みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2010年07月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2010/07/31(土)
第8回バチザード&トロッカ・ジ・コルダスに参加された皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました!

元モンスター

初めて参加した去年同様にとても刺激的な一日になりました。

一緒に切磋琢磨してきた仲間達が立派に他団体の先生方やうちの先生方とジョーゴしている姿を見て去年以上に熱いモノが込み上げてきました。

(そしてその映像を見ながらワーキャー騒いだ打上げも最高に楽しかったです!)
首痛い


また、今年はバチザード&トロッカ・ジ・コルダスやアヴァリアサォンの期間を通じ去年までは見えなかった沢山の課題を発見することが出来ました。
W杯ではないですが「次の一年間はもう始まっている」という気持ちで、目標を見据えながら今年は頑張っていこうと思いました。
まだまだ精進していきたいと思いますのでこれからも宜しくお願い致します!!
関連記事
2010/07/30(金)
※写真は後ほど!

当日の自分は、緊張するより、何だか浮かれてしまい落ち着き無かったです。
同期のみんなや昇段する方々の応援をしてたら、楽しくて気がついたら喉がカラカラに・・・

バチザードのジョーゴでは、力んであせってしまういつもの自分の動きでしたが、
あっという間で、楽しい時間をもっと続けたいー、と思えた気がします。

当日まで秘密にされたアペリードは、”Chibata(シバータ=鞭、カポエイラの蹴り技の一つ)”でした。
私のことを知る人達はもれなく失笑する、ぴったりなあだ名らしいです。
フラカォン先生ありがとう!

実は、最後のホーダアベルタで、フラカォン先生に怒鳴られてしまったのですが、
(横でパンデイロ叩いてた時だから、下手くそだったか、ホーダに出ろみたいな感じ??)
「あー、もうChibataって呼んでくれるんだ。」
と、怒られてるのになんだか嬉しくなってしまいました。

来年も楽しいバチザード&トロッカジコルダスが迎えられるよう、ゆっくりですが頑張っていこうと思います。
これまで指導してくださった先生方、一緒に練習してきたメンバー・ビジターの皆さん、ありがとうございました。

今後もよろしくお願いいたします。
関連記事
2010/07/30(金)
緑帯 高校生 荻原



とても短く感じたバチザードでした。

当日は緊張しっぱなしで、自分が目指している大きくてきれいなカポエィラはできませんでした。

ですが出すと決めていたフラカォンは、今までで一番仰向けで、今までで一番脚が伸びていました。

フロレイオの時の出来事でした

着地は見事に失敗しましたけど。

竜太先生、フラカォン先生、見ていてくれましたか。



バチザードという大舞台で昇段しこんな思いができたのも、先生、仲間のメンバー、関係者、応援して下さった皆様のおかげです。

本当にありがとうございました。



そして



高校最後の夏でした。
関連記事
2010/07/29(木)
※写真は後ほど!

お久しぶりです。おかべです。
7月18日のバチザードでついに黄緑帯とアペリードを頂きました!

カポエィラを始めてもうすぐ11ヶ月、帯無しの期間が半年あったので、
嬉しさと共に無事に帯を貰えたことにほっとしました。
これまでご指導して下さった先生方、ありがとうございます!

アペリードはトニー先生に付けて頂きました!
名前は「cara de cobra」で意味は蛇の顔です。(蛇顔に見えたそうなので。)
それから、狙ったときに一気に噛み付く意味もあるそうです!

話は変わりますが、僕がカポエィラをしている理由はいくつかあり、
一つはカッコイイ技をたくさんできるようになりたいからで、もう一つは、
カポエィラを通じて、人として、社会人として成長できると思っているからです。

カポエィラを習い始めて、特にメンバー入りしてからですが、多くの色々な方と出会い、
一緒に練習していくうちに、まだ短い期間ではありますが、
自分の中で人間的に少しずつ成長してきているのを感じます。
(元が全く駄目なので、成長といっても他のメンバーの方と比べると駄目ですが・・)

これも竜太先生の日々の厳しさのおかげだと思います!ありがとうございます!
(練習に対してだけでなく、人としてどうあるべきかという部分での厳しさです。)
怒られた事を気にするのではなく、怒られた原因を考えたとき、
それが自分の不注意や人として問題だった時、
その自分の行動をしてしまった自分をとても残念に思います。

でも、凹んで立ち直ってを繰り返すうちに、少しずつ自分が人として成長しているのを感じ、
カポエィラの場面以外でも以前より落ち着いて行動できるようになってきた気がします。
(あくまで自分の中ではですが(笑))

なので、これからもカポエィリスタとして、人として成長していけるように、
少しずつではありますが、これからも頑張っていきたいと思います!
そして、来年は人としても成長し、緑帯を取れれば良いなと思います!

最後に、技は今年はピァンジマォンとアウーセンマォンをやりたいです(笑)
それから、汚いアルマーダをしっかり蹴れるようにして、もっと高く飛べるようにも・・
できればマカーコも・・・アウーサントアマーロの苦手なほうも・・・あれもこれも・・

欲張りすぎず、少しずつ頑張ります!皆さん、バチザードお疲れ様でした!
関連記事
2010/07/28(水)
※写真は後ほど!

6月初旬にメンバーになり、帯なしで1ヶ月ちょっとやってきましたが、私もとうとう帯ありです。

バチザードでは、転ばされることで‘カポエィラの世界にようこそ!’と迎えられる、というようなことを聞いていたので、その点が若干心配でバチザード当日を迎えました。
私の正装用白カウサは、練習で使っている青よりもゆるいのです。
転んだ時に裾を踏んでカウサが下がっちゃったら恥だな…と、9割ありえない状況を想定して、あわやの対処法も考えたりしていましたが、無事バチザード終了!
感動のバチザードですが、今から思えば、私はこんなくだらないことに心の3分の1を取られていました。実は。

そして、いただいた帯は子どもサイズでした。
ぎりぎり巻いてもらえたものの、左横に垂れるはずの帯は、垂らす部分が手のひら程の長さもなく、空中に突き刺さっていました。
あぁ…ブラジルですね…。

第一段階の黄緑帯はアヴァリアサォン(昇段試験)がないので、昇段された方々に比べるとまったくプレッシャーも苦労もなく、ただただ真面目に練習していればよいのですが、帯をもらうのは一筋縄ではいかないということが判明しました。
帯と縄でまとまった感じですね!?
今は交換していただいて、ぶんぶん振り回して楽しんでいます~。

ご来場、ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。
メンバーだけではなく、皆さんがいらしてくださったからこそ!のバチザード&トロッカ ジ コルダスだったなあと感じています。
関連記事

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド