みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2010年08月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2010/08/26(木)
ゆるゆると続けた結果
メンバー入りしました。

片目つぶり的な

ももちゃんに背中を押してもらいました。(多分)

右も左も前も後ろも上も下もわかりませんが
よろしくおねがいいたします。

ゆるゆるしてますが、決してサボっているのではありません。

オロオロせずに居られる日がくるよう、頑張ります。
見つけたらハグしましょー。 

ななでした。
関連記事
2010/08/26(木)
はじめて日記を書きます。
8月5日にメンバー入りしました、ももこです。

くまさん的な

ず~っと木曜日の人を貫いてきた私ですが、
ユニフォームをもらうため珍しく水曜日(花伝舎)の練習に参加しました!
かずさんが倉庫からユニフォームを引っ張り出して選ぶのを手伝ってくれました。
暑いなか、ゆでたまごさん(愛理さん)も交えて3人で汗だくに。
かずさん、ありがとうございました♪

ユニフォームを着ると『私はメンバーだぞ』って気合が入りますね。
前から顔見知りだったさるちゃんやシンジくん、タリ先生にも、
『あ!ユニフォームだね!』って顔してもらえるのが嬉しかったです^^

メンバー入り試験後2週間あけての練習参加だったのですが、
ユニフォーム探しで手間取って参加が遅れたせいか・・・
いつものようにジャズダンスをしてきてなかったせいか・・・
超初級クラスから参加していなかったせいか・・・
はたまた慣れない場所のせいか・・・
全然動けなくて疲れませんでした orz
う~ん・・・こんなはずでは・・・
次の練習はもっと動いて頑張ります!!

この日は珍しく練習後のお食事にも参加してきました。
エネルギーが有り余ってたのかも。
さるちゃんの「歓迎会しましょう」という言葉にも惹かれまして。
ジョナサンに集まった8名でグラスビールや水で乾杯(笑)
カポエィラに関すること以外にも色んな話で盛り上がりましたね。
一番のハイライトはタリ先生の腕の触り心地が羽二重餅みたいってところかなぁ?
ほとんど話したことのなかったメンバーだったけど、
くだけて話せたのはきっとカポエィラ好きという共通点のおかげですね。
楽しい時間をありがとうございました♪

最近メンバー練習に参加するようになってから、
難しくて出来ない事に挑戦したい気持ちがむらむら湧いてきてます。
上手になるためにもっといっぱい練習に参加しようと企んでいるので、
どこかでお会いできた時はよろしくお願いします!
関連記事
2010/08/26(木)
さぁさぁ来ましたよ。飲み会!でも飲み会というより交流会?

新宿創作ダイニング『龍太』
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-6-3 東海苑ビル9階
TEL 050-5815-1934
20:00から22:30です。途中参加、途中退場もOKです。

ぶっちゃけ楽しいです。
練習場では違う人柄が観れたりとか。
そしてお酒飲めないとか関係ありません。少量飲む人が多いくらいです。全く飲まない方多数います。凄い飲む人も若干いますが…
勿論メンバー・ビジター・とか関係ございません。
練習初めての人とか2回目の人達だって大丈夫。去年も来てくださいました。
そういった方も大歓迎!

もしかしたらカポエィラ初めて間もない人達は躊躇してしまう人がいるかと思いますが全くご安心を。
一番恐いのは、私斉藤が酔っ払った姿だけです。
知る人ぞしるテンポ伝説ですが…


是非是非興味本位でもいいので来れそうな方参加してみて下さい。
竜太先生、各支部長様、誰か取っ捕まえたメンバーの方々にメールでも一言かけるだけでも結構です。
無論私に連絡でも桶。

幹事斉藤連絡先
orz@max.sh

私は楽しみだー!
何着ようかな…
関連記事
2010/08/25(水)
皆様、こんにちは元ビジター、現にわかニューヨーカーのN山です。
私を知っている人も知らない人もあまり気にしないで単なる誰かの日記だと思ってサラッと読んでみてください。
読みたくなければするーしてもいいけど。。



こちらについてから約1ヶ月たち、貧乏生活にも慣れてきて東京にいた頃のように贅沢?はまったくできませんが
カポエイラには行こうと思い、渡航後1週間後にまず世界最大?と思われるAbada Capoeiraさんにおじゃましました。

ただ、本当の初心者向けだったためこの私でもほめられました(笑)
また、テンポの先生のように怒ってくれる先生はいませんでした。

ちなみにその日のインストラクターはすごくやさしいイケメンラテン系guyでした!女性の皆さん、
もしNYにお越しになったときはぜひAbadaさんに体験に行くといいかもしれません。

ちなみに中級~上級クラスが隣で行われていましたがなかなか荒く面白そう?でした。



次の週はCapoeira Brasilさんにおじゃましました。
こちらの団体は以前私がロンドンに小旅行行ったときにお邪魔させていただいた団体のNY支部のようでした。
こちらは、、素晴らしい!!
ロンドンで体験した時の先生にも感動したけどこちらも素直に感動!
ビギナークラスだったにもかかわらずみなさん本当にうまいしカッコいいし。
とてもかっこいいい女性インストラクターも容赦なくいろいろな技を仕掛けてきたりいろんな蹴りやら移動などをして最後に軽くホジーニャをして終了しました。

こちらでもまったく怒られなかったです。
この団体のシステムははじめの一回を体験するともう一回はフリーのようなので今週末か来週末に再訪しようと思っています。



そして先週の1週間は、私が現在住んでいるところの近所にあるNew York Capoeira angola center さんにおじゃましました。
こちらは初めにクラスを体験して気に入ったら次の週の1週間は20ドル(約1900円くらい?)クラス受け放題ということで20ドル払って毎日体験することにしました。

angolaということでちょっとどうしようかなと思っていたのですが、とりあえず体験してみました。
参加してみるとそんなにガチガチではなかったです。
土曜にいって月曜からまた土曜まで出てみました。

一応、ビギナークラスから始めました。
月曜の先生はちょっとヒスパニック?入ったとても楽しい方でした。
動きや言動がかなりコミカルで笑いっぱなしの1時間でした。
しかもいじってくれます。

内容は基本の移動や蹴りと避けです。
名前は団体によって違うのでテンポで習ったおなじ蹴りでも違う場合があるのでよく聞いてから真似してみました。
新鮮なのは腕や手の動かし方です。
リズミカルでまるでダンスのようです。

避け方は全くテンポとちがく名前が複雑でしたがコンタクトレンズをこの頃、着用してるためなんとかなりました。

火曜は体験したときと同じ先生で動きがすごく早く初めて来た人たちにも容赦なく色々させる先生でとても楽しいクラスでした。
(*そして怒ってくれる)。

月曜から木曜まで普通のビギナークラスで金曜は音楽とRodaクラスです。
金曜、これは最高に楽しかったです!
私は会社の飲み会があったので少し遅れて参加したため楽器がなくアゴゴを一回お借りしただけでしたが
先生は一人ひとりに歌を無理やり歌わすのですが私はコーラスくらいしかよく知らないのでそれをいうとたくさんの人の前に出され一番簡単だと思われる歌を歌いました。。すごく恥ずかしかったです。

そしてその後は2人組になって先生の引くビリンバウの種類(遅い/早い、angola/Sao Bento Pequenoなど?)w)でジョーゴの速さを変えていく特訓をしました。

私は種類がよくまだ分かっていないため単純に遅い場合はスローで早い場合は早くジョーゴをすることにしましたがジョーゴしている最中は夢中になりすぎ、
結局あまり聞いていなく一緒にやっていた人の動きの速さで判別してました。その後先生がさっきのは何?どっち?などと生徒に聞いていたがみなさん普通に答えていてすごいなあと感心しました。
いい練習方法です。

そして最後の50分はRodaでした。
誕生日の人がいたのでその人中心にジョーゴしました。
今までの私だったら絶対すぐ入らないのですがすっと入れました。

もう5日連続で会社のあとに練習していて疲れてるはずなのになぜかすごくエネルギーが湧いてきておもいっきり動けました。
かなり反省点は多いですが自分なりにすごく楽しめたのでとても満足したしいろんな人(人種)とあって話すのもすごく楽しかったです。

この団体は先生がすごく楽しくていいのですが大体最後まで残っていると毎日先生からその日のクラスのことについて聞かれたくさんの人の前で意見(軽くスピーチ?)を言わされるのです。
練習後でつかれてるしもともと人前で話すのがすごく苦手な上に英語でいわなきゃいけないので大変でした。

最後の方は適当に前の人が言ったことに同感して彼らと一緒ですとか全部とかいってました。
でも、毎日参加できたしとても有意義な1週間でした。



今週は金曜から日曜まで違う団体に出向いて最終的にひとつの団体に絞って練習したいと思います。

せめてアウーとバナネイラを少しは何とかしたいと思います。

日本にいた頃より早く会社が終わるので時間だけはたっぷりありお金はありませんがリラックス出来る毎日です。
あと1年5ヶ月はいられるのでその間に少しでもうまくなれたらいいなと思います。
まあカポエイラするために来たわけではないのですが、、、

もしこちらに来る機会がありましたらぜひご連絡ください。
しかしNYには路上でラップている黒人/ヒスパニック系ギャングスター風guyか女性も男性も太った人がすごく多くスーパーカジュアルです。
ある意味ネタありw)ありです。
すみません、話が脱線しました。

ではまた日本に帰国したときはビシバシご指導よろしくお願い致します。
いつ戻るかはわかりませんが。。。
それでは皆様お元気で。
関連記事
2010/08/24(火)
どうも。

Bananeira(バナナの木)とアペリードを貰って以来、幾度か逆立ち耐久勝負を挑まれるも連戦連敗だった、イマイチ
パっとしない土屋です。

さて、今回は21日土曜日の花伝舎練習でのお話。
バチザードが終わり、世間一般ではお盆も終わって心機一転という展開でしょう。

土曜花伝舎の練習といえばマット付きの練習ですね。
今回はマット上でホーダ ジガンチの練習もしましたが何ぶん自分は休み明けの練習2日目&体が固い&ビビりな為、形にもなっていませんでした....。

そんなこんなで終盤のジョーゴ。
「今日はフロレイオやるよ。」
と竜太先生が仰っていたのでしょっぱなからフロレイオ。

ここで...
久々に来ました逆立ち勝負。


結果は......







え!アレ!?勝った?......のか!?
たぶん.....






ただ、ちゃんと勝負して勝った感触はあまりありません。


メンバーは、詳しくは8月21日の動画を見れば解りますが
まず、自分が逆立ちをスタートしたのは後手です。
同時に逆立ちに入っていません。はい。
しかも逆立ち後は自分はあまりアクションを起こしていませんね。
あまりその場から動かず何かフラフラしています。
こういった要素を見る限りあまり「フェアじゃない。」
と思ってしまうのです。

後、これは個人的に感じていた事でしたが
逆立ちを始めて終わりまでやはり1分経っていませんでしたね。
約40秒でした。

と、いうわけで今後の目標の一つとして
ジョーゴの中で逆立ちしてから足が地面に着くまで....



目標、1分。
関連記事

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド