みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2012年06月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2012/06/26(火)
カポエィラ・テンポの新宿にメンバー入りしました佐々木 みおです。


去年の10月の末から始め、最初はのんびり週一位の練習でながーく続けていけたらいいかなー
と考えていたのですが、練習がどんどん楽しくなり今に至ります。


怪我をしたりしましたが、
ここまで楽しく練習を続けてこれたのも、先生方や、メンバーの方々のおかげです。
このような環境で、自分が学べる事に感謝しています。
ありがとうございます!

まだまだたくさん出来ない事もありますが、言い訳にせずに、いろんな事に挑戦していきたいし、

またカポエィラを通して、精神的にも成長していきたいです。

マイペースでも、しっかりと練習していきたいです。

これからも、よろしくお願いします。


ささきさん
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

2012/06/22(金)
去る6月13日にDecao Vol.4というダンス・イベントに劇団ジンガを見に行って来ました。

Decaoというのは某ネズミーランドのダンサーであるミニ男君が主催するダンス・ショーケースです。
なので某ネズミーランドのダンサー達が多く出演し、それ目当てに追っかけの子達が一杯集まります。
場所は恵比寿のリキッドルームという大型ライブハウスでした( 収容は850~1000人)。


劇団ジンガというのはカポエィラ・テンポの竜太先生やカツオ君が所属する、カポエィラをベースにしたパフォーマンス・グループです。
Decaoの他にもいろんなイベントや舞台に出たりしています。


実はこの日は自分は他にも予定が有り、直前までこのイベントに行こうかどうしようか迷っていたのですが、今年のDecaoは「Brazilian Breeze」というサブ・テーマがあり、サンバ・チームやブロコ・バハヴェントも出るというので行くことにしました。



イベントは18時に第1部がスタート。
数人または十数人で構成されたダンス・チームが順番に登場し、それぞれ数分間パフォーマンスを見せていきます。


第2部の最後にサンバ・チーム、GRESリベルダージが登場。
リベルダージはスーツを着た男と、旗を持った女性と、羽飾りを付けた二人の女性ダンサーという構成。

パフォーマンスの後に説明があったのですが、スーツを着た男はメストレ( 正確にはメストレ・サラ)、旗を持った女性をポルタ( 正確にはポルタ・バンデイラ)と言い、ポルタはそのサンバ・チームを象徴する旗を持って踊る役だそうです。
メストレはそのポルタをエスコートする役。

FIMGP9899.jpg


サンバで一番有名な羽飾りを付けた女性ダンサーはパシスタと言うそう。
それにしても今回のパシスタの羽飾りはでかくて豪華だった。
イベントの後で着替えたパシスタの子達のすれ違ったのですが、凄くでかいスーツケースを転がしてました。
最初は楽器でも入ってるのかと思いましたが、あのくらいのでかさじゃないとあの豪華な羽飾りは入らないんですね!。
( 参考: http://www.eurasia.co.jp/nittei/latin-america/rio/index.html )

FIMGP9944.jpg



そして休憩を挟んで第3部の最初にいよいよ劇団ジンガの登場。
初めはトシ君( カポエィラ・アンゴーラ)、竜太先生、マイル君( 某ランド・ダンサー&カポエィラ・コンテンポラーニア)によるビリンバウの演奏。

続いて全員によるカポエィラの動きを使ったルーティーン。

劇団ジンガらしく( ?)、どこまで本気でどこまで冗談なのかよく分からない振り付けです( 笑)。

FIMGP0083.jpg


劇団ジンガの後はサンバ・レゲエを演奏するブロコ・バハヴェントの登場。
今回はいつもと違って9人くらいの構成( 通常は数十人)ですが、それでもめちゃめちゃカッコいい!!
多分、すべてのジャンルを通して日本の音楽バンドの中で一番カッコいいバンドです( ポルトガル語では大規模のバンドの事をブロコ( 英語のブロック)と言うらしい)。
サンバ・レゲエというのはサンバとレゲエを融合したブラジルの音楽で、ポルトガル語ではサンバ・ヘギと言います。

FIMGP0419.jpg


何曲か演奏すると、バハヴェントのメンバーが演奏を続けながらステージの前のほうから後ろへ下がり始めます。
そして劇団ジンガのメンバーが空いたスペースに飛び込んで来てジョーゴを始める。
自分はこの瞬間が一番好き。
最高に盛り上がる!
どんなもんなのか実際見てみたい人はこちら↓をどうぞ。



この↑動画ではカポエィラ・テンポとのコラボレーションなので100%真面目ですが、今回のコラボは劇団ジンガなので真面目50%、冗談50%でしたが・・・笑

FIMGP0766.jpg


ブロコ・バハヴェントと劇団ジンガのコラボレーションの後は「Brazilian Breeze」と銘打たれた特集が終わり、通常のダンス・チームが登場するフォーマットに戻り、第3部でDecaoは終了したのでした。

----------

この記事を読んでちょっとでも興味を持った方は代々木公園で行われるブラジル・フェスティバルに来るといいです。
2012/07/21(土)~2012/07/22(日)です。

サンバも見れます。
カポエィラ・スペースがあってずっとカポエィラやってます。
なのでアンゴーラも見れます。
ヘジョナウも見れます。
バハヴェントも出ます。
なのでバハヴェントとカポエィラ・テンポとのコラボも見れます。
そして、なんと今年はブラジルから来日するカポエイラ・テンポの先生達も参加します。
凄いっす!

待ってまーす。
----------
FIMGP0496.jpg
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ パフォーマンス ブラジル ダンス

2012/06/19(火)
6月9日に7人まとめて試験を受けてメンバー入りした
通称・新宿セブンのうちの1人、一條淑江です。
改めてよろしくお願いいたします。

左がいちじょうさん


私がテンポに通い始めたのは去年の8月でした。
急に仕事が飛んで、時間ができてしまったのです。
「せっかくだから、何か生活が変わるようなことをしてみよう」
と思ったそのとき、突然頭に浮かんできたのが、なぜかカポエィラでした。


カポエィラのことは、何年も前から知っていました。
どこかのクラブイベントで偶然見て、
ちょっと儀式っぽい独特の雰囲気に吸い込まれたのをよく覚えています。

とはいえ、見るのとやるのは全然別物。
「自分もやろう!」とはこれっぽっち思いませんでした。

不器用かつ運動音痴というのもあるのですが、
そもそも自分は人前で何かをするのが尋常でなく苦手。

学生時代、黒人音楽好きが高じて、
DJやMC、ダンサーが集まるサークルに所属していたにもかかわらず、
自分は鑑賞専門、
パフォーマンスの才能に恵まれた人たちを支えるのが自分の仕事だと思って
ひたすらサークル運営やイベントの裏方をやっていました。
(ちなみに、今はそれが本業になり、TV局で制作の仕事をしています…)


そんな自分に、なぜかカポエィラの神が降ってきたのが去年の夏。
ちょっと自分を変えてみたら?というお導きかもしれません。

ジョーゴのときは毎回パニックだし、
これから歌も楽器にも挑戦するのだと思うとクラクラしますが、
先生方や先輩方のおかげで何とかここまで来れました。

せっかくの縁を生かすべく、頑張っていこうと思います。
皆様、よろしくお願いいたします。
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

2012/06/18(月)
渋谷支部の愛理です。どうも。

はからずも、そのちゃんからバトンを受け取ってしまいました。
タイトルは「マイペースでやる秘訣」だそうで。

まぁ…でもねぇ…マイペースと言われても、
マイペースな人はマイペースの自覚がないから
マイペースなわけで、自分じゃ、コツと言われても
よく分からないんですよ。

おわり。



…てワケにもいかないので…

習い事に臨む姿勢について。
たまにはこういうタイプの人もいるのだ、と、
安心材料になる人もいるかもしれませんし。

3才⇒15才 ピアノとソルフェージュ
7才⇒32才 バイオリンとビオラ
9才⇒18才 バレーボール
18才⇒32才 オーケストラ(バイオリンorビオラ)
27才⇒32才(今現在)カポエイラ

私の習い事遍歴です…嗜好はバラバラですね。
受験とかで時々ストップしたものもありますけど。
オーケストラは、今も結構マジにやってます。

ビオラ
(2年前の写真で若いです。ちょっと詐欺…^^;)

基本的に、物事を途中で辞めるのがとても苦手で、
一度始めると結構なんでも、長続きするタイプです。

ピアノは姉の方が数段上手かったし、
バイオリンはずっと大嫌いだったし、
バレーボールは万年補欠、
カポエイラも長居な割に上達している実感は全くありません。

でも、どんなに出来なくても、嫌いになっても、続けます。
ポイントは、スタートダッシュも、ラストスパートもかけず、
聞く耳を持たず、粛々と食いつぶしていくことです。

とか言って、時々食いきれませんし、サボりたくなることもあります。

それでもそんなダメな自分を、無視して、
怒られても、バカにされても、無視して、
糠に釘、のれんに腕押し、馬の耳に念仏、を貫く。

先生にとっては教えがいがないこともあるでしょうけど。
いや、申し訳ないとは思っているのですよ。

無視してるだけで、聞いているんです本当は。
ちゃんと頭には残っていて、そういう小さな小さなひっかかりを
自分の気が向いたときに解消していくようにします。

いつ気が向くかは分からないですが、気が向くことは「絶対に」あって、
そうしていれば、亀の歩みですが、時には止まってしまうこともありますが、
「絶対に」後退することはない。

ふんわりと参加している風に見えるでしょうが、
カポエィラがとても好きなのですね、きっと。

テンポの先生たちは本当に、暖簾や糠や馬の私相手に、
粘り強いなぁと思います。

みなさん、怒られたからっていちいち気にしてちゃ、ダメですよ。
粘り強く、怒り続けてくれるのは、先生たちの愛です、愛。

私もいつか報いますから。
そのうち「絶対に」気が向くので。

ひと夏の恋ではなく、息を長くお付き合いをしていきたいです。
カポエイラとは。

若干支離滅裂ですし、急に終わってすみません。
結局、マイペースな話をしてしまったのでしょうか、これ。
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ マイペース 習い事 先生

2012/06/17(日)
6月9日新宿にメンバー入りさせて頂きました高橋と申します。
宜しくお願いします。

カポエィラは街中でイベントをしているところを偶然見かけて知ることとなったのですが、初めて見たときから何かとても魅かれるものがありました。
「一体これは何だろう。カッコいい・・・。」
と思いながら最後までずーっと見入ってしったのを覚えています。

運動を殆どしたことがない私にとってカポエィラに踏み出す一歩はとても勇気が要りました。
体験に申し込む時も、
「私、場違いじゃないかな。」
という不安で怖くて怖くて仕方がなかったです。
でも実際行ってみると初心者を迎え入れるテンポの雰囲気から
「頑張ってみよう!」
と思えて続けることが出来ました。


メンバーとなった今
「やっとスタートラインに立てたのかな。」
という感覚を覚えています。
沢山学ぶことがあってプレッシャーも感じますが、それと共に新しいことを学べることが嬉しくて仕方が有りません。

人より進むのが遅いかもしれませんが、少しずつ少しずつ出来ることを増やしていきたいです。
『努力』します!

これからもどうぞ宜しくお願いします。

関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ パフォーマンス

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド