みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2015年10月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2015/10/29(木)
9月10日(木)

午前中に、メストゥレ トニーと一緒にブラデスコ銀行のATMへ。
普通にATMにカード入れて操作してみるもやっぱりダメで、トニーが銀行員に色々訊いてくれる。
詳細はよく分からなかったが、ショッピングバーハなどにある24時間やってるATMじゃないとダメらしい。
面倒がらないで、ちゃんとVISAカードも持って来れば良かった。


で、昨日のアタバキケースを取りに行くためそのままメストゥレ トニーと一緒にバス乗ってペロウリーニョに。
トニーは日本に送るためのカミーザを取りに行くらしい。
昨日歩いた繁華街(アヴェニーダセッチと言うらしい)で先に降りていった。
ありがとうございます。また後で。

アタバキのカバーを取りに行った後は、メルカドモデーロをちょっと見物。
現金しか使えないと言われたので、物色だけしてさっさと帰る。
観光客用のお土産が多く、あまり目ぼしいものは無かった。が
後からよくよく考えたら自分も観光客ですね。

お昼はオンジーナに戻ってまたスピージ カフェ。クレジットが使えるってとても素晴らしい。
適当にチキンっぽい料理を頼んだら、思ってた以上にチキンやらポテトやらが大盛りだった。
2人前かこれ。

お腹いっぱいになりすぎ、ホーダまでゴロゴロしたり勉強したりして過ごすことにする。
帰ったらちゃんと社会復帰できるのだろうか、と少し心配になる。


アカデミーアにメストゥレ マルコがいらしていたので、ご挨拶。
今年のCDで歌を聴かせていただいてます。
ビリンバウを弾いたり歌を歌ったりされていたが、アカデミーア内にとても良く響いていた。

ホーダの準備をしていると、見た目とってもクールで怖そうな兄さんがふらっと来た。
赤帯。

トニーが紹介してくれて、挨拶したらとてもいい笑顔を返してくれる。
見た目とっつきにくそうだったけど、とてもいい人だった。
ネゴ ダナード。あれ、どこかでお名前を見たことがある気がします。


そんなこんなで、10人くらい集まったところでホーダ開始。
この日も初めの人数は少なく、メストゥレマルコ、コントゥラメストゥレ フラカォン、ネゴ ダナードの他は
子供がほとんど。最初の人数はいつもこんなもんなのかな?
と思っていたら、コントゥラメストゥレ ヴェフメーリョやメシカーノ、ジョッタが遅れてやってきた。
だんだんと人数が増えているホーダも、なんだか良いですね。

ホーダでのジョーゴは、マランドゥラージェン(狡猾さ、けれん味などの意味)の山で
常に気を抜いてはいけない…のだが、もう色々とやられっぱなし。
仕掛けてやるぜ、みたいな気をほとんど感じないからなのかもしれない。

・ジョーゴ終わりに握手しようとして蹴りを喰らう
・ヴォウタドゥムンドゥで仕切り直す際、バテリーアの前に先に座った人を横切って蹴りを喰らう
・チゾーラかけた後、起こしてくれと手を差し出され、助け起こそうとして足払いを喰らう

青帯になってまでもこんな体たらくではいかんのですが
失敗してからがカポエィラでもあるので、まずはしっかりやられて覚えることにしようと思う。
周りはさぞかし面白かったかもしれません。

ホーダの最後のあいさつの際に呼ばれ、何かしゃべれ!とのお達し。
最後の一言は紙に書いてしゃべろうと思っていたのだけれど、今日でしたか…
片言で話すだけでも盛り上がってくれた。

今回の旅も、十分みんなに楽しませてもらっているのですが
もう少しちゃんと言葉を理解できるようになってから、また戻って来れると良いな、と思う。
月曜日には、お別れホーダとシュハスコ開催してくれるらしい。

チョコを子供にせがまれたけど、月曜まで待ってねと言っとく。
月曜ね!と念を押された。やばい目が本気と書いてマジだ。

みんなで記念撮影。
201510271133109f5.jpg
20151027113652f86.jpeg

ネゴ ダナードと。
20151027113353a16.jpeg

竜太先生と一緒に練習していたんだぞ! とフラカォンが紹介してくれた。
以前のブラジル日記を読み返してみると
誰かが必ずケガをする、とか、怖い、と書かれていたが
この日は特に危なくもなく、綺麗なカポエィラをされていたように見えた。
丸くなられたのでしょうか。自分の目が節穴なだけかも知れません。

メシカーノもお元気そうで良かった。
練習では見られなかったけど、あまり来られない時期なのかな?
ジョーゴでは何回も相手してくれてありがとうございます。

20151027113542aa5.jpeg

コントゥラメストゥレ ヴェフメーリョは
気になったことがあると、ホーダの後ろに一人一人呼んで
丁寧にアドバイスしている姿が印象的でした。

つまりは全員のことをとても良く見られているということで
ジョーゴでも完全に動きがバレており、手も足も頭も出ません。

20151027113609152.jpeg

コントゥラメストゥレ フラカォンも、首の調子が悪いと言いつつも
なんだかんだでジョーゴしてくれました。
土曜日にはカポエィラ要塞で行われる、アバダのバチザードに連れてってくれるとのこと。
楽しみにしています。


ホーダ後はいつも通りアカラジェ屋でのんびり。
適当に飲み食いしているのですが、会計が良くわかりません。
なんか最後に軽く揉めてたし。

そして明日は、ヴェフメーリョが職場に連れてってくれるらしい。
朝6時に車で迎えに来てくれるそうだ。いかん早寝しないと。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2015/10/15(木)
9月9日(水)

朝6時に起きて朝ご飯。
せっかくなので、エレナとアニーのテーブルにお邪魔して一緒に頂くことに。
エレナは朝7時頃にはここを出ていって、夜22時ごろまで仕事しているらしい。
すごいな…

今日はペロウリーニョに買い物行く予定ですと話したら
一人で行くの?バス分かる?と尋ねられる。
もちろん分かりません。前はリリウにくっついてっただけだし。
プラッサ ダ セー行きのバスに乗ると良いことを教えてくれた。
早起きは三文の徳ですね。

が、その前に手持ちのお金が少なくなってきたので、
ブラジル銀行のATMへ行ってみることにする。
ATMの機会は6台くらいあったのに、1台しかまともに動いていないようで
めちゃくちゃ並んでいた。
カードを突っ込んで、クレジットのキャッシングを試してみるが、弾かれる。
あれ? マスターカード使えないのか。
後ろの人に悪いので、3回くらい試してみて諦める。

ブラジルはカード社会らしいので、クレジットカードがあれば大丈夫かな。
ということで、現金10へアイスだけ持ってペロウリーニョに行くことにする。
強盗に襲われても何も出せません。

プラッサ ダ セー行のバスが来るのに20分くらい待った。
他のバスに比べてあまり本数が無いのだろうか。

ショッピングバーハを過ぎ、席に座れたのでボーっと景色を眺めていたら
バスがカーブ曲がろうとしたところで停止する。
3分くらい経っても動かない。
嫌な予感。

乗客が苦笑いして降りていき、運転手も降りていく。
あ。壊れたなこりゃ。
ということで、強制的に繁華街手前で途中下車。
ブラジルの洗礼でしょうか。

道の案内板とGoogleマップで、大体の場所は把握できたので
ペロウリーニョまで歩いて行くことにする。
Googleマップとても便利ですね。
海外ではパケット代高くつくから、あまり使いたくないですが。

繁華街は色々な店があって楽しそうだった。
が、お金ないので我慢。

多少アップダウンもあって大変だったが、何とかラセルダ前に到着。

201510141557488d1.jpeg


干からびそうだったので、水を買う。残り6へアイス。

一息ついたのち、今日の目的のお店を探してペロウリーニョを歩く。

林先生から「渋谷支部で使うアタバキ買ってこい」というミッションをもらっているのです。
持ち運びしやすいサイズのやつを適当に、とのこと。

ということで、カポエィリスタ御用達(らしい)ジーニョさんの楽器店を探してウロウロ。
初めにサン・フランシスコ教会の方に行ってしまい、かなり迷う。

デヘイロジジェズースの広場で、どこかの団体がカポエィラをやっていた。
平日だったからか、観客もそんなにいない。
横目でちらりと見て通り過ぎる。

アチョー! と言って蹴りを見せてくる変な人がいたので
そっと距離を取っておいた。

1時間くらい迷ったのち、ラセルダエレベーター前に戻ってちょっと現実逃避。
20151014155844c4a.jpeg
日影が恋しい…

坂道を変えて探索した結果、ようやくお店を見つける。こっちだったか。
201510141559427d9.jpeg


若い兄ちゃん店員が迎えてくれたので、カポエィラ ヘジォナウで使うアタバキを探してることを伝えると
すぐに見せてくれた。
良さげなサイズと作りのものは一つだけだったので、早々に決める。

20151014155818aab.jpg

こんな感じのです。
足はごっつくて重そうなので、日本で探すことにする。

試しに少し叩いて音をチェックしていたら
「叩き方違うよ。こうだよ」
と、兄ちゃん店員が見本を見せてくれた。
すみません林先生…

値段は想像していたよりもずっと安かった。
クレジットも普通に使えたので一安心。
カフタォン、クレージトという単語を覚えた。

いつのまにか、ジーニョさんが外で作業していた。
やり取りを聞いている感じ、若い店員さんはジーニョさんの甥っ子のようだ。
カポエィラは分からないと言っていた。そうなんだ。

坂の下にある店でカバーも合わせて注文して、買い物終了。
アタバキを抱えて帰る・・・って、帰りのバス停はどこだ。

プラッサ ダ セーのちょっと先にバスロータリーを見つけて、無事帰宅。
無駄にラセルダエレベーター往復してしまいました。

帰ってきたらなんだかんだで15時過ぎ。ご飯食べ損ねた。
お昼に出るのも面倒だったので、餞別でいただいたソイジョイを食べてしのぐ。
とても助かりました。

シャワー浴びたり日記書いたりしていたら、いつの間にか寝ていたようで。
いつのまにか来ていた、コントゥラメストゥレ フラカォンに呼ばれる。

部屋を出てみると、プロフェソール ウーゴがいらしていた。お久しぶりです。

20151014160609b7f.jpeg

仕事が忙しいらしく、練習ではなくちょっと寄っただけみたい。
来週火曜に帰る予定ですと伝えると、月曜日の練習に来られるようにしてくれるようだ。
楽しみ。

そんなこんなしてたら、ルーカスが下まで呼びにきた。
おっと掃除掃除。

この日はトニーがジョイントマットを出してきていた。
敷いて練習するから、アルコールかけて雑巾で磨くんだぞ、言われる。
これ全部ね…了解です。

ルーカスと一緒に必死になって磨いて、なんとか練習前に間に合わせることに成功。
もうウォーミングアップいりません。

練習は、コントゥラメストゥレ フラカォンがいる以外は昨日とほぼ同じ。

で、上帯はフラカォンのサーキットトレーニング。
ジンガしたりアタバキの上蹴ったりジョーゴしたり筋トレしたり縄跳びしたり。
縄跳び跳んだの20年ぶりくらいかもしれない。
意外といろいろなトレーニング道具が置いてあります。ブラジル本部。

20151014160215122.jpeg

20151014160230950.jpeg
足上げ腹筋。

マテウスとセットで練習になることが多く
筋トレの量が大人と同じだったので所々しんどそうだったが、頑張っていた。
もう何年かしたら手も足も出なくなりそうだなぁ、と思う。

2015101416024995c.jpeg

ジョーゴでは、コンプラールオジョーゴの入り方と、入った直後の攻撃について注意された。
はい。全く同じ注意を林先生にもされてますね…いい加減学習しないと。

20151014160158fe6.jpeg


夜ご飯はスピージカフェで。
ロシア料理のストロガノフとかあったので食べてみたけど、普通に美味しかった。
支払いはクレジット…

明日トニーに一緒にATMに行ってもらう約束をして、この日は終了。

いろいろと疲れていたので、すぐに寝た。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2015/10/08(木)
9月8日(火)

ちょっと遅くの8時に起きる。
アニーの朝食を準備してくれていたが、昨日のダメージを引きずって食欲なさげだったので
ちょっとだけいただく。ごめんなさい。

お昼前になって、一人でショッピングバーハへ行くことにする。
出発前にグーグルマップで場所を調べた感じでは、歩いても行けそうな距離だったが
一人バスに慣れるために、バスで。

ショッピングバーハ行のバスは、行先がちゃんと書いてあったので分かりやすかった。
停めようとする人もいっぱいいたし。

が、乗った後に気づく。降りる場所が分からない。
人がいっぱい降りたところの次で降りよう、の作戦を取り
一区間乗り過ごして歩いたが、なんとかなった。

ショッピングバーハは、えしこさんの日記で
サウヴァドールでは小さい方のショッピングセンターと書かれていたのを見たような気がするが
本当に小さい方なの?というくらいの広さで、軽く迷う。

ウロウロして本屋を探し、ポルトガル語の国語辞典と文法の本を買う。
自分ではまだ使いこなせそうにないので、
ポルトガル語の勉強を頑張っている、渋谷支部メンバーへのお土産にする予定。

ついでにマンガコーナーをチラ見。七つの大罪のポルトガル語バージョンが売ってた。
ジャンプ以外のマンガも普通に売ってるんだなあ、とちょっと感心。
ナルトもあった。日本では完結しましたね。

他の場所もいろいろ見たけれど、高そうなので特に何も買わず。
現金が少し心もとないので、明日ATMに行くかな…

20151007142600516.jpeg

灯台まで足を延ばしてみた。
あれ、この文字のモニュメントどこかで見たような気がする・・・

帰りは徒歩。
近いには近いが、坂道が割と急だったこともあり
アカデミーアに着いた頃には汗だくになっていた。やっぱりブラジル暑いなあ。

シャワー浴びた後、お昼もだいぶ過ぎた変な時間だったので
パンとコーヒーで軽く食事を済ませた。


練習の時間まで、道場でジッキと遊んだりして過ごす。

20151007144833668.jpeg

少し後ろ足を引きずったりしているが、とっても元気。
ジョーゴをすると、こちらの蹴り終わりを狙って
凶悪なところにカベサーダをしてくるので、男性の方はくれぐれもお気を付けください。


道場の掃除もこの日はちゃんと最初から参加。
ホウキでごみを集め終わったら、ひたすら水拭きモップでゴシゴシ。
道場はもちろんのこと、アタバキや筋トレ道具が置いてあるエリアもトイレも階段も拭くので
けっこう範囲が広い。
帯なしメンバーのルーカスと手分けして行った。

ルーカスはものすごく掃除を一生懸命にやる。同じ所を最低三回は拭いてる。
夏にレウが日本に来た時も、床をこまめに拭いていたことを思い出す。
道場というか練習場所に対しての意識の違いを感じ、ちょっと反省。

この日の練習は、トニー以外の先生クラスの方はおらず
青帯は自分とマテウス、あと緑帯が何人かいるくらいで、あとは子供たちだった。
初練習だったので分からないが、人数少なめの時期なのだろうか。

基本の動きをひととおり練習した後、二手に別れて上帯はケーダ。
メイアルーアジフレンチにヴィンガチーヴァをかけて、チゾーラで返されるところまでやった。

ところどころ、トニーにケーダの見本をやれ、と言われる。
マテウス以外は自分しか上帯いないので、そりゃそうか。

基本的に、トニーは下帯の面倒を見にいくので
上帯の組は、自分たちで教えたり考えたりしながら練習する感じだった。

組んだ緑帯メンバー(名前忘れた)も、まだチゾーラに入る動きに慣れていない感じだったので
デセウ(後ろ)とかアーブリ(開く)とか、知ってる単語を総動員し、ジェスチャーも交えて教える。
間違ったことを教えると後で自分が痛い思いをすることになるので、かなり必死だった。
少しは役に立っていればいいんですが。

そういえば、ポンチからデズロカメントをやっていたら
マテウスがこっちを見ていたのでもう一回やったら、真似していた。
胸がもうちょっと出せるようになったら、すぐ出来るようになりそう。
細かい部分は、3月頃にブラジル来るらしい林先生に教えてもらうと良いです。


最後は全員とジョーゴ。

子供のガブリエウは、よく反対を向いてアウーしている。どこへ行くの。

ビルーには綺麗にチゾーラを決められた。

マテウスのジンガは、大きくて余裕がある。
ちゃんと地に足がついている感じがして、良いなと思った。こっちも真似させてもらおう。

コントゥラメストゥレ ヴェフメーリョが途中から来られていたので
竜太先生からの預かりものを急いで渡す。やっと渡せて一安心。
レウもいて、なんか若々しい恰好をしてた。当たり前か。
みんなが普通に道場に顔出しに来るのは、なんとも良い感じですね。

練習の後、お土産にもってきたチョコレートをトニーから子供たちに渡してもらう。
すさまじいまでの人気。

メストゥレが一番多く取ってたような気がしたけれど、きっと気のせいです。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2015/10/07(水)
9月7日(月)

朝6時からメストゥレオレーリャとカポエィラのトレーニング。
朝なので日差しもそこまできつくなく、良い天気だった。

ビーチでの練習だったので、ユニフォームではなく水着。
メストゥレオレーリャに、何帯なんだ? と質問されたので、青帯ですと答えると
トニーの生徒で青帯であるというのは凄いことなんだぞ、というようなことを仰っていた。
ブラジルカポエィラ・テンポがこういう風に認められているというのは、しみじみ嬉しいですね。

練習の内容については割愛しますが、
興味ある方は直接訊いてもらえればお話しします。

20151007142443af1.jpeg

メストゥレの家で休ませてもらっていたら、なぜか木刀で襲い掛かられるの図。
2日間ありがとうございました。筋トレちょくちょくやるようにします…

ビーチで飲んでるトニーと合流。
ここでプロフェソール コブリーニャとお会いした。
ヴィンガチーヴァを仕掛けられたので、そのまま写真を撮ってみる。

201510071425252a5.jpeg

ミニョッカですと挨拶すると、コブリーニャはミミズ食うんだぜ!と言って笑ってた。
豪快な方ですね。

帰りはプロフェソールの車で送ってくれるらしい。ありがとうございます。
ただ、今日はブラジルの独立記念日でフェスタやってるから
イタポアンのビーチに寄って飲んでこうぜ、みたいな話をしている。
アレンベッピであんなに飲んでたのに、まだ飲むの?

で、寄り道。
パラソルいっぱい人いっぱい。
トニーは知り合い?を見つけたらしく、一緒に飲む。
日本人が珍しいのか、みんな割と親しげに話しかけてくれる。

そこにいたおばちゃんが、首の後ろにある日本語の刺青を見せてくれた。



フォルサ(強さ)って意味よね! と力説していたが
どう頑張ってもその訳には辿りつかないと思います。

もう一人刺青入れている人がいて、こちらは



だった。アンさんなのかな。

ビールの許容量はとっくに超えていたので、途中でミネラルウォーターに変更。
ACMBのホーダに参加していた方とバッタリ会ったりしつつ、なんだかんだで夕方くらいまでいた。

バス停まで送ってもらって、プロフェソール コブリーニャとはお別れ。
最後まで気さくな方でした。

イタポアンのバス停は、フェスタ後なこともあるのかそこかしこにゴミが散乱。
近くのガソリンスタンドのトイレ入ったらドアの前に○○○が落ちてた・・・
そして誰かが踏んで悲鳴上げてる。荒れ放題ですね。
これ明日までに全部片付くのかな。

バスもすごい混んでて、日本のラッシュ並み。
立ち乗りしていたら、座っている人が荷物を代わりに持ってくれた。

トニーもさすがに少し疲れ気味だったが
メストゥレニーニャの住んでるノルデスチ地区のことや
トニーのお母さんが住んでいるマンションの場所などをいろいろ教えてくれた。
明日からは道場で練習だぞ、とのこと。
頑張ります。

夜8時過ぎに、ようやくアカデミーアに到着。
まだ2日しか滞在していないのにすごい落ち着く。
アニーに、帰ってきたよー疲れたよーと泣きついて笑われ、
シャワー浴びた後、ご飯も食べずにそのまま就寝。


が、夜中3時ごろに何故かトニーに起こされる。


眠いです。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2015/10/05(月)
ご無沙汰しています、東新宿の迎田です。

今回もメモリアのバチザードに参加させていただきました!といってもこのイベント7月ごろで今は10月なのでだいぶ時間が経ってしまいましたが汗
イベントは午後からだったので、まずは豊橋にてご当地物をということでひつまぶしを!
実は愛知にいながら現地で食べたことがなかったのでこれを機会にいただきました。(福岡人なのにとんこつラーメン食べたことがないのと同じ?)
これまではうな重との違いがわからなかったのですが4つに分けてそれぞれを漬物、海苔やわさび、お茶づけ、and moreで食べて楽しむという粋な食べ方に大変満足しました。
ひつまぶし


食事も終わっていよいよ会場へ。しばらくすると目の前のカーテンが開いてイベントが開始されました。最初はメモリアによるソロとホーダです。今年はMestre ARANHAとContra Mestra JULIANAが来日してのバチザードです。子供から大人まで最初からエンジン全開で会場が一気に盛り上がるようなパフォーマンスです。
メモリア


続いては各団体の紹介です。他団体の先生の方々1人ひとりとがっしりと握手を交わします。
そしてそれに続いて他団体も交えてのジョーゴへ。このときは低い姿勢から緩やかなジョーゴです。その緩やかな動きの中でもお互いに動きを読みながらの攻防や突然出る鋭い蹴りに歓声が沸きます。
それが終わるといよいよ昇段へ。日ごろから頑張ってきた成果をついに出すときがきました。先生を相手。今回ジョーゴやホーダではホボー先生(自分とアペリードが同じメモリアの先生)が手拍子やコーラスをもっと大きくするように促し会場はますますヒートアップ。
メモリア昇段
メモリアジョーゴ



そして今年Sufista先生が昇段されることになりました。普段は陽気にラジオや日本語で通訳されている先生ですが、この日の昇段でのジョーゴではまさに鬼気迫る感じで会場は最高に盛り上がって自分も何か熱くなるものがありました。
昇段が終わると2つのホーダでホーダ アベルタになりました。様々な方が入り乱れる中、割って入ることは大変でしたが今回はタイミングよく来日されているContra Mestra JULIANAとジョーゴすることができました。緩やかな動きから出てくるダイナミックな蹴りやアクロバシーアにただタダ圧倒されるばかりでしたがなかなかお会いすることがない中でのジョーゴだったので大変貴重な体験でした。
ホーダも無事に終わり、サンバへ。これまでとは打って変わって皆陽気に踊ってバチザードが終了。

終わると同時に自分にとって20代最後のメモリアのバチザードが終わりました。思えば大学時代から上海在住自在を除いて参加していたイベントなのですがなぜ毎年参加しているのか自分なりに考えてみました。他団体のお祝いに行くことや愛知に過ごしていたというのももちろんですが、
日本という異国の地で頑張っている彼らのバチザードが成功すればきっとすごく良いエネルギーが出ていると思うし、そのエネルギーを感じればいろんな苦難があっても最後はうまくいくと思ったからではないかと思います。(あくまでも推測ですが...)
10代、20代で経験しておけばよかったこと、逆に経験したくなかったことなどたくさんありましたが、30になってもたくさんの経験ができればと思います。

P.S.イベント後にテンポの皆さん向けにお土産買ったのですが渡せずに賞味期限が迫って自分で食べてしまったことをこの場を借りてお詫びします。。。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド