みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2012年07月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2012/07/28(土)
21,22日に開催されたブラジルフェスティバル~!!!!
ブラフェスって例年は9月の開催だったんですが、今年はなんと7月に開催!
去年はブラジルの先生達が帰った後に開催され、バチザードも終わって燃え尽きた自分にもう一度AXEを注いでくれたのがブラフェスなのでした。

そのブラフェスが今年はブラジルの先生達がいるときに開催!!
更にはみんカポのブログではお馴染みのブラジル人タレント、アマンダがメインステージで司会を勤めるということ!

599972_342987725775343_1971499738_n_20120728063243.jpg

まるでテンポの為にやってくれてるようじゃありませんか!
これは何も期待するな。っていう方が無理な話ですよ!
こんなにワクワクするのは小学校の遠足以来久しぶり!そんな気持ちで前日は布団にはいったのでした。


迎えた当日。
『.....帯よし、ユニフォームよし、ブラフェスで買い食いする為の資金よし!!さあ!行くぞー!』とドアを勢いよく開けたら!

グレイ一色の空.....。雨は降っていないけどじっとりして半袖では肌寒く感じる気温......。この日の降水確率は50%.......。
なんて微妙な天気なんだ!テンポに吹き込んだブラジルの風は勢い余って雨雲までつれてきてしまったようです。

しかしこんなことで心折れてはいけません!天気予報では時間が経つに連れて降水確率も下がってるしきっと大丈夫だろう!というわけでとりあえず会場の代々木公園へGO!



代々木公園のカポエィラブースには既に真っ白いユニフォームに着替えたメンバーが大勢集まってました。
この日集まったテンポメンバーは約50人!いつもより多く集まっております!


そして時刻はam11:00-。パフォーマンスが始まります!
やはり天気のせいか人影は疎らです。それでも楽器が鳴り響きフラカォンが歌い始めjogoが始まれば、道行く人達の視線はテンポのホーダに集まるのでした!

545348_342987612442021_1911492322_n.jpg


そしてこの時のホーダではちょっとした催し物が。
新しくメンバーになった子供クラスのりゅうせいのバチザードがおこなわれました!
残念なことに彼は今度のバチザードに出れないそうで。代わりにブラフェスで先生達にjogoをしてもらい帯を貰ったのでした!

483358_343133775760738_403306599_n.jpg

りゅうせいおめでとう!!


12時の終了時間には小雨の中沢山の方が拍手をくださいました。

と、達成感に浸る間もなく今度はメインステージへ!
なんとメインステージでパフォーマンスさせて貰えることになったんです!
先生達がいるし自分は出番ないだろうなー。と、思っていたら

529539_342988119108637_613566370_n_20120728132212.jpg

出番来ちゃいました。しかもお相手はメストレトニー!!!!(写真は竜太先生の華麗なアクロバットです!)

頭真っっっっっっっ白になりましたよ(笑)
メストレトニーが相手をしてくれたからなんとか盛り下げずに済んだんだと思います。

その後ソロまでやらして貰えましたが、微妙なソロになっちゃいました(汗)
でもアウーセンマォンは出来ました!

561396_342988312441951_1952462232_n.jpg

盛り上がりが最高潮に達する頃、なんとアマンダがジョーゴに参戦!

217846_343735879033861_175121916_n.jpg

もう一人の司会のお兄ちゃんも加わり、パフォーマンスが終わってからも即興でワークショップも開催したりステージは超盛り上がりました!

304790_343736105700505_1079004993_n.jpg

ステージプログラムの中で一番盛り上がったんじゃないかな?なんて思ってますv(≧∇≦)v

その後もカポエィラブースでは様々な団体によるパフォーマンス、ワークショップが行われました。

388972_342988455775270_350233444_n.jpg

カポエィラ ヘジォナウ ジャパォンさん

406342_343134355760680_1281490132_n.jpg

カポエィラ バトゥーキさん

375599_343736419033807_620780087_n.jpg

FICA, ZIMBA, Anogola Tokyoさん



そしてこの日の〆は日本最高のブラジリアンパーカッション軍団、ブロコ・バハヴェントとのコラボレーション!
ただでさえ盛り上がるカポエィラパフォーマンスに、聞けば自然と体がリズムを刻みだすバハヴェントの音楽が加わり最っ高のパフォーマンスが出来あがりました!
これはもう言葉や写真だけでは分からない、その場にいた人しか感じることができないエネルギーを超いっっっっっっっぱい感じれます!

255253_343736859033763_1372401345_n.jpg

パフォーマンスも更に白熱していきます!
各団体の先生方がとにかく凄い!パフォーマンスを見せてくれました!
もう、凄すぎて何も言えなくなります!!!!
とにかくスゲーとしか言えないです!!!!!!!

561232_343737069033742_1671457116_n.jpg

そんな凄まじい盛り上がりを見せ、観客・パフォーマー両方に満足感を与えてこの日のパフォーマンスは幕を閉じたのでした。
いやー、楽しかったーv(≧∇≦)v

そしてまた翌日もパフォーマンスを行いましたが、それはまた別のお話~。

あ!でも一言だけ。
メストレ デシオの歌が素敵過ぎて鼻血が出るかと思ったッス!



さてさてブラフェスに来れなかった残念な方、きっと沢山いますよね。
そんな方達にお知らせです!

僕達カポエィラ・テンポの昇段式が日曜日に行われます!
ブラフェスのようなド派手なパフォーマンスは勿論、新しくメンバーになった人の帯の授与式や交換式が行われます!
僕も一年間頑張ってきました!お陰様で昇段することができます!
そこにはパフォーマンスにはない感動が味わえます!
感動あり、涙あり、笑いあり(笑)のカポエィラ・テンポ バチザード&トロッカ・ジ・コルダスに
皆さん是非お越しください!!!!!
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ パフォーマンス ブラジル

2012/07/28(土)
バチザードもあと数日に迫った7月26日木曜、
青帯のアヴァリアサォン(昇段試験)終わりました。
今年青帯を取る他のメンバーはすでに試験を終えていたため、
青帯試験受験者としては最終受験者となります。

内容は今まで習ったカポエィラについて、セクエンシア(型)、楽器や、ケーダ(倒し技)、ジョーゴ、知識等を
あらゆる角度から、質問、要求され、それに応えるという感じでした。
ビリンバウのトーキについては、普段私たちが弾かないものが出されたり、
ジョーゴはじめにおいては、一人で自由に表現したりと、柔軟性と適応能力が問われるものでした。
最後のジョーゴでは帯無しから、黄緑、緑、黄、青、緑-黄(正太郎先生)、赤-青(竜太先生)と
帯の段階ごとにジョーゴしていったのですが、何分一人だったので、青帯あたりで、もはやHPもMPも無くなり、完全にヘロヘロでした。(トニーに「もっと体力をつけろ!」と言われそうです。。)
最後の方は疲労で足も上がらないので、相手の攻撃に対し、ヴィンガチーヴァ、ネガチーヴァ、カベサーダ等、捨て身で体を投げ出す技 or ギブアップ 
という2択しかない状況で、竜太先生の後、ウーゴ⇒ヴェフメーリョ⇒フラカォン とまさか続くんじゃないかと思いましたが、そこで終わりました。 
ジョーゴ後はポルトガル語での質疑応答、答えられるものは何とか説明をしましたが、
バラォン(投げ技)の意義とかは知らなかったので、もっと言葉も知識も含めて勉強する必要がありますね。
これは今後の課題としたいです。

幸い試験は無事に終わり、青帯を取ることを許可していただけることとなりました。
ブラジルから先生が来ている短い期間の中、貴重な練習時間を自分の試験に割いて頂いたこと感謝します。
先生並びにみなさんどうもありがとうございました!






*****************ここから余談*****************

本音を言うと、先に受験していた彼らの結果が不本意であったと聞いていたため、
自分の出来次第で青帯受験者全体の印象を、
さらに悪くしてしまうんじゃないかというプレッシャーで押しつぶされそうでした。
細かくみれば悪い点だらけだと思うのですが、昨日の試験では、
青帯は「闘うカポエイラ」へ段階への入り口である帯でもあるので、
「最後まで闘う姿勢は崩さなかったこと」、それと「知りうるポルトガル語で自分の意思を伝えること」
だけは出来たと思ってます。
少なくとも青帯受験者全ての面目も守れたし、今はホッとしてます。

>それとオギー
青帯誘っておきながら、試験当日行けなくて申し訳ない。
でも、昨日試験相手として、別の形だけど、ジョーゴできてよかったです。
しかし、まあこの前のブログは何とも見てるこちらも寂しくなるような内容ですな。
だが、ちょっと待った!挽回するチャンス(第10回バチザード&トロッカ ジ コルダス(昇段式))があるではないですか!当日は本領発揮することを期待してます。それと、体力不足の私を助けてください(笑)。


それと、一つだけ心残りだったのが、
この日は渋谷の練習にメストレ・トニーが行っていたので、その場にいなかったこと。
トニーの前で試験したかったのですが、これは自己都合なんで仕方ない訳で。
なので、日曜、バチザード当日にトニーとジョーゴしたいですね。

今年、大人青帯は昇段式の一番最後、4名で闘います。
ぜひ、皆様私たちに応援頂けたら幸いです。きっと何か起こると思います。

では、その舞台へ!
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

2012/07/27(金)
温暖化が高まる地球を常に心配してる、あのパブロです。

_334134_343120462428736_1934000230_o.jpg

青帯なんとか受かって、肩の力がやっと抜けました(^_^;) でも、これからは肩に力ではなく、お腹に力を入れなくちゃいけないんですけどね!(笑 )うまい!

本当は三年前、ブラジルから帰ってきた時のその年に青帯を受けたかったんですが

その年の二月に、膝の靭帯を切ってしまって

形重視な僕は、青帯を断念しました。



一年以上も、治らずじまいで

スポーツとはずっと離れてました。


一年前に良い大学病院が見つかり、移植手術をして、
なんかとかスポーツ復帰までは戻れたんですが

入院してた時は、隆太先生やカズさんや、こうめ君が来てくれて、嬉しかったな~

※何度も言っているけど竜太です。あとこうめいです。


まぁ、膝がぐらつかなくなったのは良かったが

課題はまだ沢山残ってま
す。

何より、ジャンプ系のアクロバットができないのは
俺からしてみたら、

常に濡れた顔で日常を過ごしてる、アンパンマンと一緒です!!!!

もしくは、レタスの入ってない、ハンバーガーキッドと一緒です!!

むしろ、のりがはってない、おむすびマンと一緒です!!!

かとしたら、食パンマンを失う、ドキンちゃんと一緒です!!

すると答えは、パンの作れない、ジャムおじさんと一緒です。


爆笑 ...



膝を取り戻して

青帯も取れたし

※まだ取れてません

これからの課題は、青帯を腰に巻く者として

気を引き締めて

すべての事に全力で取り組み、沢山勉強もしていきます。

最後に、僕なりの言葉と言うか、目標?を言いいます。

膝が完全に治るのは、時間の問題です。

治ったその時は、俺が最高のパフォーマンスをかましますよ。アシェー
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2012/07/27(金)
1日目の断続的な雨模様も何とかおさまり、気温も若干上がった中で始まったブラジルフェスティバル2日目。
前日のチラシ配りの後遺症か、足に多少の疲労を感じつつスタートしました。


2日目のカポエィラブースの全体の流れは一條さんの日記をご覧いただくこととして、いやーとにかく凄い、贅沢な2日間でした。

_531565_326504234109311_1569755503_n.jpg


これほど多くの団体の、それぞれ特徴あるスタイルのカポエィラを一気に見ることなんて滅多にない機会ですから。

なかでも、間近で初めて見たアンゴーラのゆっくりと、しかし力強い動きが印象に残りました。

_471228_343343172406465_1626378029_o.jpg


そしてテンポ及び他団体とのホーダに参加する中で感じたのは、メストゥレトニーを中心とした ブラジル人の先生方によるホーダの仕切り・盛り上げ方の素晴らしさ。

_376903_326504774109257_430626460_n.jpg

_551079_326504834109251_1078683086_n.jpg

_564059_326504807442587_1928595464_n.jpg

_564488_326504844109250_1951086213_n.jpg


自分は1日目に2回、2日目に1回ジョーゴに出ましたが、参加しているメンバーだけでなく、観客の皆さんも巻き込んでできた温かい空気を感じながら、出ることができたように思います。



そしてそして、今回のブラフェスでの一大仕事といえば7月29日開催の第10回バチザードのチラシ配りです。
会場に搬入するときにはかなりの重量だったこのチラシ、なるべく減らして帰りたいところ。
ということで配った配った。

_221460_343344532406329_2107051940_o.jpg

他団体のパフォーマンスを5分見ては10分配り、また5分見ては10分配る、くらいのペースで配りまくり、
「えっ残り100枚くらいしかないの!?」ってなくらいに配り切りました。(6,000枚くらい?)



<チラシを配る中で印象に残った方々>

・アマンダの友達

・chicaさんの友達

・タリ先生のポルトガル語講座の生徒さん

カポエィラをやっている「ウィルソンさん」を探している外国人の方(会えたのでしょうか…)

番外 1日目夕方のメインステージでのイベントに向かうラモス瑠偉氏(本物の方w)←入口近辺ですれ違っただけでチラシは渡せずorz


などなど。

自分が配った感触では、カップルの方や女性グループの方が興味を示すことが多かったように思います。

チラシを手に取る多くの方がカポエィラに興味津々で、バチザードのことだけでなく、体験レッスンについて細かく質問してくださる方もいらっしゃいました。


そんなこんなで、足の疲労は増したものの、やれるだけのことはやったという満足感で終わったブラジルフェス2日目でした。

_614843_4353315270515_1984176574_o.jpg


チラシを受け取ったそこの貴方、7月29日(日)のバチザード、そして超初級教室でお会いできることを楽しみにしています!!

バチザード情報はこちら!

カポエイラ超初級教室情報はこちら!
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ パフォーマンス 高田馬場 新宿

2012/07/27(金)
久しぶりに日記登場の久保田ことMoicanoです。
第10回バチザード&トロッカ ジ コルダス(昇段式)が迫った先週の金曜日に青帯受験者のアヴァリアサォン(昇段試験)がありました。

アヴァリアサォン開始
去年、黄帯になった瞬間から青帯は狙って練習していたんですが、自分で頑張るしかないポルトガル語の勉強を全くサボっていた為に散々な結果になってしまいました…。

年齢聞かれて30って答えるとこをはじめ13って言い間違えたり(ここは言い直しましたが…)、特に知識の質問は言っていることがわからずに答えられなかったりした事や間違った回答をしてしまったりと、ポルトガル語の勉強不足が目立ちかなり足を引っ張ってしまいました。
視界の端で竜太先生苦笑い…。笹森先生恥かかせっぱなしにしてごめんなさい…って気持ちでいっぱいでした。

アクロバシーア、ケーダ(倒し技)はまぁなんとかという感じで進み、不足が目立つビリンバウと知識の試験。
ビリンバウの音はまぁまぁ出せていたと思ったんですが、頭ではイダリーナを弾こうと思った時に手が勝手にアマゾーナスを弾いていて、弾き終わった瞬間に「あれ?弾き終わりがおかしいな、今なに弾いてたんだ⁈」みたいな感じでアーッ‼って顔してたと思います。
痛恨のミスでした…。

知識の試験はもうね、ボロボロ…
緊張で記憶がポロポロ抜けていくし、ポルトガル語が理解出来ないからしっかり回答も出来ずと、酷い有様でした…。
これは一年かけて勉強します…

最後にジョーゴの試験、とりあえず大きなジンガを心掛けて気持ちを落ち着けて、様子を見てすぐに蹴らないように、と注意したたつもりだったんですが…まさかまた竜太先生のシャーパ ジラトーリアがクリーンヒットするとは…
実は…去年もくらったんです…
あれから成長出来てないなぁ、という気持ちと、この感じ去年に似てる…逝った?と言う気持ちが混ざり「またかー‼」とふっ飛んでいきました、あーぁ…散々…
結局、肋骨は犠牲にしたけど格闘技なら当然怪我はつきもの。
それに青帯は闘う段階の帯ですからこれからも怪我していくと思うし、そもそも避けられない未熟な自分が悪いのです。
そういう気持ちでやっています。

アヴァリアサォン終了

で、総括
オマケで合格しましたが、
今はまだ青帯としての力はほとんどありませんが、青帯に求められるレベルに追いつけるよう一層頑張っていきたいと思いました。
トニーにカポエイラは足上げるだけじゃねーんだぜ?って三回も言われてしまいましたしね。

とりあえずポルトガル語と音楽の能力を高めないと…

難しい試験と言うより、未熟さを露呈して恥ずかしい試験だったなぁという印象です。
一年で挽回するぞー‼

以上、モイカーノでした。

あ!言い忘れた‼
一緒に試験を受けたオギーとパブロ、いつも面倒を見てくれる先生たち、そして応援してくれたメンバーに感謝します!
Muito obrigado‼
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド