みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)2009年07月

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2009/07/30(木)
どうも、monstro(モンストロ)改めpaciente(パスィエンチ)こと岡本です。

バチザードではまさかあの有名な矢部良先生から、しかもmonstro(怪物)との名前を頂くとは思ってなかったもので内心かなり驚いておりました。

モンストロ氏

でもすぐにフラカォン先生が後で違う名前を付けてあげるよとの言づけをその場でタリさんからコッソリ頂きました。
まあでもその日は色々盛り上がってるうちに忘れられちゃったりするかな~と思っていましたが、そこはさすがフラカォン先生、
メストレトニーお祝いパーティーが終わった後、店の前でわざわざ僕のところまで来て名前を付けに来てくました。

あの時は自分でももう今日はないと思って忘れていた頃だったので、その約束を覚えていてくれてわざわざ僕のところまで来て命名してくれた時には非常に有り難く思い、ジ~ンと来ました。

アペリードはPaciente(パスィエンチ)で忍耐強いという意味があるそうです。


バチザード当日はホント色々ありすぎて何を書いて良いのか分からないのですが、一つ言えるのはあのバチザードを体験出来てホントに良かったってことです。

あの一日のどこを切り取っても、なかなか体験することの出来ない貴重でエキサイティングでハートフルなものでした。

バチザードでは帯なしの僕らがテンポや他団体の先生クラスの方々とジョーゴをさせてもらったのですが、ジョーゴ終わりではみんな一様に面白いくらい簡単に転がされてました。
僕も隙だらけのアルマーダにハステイラをスコーーン!と決められ結構派手にこけさせられました。
がしかし、転がされた方はこんちくしょー、という風にはならず、むしろ清々しいくらいでした。
そこにはおそらくジョーゴをしている先生方や、周りでAxeを送ってくれている諸先輩方のカポエィラの世界へようこそ、という思いと祝福の気持ちが、歌や手拍子、そして足払いなどからひしひしと伝わってきたからだと思いました。
転がされた方も転がした方も笑顔で握手を交わすカポエィラとゆうものの魅力を改めて感じました。

その他にも上帯の方々の気迫と根性溢れるトロッカジコルダスや、南美ちゃんの歌で最高に盛り上がったメストレトニーのお祝いセレモニーなど、一つ一つがドラマティックなイベントが山盛りでした。

それを同じテンポのメンバーとして同じホーダの中で参加出来たことをとても嬉しく思います。

当日お祝いして下さったみなさんの思いに応えられるように魅力的なカポエィリスタになれるように邁進していきたいと思うので、これからもどうぞ宜しくお願いします!

そして最後にバチザードに関わった全ての人に感謝と御礼申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました!!



~みんなの日記をみんなで盛り上げましょう!~

↑↑クリックお願いします↑↑
カポエラ カポエィラ カポエイラ
関連記事
2009/07/30(木)
つい先日、バチザードでおめでたムード!だったと思ったら、
あれよあれよと言う間にプロフェソール・フラカオン、マカハオン(ウーゴ)がブラジルに帰国する2日前。
火曜の深夜練習で、彼らによるメンバー練習は最後を迎えました。

この日の練習は、全員が深夜練の常連の、緑帯以下。
黄帯以上の人はいませんでした。

ということで、練習前のサウダサオン(挨拶)の時、なんと
プロフェソール達→竜太先生→私(緑帯・へっぽこ)
の並びで、初めて竜太先生の背中を真後ろで観ながら挨拶しました。
いつもと違う風景になんだか妙に緊張しまして。こんな事はこの先ほとんど無いだろうなー。
・・・超余談でした。

さて練習の内容は、下帯ばかりなので、まずは難易度の高いことはあまりせず。
でも、あまり普段はしない動きの組み手パターンなど。
良い動きをしていると、フラカオン先生は
「ボーーーーーーーーン、ムイント、ボーーーーーーーン」
と親指立てて(+女子には軽いウインクと微笑みなど)褒めてくれるので、ニヤニヤしちゃいます。

みんなで蹴り

それからデゼキリブランチやガンショといった、ケーダ(倒し技)や蹴りなんかを練習しました。

今年のプロフェソール達のレッスンは、少なくとも私が参加した回では、総じてケーダの練習が多かったように思います。
それが新鮮ではあったのですが、私はまだ緑帯なのでケーダ教わったからって、ジョーゴの中で相手をバッタバッタ倒して良い、ということにはなりません。

そもそもケーダ練習の前には必ず、
「この技は、まあ今日は練習だからやってみるけど、赤や青帯以上がかける危険な技だ、君らには早いからホーダでやるのはまだやめといてね」
と釘を刺されます。

所属するグループが、こういう風にちゃんと言ってくれるプロフェソール達がいるところで、本当に良かったと改めて思います。
むやみに下の帯の人がケーダや避けにくい攻撃を多用すると、本人も相手も怪我をしかねません。

日本支部の竜太先生も、同じことを普段から言っておられるのですが、こういったグループのポリシーみたいなものって、
確実にブラジルから日本にも受け継がれてきていて、私達に届き、そして後ろへも伝えていくんだなあ。

今回の彼らの来日月間中には、特にそう感じる場面が多かったです、個人的に。
こういう練習のひとコマの事でも感慨深くなったり、改めてグループの先人達に敬意を感じたり。

練習最後に、おなじみ男塾ジョーゴが展開された後は、みんなで輪になって座り、先生達のお話を聞きました。

2人とも、恐れ多くも私達日本メンバーにとても感謝してくれたのですが、特に初来日のウーゴ先生は、
「誰も知った人のいない日本にやってきて最初は不安だったけど、日本支部が予想以上に、聞いていた以上に、とても良い感じで驚いた。
ここに来られて皆に会えて練習できたことが、本当に幸せだ、ありがとう、また来たい。女の子達も可愛い。(←コレは言ってない)」

他にもとても良いことをたくさん仰ってましたが、もったいないので書きません、なーんて。

お礼を言うのはもちろん、こちらの方なのですが、日本の先生の指導のもと、この仲間達とカポエイラやってて良かったなー、と思わずにはいられません。

火曜深夜のみんなだけ

帰り際には、また来年ね!と言って別れました。
彼らもそう言っていたのを聞き逃さなかったので、絶対にまた来年も来て頂きましょう。
もう既に、来年また彼らに会うのが楽しみです。


Até ano que vem!!!



*******

あ、メストレ・トニーは9月14日まで日本にいますよ~。
ちなみに8月いっぱいまで新宿にはいません。
さて今どこにいるんでしょう?南の島かどっかかな?


~みんなの日記をみんなで盛り上げましょう!~

↑↑クリックお願いします↑↑
カポエラ カポエィラ カポエイラ
関連記事
2009/07/29(水)
いよいよこの日がやってきました!

実は昨年のバチザードは見に行っておらず、参加どころか、見るのも初めてです。
始まってみると一番の衝撃はその雰囲気!
あれほど多くのカポエィリスタがいるホーダを直に見るのは初めてで、その迫力に圧倒されました!

バチザードで一番うれしかったのは、カポエィリスタになった、という事を今まで以上に実感できた事です。
帯をもらった事、アペリードをもらった事もあるのですが、多くのカポエイリスタに祝福された事が大きかったです。

ワルツだっとは

と同時に、テンポの一員である、という事も改めて感じました。

カポエィラ始めた頃は、カポエィラは基本1対1でジョーゴするのでいわば個人競技みたいなものだと思っていたのですが、
実際には、ジョーゴしない時でも常にホーダの中で行う事はあり、一体となってホーダをするので、そうではないんだ、と思うようになりました。
バチザードではさらに、他団体の方がいらっしゃる中、テンポのスタイルを押し出さなくてはならないですし、
ジョーゴでメンバーが押されてたりすると助けに入ったりとか、チームとしての一体感もより強く感じる事が出来ました。
また元帯なしメンバー同士の絆も深まったと思います。


ちなみにアペリードはPe de valsaというものをフラカォン先生より頂きました。
折角なのでダンスに関係するようなものを、とリクエストしていた所、つけて頂きました。
直訳すると「ワルツの足」という事の様です。なぜにワルツ???とちょっと
思いつつ、実は学生時代、少しやっていたりするのですが...


名前に見合ったカポエイラを出来るようさらに頑張ります!


~みんなの日記をみんなで盛り上げましょう!~

↑↑クリックお願いします↑↑
カポエラ カポエィラ カポエイラ
関連記事
2009/07/29(水)
遅ればせながらバチザードお疲れさまでした。
モイカーノです。

バチザードでは緊張してグダグダだったかもしれません。
まだ動画見てないから何とも言えないけどDVDが出来上がって観たら恥ずかしいことになってるんだろうなぁ…
でも帯貰ってみんなに祝ってもらえて凄く嬉しかった!
これからは来年の緑目指して技術、音楽、精神の向上に切磋琢磨します!
バチザード

バチザードの話は皆さん書いてるので違う話を…
最初の帯、黄緑を取ってから数日経ち、どうも帯の力を感じてなりません。
何というか帯を装着するだけで性能が上がる気がするんです、2割増くらい(?)
気が引き締まるのかなぁ?
でも今週の練習ホーダの動画見たらまだ重心がフワフワしてる…帯の力は気の迷いか…
でも少しは動けるようになってきてる…の…かなぁ…
強化月間のおかげかな?

そう、強化月間。
東新宿支部はモイカーノの名付け親であるウーゴ先生がメインでレッスンをしてくれていたのですが、これがなかなかキツい!
レッスン中に休みが少なくて水が飲めないのもツラかったんですが、
まだ習ったことのないシャーパ、シャーパジラトーリア、ポンテイラなんかを連続技(しかもちょっと難しいやつ)に入れて、「ほれ、やってみ」って…!!
何とか無難にそれっぽいのが出来たらウーゴ先生が笑顔で「いいね!」って親指を突き出す。
これがなかなかね、かなり嬉しい瞬間なんですよ。飴と鞭ですな。
おっ、いまコミュニケーションと練習両方こなしてた?って気がしました。
久々に筋肉痛きましたが…
でも濃ゆいレッスンだったと思います。
もっともっとウーゴ先生のレッスンを受けたかった、帰ってしまうのが寂しい…
「来年また来るから、次に会うときはもっと強いカポエリスタになっとけよ」と、言霊を貰いました。頑張ります!
名付けの父と

そういえばカポエィラを始めてから丁度一年が経ちました。
少しずつ少しずつ成長して、バチザードを経験し、一皮むけたような気がします。
これからも少しずつ成長していきたいと思うので先生方、グルーポの仲間の皆さん、モイカーノをよろしくお願いします。
関連記事
2009/07/29(水)
こんにちは、なかがわこうじです
今回バチザードに参加された皆様、お疲れ様でした。

自分にとって初のバチザードでした。
前回は見る側だったんですが、今回は逆です。
ということは、今回観客席にいた人で来年のバチザードに出る人いるかもしれませんね!

全く緊張とかなく前日からとても楽しみでした。
しかも何とか帯なしから緑帯を頂くことができました。
緑の時

ありがとうございます。

アペリード
『ATITUDE』
もウーゴ先生から頂き、本当にありがとうございます。

バチザード終わってみて思ったことは、とにかく楽しい一日だったです。
あっという間に終わってしまいました。

それと、今日バチザード会場に展示されていた自分の写真が写っているFRP画材をGETしました。
アペリード頂く前に作ったので自分の名前が入っていますが
今日ウーゴ先生のメッセージとアペリード手書きで書いてもらいました。

こうじぃ

みなさん来年はFRP画材でバチザード会場埋め尽くしましょう


~みんなの日記をみんなで盛り上げましょう!~

↑↑クリックお願いします↑↑
カポエラ カポエィラ カポエイラ
関連記事

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド