みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2013年03月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2013/03/21(木)
Caranguejo in Indonesia!!

サーファーのメッカ、バリです。
サーフィンのスキルは超初級レベルだけれど、
気持ちだけ先攻して旅立ちを決めました。
”今年こそはなんとしても◯◯◯に行きたい”的なアレです。

P1050501.jpg

青い空と暖かい海、高さのある分厚い波が
コンスタントにある極上のロケーション。
最高のバケーションになるハズだったけど誤算が二つ。
ヘタッピなのと一人旅、という事でした。

P1050545.jpg

これぐらい出来ればまた話は違ったかも知れないけど。

自分のレベルだと必然的に雨季のこの時期は
リゾートのクタしか選択肢がなく、そこでは
卒業旅行であろう女の子集団と、明らかにナンパ目的で来てるメンズ集団が
キャッキャキャッキャいちゃいちゃしてるのを指をくわえながら
横目で見て、”あいつら全員死ねばいいのに”








とか陰険な事は考えてないですよー
まあとにかく、寂し過ぎて死にそうでした。


でも日中、青い空と暖かい海で波に乗っていると寂しさを忘れられた。
サーフィンをしにきたのか、寂しさを紛らわすためにサーフィンしているのか、
だんだん分からなくなってきたそんな矢先・・




・・そうだ忘れてた。これはカポエィラテンポのブログでした。

ここのブログでよく海外の他団体の練習に参加している小川さんの
二番煎じ、いやもう三番煎じになってしまったけど
「外国でカポエィラ」に僕もトライして来ました。


ところが参加希望日の一週間前にメールしたにも関わらず
全然返事が来ない。何故だ!?勝手に行ってもいいものなのか?

カウサとカミーザ持ってきただけでそのまま持って帰ることになるのかな・・
ブログも書けないし竜太先生と林先生にも顔向け出来ないよ。
やけくそで明日一日ユニフォーム着てビーチで過ごそうかなと思っていたその晩、
やっと返事がありました。


”やあcaranguejo、僕達のトレーニングに参加ウェルカムだよ。
僕達のクラスにはいつもたくさんのビジターさんが来てくれて、
カポエィラのパッションをシェア出来てハッピーです。
月曜にあいましょう!AXE!!”(訳すとだいたいこんな感じ)

すごいウェルカムなメッセージが嬉しかった。




・・・けど遅えw








月曜当日。
初めてテンポの練習場所に行った時と似た緊張感。

P1050573.jpg

薄暗い。
意を決して中へ。

P1050602.jpg

They are studying Portugues.

他団体のレッスンに一人で行ったのも初めて。
英語にそこまで自信がある訳でもない。
借りて来たカニみたいに隅っこの方に逃げようかと思ったけど


逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ・・・


と、アタマの中で反芻しながら社交的な自分を演じる。
全員と握手をしたけど一人も名前を覚えられていません笑


音楽に合わせてレッスンが始まる。
ブラジル音楽じゃなくて普通にビルボードにありそうな洋楽で。
序盤はテンポの練習と同じような10回ワンセットの基本動作から。
ポンチ→うつ伏せ→ポンチ→うつ伏せでフロアを一周。
さらにポンチで歩いてフロアを一周。サーフィンと慣れない環境のせいで
疲れが溜まってるカラダにはVERYハード・・・
後、シャーパジラトーリアxエスキーヴァジへクーアで蹴り合いetc...


二つ円を作ってジョーゴが始まる。
こっちでは普通にホーダって言ってました。

P1050611.jpg

ぶ、ブレる。

最後は一つのホーダで。

P1050617.jpg

一曲が終わるタイミングでジョーゴを中断して
みんなで一斉に拍手してたのが印象的で面白かったです笑

ホーダが終わったらみんなでそのまま座って反省会。
英語だから、端々の内容しか拾えませんでした。
そして最後にもう一度だけ勇気を振り絞って"Can I have a group photo?"
(合ってるのか分からないけど)

P1050626.jpg

今思うとサムライヘアーのまま行った方がウケが良かったかな。




この日練習に参加していたSenzala Capoeira BaliのMarinheiroに
自分のところの練習にも、とお誘いいただき翌日もレッスンに参加してきました。

P1050686.jpg

今度の練習場所はこんな感じ。アスレチックジム。


この日は人数も少なく、ビギナーばかりだったので
特に念入りでマンツーマンで教えてもらいました。
特にハステイラバイシャ。

せっかく来てくれたんだから何か一つでも伝えたい、
そんな想いが伝わってくるレッスンでした。

P1050691.jpg




日本に帰ってから”先日はありがとうございましたメール”をし、
Marinheiroから返信が来た。


”僕のクラスにも来てくれてありがとう。バリに来る時はいつでも
ここには君の家族がいる。カポエィラの家族が。
もし君のカポエィラの友人がバリに来た際は連絡をくれれば、
歓迎します。君の先生と友人にもよろしくお伝え下さい。
君といつかサーフィン出来る日を楽しみにしています。
また次回会いましょう。AXE!!!"




泣きそうになった。嬉しくて。

カポエィラがマイノリティであるが故か、はたまたカポエリスタの精神故か、
カポエリスタは国境を越えて通じ合える気がする。

こんな出会いや経験が出来たのはカポエィラを続けていたからかも知れない。
改めて、カポエィラとGrupo Tempoに感謝!!
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ インドネシア バリ サーフィン

2013/03/07(木)
こんにちは。新宿本部、黄緑帯のPavão(佐々木)です。

テンポでメンバーになってから、先輩方が海外に行ってもカポエィラしているのをみて
私も「他団体訪問@OVERSEAS」やってみたいな~とひそかな目標の一つにしていました。

今回とある用事で上海に行くことになったので
上海にいくのだ~となんとなく言ってみたら、先輩方からMandingaへいってみたら?とのこと。
練習不足だし、まだ黄緑帯だし、私下手だし、などなど、初めはぐだぐだしていたのですが
せっかくなので行ってみました!Mandinga上海

296_convert_20130307215056.jpg


初めての上海で、とことこ地下鉄で。上海は聞いていたとおり治安がよいです。

かなり迷いましたけどなんとかたどり着きました。

にいはおMandinga上海
337_convert_20130307215327.jpg

レッスン一緒だった女の子は、初めての日迷いすぎて一時間くらいウロウロしたとのこと。
たどり着いた時には汗だくだった~と笑っていたので
地元の人でもそんなに??ついただけでもすごいので満足気分。

レッスンは、最初アンゴーラから始まり、、、、ここのところ練習不足の私には結構ハードでした。
けれどスタイルも違うので、普段やらない動きもあってワクワクしました。
雰囲気も違いますしとにかく何がどうと言えないけど楽しかったです。

ジョーゴもとっても楽しく出来ました。
二ヶ月後に、バチザードがあるといっていて、初めての帯を貰う人がすごく頑張っていて、
私もがんばろう~って思いました。

レッスン代を払おうとしたら、先生のDiegoにまた次の時に!と言っていただきました。また来てね!って。
なんか嬉しかった。
日本に来たら練習しにきてね~とみんなに言いました。

342_convert_20130307220701.jpg
Thank you!I had a wonderful time!


写真撮るときは「Say Açaí!」と言ったら、みんな「Açaí~」と言ってくれて
すまいるー。アサイーっていうと口がいーっってなるからすまいるになるでしょう~。
341_convert_20130307220506.jpg

私は、日本でも「Say Açaí!」と言いますがみんな言ってくれないので
これからは、みんなも写真を撮るときは「Açaí!」って言ってください。

帰りに同じ方面の女性の方と帰ってきたのだけど、3年くらいやってる人で仕事で
次はバンコクに行ってまた別の団体で練習をすると言っていました。
テンポの青カウサの色がすっごくいい色でいいな~いいな~としきりにおっしゃるので
グループカラーだよ~んと言っときました。
カポエィラすごく楽しいね~好きだね~と話して最後にハグしてバイバイした時に
カポエィラの良さってこういうのも含まれるんだろうな~と異国の地で一人感動しました。
(でもぼーっとしてるとすぐ車に轢かれる@上海)

世界中で、いろんな人が、いろんなバックグラウンドを持って、その中で日常の生活を地味に営みながら
自分のペースでカポエィラやってるんだなって。うまく言えないけど世界の広さとカポエィラの世界の広さを感じました。
外に出ないと見えないものもあるなと感じました。
言葉では本当にうまく表現できない私ですが、
こういう小さい要素がすこしづつ私のカポエィラに良い影響として出るといいなと思います。

今回たくさんの方のご協力で、初めての「海外でカポエィラ」の夢が叶いました。
先輩方のいろんなサポートがあって、安心して行けた事、心から感謝します。
ありがとうございました。

また機会を見計らって海外で練習してきます!
カポエィラはじめてほんとによかった~。良い経験をさせていただきました。ありがとうございます。

ちなみに、タルタルーガさんのような、現地の観光写真はほぼ0で
読者の皆様ごめんなさい。。

今回用事がありで行ったので、観光0でした。
けど焼小龍包が美味しすぎました。

佐々木
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル 上海

2013/03/01(金)
バルセロナへの道


君は 夏の~ マタドール~♪

光る風を浴びながら~ 夢の空に舞う~♪



有名なサグラダ・ファミリア教会の前で

!Hola!

バルセロナにやってきました!
冬だし、マタドール(闘牛士)でもないですが、
バルセロナといったら、やっぱり↑の1992年バルセロナオリンピックの応援ソング、
「リラの咲くころバルセロナへ」(歌:光GENJI)ですよね。みなさん。

・・・・・。

前回のマドリッド編はコチラ

さて、バルセロナといえば写真の「サグラダ・ファミリア教会」始め、
「アントニ=ガウディ」の建築物が有名ですよね。
アントニ=ガウディ

その独特なデザインの作品群は、ユネスコの世界遺産に登録されています。
建築物は市内に沢山あるのですが、
その中の「カサ・バトリョ」と「グエル公園」に行ってきました。

バルセロナ観光マップ

カサ・バトリョ

「カサ・バトリョ(Casa Batllo)」に来ました。
ここはバルセロナの実業家バトリョの依頼を受けたガウディが、
1904~1906年にかけて改築した邸宅です。
街中に普通に建ってます。これはユニークな外観。

内部
独特な窓
回廊で
屋上

中も外見に負けず、独創的なデザイン。
100年以上前にこんな独特な建物が建設されているのですから驚きです。

せっかくなので、ここで『こんなもの買ってみましたシリーズ』。お土産紹介です。
「カサ・バトリョ」のショップで何を買ったかというと・・・・










傘・バトリョ


これ、傘。


傘・バトリョ~(カサだけに)
※CASAはスペイン語で家の意味です。



・・・・・・・・・・。

うん、シリーズは終了ですかね。
ただこれは本当に買ってよかった一品。内側がカサ・バトリョの壁と同じ柄でオシャレです。

バトリョの壁柄
海をイメージ

ガウディは飾りガラスを利用して、青のタイルのグラデーションを、
海底にいるようにイメージしたそうです。天才は考えることが違いますね。
雨の日はこの傘・バトリョを差しているので、
見かけたら、「傘・バトリョですね?」と声掛けてくれたらうれしいです。

グエル公園入口

続いて、町の北側にある「グエル公園」に行ってみます。
入口から多分に漏れず独創的なデザインです。

グエル公園内部
グエル公園から街を見下ろす

「グエル公園」は小高い丘の上にあるので、ここからバルセロナの街を一望できます。

街中にそびえるサグラダ・ファミリア

どうですか!この景色。
街中にドーンとそびえる「サグラダ・ファミリア」に向こうは海!
ヨーロッパの街にガウディ建築が混在した街並みに、温暖な気候のバルセロナ。
すっかり気に入ってしまいました。いい街です。バルセロナ。

*******************(ここから他団体訪問の話)***********************

スペインに来てようやく練習できるチャンスがやってきました。
今回訪問する団体は、「Grupo MATUMBÉ Capoeira」といって、
ブラジル人 C.Mestre Angelo "Capacete"が指導されています。

GRUPO MATUMBE CAPOEIRA


URL : http://www.capacetecapoeira.com/CapaceteCapoeira/MatumbeCapoeira_ESP.html

さっそく練習場所に向かいます。
場所はPOBLENOUというバルセロナの中心から少し地下鉄に乗った所にある、
「Centro de Actividades BRINKADEIRA」という、地域センターのような建物でした。
練習場所入口

練習場所は床!!

見てください!床ですよ。床!

・・・・・。なんでそんなに興奮してるかって?
そりゃ、このシリーズも何回かになりますが、

2012.5  ソウル・・・・路上ホーダ

2012.9  ナポリ・・・・路上ホーダ

2012.9  ローマ・・・・路上ホーダ(しかもゲリラ参加)

2012.12 マドリッド・・バザー会場で楽器だけ

(※それぞれの日記にリンクします。)

ここ最近はこんな調子ですから、久々に室内の練習です。
2013年最初の練習はここスペイン、バルセロナから始動します!

この日の練習は6名とちょっと少なめ。
というのも、スペインでは1月6日までクリスマスが続いており、
まだバカンス中で、練習のスタートは遅いんだそうです。
先生はブラジル人のセルジオさん。
(下の写真でビリンバウ張っている人)

準備
Grupo MATUMBÉでは初めに音楽練習からスタートです。
ようやく持ってきたユニフォームの出番がやってきて、ご機嫌です!

ようやくの練習にご機嫌の筆者
音楽練習

円になって、それぞれ楽器を演奏しながら歌います。
私もバンデイロとビリンバウをやりました。楽しいですね!

練習風景

音楽練習の後は動きの練習です。
新年の初練習なんで、基本練習がメインです。

ジンガ&ストレッチ1
ジンガ&ストレッチ2
基本練習

やったことはアルマーダからネガチーヴァ、ホレ―とか、
アルマーダからネガチーヴァ、シバータなどコンビネーションが多かったです。
久々の練習で汗だくになりました。ようやく練習出来て達成感あります。
夜8時からの練習も9時半近くなり終了。そんな矢先、

「今、他の場所でホーダをやっているらしいぞ。タルタルーガ、君は行くかい?」

と、こんなお誘いが。おおお!これは面白い展開。
この日は旅行最終日だったのですが、もちろんOK!
ホーダは10時半までやっているそうなんで、
MATUMBÉメンバーの車で現地へ向かいます!

メンバーの車で移動します


・・・が!メンバーの一人が自転車で来てしまったので、
また戻ると面倒なので、どうするかという話になり・・・・・、




結果、「普通サイズの自動車」に、「普通サイズの自転車」を入れることに!!!

チャリンコを豪快に突っ込みます


ちょ、ちょっと、ソレ大丈夫なの!? (交通法的に)
情熱の国の人々は豪快です。後部座席の自分は車内ではずっと体斜めでした(笑)。

車は一路、現地に向かいます。
ところが、何と場所を良く知らないそう(おいおい、知らないんかい)。
散々人に道を聞いて迷いまくった結果、ようやくそれらしい場所へ着きました。

ようやく到着

場所は格闘技やフィットネスのジムでした。

カポエィラとある・・

中に入ると、ホーダはもう終わった後でした(すでに10時半オーバー)。
ありゃ~残念。
でも、現地で練習できたし、スペインのカポエィリスタと話せたし、
いい経験が出来たので良しとしたいと思います。

というのも、前述の通り、この期間はまだバカンス中で、
当初訪問予定の団体は、軒並み練習をやっていなかったんです。
最終日にアポ無しで訪問した、MATUMBÉが運良く練習をやっていたのでした。
半ばあきらめかけていたので、本当にラッキーでした。
カポエィラだけで、これだけ世界各地で交流できますから、
やっていて本当によかったと思います。
面白いです。グッと世界が広がりますよ!

また、突然の来訪にも快く受け入れてくれた、MATUMBÉのメンバーの皆さん 

MATUMBEのみなさんと

Muchas Gracias! Grupo MATUMBÉ Barcelona!

*******************************************************************
夜も11時過ぎになり、上記のジムを出たその後・・・。

タルタルーガ、いやー残念だったね。まあしょうがない。
近くの地下鉄駅まで案内するよ。またバルセロナにおいで。じゃあ!






タルタルーガ IN メトロ

・・・ということで。
またイタリア編よろしく、ユニフォーム姿で街に放り出されるシュールな展開に。
といっても最終日なんで、ギリギリまで時間を使います。
ようやくカポエィラ出来た満足感と面白い展開でお腹が空きました。
ちょっとバルで軽食します。

お気に入り

・トルティージャ(スペイン風オムレツ)と生ハムのピンチョ
・クレマ・カタラーナ(いわゆるクレーム・ブリュレ)
・カフェ・コルタード(エスプレッソに泡だったミルクをかけたもの)

を注文しました。バルはやっぱり便利でいいです!
スペインは食事でも楽しい国でした~。

バルでピンチョを食べる
今回もお疲れ様でした

今回もお疲れ様でした。最後はお約束のアイツで締めといきましょう!

*******************************************************

それは年末にマドリッドから「ラ・マンチャ地方」にある、
コンスエグラという街に行った時の話。

ラ・マンチャ地方

コンスエグラにはこの地方で有名な風車群があるんです。
ラ・マンチャ地方は世界の名作「ドン・キホーテ」の舞台になった場所です。

コンスエグラの風車群
風車
風車が並ぶ

作品中のドン・キホーテは風車を巨人だと思いこみ、
全速力で突撃して吹き飛ばされてしまいますが、
ある日本人カポエィリスタは違います。

風車を前に

風車を前に・・・・

← アウー


アウー!!

からの!


ホーダ・ジガンチ →


ホーダ・ジガンチ!!!(初登場)


KA・RA・NO!!



アウー・バチドゥー・デ・ラ・マンチャ

はい!今回はラ・マンチャ仕様でお届けしました。

これにてスペイン編(マドリッド・バルセロナ)完了となります。

2013年もグルーポ・テンポと「外国でカポエィラ」シリーズをよろしくお願いします!




次の旅行まで、ADIOS!!



関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ スペイン バルセロナ

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド