みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2013年07月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2013/07/30(火)
はじめまして。
東新宿支部 黄緑帯の新井ミホです。
先日、カポエィラの昇段式があり、帯持ちとなりました。

笹森先生をはじめとする先生方、
セクエンシアにお付き合い頂いたりした先輩方、同期の仲間たち、
ありがとうございました。

miho1.jpg
〈バチザードのデビュージョーゴ直前。メストリ・トニーがパンデイロ叩きながら私に何か話してくれていました〉


カポエィラに関する知識は「デスノートのLの得意技」くらいしか無く

ジョギング以外にも身体がバキバキになるくらい運動がしたい!と
思い付いて検索→勤務先から近いという理由で通い始めた、カポエィラ テンポ。
ポールダンスも習いたかったのですが、カポエィラ テンポが先に検索にヒット。

週一で通えれば満足で、メンバーになる気無かったのに、
自分でもビックリのメンバー入りです。

色々と、偶然が重なりメンバーになるべく方向に状況と気持ちが流れ。

知らずにRespeito(尊敬)/ Ritimo(リズム)/Ritual(儀式)に導かれた感じ。
この「ヘジォナウの3つのR」の言葉、
バチザードの打ち上げでカプーの月さんにお聞きして、
まさにそれ!を体感してきたような。
良いお話が聞けて感謝です。ありがとうございます。

月さんは3つのRのお話をさやか先生からお聞きしたそうで、
それが初めてお会いした月さんから私へ…とは、
まさに小さなdá volta ao mundo(世界は回る)ですね。

Mestre Decânioの言葉で、フラカォンがおれらに良く言っている言葉です(笹森)

miho4.jpg
〈ブラジルフェスティバル2013〉


実は飽きっぽく雑なので、この先ずっとカポエィラ続けて行くかはわかりませんが

今は楽しい!
今を楽しんで行こうと思います。
支部が違えど、明るくてやる気溢れる同期がたくさんいるのも心強く嬉しい。
これからもよろしくね( `・∀・´)ノ

miho2.jpg
カポエィラとバハベントのマリアージュは最高!!踊らない(踊れない)のに後ろでうっかり踊っているわたくし。バハベント恐るべし〉

ところで
カポエィラではアペリードという、カポエィラ界でのアダ名がもらえるのですが
私は「Onça pintada」というブラジル特有のジャガーの名前を頂きました。
カッコイイアペリードでお気に入り。メストリ・トニーありがとうございます♡
50レアル紙幣にも描かれている、トラのようなヒョウのような動物。
早速ビリンバウとパンデイロ(ブラジルの楽器)にアペリードを書いてみる。
同期のみんなのアペリード見るのも楽しい。
直近、アペリードで呼び始めたり。こういうのもすごく楽しいです。

496px-Junior-Jaguar-Belize-Zoo.jpg
〈Wikipediaより拝借。結構デカイ。私も身長もアリ体格もいいので合ってるかも。
しかも以前に、人間のオーラが撮れるという機械で写真撮ってもらったら、大きな黄色で笑〉



おまけ1〈2つ目のアペリード?〉
ブラジル・フェスティバル後に屋台でブラジルのカクテルを美味しく頂いていると
メストリ・トニーが私の事を嬉しそうに
「カイピリーニャ!!」と呼ぶではありませんか。
それすごくわたくしのキャラには合ってはおりますが、ちがーう!!
Onça pintadaでお願いします。
来年メストリがいらした時「カイピリーニャ」しか覚えておられなかったらどうしよう、と若干不安です。



おまけ2〈誘惑〉
アペリードをもらった翌日に洋服屋から届いたインビテーション。
これは…
写真 2013-07-16 20 55 02
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

2013/07/29(月)
Capoeiraづくしの週末は金曜日からはじまりました。
定時そそくさと帰るしたくをし練習に向かう。
ほんまVai Começarの歌詞 Sempre no horário e uniforme na mãoって感じ。
この日はBatizado前か練習気合はいりまくり。
全支部合同のMestre Tony からの直接指導。(いや~めっちゃ汗かいたは!っていつもやけど(笑))
からの、Professor Vermelhoの誕生日RODA、
スカイプで家族とつなげ皆で誕生日プレゼントも購入、いや~もりあがりましたねぇ。

そこから、ドイツ赴任前の最後の機会ということで許可頂いた帯無呑み。
ちょっと照れるけど送別会も開催して頂きました。(以外と恥かしがり屋さんなのです)
練習でいつも一緒の仲間の新しい側面や、なかなか練習で会えない他支部の仲間とも
会話できでマジ楽しかったっす。
undefined

自分は今まで海外行きたがりやったんですけど、ほんとCapoeira、Tempoに会って変わりました。
始めて日本にいたい、一緒にCapoeiraやってる仲間と続けてCapoeiraやりたいと思うようになりました。
まぁ、今回は一応年内と短期なのでドイツ武者修行という感じで頑張ってきます!

で、土曜日は女性RODA!
の前にBatizadoに向けて頭をびっしと決めてきました。
バッハから修行僧ということで、ほんまに剃っちゃっていいのか美容室のオニィさんはためらっていましたが。
で後ろにびしっと"TEMPO"を剃りこむ。(本当はGRUPOもいれようと思ったのですが長すぎて断念)
atama 1
atama 2
女性RODAのエネルギーは凄まじかったです。
色んな団体の色んなCapoeiraをみれてマジ楽しませていただきました。
最後はソフトドリンクのバーテン、ちょっとでも参加できてホンマよかったです。
jy roda
その後は自主連、サワーことBruce Lee の Seqüência の練習&試験、無事合格してよかった。
(自分の方がちょっとミスってしまいました、ヤバ)
BL meimei

そしてBatizado当日!
一気にきて一気に過ぎたって感じでしたね。
でも気合は入りまくり最初のTEMPOのRODAからしっかりでれましたし。
Batizado本番のJogoはボコボコでした。
絶対いれてやる気で行ったNegativaも敢無く逆襲でわき腹にケリくらい。
最後も絶対倒されるかって頑張りましたがだめでしたね~
AA Jogo
でも最高に楽しませてもらいました。相手して頂いたカサッパ先生深謝です。
無事帯とれてほんまに嬉しかったです。
AA obitori
最後は打ち上げでしめ!ブラジル音楽は始めてでしたがApelido負けしないノリだったハズ。

自分は社会人になってから団体行動を避けていた部分ありました。
メンバー入りのときも迷いましたが。
でもやっぱりメンバー入りしてよかった、こんなエエ仲間ができてよかった
練習は今月いっぱいですがドイツでも磨いて来年からまた宜しくです!
Corda Verde目指していくでー!!!

関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

2013/07/26(金)
1年を通して最大のイベントだと、前々から聞かされていたバチザード。
自分がメンバーになった時には、すでにこのイベントに向けてテンポ全体が慌ただしくなっている真っ最中でした。
なんというか、文化祭と受験が一緒に迫ってくる感じというか・・・

そして、2013年7月15日!
いよいよ当日、朝から現地集合し設営のため会場のあるフロアに向かいます。

役割分担した係ごとに、それぞれ準備を進めていきます。
自分はホーダ書き係と、マクレレーというショーの際のカーテンの開閉係を担当しています。

263311_485383671535747_1291775814_n.jpg

中心のホーダ書きと、二つホーダ用の目印のテープを仕込み準備完了。
カーテンの開閉はリハーサルでタイミングを合わせます。

準備に動き回っているうちに、もうイベント開始の時間です。
竜太先生の挨拶に始り、テンポのホーダ、ゲストでいらっしゃった各団体の方の紹介、指導者クラスのジョーゴと次々進行していきます。

マクレレーが始まり、カーテン係は各自配置につき、三杉君の指示で一斉にオフサイドトラップを仕掛ける武蔵FCのディフェンス陣の如く、愛理さんの合図を待ちます。(わかる人だけわかればいい)
ちょうど外も曇ってて、暗転した時にはいい感じに火花が散って見えたんじゃないでしょうか?

休憩を挟んでからは、いよいよ昇段式が始まります。
まずは子供たちの昇段式。
小さな子も全然小さくない子も頑張っています。

それが終わり、いよいよ帯なしの自分たちの番がやってきましたが、帯なしの仲間たちが次々と転ばされて(ようこそカポエィラの世界に、という意味で慣例的に転ばしてくれるそうです)、その後笑顔で帯を貰っているのをみると、緊張よりも楽しい気分になってきます。
ついに自分の順番が回ってきました、御相手はメモリア・カポエィラのメストレ アラーニャ!
メストレと言えば、謂わばジェダイマスターのような存在!(と勝手に思っています)
ジョーゴの内容は正直言って覚えてませんが、なんだかずっと見透かされてるような気がしてました。
そのうち、ホラ来たっ!、ハスティラ!って感じで見事に転ばされ、その後も「これ蹴ったら足払われるだろうなぁ・・・」という予想通りに何度か転ばされた後、ジョーゴを終えて念願の黄緑帯を頂きました!

DSCF4062.jpg


そして今年の黄緑帯が並び、いよいよアペリードをつけてもらう時がやってきました!
次々に名付けられていき、自分の番になった時に、何やら顎を指さして何か言っています。
「そんなに目立つほど顎出てるかな?」などと思っていると、
「Queixada!」
そこに竜太先生の解説が入ります「顎攻撃という意味の技名ですね」
おぉっ!あのケイシャーダがアペリード!
練習中に返事してしまいそうです。
もっとケイシャーダちゃんと蹴れよ!って意味かもしれませんが、いずれにせよ光栄です。
名前負けしないように、練習あるのみです!

他の黄緑帯の仲間たちも名前を付けてもらい、記念写真を撮りました。
アペリード貰うと不思議なもので、名付けられた通り“梟”は梟、“てんとう虫”はてんとう虫、“消防士”は消防士に見えてきます(笑)

r1004006_485933958147385_253249565_n.jpg


それから上帯の方々の昇段式になるわけですが、やはり積み上げてきたものの違いが現れていて、1年後、数年後、自分も同じようにこの場に臨めるだろうか、浮かれてる場合じゃないなと思って見ていました。

昇段式が一通り終わり、みんなで記念撮影の後、ホーダを二つに分けて、全員参加のホーダです。

前々日のリハーサルの時、
竜太先生:「写真撮影が終わって皆がハケたら忽然と二つホーダが出来上がっている感じがいい」
・・・無茶を言います。
しかし、出来るだけ期待に応えるべく、ホーダ係はホーダ用のテープをこっそり持って写真撮影に臨み、撮影後、速攻で作業に取り掛かります。
結構早く作れたんじゃないでしょうか?(上田さん考案の二つホーダ作成法です!)

これだけの人数のホーダは初めてですが、ホーダからのフロレイオも終わり、サンバがあってついに閉会式を迎えました。

会場の片付け・撤収が済んだら打ち上げです!
打ち上げ会場は、高田馬場の『HUB』
総勢100名以上が、飲んで踊って大盛り上がりの楽しい打ち上げでした!
テンポのみんなも、CRJの皆さんも、手伝ってくれたビジターの皆さんも全員楽しそう。
さすが、ブラジルの先生たちはラテンのノリですね!

r1000413_486434701430644_403860148_n.jpg

1次会も終わり、2次会に移動するという時に、さっきまで楽しそうに踊っていたオギーさんが今年青帯に昇段したシンジさんに担がれています。
デジャヴでしょうか?、まるでマクレレーのあの場面のようではないですか(笑)
r12335_483864045039995_2147316948_n.jpg

2次会は居酒屋。
残念ながら、ポルトガル語はわかりませんが、恐らくメストレ トニーがカプーの月さんに、お酒を(多分、無理矢理)勧めています。
「おたくのメストレ、ややこしぃわぁ~」満面の笑みで言う月さんの顔が印象に残ってます(笑)
そしてやはりラテン系です(笑)

国が違っても、団体が違っても、年齢が幅広過ぎでも、カポエィラでつながっていて、こうして笑っていられるのは素晴らしいですね!
出来れば来年のバチザードは、もっとジョーゴが出来るようになって、もう少しポルトガル語がわかるようになって、今年よりももっと楽しめるようになりたいですね!


関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ 新宿 高田馬場

2013/07/25(木)
__MG_4721.jpg

ちあきがカポエィラを始めたのは、YouTubeでサンバを見たかったのにカポエィラが出てきて、でもカポエィラが格好良かったから始めました。
セクエンシアは覚えるのが難しかったです。テストで緊張して動けなかった時は、帰りに泣きました。
昇段式の前の日コロンビア独立祭があって、Salsaも覚えなければいけなかったから、大変でした(※毎年出演して踊ってます)。
昇段式は緊張したけど頑張りました。緑帯とれて嬉しかったです。ちあき

tiaki0000.jpg

__MG_4716.jpg
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ 子供 こども

2013/07/23(火)
音です。
これから、バチザードの思い出を発表します。

__MG_4671.jpg

__MG_4409.jpg


わたしは、おびなしから緑おびにとび級しました。
理由は、毎日つれてきてくれたママとパパや、きびしくしけんとかしてくれたりゅう太先生、たすけてくれたり教えてくれたりしたテンポのみんなに感しゃの気持ちをとどけたかったからです。
あと、前のだん体のバントゥスのみんなに、強くなった音を見てほしかったからです。

__MG_4652.jpg


次に、しけんの話をします。
わたしは、知しきは苦手で10回い上落ちました。
それで、いっぱいべん強して、さい後には全問正かいで合かくできてうれしかったです。
ホーダのテストでは、1回目はジンガのガードをしていなくて、テストに落ちました。
2回目はすごく気をつけました。
そしたら合かくできたのでうれしかったです。
ほかのしけんもありましたが、今回は2つだけ発表しました。
しけんが全部終わった後、「緑おびとってもいい」と言われた時に、緑おびちょうせんしてよかったとか、がんばってよかったと思いました。


これから、アペリードの発表をします。
わたしは、「アクロバータ」というアペリードをもらいました。

__MG_4576.jpg

意味は、「アクロバシーアむすめ」という意味です。
わたしは、とくちょうを見ていてもらえたと思って、うれしかったです。
ほかの人のアペリードもおもしろいのとかがあったので楽しかったです。

わたしは、バチザードが終わった後、これからフロレイオとかにいっぱい出て、アクロバータらしいところをみんなに見せたいし、新しいアクロバットとかをもっともっとおぼえたい。
あと、黄色おびをとる時は知しきは1回でごうかくしたいです。
あと、一番ふかく思ったのは、今はホーダに出るゆう気が20パーセントぐらいしかないけど、これからは100パーセントをこえられるようになりたいです。
これで、バチザードの発表は終わりです。
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ こども 子供

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド