みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2013年02月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2013/02/28(木)
緑帯のももこPinaunaです。
女性ホーダに参加しました。
元は初心者や子どものためにブラジルで行われていた習慣だったのが
いつからかグループ同士の戦いみたいな様相を呈していたという女性ホーダ。
さやか先生がずっとやりたいと思っていた女性ホーダが今回実現されました。

とっても風の強い日でした。
会場の芸能花伝舎は我が家から歩いて10分くらいのところにありますが
あまりの寒さに最初の5分でくじけて帰りそうになりました。
(でもちゃんと行きました)
目的地にたどり着く前にくじけそうになるのが私のいつものパターンみたいです。

会場に着くとそこにはたくさんの人・人・人!
リッキーもカメラを構えてお待ちかね。
ほら、はじまっちゃうよ!とせかされて慌ててお着替え。

2013_0211_038.jpg

さやか先生がまず最初に挨拶をして各グループの紹介。
各代表が各々のグループの紹介をしてくれました。
ホーダのデモンストレーションをしてくれたグループもありました。

2013_0211_048.jpg

2013_0211_059.jpg

2013_0211_067.jpg

ホーダが始まると当たり前ですがジョーゴもバテリーアもコーラスも女性だけ。
男性がいないと力強さに欠けるのかなぁなんて思っていましたが
そんな心配は必要ありませんでした。
それどころか変な連帯感というかテンションの高さがあって
グループの隔たりを超えた女性同士という関係性がそうさせるのか
男性を交えてジョーゴするよりも相手との距離が近い気がして
何か妙に楽しかったです(笑)

2013_0211_104.jpg

2013_0211_107.jpg

2013_0211_121_20130226070428.jpg

佐々木みおちゃんがパンデイロを叩いていたので交代に行くと
『もう限界だったの~』という顔をしていたので
いいタイミングで来てよかったと思いました。
みおちゃんは黄緑帯なのでまだ慣れてなくて疲れるだろうと思ったのです。

と、パンデイロを叩いていると私のほうを見てさやか先生が口をパクパクさせている。
最初はわからなかったんだけど何度か見てようやく
『あ!ソロを歌えって言ってるんだ!』と理解。
私にもそんな指示出してくれるんだ~。
歌のレッスンに出てる人にだけかと思ってました。
前の歌が途切れたところでQuem vem la sou euと歌いだすと
『そうそう』という顔をして微笑んでくれるさやか先生。
歌を歌い始めた時に誰かが掛け声というか
ヒュー!という声を上げてくれたのが聞こえました。
嬉しかった。
実は歌、ホーダでは全然歌い慣れてないんです。
歌ってたらどんどんパンデイロのリズムがくずれる。
すると隣でビリンバウを弾いているかずさんが
『速くなってるよ!ビリンバウ聞いて!』
ああ、お母さん(かずさん)、隣にいてくれてすごい心強いです。
図らずとも初心者向けのホーダという設定に乗っかってしまっていました。

その後楽器を変わって何度かジョーゴ。
いい機会なのでみんなどんどんジョーゴしたらいいと思って
帯なしの子や黄緑帯の子を促して割り込ませてみたりしました。
あれ?ちょっと先輩みたいな事してるじゃん私。

印象的だったのはやっぱりさやか先生。
子どものように無邪気な笑顔でジョーゴしていました。

2013_0211_196.jpg

2013_0211_199.jpg

先生からしたら先輩にあたるあすかさんの胸をかりてジョーゴ。
本当に楽しそうで、何か勝手に微笑ましい気持ちになってしまいました。

2013_0211_244.jpg

最後はお菓子を食べて歓談。
気がつくと部屋の熱気で窓がくもっていました。
外の寒さも忘れるほどの暖かい楽しいホーダでした。



********
ももこさんの日記に登場した、まだまだパンデイロに慣れていない新宿のPavãoです
2月11日女性ホーダがありました。
私は、カポエィラを始めてから海外の女性達は、みんなどんなふうなのかなーなんてネットで調べて
よく動画はみていましたので今回日本のテンポ初の女性ホーダに参加出来て良い経験になりました。

上帯の方々の華麗なジョーゴは、思わず手拍子も忘れ、コーラスも忘れ、
ほわ〜ってくちを開けて見入ってしまいました。すみません。




子供だってでます。

ジョーゴを見ていると、その人の背景や
その人の持ってるユニークな物が見える時があって、それが好きです。
見せようとして見せられる物ではない、なにかが表現されている瞬間があるからです。

そして、もちろん沢山の良い思い出も出来ました。大事な事は心の宝箱にしまっておきます。
ありがとうございます。^_^


写真を見ると周りの人もみんな超笑顔!!!すごくパワフルでよいエネルギーがありました。

女性でカポエィラをされている方は、
見るだけでもものすごく得るものがあると思いますので次回是非是非見に来て下さいね!

********
はい。まだ終わりませんよ!!
お久しぶりです、テンポの蝶々Borboletaことボルボです。

実はこの日、女性ホーダの前にカポエィラ・バトゥーキのPomba陽子先生によるサンバワークショップもありました~

じゃん!
陽子先生! (640x427)

素敵!
レッスンではしょっぱなから色んな動きをやっていったのですが、
みんながちょうどへこたれそうなタイミングで陽子先生が、
「やめちゃだめー諦めない!今やらなきゃ一生できないよー!わからないなりにでもずっと動いてればいつかできるようになるから!今頑張ってー」って言うんですよね。
よっしゃ頑張ろう!って思いました☆

後半は色んなサンバのステップを学び、みんなでサンバ踊りまくる!!
女子ばかりかと思いきや男子も参加♪

サンバ男子 (640x427)

恥ずかしがって出ないのはもったいない!
踊ることの楽しさを十二分に感じられた素敵なワークショップでした◎

そしてみんなで持ち寄りワイワイお昼タイム♪が終了に近づくにつれ、女性ホーダの参加者がぞくぞくと集まってきました。。。。

私、実はこの時から「ヤバい!ヤバい!なんだこれすごいぞ!」と思っていたのです。
なぜって、花伝舎の教室いっぱいに、色んな団体のカポエィリスタがわんさか集まっているんですよ!
しかもみんな女!
何!?何が始まっちゃうのこれから!!みたいな。
それまで、“女性ホーダ開催!面白そう!”みたいなノリでしたが、
とてもすごいことがこれから行われるんだと今更ながらドキドキし始めました。

だってこんな感じ↓
すごい (640x427)

そしてホーダ開始前のさやかさんのお話、、全部素敵でした。

トニー先生の言葉の紹介やテンポの名前の由来の話もそうですが、この女性ホーダ開催の意義、目的などを
ホーダ開始前に参加者全員で共有して臨むことができたのがとても良かったです。
各団体の紹介に時間を割いてくれたことも全体の一体感をより深めていました。

そしてそしてホーダの始まりのクアドラでも感動して涙出そうになった。。(:o;)/
なんだろあの雰囲気。雰囲気すっごくよかった!

多分、みんながこの女性ホーダに対してワクワクしてたしドキドキしてたから。
その始まりの瞬間にみんなの意識が集中していた。からだと思う。

あとこの日私は初めて出会った16才のカポエィリスタのマチコちゃん。
パンディロもすごく素敵なんだけど、歌も独特で力強くてガーンとショックを受けました。
今日は喉が締まってなんとなく声が出なそうだなとか考えてた自分がばかみたいで。
思うままに声を出せばいいじゃないか!この空間に向かって。歌え、歌うんだ!みたいな。
後からですが、これってジョーゴも同じだなぁと思いました。ジンガ!ジンガ!

とにかく盛りだくさんで有意義なひとときでした!

終わってからすぐまたやりたいと思っていました。というかまたやるはず!
今回参加できなかった女子も、見に来れなかった男子も、次回は是非お越し下さい!!
大成功! (640x427)


関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ 新宿

2013/02/25(月)
こんにちは~黄緑帯Alongadaです。

ホーダ・フェミニーナ 性ホーダに参加しました!
以前、カポエィラ・テンポブラジル本部でバチザード前日に行われていたそうです。
赤帯さやか先生によりとり行われました。

525089_413025665457167_253682698_n.jpg


子の集まり=怖そう。と一瞬脳裏をよぎったのは冗談ですが、
そんなことは全く無く、性だけとは思えない力強いすばらしいホーダでした。
とはいえ他団体の先生方や生徒さんがたくさんいらっしゃっていて、いつものホーダとは違う雰囲気に緊張。

最初に各団体の先生、代表の方が、それぞれの団体の特徴などを説明して下さったのですが、まだまだ知識不足の自分には知らなかったことだらけでとても勉強になりました。

始まってしまうと子だけのコーラスになんだかうれしくなって、自分でもがんばれる部分、手拍子とコーラスをがんばりました。1回はジョーゴに割って入る!とひそかに決めていたのですが、それもなんとか叶いました。

というわけですごく楽しかったです。ありがとうございました!

さやか先生のブログ記事も是非どうぞ

11197_413037708789296_354577244_n.jpg
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ 新宿

2013/02/22(金)
今月、カポエィラ ヘジォナウ ジャパォン(CRJ)さんのホーダに参加をして来ました!
いや~、クタクタになりましたが、とっても素晴らしい時間を過ごすことが出来ました!
まずは、引率してくださった竜太先生、ほんとうに有難うございます!

みやべさん


今回、CRJさんに行ってみようと思ったのは、CRJ代表である矢部先生のことを語る
竜太先生の熱い気持ちに感化されて決心しました。

そして、せっかく行くんだし、普段の練習で行っているステップや蹴り、手拍子や
コーラスもしまくってみようと目標も立てて望みました。

が、当日は少人数でジョーゴの順番がどんどん回って来るので、
当初立てた目標も最初は良かったのですが、だんだん息が切れてしまうし、
最後は足がガクガクになりステップや蹴りも出せなくなることになるとは
思いませんでした(笑)基礎体力つくりをもっとすべきだと反省しました…

その

830245_420356088038506_937502458_o.jpg

らも


自分の反省はさておき・・・
当日参加して一番驚いて嬉しかったのは、矢部先生と竜太先生のジョーゴが何度も
見れたことです!まさに、『圧巻』の一言でした!

793900_419975644743217_139349053_o.jpg

842942_419985061408942_1814300352_o.jpg

798164_420352938038821_1642176047_o.jpg

ホーダ全体を支配しているというか、思わず魅入ってしまう位スピードも速いし、
けど、二人で非常に楽しんでいる感じもあったり、うまく言えないのですが、
二人の雰囲気が厳しくもあり、やさしくもあり、温かくもあり、一瞬一瞬で全く
違っていくことが何よりも奥が深いなあって感じていました。



そんな楽しいホーダもあっという間に終わり、帰りの電車の中で、さっきまでの
ホーダの心地いい疲労感と充実感でいっぱいでした。

寝過ごさなくて良かったです、新幹線(笑)

自分にとっては、初他団体さんでのホーダだったのですが、後日、暫くして思い返した
ことを書いて終わりにしたいと思います。


日本のカポエィラ界を引っ張ってこられた矢部先生、そこでカポエィラを始められた
竜太先生やCRJの方々。そんな方々とホーダが出来たことが嬉しくて、
改めて、カポエィラに出会えて良かったと実感しましたし、先生方の『縁』が繋がって
いったことが、自分がカポエィラに出会えた縁になったんだなあって気がしました。


きっと、先生方が造ってきた「縁」は一朝一夕には作れないものだとはわかっている
つもりですが、自分もカポエィラを通してこういった「縁」を長い時間を掛けて作って
いけたら良いなと思います。

それには、カポエリスタとしての礼儀やマナーを身につけながら、
精進するしかないのですが…

また、機会があればぜひ参加をさせていただきたいと思います!

最後の最後に、CRJの皆様、本当にありがとうございました!!!

いい写真ね
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ 西葛西 江戸川区 先生

2013/02/20(水)
去る2/16土曜日、西新宿 芸能花伝舎にてカポエィラテンポ恒例のホーダがありました。

_2013_0216_169.jpg

毎月最終土曜日に行われる発表会的なものなのですが、今回は皆様テンションがちぃと違いました。

今回はそう、かのシルク・ドゥ・ソレイユのスター、パリャッソことウェリントン・リマ氏が参加するというのです。

ドラリオンで来日の時

日本各地から素晴らしいカポエィリスタの方々も馳せ参じてくださいました。
勿論カポエィラテンポのメンバーも沢山集まり、

立ち見まででる程の沢山のお客様も集まり、、、



いざいざホーダスタートです。

スタート直後から押さえきれぬ熱気で、ハイペースにホーダのテンポもテンションもぐんぐん高まります。

_2013_0216_011.jpg

_2013_0216_203.jpg

_2013_0216_149.jpg
_2013_0216_099.jpg

_2013_0216_056.jpg
_2013_0216_085.jpg

カポエィリスタのハイレベルな技の応酬、楽器と歌も負けじとさらにヒートアップ。
もはやつけ入る隙がありません。


沢山のお客様が見守る中、お客様も巻き込んで、ホーダの場全体が一体化していく。



その競演の中。ひときわ目立つ存在感。

そう、パリャッソです。
そのショーマンシップ溢れる表情や動作。
しなやかで素早く美しい技。
そして反応の早さとその強さ。

_2013_0216_220.jpg

_2013_0216_154_20130220170130.jpg

_2013_0216_026.jpg

_2013_0216_147.jpg


勿論他のカポエィリスタも負けていません。物凄いレベルの駆け引きや闘い、美しい技、時には素晴らしい動きの調和、、、

_2013_0216_197_20130220170130.jpg

_2013_0216_241.jpg

_2013_0216_205.jpg

_2013_0216_228.jpg

私事で恐縮ですが、コンテンポラリーダンサーの私が15年程?前にダンサーを続けるべきか方向性に悩んでいた時、物凄い感動をもって舞台を続ける決意を後押ししてくれたのが、シルク・ドゥ・ソレイユの作品のアレグリアでした。

アレグリアの意味は「歓喜」です。


そう、パリャッソを含めたカポエィリスタが活躍するホーダ全体を感じ参加していると、歓喜って感じでした。

コーラスや手拍子で参加しているだけでその渦に巻き込まれる、、

歓喜の競演でした。


しびれましたねぇ。

_2013_0216_235.jpg

_2013_0216_238.jpg

_2013_0216_239.jpg

しかしながら歓喜の中、ホーダの時間はあっという間に過ぎ去り、、、
お祭りが終わるように?終了したのでした。

_2013_0216_251.jpg

_2013_0216_255.jpg

_2013_0216_258.jpg


さあ、
その後は、居酒屋に移動して打ち上げです。
私は歓喜を引き摺りまくりまして、呑みまくり。
パリャッソが目の前にいるのにかかわらず、年甲斐もなく緊張してしまってただ呑みまくり。(アレグリアの話も出来ず、大分後悔が残ります。残念な私です)

打ち上げが突然誕生日祝いになったり素敵な時間もありまして。

気がつくと、

ヘジョナウ・ジャパオンのS姉さんと
ラゴア・ド・アバエテのSさん、
それにカポエィラテンポの遠藤さんとしんじさん、それに私の5人だけで呑みながら朝を迎えておりました。

しかしながらこの辺の記憶はほとんど無くしてまして、ホント残念な私です。。

すいません。


こんな残念な私ですが、
この場をかりまして、、


普段の練習も含め、このような場をつくりあげてグイグイ引っ張って下さる、

竜太先生。

そして竜太先生をはじめとするテンポの先生方。

感謝でいっぱいです。
いつも本当にありがとうございます。

そして今回参加して下さった、パリャッソことウェリントン・リマ氏、各団体のカポエィリスタの皆様、カポエィラテンポの皆様、お客様、
素晴らしい歓喜の場を、本当にありがとうございました。


私も精進しますのでこれからも宜しくお願いします♪

_2013_0216_277.jpg

so ueda
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ 新宿 パフォーマンス シルク・ドゥ・ソレイユ

2013/02/03(日)
観覧自由!カポエィラやった事ない人も是非観に来て下さい!!!
もちろん無料です。遅刻早退自由です。


Ola!黄帯かずです。
去年、日本のカポエィラテンポでは初めての女性のformada(卒業生、赤帯)が誕生しました。
さやかさん(アペリード-カポエィラでのニックネーム-はCoral …珊瑚の意味です。)は、カポエィラテンポ創設以来のメンバーで、竜太さん、正太郎さんと一緒に頑張ってきた人でもあります。
今回はそのお祝いの意味もあり、これまた日本のカポエィラテンポ初の女性だけのホーダを開催します。
おめでとう♪パチパチパチ(~▽~@)♪♪♪

Realizaremos a primeira roda feminina do Grupo de Capoeira Regional Tempo do Japão no dia 11 de fevereiro das 14h às 16h em Geinou Kadensha - Shinjuku. Convidamos todas as capoeiristas femininas.
Esperamos sua presença nessa roda!

【日時】 2013年2月11日(月・祝)14:00-16:00  
【会場】 芸能花伝舎 S-2スタジオ(新宿区西新宿6-12-30)  
【アクセス】
 ・東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 出口2より徒歩約6分
 ・都営大江戸線「都庁前」駅 A5より徒歩約7分
【参加費】 参加・観覧ともに無料。
【申込】 事前申し込み不要。
【服装】 各グループの正規ユニフォームにてご参加くださいますようお願いいたします。
【目的】
 ・カポエィラ団体の交流(様々なスタイルや存在を知りましょう)
 ・女性のカポエィラにおける自立(ホーダの運営・楽器)
 ・女性カポエィリスタの団結
【スタイル】 ホーダの形式はカポエィラ・ヘジォナウで行います。
【当日の連絡先】 脇さやか Aluna formada Coral 

女性らしく、力強く、しなやかに美しく、皆さんの力を合わせて有意義で豊かな時間にしたいと思います。
皆様のご参加をカポエィラ・テンポ一同心からお待ちしております。

ただいま各カポエィラ団体の皆さんに、ホーダのご案内をしているところですが、どうやら50人を大幅に上回る参加者になりそうなんですって。すごいなぁ。盛り上がりますね。
このイベントをきっかけに、いろんなグループの皆さんと交流を深められたらいいなぁ、と思います。
ホーダの前には簡単なランチを準備しています。私はツナメルトサンドイッチとミネストローネを用意する予定です。一応持ち寄り形式のランチになりますが、こちらの方もお楽しみに♪
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ 女性 パフォーマンス

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド