みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2014年01月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2014/01/31(金)
こんにちは、1/11日記担当のあきえです。
ブラジルへの旅は2012年に続き今回で2回目です。
今回の日記はリレー形式でお届け、
11日の日記はSalvadorの空港に着いたところから始まります。

今回の往路は何事もなくてよかったと
胸をなでおろしながら空港のゲートを出たところです。

*おおっと*

迎えに来てくれるはずの人が見当たりません。

たしか、迎えにきてくれる約束になっていたはずです。
30分ほど待っても誰も来ませんでした。
頼みのWi-Fiは登録制かつ有料ですぐに使えそうもありません。
改装中で暗くなったゲート近くの椅子にかけ、
私たちはため息をつきながら待ちぼうけていました。

ふと思い出したのが、前回は
国内線の出口で出迎えてくれたことです。
そこへ行ってみてそれでも誰もいなければ
仕方がないのでバスで向かうことに決めました。

明るく広い国内線の出口に出たところで
プロフェソール・ヴェフメーリョと
赤帯のメシカーノに会うことができました。
彼らは必死で私たちを探しており、
日本にも連絡してくださったそうです。
国際線で待っていたことを話すと
彼らからは安堵の笑みがこぼれました。
本当に会えて良かった。

20140111_chegamos.jpg


空港からカポエィラ・テンポ、
ブラジル本部の道場(アカデミーア)のあるオンジーナまで
彼らの車で送ってもらいました。
ヴェフメーリョの車にはえんどーさんといまいさん、
メシカーノの車にはそのさんと私。

竹林を抜けると・・・
20140111_bambu.jpg

青い海、白い砂浜が見えてきました!
20140111_praia.jpg

2台の車は海沿いの道を並走して、
ときには窓を開けて何かを話していました。
あいかわらず運転はあらっぽい。
20140111_carro.jpg

1年と2カ月ぶりにCASA14に戻ってきました。
青い壁も大きな木もそのままです。
20140111_casa14.jpg

CASA14はアカデミーアを1階に持つ家です。
そこで、メストゥレ・トニーとアニーが待っていました。
以前に会ったジエゴは
サメのおもちゃと一緒に海から帰ってきたところ。
前よりも大きくなっておばちゃんは驚きましたよ。
ジエゴのお姉さん、アリアーニも一緒にいました。

さっそく部屋割りです。
今回も2人部屋を2つ借りています。
入口に近い部屋にそのさんとえんどーさん、
奥側の部屋にいまいさんと私という組合せです。

さっそく蚊に刺される。
清めなければ、と
いまいさんが虫除けのスプレーを振ってくれた。
これ以降、虫除けスプレーを振る行為は
「お清め」と呼ばれることとなります。

スーツケースを開けついでに、
みんなへお土産をわたすことにしました。
日本にいるメンバーから預かったもの、
迎えにきてくれた2人への御礼、
好きだと聞いていたお菓子、
お誕生日プレゼントなどなど。

するとメストゥレ・トニーが私たちを呼びました。
「ちょっとそこのバールまで行こう」

中身の軽くなったスーツケースから
ビーチサンダルを取り出し、履き替えて移動します。
ジエゴも一緒に出かけます。
バールへの道すがら、
インターネットカフェ屋の前でジョッタと再会。
ジョッタはここの店主であり、
黄帯(3番目の帯)でもあります。

ちょっとそこのバールは
CASA14から海側に向かって3つ隣のお店。
ほんとうにちょっとそこ。

メストゥレ・トニーへのお土産は
ここで渡すことにしました。
酒飲みにちょうどよいと決めた、
いか薫製、チーズ入り。
メストゥレ・トニー、一口食べて
バールのお客さんにお裾分け。
酒飲みにうけてた。
ちょっと甘いと言っていたから、
塩味の方が好きなのかもしれません。
大きくなったとはいえ、
ジエゴの好みではないようで、
彼は始終しかめっつらをしていた。

ここから昼食をとりに移動。
近くの鉄板焼きのお店です。
アラトゥという蟹の前菜、
フェイジャォン・フラジーニャ(黒目豆の煮物)、
ムケッカ・ジ・カマラォン、
その出汁から作ったピラォン、
そして牛ヒレとアイピンの鉄板焼き。
20140111_aratu.jpg
蟹と海老のコンボ。
食べられなくて本当に残念。
20140111_muqueca.jpg
そのかわりの牛ヒレとアイピン。
アイピン大好き。
20140111_file.jpg

おなかいっぱいです。

帰りがけ、メストゥレ・トニーから
民家の庭にある木を教わる。
それはマンゴー、あれはジェニパポ・・・
じぇにぱぽ?と聞き返すと
パンデイロの材料であることがわかりました。

陽射しがきつい・・・
20140111_ver.jpg
これがジェニパポの木。
20140111_jenipapo.jpg


おやつはピコレ。
おなかいっぱいでも入りました。
20140111_picole.jpg

20140111_picole2.jpg


ひとごこちついてから、
まだ渡せていないお土産のうち、
チョコレートを冷蔵庫に入れに行きました。
ブラジルの生徒はチョコレートが大好きだと
前回の旅でわかったので
たくさん買ってきていました。

するとメストゥレ・トニー登場。
メストゥレもチョコレートが大好きです。
チョコレートの山を見て、
メストゥレ、ニヤニヤしています。
慌てて、これは生徒へのおみやげであることを
伝える4人です。
20140111_tonycomdoces.jpg

せっかくなのでチョコレートで覆われた
柿の種をつまみながらおしゃべり。
そこでメストゥレから
滞在中の外出予定が知らされました。
船で島へ行こう、
ACMB(テンポの兄弟グループ)の道場へ行こう、
メストゥレ・トニーのお母さん、
通称トニーママの家で昼食をとろう、
メストゥレ・オレーリャの道場へ行こう・・・
もうそんなに決まっているとは驚きです。

そんなこんなでもう暗くなっていました。
あら、いつの間に・・・。
ブラジルに来ると、
時計をつける習慣がないからか
時間の間隔が変わってしまいます。

夜はビーチの近くにあるSPEED
(スピージと呼ばれています)で夕食をとりました。
アサイー、カジャのジュース、
マラクジャのジュースだったかな。
20140111_speed2.jpg

20140111_speed1.jpg

20140111_speed3.jpg


長いんだか短いんだかのブラジル1日目は
暮れていきます。おやすみなさい。
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2014/01/29(水)
女子4人・ブラジル旅の始まり〜(珍道中ではないよっ‼︎)

1/10(金)16:10成田発 → Brasil Salvador へ

メンバー
青帯 遠藤さん(Angelim) はじめて
黄帯 今井さん(Cibata)(ちえちゃん) はじめて
緑帯 あきえちゃん(Beatriz) 2回目
青帯 その(Atleta) 2回目
以上4人

1/10頃のレートは・・・
・日本で外貨両替所の場合:1Real→57円くらい
・日本からドル、ブラジルでRealにした場合:1Real→47円くらい


*出発日は写真をすっかり取り忘れていてとても少ないです。



9月末から計画を立て始め、無事に出発の日がやってきました‼︎

今回はフラカォン(ブラジル本部のProfessor(先生))とメールで連絡を取り合いました。
ポルトガル語という壁がありましたが、とてもわかりやすく書いてくれたのでスムーズでした。(きっと裏では竜太先生が動いてくれていたのでしょう、有難うございます)

出発に向けてドキドキワクワクなんて日暮里から京成特急乗るまでなかった・・・なぜなら大事な誕生日ホーダ(1/8)のサプライズ企画とか色々やること満載だった為。
サプライズ結果はその時の日記通り無事ニヤニヤするほど大成功‼︎ 
安心してブラジルに行けることに‼︎


日暮里から京成特急で成田空港へ

ちえちゃん以外は日暮里で待ち合わせし、だいぶ早いけど11:38の特急で成田へ。
全く気がついていなかったけど、今回の服装は明らかにピンクとグレーが好きな人になってしまっていました。なーんにも考えてなかった。普段ピンクなんて自分から選ばないのになんで選んじゃたんだろう?年のせい?

20140128085501113.jpg



新井さんがあきえちゃんと一緒に日暮里駅に現れる。
あれ~一緒にブラジル行くんだったっけ?と一瞬勘違いしたほどビックリ!!
お見送り&友達とランチの為途中下車。
新井さんから頂いた飴ちゃん!ブラジルでとても幸せな気分になりました。有難う~

201401280903348eb.jpg



空港到着後、あきえちゃんと私は旅行保険に入り(12日間で10220円)
ちえちゃんはご主人がお見送りに来ていたのでもう少し2人の時間を。
優しそうなご主人でしたよっ。そしてなぜか似ている。

2014012808582134c.jpg

チェックインしても時間あり。とりあえず日本での最後の食事を取る。

搭乗。

20140121030943a0d.jpg



特に重大問題や面白い出来事もなく、まずは

成田→ロスアンゼルス(9時間)

ロスアンゼルスでは、乗り換え待ち時間が4時間。
でもアメリカへ入国・出国手続き、荷物を出してまた入れる作業。
ブラジルの先生達と日本の先生や仲間達に状況連絡の為、Free Wi-Fiに接続。ロス空港のFree Wi-Fiは無料と有料がある。4人いると心強い。皆で行動やネットで探したり相談出来るって素晴らしい‼︎無事にFREEWi-Fiへ接続‼︎

出発から14時間。日本時間は早朝なのでさすがに眠い・・・

ロスアンゼルス→マイアミへ(5時間)

眠気がピーク

待ち時間で日記の各担当日をあみだくじで決める。

20140121031053187.jpg

20140121031327b76.jpg

201401210314188b8.jpg


ロスアンゼルス→マイアミよりマイアミ→サルヴァドールの方が長いので、睡眠はマイアミ→サルヴァドールで取ろうと計画するも甘かった。みんな爆睡。
9時間に比べれば5時間なんてあっという間です。

マイアミに到着後の乗り継ぎ時間は1時間しかありません。
しかし、アメリカは大寒波中の為飛行機が遅れて乗り継ぎに間に合うのかドキドキ(本当は全てアメリカンAIRLINE使ってて既にチェックイン済みなので何かあってもどうにかなるだろう!と思っていたけど・・・)。なんたって今回は4人いますから〜(以前の時は当時小6の南と行きは2人旅だった為、無事に連れて行かないと‼︎という不安があった)

日頃の行いのお陰だ!
全く遅れることなくマイアミに到着。ダラス→ヒューストン辺りが結構揺れたくらい。

段々外気温も上がってくる。
マイアミで乗り継いだらもう次はお待ちかねのサルヴァドールなので暑さ対策!
まず中に着込んだヒートテックを脱ぐ。
今回、日本で着ているコートは成田において行く予定でしたが、行く直前にダラスの気温が日本と同じくらいということを知る(帰りは乗り継ぎの関係でダラスで一泊する為、空港の外に出る。なのでコートが必要。)
慌てて小さくたためるユ⚪️クロのウルトラ・ライト・ダウン購入。
小さくなるけどやっぱり寒い。

慌てることなく最後の乗り継ぎ。

2014012103153982a.jpg

20140121031745e85.jpg


マイアミ→サルヴァドールへ(8時間)

三列三列の小さめ飛行機でも今回のなかで一番機内食が口に合い乗務員さんが適当過ぎで楽しかった。

20140121031833ab1.jpg


乗務員のカロさん(男性でおじさん)日本語で話したいのか?
飲み物を配る時、コヒーはブラックで砂糖もミルクも要らない!と言っているのに何度も聞いてくる。
そのうちショコラッチ?とも・・・意味がわからないので????な顔をしていると、

『Japonesa ou Cinesa?』と

『Japonesa』と答えると、

日本語で『サトウ、ミルク?』と聞いてくる。

『nao obrigada!』

その他にどこに住んでるの?などなど話しかけてくる。
ミルクではなく牛乳を教えてみたけど牛乳が言えなかった。

日本語使いたいだけなんだろうな~

そう言えば、アメリカ入国で今井さんはハズレくじを引いた。
入国審査員が日本語で話しかけてきて、何処に住んでる・会社名・仕事内容は?などなど長々色々聞いてきたそう。
これ日本語使いたいだけでしょう。
なかなか来なかったので待ってる側は心配しました。


マイアミ→サルヴァドール間で4時間くらい爆睡しサルヴァドールへ到着。

1/10(金)16:10に出発し現地時間1/11(土)9:35到着(日本時間は1/11 21:35)29時間の旅

あとは入国審査・荷物を受け取り(どちらも待ち時間ほぼなしスムーズ)、
Professor Vermelho・Formado Mexicanoが出口で待っていてくれて再会だぁ〜‼︎
と心弾ませながらFREEWi-Fiを探す・・・が見つからず、とりあえず出口へ。。。続く
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2014/01/25(土)
Salve!
新宿支部 黄緑帯のミホOnça pintadaです。
去る2013年12月22日に行われた、東新宿支部名物
「練習着自由のカポエィラレッスン」。
お先に笹森先生のまとめブログ、支部長ブログ「戦士は今日も考える…」をどうぞ♫

"練習着自由"なだけの日なのですが、何故か仮装大会となるこの日。
私は大人クラスの、衣装のみならず小道具やポーズまでこだわった
本気っぷりを紹介したいと思います。

アーサー改

手作りアーマーの笹森先生は以前に流行ったゲーム「魔界村」のアーサー。
紙のボードで作ったとは思えない鎧&アーサーのトレードマーク的ポーズと
クオリティの高さはさすが我らが支部長。

 (笹森)紙ではなく、ソフトボードという厚みを持ったやわらかいボードなのです。アーサーはこんな感じ

キキ

Wキキという被りが発覚した時、緑帯カオリさんの「被った!!!(でも何故若林さんと!?)」という表情が忘れられません。二人とも(ふたりとも!)スカートの下には白いちょうちんぶるまを履いています。細かい部分までバッチリ。緑帯 若林さんのアペリード(カポエリスタとしてのアダ名)はEsquilo(エスキーロ)ですが、この日はEsqquilo(エスキキーロ)で。


どらえもん改

偶然にも揃ってしまったドラえもんファミリー。のび太さんのイラストの下からはきれいな笹森先生のイラストが。激盛りです。


三人

ジブリとエアバンドとコンテンポラリーのマリアージュ。
三人三様"キメポーズを取っている"という点で統一感があります。


練習の最後は歌と楽器付きでジョーゴするのが東新宿支部流。
(※行われない時も稀にあります)


コイーン

ジョーゴ中もレッスン中もトウィーン!青帯マリオ。笹森先生のコスといい、何だか映画シュガー・ラッシュのような光景です。


ねぎアタック

背中に何かしょっている系衣装の方は、ジョーゴ中もそれで攻撃しています。
ネギアタック炸裂!(※カポエィラにそのような技はありません)

盗品アタック

盗品アタック!(※カポエィラにそのような…以下略)
こそ泥さんは練習後もこの衣装のまま帰り、本物の警察官に職質されたそうです。武勇伝が増えましたね、ビジターS口さん笑


青改

いつもたくさん写真を撮ってくれる黄帯Micoはアベンジャーズのキャプテン・アメリカ☆ 盾も持っています。リアルジャージ中学生 黄緑帯のと君もノリノリです。


ブルースリー改

わたくしはトラックスーツ。
まだヘタレすぎてジョーゴ中に大好きなブルース・リーさまの真似が出来なかった事が心残りです。今年は真似する余裕が出るくらいカポエィラを上手くなりたい。後ろではくまのプーさんがビリンバウに弦を張っています。


ルイジと黒子

緑帯あきえさんの黒子が黒子すぎてコスプレ写真のレベル高し


公園

練習後は近くの公園で持ち寄りプチパーティー。
あきえさん手作りのブラジルプリン、パウンドケーキ、クラッカーが美味しすぎて奪い合い。美味しいお菓子をありがとうございます。
ビジターちょぴぃさんもたくさんお酒を持ってきてくれて、この後お店にご飯を食べに行ったのですが、たぶんお店よりも豪華なお酒のラインナップでした。ごちそうさまでした。

今年もとっても楽しかった!
練習着自由に本気なみんなが大好きです。
「くだらなく見える事でも本気で挑むからいいんですよね。」←支部長より

経験者クラスから参加可能です。
次回開催の際にはこの日記をご覧のみなさまも是非。


おまけ
おりぼん
手作り鎧を寝ないでつくっていたため、打ち上げ後に立ったまま眠気でもうろうとする支部長。(なされるがまま)
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ 新宿 子供 こども

2014/01/23(木)
新宿支部の黄緑帯、Habilidosaえしこです。
昨年末の12月22日(日)、東新宿支部恒例の「練習着自由の日」が開催されました。
年に一度この日だけは、大人も子どもも何を着てレッスンを受けても良いのです。
大人クラスのカオスっぷり…は別記事で。子どもメンバーレッスンの報告を♪
(支部長笹森先生の書いたブログはこちら→ 支部長ブログ「戦士は今日も考える…」

まずは大人メンバー黄帯Pampoさんちの長男、黄緑帯のPónei大空君。サンタさんの格好です。
王道を行きます。サンタさんにプレゼントあげたくなっちゃいますね。かわいすぎて。
そら


黄緑帯のひとみちゃん。アペリード(カポエィラのあだな)Jasminにあわせて、アラジンに出てくるお姫さまジャスミンに。かわいい~。
衣装はママさんの手作りだそう。すごい!!
ひとみ


フランスギクというお花のアペリードBem-me-querがついている黄緑帯きんりちゃんは、ちょうちょBorboletaに変身。
ひらひらゆれる羽とあたまにつけたちょうちょもかわいい。
きんり


ポケモン好きの帯なし、ななみちゃんはピカチュウの着ぐるみ。似合ってますね!笑顔全開でかわいい。
あまりに似合っていたせいで、最近では他の子たちにピカチュウと呼ばれてますよー。
nanami.jpg


メンバー入りしたばかりの帯なし、ちなちゃん・ゆなちゃん姉妹。姉のちなちゃんは黒猫、妹ゆなちゃんは白うさぎに。
初参加でちょっとドキドキしてる姿がかわいいかわいい^^二人ともしっぽもちゃんとつけているのです。
ちな

ゆな1


今日は通常レッスンに加えて、特別にゲームをまじえたココリーニャの練習。みんな、笑顔で楽しそう。
ここりーにゃ


歌の練習もします。
うた

子どもメンバー以外もご紹介。
Pampoさんはしずかちゃんに!かわい…い?かどうかはともかく、登場した時から抜群の存在感。さすがヒロイン。
ドラえもんになった次男りく君は見学中、しずかちゃん(パパ)と離れると心細くなるらしく。
いつの間にか、ビリンバウを弾くしずかちゃん(パパ)の横にそっとたたずんでいました。
かわいいねえ、かわいいねえ。もう連れて帰りたい。
ぱんぽりく


こちらはアシスタントもしている青帯Moicanoアンジーさん。あれ?プーさん?
子どもクラス向けのナイスチョイスだと思うんですが。何だろうこの違和感…。
プーさん??私の思っている、ふんわりプーさんと何かがちがう…。舎弟とかいそうです。
あんじー


笹森先生はトナカイ仮面になって指導。クリスマスシーズンですね、と思っていたら。
となかい

あれ、ホジーニャがはじまったら、いつのまにかマスクが変わっている!
masuku2.jpg

元トナカイがサンタに襲いかかる。先生、この技なんですかー?!
ますくとさんた


ホジーニャも終わり、子どもメンバーレッスン終了後は、
緑帯Beatrizあきえさんから、お手製ケーキのプレゼント!
親ごさんたちが「買ってきたのかと思った。」というほどのクオリティ。
レッスン中はにぎやかだった子どもたちが、この画像のあとは無言でケーキに夢中。
怖いくらい静か。美味しいケーキを一気に食べつくして、イベント終了となりました~。
けーき



さてさて、「練習着自由の日」に限りませんが、子どもレッスンを見ていて良いな~と思うのは、家族一緒にレッスン参加も可能なこと。
ママにマルテーロゥをける、ちなちゃん。
ちなとまま


ママにガロパンチするひとちゃん。パパさんは、この日は撮影に専念。
ひとみふぁみりー


親子でメンバーのPampoさんと大空君。次男のりく君もメンバー入りする日が来るのでしょうか。
ぱんぽけ


こうやって家族で一緒に楽しめるって、すてきですね~。
年齢や性別に制限されず、誰でも一緒にできるのがカポエィラの良いところだな、と思います。
さー、来る次回の「練習着自由の日(12月)」参加に向けて、ご家族でカポエィラレッスンいかがでしょうか。
もちろん、お子さんだけでも。みんな、楽しそうですよー。
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ 新宿 こども 子供 ブラジル

2014/01/21(火)
11月28日(水)

ヒースローには、私達のホーム感があった。
行きに過ごしたターミナルに着いて、上を通っている通路から見下ろした。
ターミナル1!
懐かしい気持ち。

成田便が出るターミナルに移動する。
今度は、バッゲジを一度引き取り、イギリスに入国することになった。
入国手続きバゲッジ受取り

イギリス人と束の間の接触。
地下鉄の入口らしきものがあった。
いつかこっちに乗ってロンドンの町中に行ってみたい~。

成田便のターミナルに着いたけど、カウンターはまだ開いていない。
ロンドンは冬。空の色も白い灰色。
空港内は空調がきいてはいるけど、扉の開閉で入ってくる外の風が寒かったー。
ブラジルとは違うね。

チェックインして搭乗口前に着いたら、成田行きなので当然日本人が多い。
体型がまったく違う。コンパクトな体つき。
不思議なもので、シートの座り方も日本人ぽさがあるようだ。
ヒースローで既に、日本に戻ってからの生活に思いを馳せるはめになった。
まだ浸っていたかった…。

ごはーんあいすごはーんごはん+ぱーん、炭水化物×2。選択失敗したと思った。

成田に無事到着。
私はRealが残っていたので、空港で日本円への両替を試みる。
両替ができる銀行には距離がありそうだったので、
じゃあ~、と手を振って微妙な別れ。
向こうでは、人との物理的距離の近さを受け入れてたけど、
アブラッソをするのは、この時点ですでに微妙に感じてしまう。
ブラジルで過ごして、私も感化されて帰ってきたかと思いきや、
どんどん日本化。すでに成田で戻ってました。

日本円に戻す両替は1Real=37円だって。
日本円からの時は、1Real=47.77円だった。
銀行の人に、また行くならとっておいたら?と言われる。
また…ね。いつ行けるかなあ。
まー、街の両替所に持っていってもこんなもんだ。Realのまま持っとこう。
変動しすぎませんように。

そういえば、VISAデビットカード使わなかった。
VisaやPlusマークがあるATMで現地通貨をその場で引き出せたり、
ATMがなくても口座に残高があれば現金払いと同様にVISAデビットで支払える。
というもの。
ブラジルは犯罪が多いため、カードの使い勝手が良いとの情報があったので、
海外で使えるカードのためにわざわざ口座も作って用意したんだけど…。
行きに空港で4万円分両替したのと、
ヴェフメーリョの頼まれ荷物の立替え分をRealでもらったので足りちゃったのだ。
滞在期間8日。使い勝手、検証できず。
VISAデビット

夕食は、さっそくお寿司を買って帰りました。おいしかった。
ブラジル、海はすぐそこなのに、肉よりもお魚が高いんだって。
お寿司でおつかれさま。

今回のブラジル渡航、確実に私の中の新たな経験として蓄積されました。
サルバドールでの体験を肌感覚で覚えていられるのはそう長くは続かなくても、
行った前と後では、全く違うなあと思う。

珍道中と名付けられ、しょっぱなから予言のような事態にはまってしまったけど、
3人それぞれが持っているものを出し合って、補い合えたように思います。
補いきれなくて、穴にはまってしまうこともあったけど…。
それはもう仕方がない。

サルヴァドールではヴェフメーリョやフラカォンが街中を案内してくれ、
3人で行く場合を想像したら、安心感は比べ物にならないくらいでした。
アカデミアでの生活も、トニーやアニーや、家族全員で気にかけてくれて、
結果、何事もなく、振り返って日記を書けています。
沢山の心配を抱えて行ったブラジルで、よい思い出をいっぱい作らせてもらえました。
とても素敵なところでした。どうもありがとう!

------------------------------

これでブラジル日記終了です!
長い記事におつきあいいただきまして、ほんとうにありがとうございました~。
Tchau! Bjs!

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド