7月2日(土)NHK−FM 12時15分から全国へ生放送の「今日は一日ブラジルまるかじり三昧」に、竜太先生とブラジルから来日している先生方がそろってご出演されました。写真係として勝手についていったのでレポートします。
集合場所はNHK放送センター西口玄関、時間は午前11時。勝手についていく立場で遅れるわけにいかないので、15分前にはついてスタンバってました。

P7020155.jpg
10時55分、先生方が到着。遅すぎず早すぎず、ベストなタイミングです。私は最近練習に出れておらず、トニー先生、フラカォン先生、ヴェフメーリョ先生、レウ先生にお会いするのは1年ぶりでした。ウーゴ先生とは初めてです!

P7020163.jpg
集合時間の11時。

P7020167.jpg
西口玄関からCR−502スタジオへ向かいます。

P7020176.jpg
番組MCはブラジル文化研究家の麻生雅人さんと、我らがアマンダさんです!先生達と感動の再会ー!

P7020185.jpg
でも番組自体はトータル10時間以上!スタジオはすでにリハーサル真っ最中。感動に浸る余韻もなく、仕事に戻るアマンダさん。

P7020216.jpg
まずはサウンドチェック。
本来は楽器ひとつひとつ音を出してもらってマイクアレンジやレベルの確認をするものですが、いきなりトータルで演奏してくれといわれる。
そんなに時間がないのか、、、?

P7020253.jpg
つづいてトーク流れの確認。

P7020306.jpg
12時。飯くわないと動けないので、お昼ごはんに行きます。

P7020309.jpg
5階の社員食堂、通称「5食」。メニューはなんでも選べたので、「お寿司とかいろいろありますよ!」とアピールはしましたが、みんな食べたいものを食べてました。高いものではなく、食べたいものを食べる。基本ですが、私にはできません。こんなときに310円のカレーで選べない。

P7020324.jpg
12時15分。まもなく番組は始まります。カポエィラ・テンポの出番は1時の予定。竜太先生、食事もしないで台本チェック。

P7020355.jpg
12時40分。食後の控え室。まもなく呼ばれますが、最後まで台本の行間をイメージする竜太先生。

P7020356.jpg
12時50分。番組では曲がかかっているうちに、いよいよスタジオへ!

P7020388.jpg
まもなく出演本番。最後の打ち合わせを終えてようやく笑顔。やれることをやって、覚悟を決めたようです。

フレーム-04-07-2016-11-57-21
1時をまわり、カポエィラ・テンポのコーナーが始まりました。いきなり豪華生演奏!

P7020420.jpg
そしてトーク。進行表はありましたが、ほとんどアドリブ。リラックスして、いつもの切れ味が炸裂してたように思います。Facebookより「ところで俺ってすごくない?と思った…。ラジオ出る度に思うけど、よく喋れるもんだ。特に今日…。」いや、おっしゃるとおりです。

P7020451.jpg
そして始まってみればあっという間。コーナーも終わりに近づきました。

P7020457.jpg
ということでコーナー終了!番組自体はまだ始まったばかりですが、麻生さんとアマンダさんにあとはお任せ!

P7020472.jpg
午後2時前。西口玄関前で記念撮影。明日はバチザードというタイミングでのラジオ出演、ほんとにおつかれさまでした。
関連記事

タグ : ブラジル カポエィラ カポエラ カポエイラ

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド