みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2011年03月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2011/03/27(日)
3月にメンバー入りをしました、東新宿支部の米川です。
震災の大変な時期のメンバー入りとなってしまいました。
すみません。


震災では、私自身大変ショックを受けました。

震災のショックをけっこう引きずっていたので、

カポエイラを辞めようと思ったときもあったのですが、


「それでも7月は来る!」

と、信じて、余震・計画停電・間引き運転に負けずに親子3人で通い続けています!


(右から)米川さん、米川さん、米川さん
娘2人を紹介したいと思います

遥・11歳
 新6年生

好き→ポケモン・ゲーム・パパ・タッキー(タキツバ)・ラブ笹森先生・読書・から揚げ

嫌い→虫・動物・運動・漢字

負けず嫌いで練習中よく泣いてます。
大人しく見えるけど、なかなか芯が強いです。
若干、最近反抗期。人見知り。

茜・9歳
 新4年生

好き→イケメン・クレヨンしんちゃん・AKB・KARA・鉄棒・縄跳び・動物・エビフライ

特技→嫌なことがあっても寝れば忘れる。たまに忘れすぎる。

一見、しっかり者に見えますが人の話聞いてないことが多い。
イケメンが大好き。天然。悪気はない。
まだ、反抗期には入ってないので素直で可愛いもんです^^


埼玉から頑張って通っています。

カポエイラに通い始めて、家で留守番の多くなった主人は

洗濯物畳む。
料理。

など、家事がとっても上手になりました。

私のスタイルも良くなって、喜んでいる・・・はず?!

です(笑)
関連記事
2011/03/25(金)
 震災後、程度の差こそあれ皆さんも色々と影響を受けられたのかと思いますが、心も体も元気で過ごされていますでしょうか…?
私自身はというと、幸い直接の被災もなく、震災後の一週間にもどうにか2度ほどカポエィラの練習に顔を出し、いつものように汗を流すことでこの落ち着かない日々を過ごしてきました。
でも、ちょうど震災前日に竜太先生から頼まれていた「みんなの日記」の筆はその後、遅々として進まず…
そうこうするうちに早くも2週間が過ぎてしまいました…
と、かなり言い訳めいてしまいましたが、ようやく心もやや落ち着いてきましたので、2週間前のことになりますが、改めて日記を書かせていただきます。

こんな感じ
(まだ発売されていません。発売近くなったらまた告知します)

 3月10日(木)、柏木練習にギャップマガジン社の『カラダ☆バイブル』という女性誌の取材が入りました。
前日が誕生日ホーダだったためか、経験者クラスの方を除くとその日の女性メンバーは片手にも満たない人数。

取材の記者の方はしばらくその場にいた全員の練習風景(マルテーロゥとベンサウォンの蹴り合いや逆立ちなど)
や先生同士の取り組みをカシャカシャ撮影されていましたが、
人数の少なさが幸い(災い)し、しばらくするとなんとメンバー入り1カ月ちょっとのこの私にも、
竜太先生とペアでスチール撮影に応じるという大役が回ってきてしまったのです!!

タリ先生から「ユニフォームに着替えて!」と言われた時にはさすがにかなり慌ててしまいましたが、
ここは日々お世話になっているカポエィラ・テンポの宣伝ため、大抜擢された光栄(?)を胸に、持てる力で精一杯やるしかありません。


急いで私服運動着からタリ先生に貸してもらったユニフォームに着替えていざ撮影。
くり返しになりますが、竜太先生と私の二人だけの構図で撮影です!!!

蹴りは「マルテーロゥ」。
私が高めに蹴り、竜太先生が避けです。
さすがというか当たり前かも知れませんが、竜太先生はスチール撮影にも超慣れた感じで、軽く私に蹴りの形の指導をしてから
「はいー、じゃあどんどん蹴って!」
ということで撮影が始まりました。まずは連続して私が5回ほど蹴り、
その度、先生がさっと中に入ってくるようなエスキーヴァをやり、一発ごとにシャッターが切られます。

最初の5回を蹴った後、カメラの画像をのぞきこみ写りを確かめていた取材のお姉さんと竜太先生は、やはり私の蹴りの形がイマイチだったのか二人して「う~ん」と首をかしげています。

「もっと高く、しっかり軸足ねじって蹴って」と一回、私へ竜太先生の指導が入り、
足の位置を調整され「はい、じゃもう一回どんどん蹴って」という竜太先生の声と共に再び私の連続マルテーロゥと竜太先生のエスキーヴァが始まります。

“軸足ねじって、足高く”と頭の中で必死で念じながら蹴ったので、とうとう右脇腹が痛くなり悲鳴を上げました…。
今度は先ほどよりうまく蹴れたようで、取材に来たお姉さんからもOKが出て、今回の私の出番は終わりました。
たった10発程度だったのに、なんてふがいない私、と思いながら基本の形ができていないことを再確認。
日々の練習でしっかり形をつくることが大事だということをかみしめた体験となりました…。


後日、この時、撮った写真が雑誌に掲載されるかもということを竜太先生に教えていただき、
まだ当の写真を確認していないので少し恐ろしくもあり、ちょっと楽しみでもあります。とりあえずは役目が果たせたようで安堵しました。
何より竜太先生と2ショット・カポエィラ写真が撮れたことは自分的にかなり記念碑的なものになったと思います(大袈裟でしょうか…)。
もし画像をいただけるのであればこれを部屋に飾って日々の練習の励みとしたいです。

 余談ですが、やはり下手ながらもカポエィラが大好きな身としてはこうして汗をかいて笑顔になれる時間を取ることは、
心にも体にも必要で、それを可能にしてくれるもろもろの有難さも知ることができるし、
こういう不安な時期こそ、もし続けられる条件があるのであれば続けることが大切ではないかなーと思って最近は通っています。

身の回りの深刻なニュースに気分も暗く、心もかたくなる日は、ぜひ一緒にカポエィラはいかがですか?
きっと一時でも心と体が軽くなりますよー。
関連記事
2011/03/23(水)
はじめまして
カポエイラ歴もうすぐ1年、
一応経験者クラスの杉下です。

しがない役者をやってますが、もうすぐ舞台に出演します。
その稽古で忙しく、今日はひと月ぶりにテンポに参加しました。

ジンガと逆立の準備体操で既にフラフラ…
自分の最近の運動不足ぶりに凹む…

しかし、アルマーダ、エスキーヴァ、ケイシャーダを続けていく内に、
体力は取り戻していけたようです。
ぎこちなさは今までと変わりませんが。

多くて週一、少ないと月一くらいの参加頻度では、なかなか上達しないは当然のことですが…
せめて、まともなジョーゴはできるようになりたいなあ、と思います。
そのためには、諦めずに通い続けるのみ。


ではここで、
先程触れた舞台のお知らせをさせて下さい。
=======================
(原作:山本周五郎『偸盗(ちゅうとう)』)
◎日時
3/28(月) 19:30
3/29(火) 14:30/19:30
3/30(水) 14:00/19:00

◎会場
シアターグリーン ベースシアター(池袋)
http://mobile.enjoytokyo.jp/MSPOT001Top.html?SPOT_ID=l_00023812(携帯)

http://www.theater-green.com/(PC)

\2800(日時指定・全席自由)

平安時代のある盗賊のお話です。
山本周五郎というと身構えてしまうかもしれませんが、多少コミカルな部分もあるので気軽に見られると思います。
恥ずかしながら、私は冒頭でジンガやホレー(時にはアウー)っぽい動きをします。

入場料の一部を東北地方太平洋沖地震の義援金にします。
お時間ある方は見に来て下さい!!

お申込は、日時と人数を指定の上、
杉下加奈子までお願いします。
090-7302-4466
xatu-v10.b24.v8.w.bk@docomo.ne.jp
関連記事
2011/03/21(月)
震災があったため、当時はアップできなかったのですが、被害が深刻ではない地域では通常どおりの生活をするべきと言う雰囲気がやっと広まってきたため、また普通に日記をアップしていきます!


お誕生日ホーダに参加しました!

ももこ

その月のお誕生日の人がカポエィラ式にお祝いしてもらう・・・

というかやっつけられまくるというウワサのアレです。

とうとう私の誕生月も来てしまいました。

3月のお誕生日の人は私も含めて5人もいてくれて助かりました。

1人とか2人では体力的に厳しいので・・・

また、その中に黄帯の小川さんがいらしたのは心強い限りでした。

私は「きっと小川さんが頑張ってくれる」とひそかに頼りにしていました(笑)

小川さん



ホーダではいつもより積極的に入っていっぱいジョーゴできたと思います。

いつも思うのですが、ジョーゴは会話のようです。

お誕生日ホーダでは「おめでとう」と「ありがとう」の応酬です。

色んな人とジョーゴしてお祝いしてもらい、いっぱいありがとうと言いました。

まりこ

おおさわさん

ももさん



「ブラジルではいくつになってもみんなお誕生日を祝うんだ。」

「みんなもいくつになってもこうやってお祝いしましょう。」

・・・的なことを竜太先生が最後に教えてくれました。

3年前の誕生日には父親に「30歳」を連呼されて大泣きした苦い思い出を持つ私ですが(爆)こんなふうにお祝いしてもらえるならまた来年も参加したいと思いました。

サンバ

ケーキ



余談ですが、前の週にあまり体を動かせなかった私は

お誕生日ホーダの日はちょっとした『踊りたい病』を患っておりまして

練習前やホーダ後にジャズダンス流に跳んだり回ったりしていたのですが

林先生に「それ、どうやるの?」と言われ、やり方を教えたら

シェネジュッテをあっさり跳ばれてしまいました。

ええ~~!?

私これできるまでけっこう時間かかったのに・・・

しかもすごいキレイに跳んでるし。

恐るべしカポエィリスタ・・・っていうか林先生。

でも、そういう私もカポエィラをはじめてからジャズピルエットの2回転が安定してきたので、カポエィリスタの体はダンスにもかなり使えると思うのです。

面白いので今度は林先生にジャズピルエットでも仕込んでみようと思います。
関連記事
2011/03/20(日)
たくさん来ました


3月17日木曜日の17時過ぎ、普通に会社で仕事していると「今日はもう帰るように」という指示がありました。
これから大停電の可能性があり、電車がまた運休するかもしれないというニュースが流れたようです。
先日、11日の大地震の時は帰宅に苦労したので( 結局翌日の昼に帰宅)、ダッシュで最寄りの品川駅に行き山手線に飛び乗りました。

ツイッターを見ると自分が乗った後から品川駅は人が集まってきて大混雑になっているようです。
危なかっった。
また電車に乗れず品川から脱出できなくなるところでした。

当日は最初から夜にカポエィラの練習に行くつもりでした。
ただ停電の可能性があるということなので練習場( 新宿)も閉館になるかなぁと思いました。
ただ同じくツイッターを見ていると一緒にカポエィラをしてるメンバーはもう既に練習場にいる人もいるみたいなのでそのまま向かうことにしました。

それにしてもツイッター凄いです。
この混乱した時期に全然止まったりしないし。
通信手段や情報収集ツールとして凄く有用です。
実は先日まで自分はツイッターは非常時には弱いのでは?と予想してました。
今までの平時には「とても混雑」とか言ってクジラが出てきて繋がらないこととか多かったし、こんな調子では災害時のツイートが増える時は絶対対応できないだろうと思ってました。
ところが大地震以降は全然そういう事がありません。
詳細は分かりませんが、かなりのリソースを日本語のツイート用に振り向けてるのかもしれません・・・

そんなこんなで結局予定通り行きカポエィラの練習をしました。
人数が多かったので、( 多分)あまりスペースを使わないマルテーロゥやシャパという蹴りを中心にした練習でした。
シャパは難しいです( 特にシャパ・ジラットリアは)。
自分は未だ実際のジョーゴの中では出せません。

最後は相手の側面からのマルテーロゥをケージダクアトロで避けてからシャペウジコウロで返すというもの。
シャペウジコウロが決まると気持良くてカッコイイけど、 これも実際のジョーゴで出すのは難しそうです。
最後の最後にメンバーと経験者クラスの人が一緒にホーダをして練習を終わりました。

このところの一週間は毎日、地震や津波災害や原発事故のニュースばかりで気分が塞ぎがちですがカポエィラをした後は日常性を取り戻したように気分が晴れます。
体にいいのはもちろんですが、かなり精神の健康にも効いてます。
多くの人が亡くなったり行方不明になったりした中で自分たちばかり楽しんでいいのかという気もしますが、生き残った人には必要ですよね。

残念ながら他の支部の練習場所では夜間は閉館するところが増えているようです。
ただ、よく考えてみれば、皆が集まって一箇所で練習するので、各自が自分の家で同じ時間を電気を使って過ごすより節電になるんですよね。
その辺理解していただいて他の施設でも引き続き練習場所の提供をお願いしたいと思います。
みんなの健康と活力のために。

以上
関連記事

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド