みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2010年05月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2010/05/30(日)
マォンジオンサと

本日のホーダ。巨大なるアシェーの中、はっきりいっていろんな意味で自分は孤立していました。
視線は、つなぎは、蹴りは、避けは、音楽は、歌は、…
あふれ出る負の言葉を抑えるので精一杯です。
だけど溢れ出るはエネルギーに違いないですね。エネルギーで身体は動く。

振り向くな
振り向くな
後ろには夢がない

やれ。

そんな感じ。

いや、それしかないでしょう。

また明日を生きるのが楽しみだ。
明日は5/30、ごみゼロの日、一つ一つクリーンにしていこうぜ。ありがとう。

発射台

その他の写真
お手本みたいなやり取り
お客さんもたくさんいました
裸の男がたくさんいました
関連記事
2010/05/28(金)
1月末からカポエイラ習ってます。

全く何にも出来ないのに“始めました。”なんて言うのもおこがましいので、とりあえず超初級を卒業するまでは週1でいそいそ通ってました。

まだまだ何も出来ないし、今日の卒業も超おまけでハンコもらいました。

『なんでカポエイラ?』
『何になりたいの!?』

なんて話した人達には言われますが、始めた理由としては、

・1人で定期的に出来る運動をしたい
・体を柔らかくしたい
・アクロバティックな事がしたい
・今年の目標がアクティブ
・自分の周りにやっている人がいない
・あわよくば痩せたい


等の理由です。

上記の様な条件で何か…と思った時になぜかパッと思い浮かんだのがカポエイラでした。

ヨガとかダンスとかも考えたけど、体がかなりかたいので終始ストレッチの様なヨガは苦痛だろうと思い、
今からダンスっていうのもリズム感とか考えるとちょっとな…
とかいろいろ考えた結果、柔軟性もダンスの要素もあって、格闘技だけどしなやかさも持ち合わせていてアクロバティック!
ってな訳で条件が完璧だったのです。

しかも1回¥1500で都合の合う時にいつでも行っても良いというお手軽さ。
月謝だと気負ってしまうけど、行ったら払うという制度なので気軽に始められました。


『何になりたいの!?』

については、しいていえば健康なアラサー、アラフォー、アラフィー、アラシーといったところでしょうか。


始めた当初は、カポエイラを習った翌日から1週間筋肉痛、治って来た頃またカポエイラで翌日から1週間筋肉痛
…と3ヶ月位常時筋肉痛でした。

辛かった。。。

今では2~3日のほんのりした筋肉痛で済むようになってきました。

始めてから気づいた変化としては、

・前より体が柔らかくなってきた!(まだ人並み以下だけど。)
・バスケの後の筋肉痛がなくなった!
・肩凝り、背中痛がなくなった!



そして3ヶ月人見知りし続けた私ですが最近なんとかお友達が出来ました。


新しいことを1から始めるというのは出来るようになるまでがかなりしんどい。

なのでまだ楽しんでばかりはいられませんが、大人になってから必死に何かをやるというのは学生の時の部活を思い出してなんかいいもんです。

これから一つ一つコツコツと身につけていければと思います。

頑張るぞ~!!

卒業と言ってもまだダメダメなので来週も超初級クラスに出るつもりですが。


ちなみに、いつぞやの某Y売新聞に教室の記事が載った際、その日たまたまレッスンを受けていた自分の写っている写真が掲載されました。

読売新聞夕刊に載った山本さん


デヘ。

UMATがばっちり写ってます。


始めて約4ヶ月で苦し紛れの超初級卒業でかなりの劣等生ですがとりあえずそんなご報告。
関連記事
2010/05/27(木)
カポエィラを始めて十ヶ月、二十二日にメンバー入りさせて頂いた吉田です。
ありがとうございました。

運動は中学生の時に野球をやっていた位で、十年位まともに体を動かして無かったので、初めは本当に大変でした。
何度もヤメようと、思ったのですが、続けられたのは、テンポの人達の雰囲気がよかったので、がんばれました。

カポエィラを始めたきっかけは、昔から体操と、格闘技が苦手だったので、苦手な事をカポエラで克服したいと思ったからです。

カポエィラを始める迄は、体を動かす事が面倒くさかったのですが、今は体を動かす事が面白くなれて、色々な事に挑戦したいと思えてきました。
先月から、よさこいに誘われて、夏に東京でやる、よさこい祭のために練習しています。

カポエィラで学んだ事が、生活に活かせればいいなと、思ってます。
先生方、メンバーの皆さん、本当に有りがとうございました。これからも、よろしくお願いします。
よさこいダンサーズ
関連記事
2010/05/25(火)
こんにちは,22日(土)にメンバー入りすることが
できました,迎田です.

思えば習い始めたのは昨年の9月下旬でした.
以前から漠然とカポエィラをやってみたいと思い,
やり始めたわけですが,本当に勇気を出して
カポエィラの門を叩いてよかったというのが
素直な気持ちです.

また,私事で恐縮ですがテストを受ける前に無事就職することが
できました.ですので私にとってメンバー入りできた5月というのは
学生生活最後にして最高の思い出になりました.

それから,現在の研究がロボットだけでなく,
身体の計測(モーション・キャプチャ)をやっています.
実用化はまだまだですが,将来はカポエィラの動きを
データをとって,ロボットに転送すれば,
カポエィラロボットがホントにできるのではないかと思い,
密かに研究室の後輩にカポエィラについて話しています.

最後にメンバー入りするまで支えてくださった
皆様に本当に感謝しております.
まだまだ未熟者ですがこれからも宜しくお願いします!
強力なスタンド
関連記事
2010/05/23(日)
 土曜日にテストに合格してメンバー入りすることになりました。
今まで教えていただいた先生方やメンバーの皆さん、ありがとうございました。

自分がカポエィラを始めたのは、何年か本格的な運動をしてなかったので、何かスポーツしたいと思ったからでした。
 何年か前はサッカーとかフットサルとかしてたので今度は個人スポーツをしたいと考
えました。
 また、昔から何か格闘技系のスポーツをしたいと思っていたのも理由の一つです。

丁度その頃、カポエィラをやってるという女の子( ミュージシャンでポールダンサー)に会いました。
その子は格闘技をやってるようなタイプではなかったので驚くとともに色々インターネットで調べました。
 それまで例の「空手バカ一代」とかでカポエィラという名前は知ってたのですが、とても日本人がやれる格闘技ではないと思ってました。
 でも色々調べるうちに自分でも出来そうだと思いました。

そうこうしてるうちにmixiの格闘技コミュニティでテンポのワークショップの告知を見つけたので参加してみることにしました( 前回ブラジルから先生たちが来て行ったワークショップ)。
 何年も体を動かしてなかったので不安だったのですがそれなりに側転とかもできて、
先生にも「いい感じ」と言ってもらえたので( 竜太さんが通訳した)、続けてやってみようと思いました。
 その時サポートでいたテンポのメンバーの人たちが気さくで優しかったというのもテンポでやってみようと思った理由です。
 ( 竜太さんは調子悪そうで、途中で座り込んだりしてたので「この人、大丈夫か?」とか思ってましたが・・・笑)。

その後あたらめて超初級クラスの体験レッスンを受け今に至っています。


カポエィラまたはカポエィラ・テンポについて思う事。
- 普通のスポーツや格闘技ではしない動きをするので楽しい( けど難しい)。
- ジョーゴ( 組み手)がゲーム性があって最高に楽しい( けど最高に難しい)。
- 直接打撃しないのでダメージがないし長く続けられそう。
- 他の格闘技と違って歌ったり楽器を演奏したりするので奥が深そう。
- イベントがたくさんあるので今まで行ったことのない所に行けたり、知らなかった世界に触れられる。
- ポルトガル語の勉強ができる。
- ブラジルについて詳しくなれる。

- 練習するのに予約とかがいらないので楽。
- 同じく練習するのにTシャツとズボンだけでいいので楽。
- わりといろんな場所と時間帯で練習できるので自分の都合に合わせられる。
- 練習がクラス分けされてるので自分のレベルにあった練習ができる。
- 先生たちやメンバー、生徒の人たちがそれぞれ個性的で面白い( そういう意味ではメンバーになってしまうといつでも他支部に行けなくなるので、ちょっと残念)。


○ 最後に
 あらためてカポエィラって本当に凄いもの( 格闘技?、スポーツ?、ダンス?、音楽?)だと思います。
よくこんな技や、そもそもカポエィラというシステムそのものを考え付いたなーと思います。
 これからも色々挑戦したり学んだりしていきたいと思ってます。
関連記事

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド