みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2011年05月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2011/05/24(火)
こんにちは、崎元といいます。
日記初投稿ですが、ビジター歴がかなり長いので、名前知らなくても顔だけは見たことある方もいらっしゃるかもしれません。
練習ではメンバーのカウサと紛らわしい色の、青いジャージ履いてます。
まあ新しく買うのも何ですし、そのままでしたが、実はちょっと気まずかったです。


本日試験受けまして、メンバーになることができました。
カポエイラ始めてから3年経ってますので、メンバーになるのはかなり遅い方だと思います。
ビジターを長くやっていた訳は、別にメンバーになることに抵抗があったわけではなく
「明らかにみんなより上達遅いし、技のつなぎが下手だから、もう少し練習してうまくなってからメンバーになろう」
と思っているうちに、今の今までズルズルきてしまいました。
ちなみに今でも練習最後のホジーニャでは頭真っ白になって、自分でも動きが固いのがわかります、う〜ん。


この3年間、練習に行かなかった期間もかなりありましたが、
たまに練習に行くと「久しぶりですね〜」と声をかけてくれた諸先生方やメンバーの方々がいてくれたおかげで、今まで続けられたと思います。


今になってようやくメンバー入りを決意したのは、ずっとビジターでいてもこれ以上うまくなれないな〜と思い始めたことと、
前回のホーダや以前のバチザードのDVDを見ていて、あの輪の中に入ったらもっと楽しいだろうな、と思ったのがきっかけです。
後は「まあ、なったらなったで何とかなるでしょう。」という開き直り。


メンバー試験は、全員に見られている中で一人で行われるものだと思っていましたが、現実は意外にもメンバーの方が練習している隅っこで、
しかも色摩さんと同時に竜太先生立ち会いのもと行われました。
あれこれと難しいこと言われたり、相当なダメ出しをされるものと想像していましたが、
要は普段の練習の動きができるかどうかなので、思っていたほどではなかったです。
できたできないは別として、晴れて色摩さんと共にメンバー入りすることができました。


どこの支部のメンバーになるかも悩みましたが、林先生の渋谷支部にお世話になることにしました。
渋谷支部ができる以前からなぜかどの支部のどのクラスに行っても林先生に当たることが多かったので。
これからもお願いします。


長々と書き連ねてしまい失礼しました。
これでようやく本物のメンバーのカウサを身につけることができ、カポエイリスタのスタートライン上に立つことができました。
まだまだ色々と至らない部分もありますが、皆様これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
関連記事
2011/05/24(火)
竜太先生
本日はありがとうございました。

4、5年前にどっかの団体が山下公園で屋外ホーダ(記憶あいまい)してるのを
偶然見た瞬間から「自分でもやってみたい」という想いをあっためてました。
やっと昨年からテンポに通い始めて、晴れてメンバー入り。
今までご指導いただいた全ての人に感謝の念でいっぱいです。
やっとスタートラインに立てましたが、今後もマイペースにやっていきたいです。

今日のテストでは「基本」がまだまだなっていないことを実感しました。
手のブラブラ、まずは直したいです。
今後ともよろしくお願いします。
関連記事
2011/05/21(土)
こんにちは!帯なしのラモです。
3週間たってからの日記となってしまいました…。すみません(@_@;)

3月31日にメンバー入りしてから約1ヶ月。4月30日に待ちに待ったホーダに初参加させていただきました。

他団体からは大阪カプージャポンのつきさん、松本さん、
コハダンジコンタスのマォン ジ オンサさん、
カポエィラひとりのチカさんが駆けつけてくれました!ありがとうございます!

初ホーダだったのは私の他に、ジョアォン、東新宿支部の津嘉山くん、渋谷支部のかわいさんもです。
心強い同期です。

らも

最初は歓迎ジョーゴ!ということで、注目を浴びること、人前に立つことが苦手な私は極度の緊張状態。
どんな蹴りがあったっけ…、えーっと避け方は…、等々、メンバーらしからぬ考えで頭がいっぱいでした。

そんな中、竜太先生と向かい合い、スタンバイ。
こんな状況はこの先そうないことなので、嬉しく光栄なことだ、、、と感じていたら、あっという間に自分の出番に!

ジョーゴ中はとにかく必死でほとんど記憶にないのですが、竜太先生に足をとられたり、円の外側の方に追い詰められた事は覚えています…。
そして輪に戻ると、なんだか晴れやかな気持ちでした。

張り切りすぎてしまったのか、最初のジョーゴで股関節の痛みを悪化させてしまい、その後はコーラスや手拍子に徹していました。
…と言っても、もっともっと歌やコーラスを覚えて、自信をもって歌えるようにならなきゃです。

_1104300074.jpg
_1104300213.jpg
つきさんー
_1104300312.jpg
_1104300321.jpg
_1104300323.jpg
_1104300334.jpg
_1104300347.jpg
_1104300369.jpg
_1104300372.jpg
_1104300373.jpg
_1104300379.jpg
_IMGP6653_20110521145458.jpg
_IMGP7187.jpg
_IMGP7273.jpg
_IMGP7384.jpg
_IMGP7406.jpg
_IMGP7408.jpg
_IMGP7708.jpg
_1104300408.jpg

個人的には不甲斐なく終わってしまった初ホーダですが、メンバーとして、皆さんと一緒にエネルギー全開な輪のなかに居られた事が楽しく、嬉しすぎた日でした!

更に、緊張している私に声をかけて下さったり、輪の内側への入り方などのアドバイスを下さったりと、改めてメンバーの方々の温かさを身に染みて感じた日でもありました。
ありがとうございます。


〇●〇●〇
そして、ホーダ後には前回ホーダに引き続き募金活動を行わせて頂きました!
今回も任意でお願いしておりましたが、沢山の方々にご協力頂き、35,658円、集めさせて頂く事が出来ました。皆さま、有難うございます。
今回は、35,658円全額にメンバーからの追加を足した37343円を、カポエイラ・ヘジョナウ・ジャパオンの仙台支部で被災された生徒さんにお渡しする事に致しました!
観に来て下さった方々の温かい想いがたっぷり詰まっています。
いち早い復興につながりますように!


以下、メッセージです。

カポエイラ・ヘジョナウ・ジャパオンの秋田支部・仙台支部代表の後藤です。
今回の震災で被災した仙台支部のメンバーのためにゴールデンウィーク中に 東京でチャリティーホーダを開催させていただきました。
多くのグループの方に参加して頂き集まった金額が42269円になりました。
そしてそのホーダに参加されましたカポエィラ・テンポ代表の竜太氏より
テンポのチャリティーホーダ等で集まった募金全額37343円を使ってくださいとの申し出がありましてありがたく頂戴いたしました。

今月16日からやっと仙台レッスンが再開しましてその際に被災したメンバーに義援金として14万5000円を渡すことができました。

今回のことを受けましてカポエイラのパワー、そして皆さんの優しさを感じることができました。
ほんとうにありがとうございました。

カポエイラ・ヘジョナウ・ジャパオン秋田仙台代表  後藤良


以下がご本人からのメッセージです。

沢山の義援金をいただきありがとうございます。
あまりの金額に母親と驚き、ありがたいのと申し訳ないのとでただただ頭が下がりました。

今回の震災で住む家と父親を亡くし、失ったものはあまりにも大きいですが、人の優しさに沢山触れることができました。

新たなスタートにいただいたお金はありがたく使わせていただきます。

時間はかかりますが、落ち着いたら、またカポエィラを始めたいと思います。

本当にありがとうございました。



今後もホーダで募金活動を行わせて頂きますが、ご無理のない範囲でご協力頂けると嬉しいです(^^)
〇●〇●〇


さあ、バチザードもすぐそこまで迫ってきています!

それまで残り少ないホーダを、少しでも成長した自分で挑めるように、観客の方々や色んな方にエネルギーを与えられる一員となれるように、そして何より楽しんで!
日々練習をしていきたいです。
関連記事
2011/05/18(水)
はじめまして
このたび渋谷支部にメンバー入りさせて頂きました香取と申します。

昨年の9月、テンポのホーダを見学しカポエィラの魅力に
引き込まれて練習に通い始めました。
始めてみて痛感したのは、「見るのとやるのは大違い」という事。
それでも「いつかはなんとかなるはず!」と練習に通い続け
5月14日に更なるステップアップを目指しメンバー入り試験を受けました。
試験の後、竜太先生に頂いた言葉を念頭に今後も練習に励みたいと思います。

目標は、アルマーダを強く美しく!!です。

改めて今日までご指導下さいました先生方、メンバーの皆様、
練習をご一緒したビジターの皆様、本当にお世話になりました。
今後ともご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願いします。

最後にKのみんなへ

性格も年齢も違うのにカポエィラのおかげで出会えて本当に良かった。
ここまで続けてこれたのもみんなのおかげです。
本当にありがとう。
これからも宜しく。
関連記事
2011/05/18(水)
Bom dia(こんにちは)! Tudo bem(お元気ですか)?

今日は5月の太陽がじりじりと照りつけるとても暑い日曜日でしたが、午後は西新宿まで出かけ、
「アヴァリアサォン(昇段試験)に向けたポルトガル語講座(全3回)」の授業に出席してきました。
昨日、土曜午後の初回授業に引き続き2回目の授業です。

本に載った時の写真

これは、我らがドリ…いえ、タリ先生(のままでお呼びして良いのですよね?!)が、
これまでポルトガル語を勉強してこなかったメンバーなどを対象に、夏のブラジル人の先生方の来日に備えて最低限、
知っておくべき事柄(文字の読み方など)を3日間でコンパクトに教えて下さるという、とってもありがたい語学専門講座です。

「カポエィラの動きもまだまだだし…。」などと自分に様々な言い訳をしながら昨日までのらりくらりとポルトガル語の勉強を後回しにしてきた私ですが、
テンポのあまりの親切さに今回ばかりはやっとこ重い腰をあげました。

第一回目の授業は、『母音とアクセント記号の読み方』。

“ポルトガル語が少しでも読めればホーダで歌う歌などずっと分かるようになるよ”
と話には聞いていましたが、実際にポルトガル語のアルファベットの読み方を習ってすぐ
“エオアー、エオベー、エオセー~”の歌の「アー、べー、セー」は「A、B、Cですね」
といきなり聞き覚えのある歌詞の一部の音の意味が微妙に分かるようになったことには感動しました。

もちろんBom diaは「ボム・ディア」とかではなく「ボン・ジーア」と読むなど、
超基本でありながら、習わなければやっぱり分からない疑問もすっきり解消です。

タリ先生の教え方はとっても上手で、ところどころに笑いを挟みながらリズムよく進みます。
綴り字記号cedilha(セディーリャ)の説明ではカズさんのアぺリード(acuçena、2つ目のcにセディーリャ)を例に出したり、
2年前に使われなくなってしまったtrema(トレーマ)(がつかないもの)の説明では笹森先生のアペリードguerreiroや神山さんのguiaが登場したりと、
テンポ用にアレンジされているところにも興味がかきたてられます。

また、アクセントのつく「Aú」が「アゥ」ではなく「アウー」なわけに納得したりと、
これまでカタカナだけのカポエィラの世界に生きてきた私にも、
たった2日でポルトガル語のカポエィラの世界へ扉がほんの少し開かれたような気がしました。

5月末と6月にもまだタリ先生の3回講座を受けるチャンスはありますので、
もしまだ全くポルトガル語に触れていないメンバーの方がいらしたら、ぜひ参加されてはいかがですか?
(と言ってもメンバーは皆さんとても熱心なので、私が一番遅れてるくらいだとは思いますが…)

正直、最初はフィットネス・クラブに通うようなつもりでカポエィラ・テンポの扉をたたいたのに、
わずか一年の間に歌や楽器やポルトガル語や色々な要素に触れることになり、
あらためてここで習うカポエィラの奥深さは私をどこに連れていくんだろう…(?)と不思議な気持ちです。
とはいえ、とにかく今は目の前の課題を乗り越えまず初めてのメンバーとしての夏を悔いなく終えられるよう、
皆さんの背中についていきたいと思っています。

では Ate a proxima!(また今度!)
関連記事

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド