みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2012年05月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2012/05/30(水)
先日の土曜日、六本木ミッドタウン内で「Let's go海外」というイベントが行われました。
様々な国のブースがオープンエリア内で開設され、タイトル通り、
「海外に行こう!」テンションを上げるべく、様々な国のパフォーマンスもステージ上で行われていました。

そしてブラジルのステージ出し物はというと、カポエィラです!
南米4か国からなるメルコスール観光局からの依頼です。

※メルコスールとはなんぞやという方はこちらを↓
http://www.mercosur.jp/about/index.html

六本木ミッドタウンのこのステージでパフォーマンスをするのは今回で2回目。
去年も狭いステージだなぁって思っていましたが、やっぱり狭い。
そして狭いステージはやっぱり苦手。
ステージ閉所恐怖症的な。

これまでにも何回も色々なパフォーマンスに出させてもらってはいますが、
ステージが狭いと私の場合萎縮して出す技が限られてきます。
「あれやると後ろに行って危ないしなぁ」
「あの技も微妙だなぁ」となってしまうのです、悲しいかな・・・。

いや本当のところ、省スペースでも出来る技を増やすのと、
はみ出ないようにしなければいいだけの話なんですけどね。

で、狭いスペースで出来る技だけをピックアップして、ソロをしました。
この時点で今日は調子が悪いという手ごたえ。
今日はなんだかいまいちの出来だという感触がそのまま残っていて、
ジョーゴ(組み手)ではとりあえず、蹴りを丁寧に蹴ろうと思ったのです。

そうしたら、笹森君とのジョーゴの途中にハプニングの神様がひょっこりこんにちは!
お呼び出ないのに、やってきました。
なんと私がメイア・ルーア・ジ・コンパッソを蹴ったら、
あるはずの床がなかったんです。

その瞬間がこの写真。ある意味ナイスショット(笑)!
可児さんありがとうございます!

92-1.jpg


これで空中に足を浮かせたまま止まっていることが出来れば、
最高にかっこよかったんですけどね。
実際は視界ぐるぐるそのまますってんころりんとステージから落ちちゃいました。

そしてその時の写真がこれ。とても芋虫な私~。ださい~。
客観的に見て自分で笑ってしまいました。

92-2.jpg


幸い怪我はただの打ち身だけで、捻挫なども無く無事でした!
骨太に生んでくれた母に感謝!
そしてちょっとしたクッションになっているお肉にも・・・(笑)

落ちる瞬間、お客さんからちょっとしたざわめきが聞こえてきたんですけど、
それ聞いて「やばい、カポエィラは危ないという思いをお客さんの頭から消さないと!」
という考えが瞬時に頭をよぎりました。

そこで最速で起き上がって「お客さん、私は無事ですよ~!」アピールをしようと
ステージに上がったら、すでに別の組のジョーゴが始まっていました(笑)
さすが、みんな!間髪入れずに入るのがとても綺麗でグッドです!!


と、まぁカポエィラ始めて9年にして初ステージから落下というハプニングを味わいました。
いやいや、これからまだまだ精進していかないとですね。
とりあえず、畳2畳分のスペースでいい感じにジョーゴ出来る様にしないと!
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ パフォーマンス 六本木ミッドタウン

2012/05/28(月)
5月も4週目に入りました。最近暑いですね。

さて、みんなが六本木ミッドタウンで「Let'go 海外」というイベントのパフォーマンスをしていた先週末、
私、ソウルに用事がありまして、リアルに「Let'go 海外(to ソウル)」をしてました。

韓国

ここ最近すでに恒例になりつつありますが、今回もまたソウルカポエィラ団体を訪問してきました。
ということで、みなさんアニョハセヨ~。

Capoeira Muzenza

今回の訪問先はソウルにある、「カポエィラ ムゼンザ(Capoeira MUZENZA)」。URLはこちら(韓国語のみ)↓

http://muzenza.co.kr/

日本の団体とも交流があり、去年も日本からゲストを呼んで、バチザードやワークショップを開催したそうです。

まず金曜の午後にソウルに到着し一路ホテルへ。ところが、ホテル側が予約したシングルルームを準備し忘れ、急遽、六人部屋を一人で利用することになりました。広いので超快適です!幸先いいです。
6人部屋

広いのでアクロバットも出来たり。
遊んでみた

その後、ホテルからムゼンザのアカデミーアへ。アカデミーアは地下鉄の「望遠(Mangwon)駅」から徒歩3分位の場所にあります。アクセスはとってもいいです。
アカデミーア入口

アカデミーアはとても綺麗で本格仕様!やっぱりカポエィラ専用道場はいいです!羨ましい環境です。
ムゼンザ アカデミーア内
楽器も完備
壁には写真がいっぱい

ホワイトボードには歌の歌詞が。韓国語併記です。
ホワイトボード

事前にメールでコンタクトはしていましたが、初訪問なのでそこは毎度緊張です。
ですが、みなさん気さくに迎え入れて頂きました。
私は韓国語は読み書き全くダメなんですが、英語や日本語少々出来る人がいるのでコミュニケーションは大丈夫でした。
ムゼンザ韓国の代表はEsquilo(リス)さん。この前話題に上がったアペリード(あだ名)ですね。
ただ、こちらのEsquiloはメチャクチャマッチョな方です。

事前に7時半から練習開始とリサーチ済みでしたが、時間過ぎても始まらず、ムゼンザメンバーはおのおの自主練習してます。さて?
自主練習中??
その後、電気が消され、さらに「?」、練習は?。ということで、近くのメンバーに聞いたところ、
「今日はこれから外でホーダするよ!」とのこと。

・・・・・え!?

・・・ということで、全員で「弘大(ホンデ):日本の下北沢みたいな繁華街」へ移動。
バスで移動

ソウルでの初カポエィラは、ナントまさかの「路上」という展開になりました(笑)。
初JOGO in ソウル
テンポでもパフォーマンス依頼とかで、外でカポエィラをすることはありますが、ここでは普通にホーダです。
ソウル到着後、数時間後にこんな展開になるとは想定外でした。
ホーダジガンチ
バンダナがムゼンザ代表Esquilo
代表ジョーゴ上手いです。

約一時間後に一旦ホーダ終了。ここで終わると思いきや、さらに別の場所へ。
次の場所へ ビリンバウ演奏中
新たにホーダ!みんな頑張ります。ムゼンザメンバーはとてもタフです。
ホーダ2か所目
さらにJOGO
さらにさらにJOGO
ソロ大会 in ソウル

22時半ごろにホーダ終わりました。いや~楽しかった!これだけの急展開は今までの他団体訪問では初です。
最後にみんなで写真を撮りました。

ムゼンザのみんなと

ホーダ後はアカデミーア近所で、みんなで焼肉!サムギョプサル(豚の三段腹肉)を食べに行きました。本場のサムギョプサルとっても美味いです!最高ですね!

ホーダ後はみんなでサムギョプサル!
肉をチゾーラ
今回も大満足!

いや~今回もいい経験することができました。ムゼンザ・ソウルはエネルギッシュで、とってもいい団体でした。ソウルは日本から行きやすいので、ぜひ他のメンバーにも訪問していただきたいですね。もちろん謙虚な姿勢を持って。また彼らもいつかテンポを訪問して欲しいですね~。やっぱりカポエィラっていいですね。

ムゼンザのみなさん、カムサハムニダ!
Capoeira Muzenza Coréia 감사합니다!




*********************************************************************



今回の他団体訪問いかがだったでしょうか?実はテンポメンバーでは自分が初訪問ではなかったんですわ。
そう、数年前に謎の先客テンポメンバーがいたのでした。そのメンバーとは・・・・・。











↓  ↓  ↓



















謎の先客


崔(チェ)さんでした~。来てたんですね。写真見てたら発見しました。元気ですかねえ?



関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ 韓国 ソウル

2012/05/24(木)
Salve!

 同じく東新宿にて笹森先生に教えを頂く仲間であり
メンバーの先輩、緑帯の迎田さんよりバトンを受けました。
黄緑帯の若林です。

迎田さんからの頂いた質問は
「アペリードをもらって私生活で変わったことは?」です。

 僕のアペリードは「Esquilo」といいます。
エスキーロみたいな読みです。
意味はリス。栗鼠。
可愛らしいですね。
中はもうアラフォーのおじさんなんですけど(汗
リス優先!?

ちょこまか動いて、出たり入ったりしている所からついたそうです。
小柄って所もそのイメージに繋がったのかな、とも思っています。

さてアペリードを頂き私生活で変わったことは、
そのリスについて関心が上がった事でしょうか。

そういうイメージが連想されて、そう名前がつけられたというのは
やはり自分では想像もしない名前でしたが、
良くも悪くも自分の一面を表しているからだと思っています。

ですので「僕はリスだったのか...。」という思いと共に、
ネットで調べてみたり、SNSのパーソナルアイコンにしてみたり。
同期の仲間に、何かの拍子にリスのマスコットを貰ったりもしましたので
それは大切にビリンバウケースにつけて有ります。

また、練習後にみんなでご飯を食べに行ったときなどに
「リスっぽく食べて」とか「その食べ方はリスっぽくない」等、
妙な注文が出たり(笑)、話のネタになっていたりします。

今後もよりリスっぽい動きや、リスっぽい技ってどういうのだろう?
というのを求めて頑張る所存でございます。
頬袋

といったところで
次のバトンは東新宿支部が続いて恐縮ですが
母娘で頑張っている米川さんです。

質問は
「親子でカポエィラ!良かったこと良くなかったことは?」
です。


ここまで読んでくださってありがとうございます。
ではまた練習場で!


東新宿支部 黄緑帯 若林
関連記事
2012/05/20(日)
こんにちは、東新宿支部の迎田です。
ともだち

今回平川さんにバトンをいただき書かせていただくことになりました。
今回のテーマは
「黄緑帯から緑帯になった時に一番変わったことは何か?」
です。
バチザード
様々なことが変わりましたが、一番変わったのは他者との繋がりの受け止め方です。

昨年東京での学生生活を終え、社会人となり、生活環境が大きく変わりました。週末に愛知から東京に通って練習に出ていましたが慣れない部分もあり不安を感じる部分もありました。

しかし、そんな中でもサポートしてくださった先生方や練習後に「また来週!」と声をかけてくれた仲間に救われました。また、カポエィラ以外でも支えてくれた人もいたので疲れていても東京に行くことができました。

どちらかというと、天の邪鬼な性格な自分がこんなにも人との繋がりを感じたことはありませんでした。

帯が次の段階になる上で技術的な面も必要とされますが、自分にとって緑帯はそういった繋がり無しでは語ることのできない大切なものです。
土葬

さて次回は同じく東新宿支部の若林さんに「アペリードをもらって私生活で変わったことは?」でお願いしました。よろしくお願いします。
関連記事
2012/05/20(日)
発端は些細な事です。
都内の某フィットネスクラブ(ティップネスではありません)で、最近よくある数々の格闘技の要素を
取り入れたスタジオプログラムに参加した時に、そのプログラムにカポエィラの動きが含まれていて
「これはなんか面白い」と。大げさに言うと琴線に触れるというやつです。
で、(フィットネス向けに)アレンジされたものを何となくやる位ならしっかりとした所できちんと学ぶべきだろうと。

昔運動をしていた(サッカーを10年)とは言え最近は週0~1程度のジム通い、身体動くの?
仕事だって正直忙しい。身体持つの?
背丈・脚の長さ共に成人男子平均以下、それでカポエィラってどうなの?

そんな不安も頭をよぎりましたが。
出来るか出来ないではなく、やるかやらないか。
まずはやってみて、それから考えればいい。超初心者向けとあるのだし。

と思ったのが昨年7月。それから8カ月、勢いで4月のホーダの日にメンバー入りに至る…

というわけで、はじめまして。加藤です。凡庸な名字ですが、よろしくお願いします。


あ、もうひとつ思っていた不安が。それは年齢。
見た目に反して実は昭和40年代生まれのアラフォー。
まぁ実際やってみたらそんな事は大した問題ではありませんでしたが。
年齢不詳に更なる磨きをかけるべくこれからも精進したいと思います。

加藤さん


加藤央(ひさし)
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド