イベント報告

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2016/07/11(月)
黄緑帯のPreaです。

7月2日(土)NHK−FM 12時15分から全国へ生放送の「今日は一日ブラジルまるかじり三昧」に、竜太先生とブラジルから来日している先生方がそろってご出演されました。写真係として勝手についていったのでレポートします。
集合場所はNHK放送センター西口玄関、時間は午前11時。勝手についていく立場で遅れるわけにいかないので、15分前にはついてスタンバってました。

P7020155.jpg
10時55分、先生方が到着。遅すぎず早すぎず、ベストなタイミングです。私は最近練習に出れておらず、トニー先生、フラカォン先生、ヴェフメーリョ先生、レウ先生にお会いするのは1年ぶりでした。ウーゴ先生とは初めてです!

P7020163.jpg
集合時間の11時。

P7020167.jpg
西口玄関からCR−502スタジオへ向かいます。

P7020176.jpg
番組MCはブラジル文化研究家の麻生雅人さんと、我らがアマンダさんです!先生達と感動の再会ー!

P7020185.jpg
でも番組自体はトータル10時間以上!スタジオはすでにリハーサル真っ最中。感動に浸る余韻もなく、仕事に戻るアマンダさん。

P7020216.jpg
まずはサウンドチェック。
本来は楽器ひとつひとつ音を出してもらってマイクアレンジやレベルの確認をするものですが、いきなりトータルで演奏してくれといわれる。
そんなに時間がないのか、、、?

P7020253.jpg
つづいてトーク流れの確認。

P7020306.jpg
12時。飯くわないと動けないので、お昼ごはんに行きます。

P7020309.jpg
5階の社員食堂、通称「5食」。メニューはなんでも選べたので、「お寿司とかいろいろありますよ!」とアピールはしましたが、みんな食べたいものを食べてました。高いものではなく、食べたいものを食べる。基本ですが、私にはできません。こんなときに310円のカレーで選べない。

P7020324.jpg
12時15分。まもなく番組は始まります。カポエィラ・テンポの出番は1時の予定。竜太先生、食事もしないで台本チェック。

P7020355.jpg
12時40分。食後の控え室。まもなく呼ばれますが、最後まで台本の行間をイメージする竜太先生。

P7020356.jpg
12時50分。番組では曲がかかっているうちに、いよいよスタジオへ!

P7020388.jpg
まもなく出演本番。最後の打ち合わせを終えてようやく笑顔。やれることをやって、覚悟を決めたようです。

フレーム-04-07-2016-11-57-21
1時をまわり、カポエィラ・テンポのコーナーが始まりました。いきなり豪華生演奏!

P7020420.jpg
そしてトーク。進行表はありましたが、ほとんどアドリブ。リラックスして、いつもの切れ味が炸裂してたように思います。Facebookより「ところで俺ってすごくない?と思った…。ラジオ出る度に思うけど、よく喋れるもんだ。特に今日…。」いや、おっしゃるとおりです。

P7020451.jpg
そして始まってみればあっという間。コーナーも終わりに近づきました。

P7020457.jpg
ということでコーナー終了!番組自体はまだ始まったばかりですが、麻生さんとアマンダさんにあとはお任せ!

P7020472.jpg
午後2時前。西口玄関前で記念撮影。明日はバチザードというタイミングでのラジオ出演、ほんとにおつかれさまでした。

タグ : ブラジル カポエィラ カポエラ カポエイラ

2014/06/19(木)
一年に一度、4月の第2水曜日だけにオープンすると言う
・・・伝説の新宿高級クラブ「カポエィラTempo」・・・

1masako.jpg

どうも。ご無沙汰ね。チーママの雅子よ。
普段は渋谷でママやってるわ。

去年はオープンしなかったから、
今年は2年ぶりね。みんな張り切ってるわよ。

ちなみにチーママってのはナンバー2のことよ。
世間知らずの坊や、覚えておくといいわ。
最近の子は、そんなことも知らないのかしら??

みなさん、お化粧にも余念がないみたいだわ。

これは歌舞伎の白塗りかしら?
テレビCMみたいにはメイク落としでは落ちなくてよ?
2sou.jpg
それにしても
3tetsuko.jpg
みなさん
4tadako.jpg
なかなか
5kyouko.jpg
やってくれるじゃないの
6matu.jpg


あら、皆勤賞ビジター生徒の宏子ちゃんね。今年のポイントは足ね。
7champion.jpg

ストレッチもセクシーね。
8momo.jpg

これで能年玲奈らしい………
9flash.jpg

お化粧のりのりね。
10shinko.jpg

海賊?可愛いわ。
12alice.jpg

うさ耳ね。安易だわ。
13motti.jpg

哲子ちゃん、綺麗と評判だったわ。
14tetsuko.jpg

さて、他のチーママとママも張り切ってるわよ。

カツ子ちゃんは小顔ね。
15katsuko.jpg

荏原町のバー「ACRO接骨BAR」からもママが来たわ。
16shoko.jpg

我らがママよ。人間捨てたのかしら?
17ryuko.jpg

姐さんたちの揃い踏みよ。誕生日のビジター生徒さん、
お化粧もジョーゴも頑張ってらしたわ。
18galera.jpg

お化粧だけでなくて、カポエィラも本気なの。

23jogo.jpg

24jogo.jpg

25jogo.jpg

26jogo.jpg

半端はなくってよ。


やっぱり人間捨てたのかしら。
20yabai.jpg

誕生日月の姐さんたちよ。
19aniversario.jpg

今年も盛り上がったわ。
21galera.jpg

また来年の第2水曜日に会いましょう(予定)
「またやりたい」って声があれば、きっと来年も開催されます。
22masako.jpg

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ 新宿

2012/07/20(金)
7/14(土)、新宿コズミックスポーツセンターにて、カポエィラのワークショップが行われました。
12:30からの回と14:00からの回で合わせて100名近くの方が参加して下さいました!ありがとうございます!

考えてみれば、自分はテンポ主催のイベントに参加するのは初めて。しかも他人に教えるかも?
まー、上帯の人も沢山いるし大丈夫なんじゃ…と一瞬思いましたが、やりそうな基本の技をカポエィラ入門のDVDでチェック。便利ですねー。


当日は、お客様の案内のためホールの外でギリギリまで待機していたのですが、ホールに入ってみたら、お子さんや、お嬢さん方、海外の方や、柔道着の青年まで、様々な顔ぶれが。

ユーモアを交えた先生の挨拶の後、柔軟をしてから、さっそくジンガの練習。

自分も、こういう所から始めたんだよなーと思うと、ちょっと不思議な感じがしましたが、カポエィラを初めて体験されるお客様も多いだろうし、より良い体験をして頂けたらと、気持ちが引き締まりました(スイッチ入るの遅いw)。

ワークショップの様子



通訳を交えてのワークショップなので、進行が遅くなってしまうかなーと思っていたのですが、ジンガに始まり、メイアルーア・ジ・フレンチ、マルテーロ(後半の回はベンサウォンも)、ココリーニャ、エスキーバの練習をみっちり行い、ジョーゴからパフォーマンスまできっちりやってしまうあたりは、流石ですねー。

「自分の技を見せつつも下の人にも合わせられるのが上手いカポエィリスタだよ」
と、竜太先生はいつも言っていますが、お子さんや、参加者を交えたホーダでは言葉が通じないのに蹴りやアウーを促したり、その間にも技を見せたりと驚きと笑いが絶えず、先生たちが織り成す世界に自然と引き込まれてしまいました。

そしてホーダの熱が高まった所で、大技をいくつも決める先生たち、、、かっこよすぎです。
ホーダの中のエネルギーをアシェーと言うそうですが、その場に居たお客様にも、エネルギーや一体感が高まっていく雰囲気を感じて頂けたのではないかと思います。

ホーダの様子


後半の回ではお子さんが多く(色摩さんのお嬢さんや、スパイダーことパンポJrも居た)、子供の列にほぼかかりっきりに…。

大人でも時々あることですが、蹴りに夢中になってしまいどんどん前に出てきてしまうんですね。
「もうちょっと下がってねー」
と列を誘導していたら、一度下がってもらったスパイダーがまた前の子に当たる位の所まで行っちゃってるし、、、。
でも、いつの間にかに横にいたヴェフメーリョ先生がスパイダーの前にスッと入って距離を取らせていました。
技だけでなく、こういう心遣いも学んでいきたいものです。

子供たちとヴェフメーリョ先生


そんなわけで、大したお手伝いもできませんでしたが、帰り際にキラキラの笑顔で会釈をして下さったお客様もたくさんいらっしゃって、やってよかったーーという充実感でいっぱいになった一日でした。


さぁ、今月はまだまだイベントが目白押し!
7/21、22は代々木公園での「ブラジルフェスティバル」
7/29は新宿コズミックスポーツセンターにて「第10回カポエィラテンポ昇段式」があります!緊張しますねー。

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ 高田馬場 新宿 体験

2011/10/09(日)
ディズニーダンサー達のチーム、ミニ男さん主催のダンスイベントDECAO vol.3観にいってきました!

katuoなげ

もちろんお目当ては劇団ジンガです。
劇団ジンガは前々から観たいと思っていたのです。


仕事が終わってから恵比寿のLIQUIDROOMへ。
雨降りの中思いっきりぼ~っと歩いていたら私を追い越して前を歩きつつ振り返って私の顔をちらちら見る男性2人組みに遭遇。

竜太先生とカツオくんでした。


「すいません、ぼ~っとしてました」と私が言うと

「激しくぼ~っとしてた」と竜太先生。

も~、そんな顔見ないでよ~('A`)

カツオくんは子犬のように後ろを振り返っては
「今日はお仕事ですか?」(内容はうろ覚え)とか聞いたりしてくれて相変わらず人好きするさわやか青年でした。


LIQUIDROOMは行った事なかったので2人に会えてラッキーでした。
長い足でさくさく歩く2人の後を早足でちょこちょこ歩く。



受付で置きチケットを受け取ってから会場へ。
ちょうど1個目のショータイムが終わってDJタイムでした。

ホントはshokoちゃんと来る予定だったのですが遅くなるとのことで1人フロアに座ってぼ~っとしてました。


いいんです。
だいたいshokoちゃんは遅刻がデフォなのです。
shokoちゃんは仕事じゃなかったはずだったんですが・・・
まぁ、そこはshokoちゃんなので仕方がない。



2個目のショータイムのころにはshokoちゃんも到着して2人で観ることができました。
某テーマパークのダンサーという人たちがいっぱいいて普通にバック宙とかして会場をもりあげてました。


劇団ジンガは独特の動きと独特の雰囲気で妖しげにスタート。

3人

会場が立ち見だったので低い姿勢の動きが見えにくいのが残念でした。
低い姿勢のときは横のモニターを見たので前と横をきょろきょろしてて微妙に忙しかったです。

顔みえない

カポエィラは普段のパフォーマンスもかっこいいいのですがダンスにするとさらに華やかさが増すように思います。
なにせ逆立ちの派生技やとび蹴りが見た目にすごく派手ですから。
バレエともヒップホップともルーツや基礎が違うのでこういうダンスイベントではかなりスパイス的存在になりますね。


中盤では竜太先生のエリコーピテロ!!
エリコーピテロはヘリコプターという意味で両脚がダイナミックに回旋する派手度の超高い技です。
私は竜太先生のエリコーピテロが大好きなんです。

ダブルで

でも会場の反応はイマイチ。
え?なんで?
さらにカツオくんとのダブルエリコーピテロ!!!
かっこいいっ!!!!!
会場の反応は・・・。


え~!?すごい技やってるのになんで~?
もしかしてすごすぎて反応できなかった?
みんなバック宙には反応するのに。
ちょっとガッカリ。

レイ君を挟んでロンダートからの

ミニオバク宙


あとから竜太先生からスタート時にメンバー全員揃ってなくて1人足りない状態ではじめてたと言われました。
いいのか、それ?
そういうゆるいカンジが劇団ジンガのいいところ?(笑)

最後は全員いる


竜太先生はいつになく楽しそうで
「アレは見てた?」などと話しながら
ニヤニヤもといニコニコしてました。

shokoちゃんといつもと違うねとひそひそ話しました(笑)

でも舞台に出るのって楽しいですもんね。
反面、テンポの練習を仕切るのって大変なんだろうなって思いました。



2個目のショータイムが終わってからDJタイム。
劇団ジンガや他のダンサーさんがフロアで踊りまくってました。
めちゃくちゃかっこよかった!!
あんなふうに即興で踊りまくれるのがすごい。
しかもこんな素敵なものをタダで間近で観れるのはかなりお得!(笑)

若い男の子が一人キレる動きを見せていて私は釘付けでした。



3個目のショータイムも堪能して帰宅。
楽しいイベントでした。
ダンスや音楽って舞台側も観客も元気をもらえますよね。

私も今度のダンスの発表会では観る側に元気をあげられるよう頑張ります!
テンポの練習は発表会落ち着いたら行きますので。
先生許してね(≧▽≦)
2010/04/10(土)
黄緑帯のタイガーマスク安藤くん

昔地味にめざまし調査隊に参加者としてうつった事はありますが、今回は天下のNHK…

生中継!!

竜太先生が「来ていいよ」とも言ってくださったので
この機会は絶対に逃したくない!何よりも映りたい!と思い、今回参加させていただきました。
早速弟へ「録っといて」とメールし、知り合いやら職場やらへ自慢し(この時点で既になぜか自慢)

仕事の合間をぬっての参加なのもあり、前日夜から(無駄に)気合の新宿入り。
コマ劇場前で寝床の漫喫を探していたら
マッサージやら何とかパブやら健康やら…すんごい怖かったです。
「なに探しているの?」って聞くから漫喫って言っても教えてくれないし。
漫喫では初めてシャワーを使って感動し、ここなら住めるなとか…って話が夜の街と漫喫になっていますね

夜を明かし、遂に撮影へ参加。
最初聞いた時点で、笹森先生とさちさんと自分が「エクササイズで最前列」
かと思ってしまいましたが、その後俺は後ろへ追いやられ(冗談かと思いきやマジで言われてテレビ映れないのではと焦る)

「隅っこでただただメイア ルーア ジ フレンチを蹴る係」を頑張りました。
まあターゲットが「女性の運動」とかだったみたいなので納得しました。

アンドウ

しかし俺とは別の「フロレイオ係」の皆さんはやはり凄かったです。
その後自分は昇格(?)し、「手拍子&歌係」へ。
竜太先生がインタビューを受けている後ろで、真面目な顔とかしちゃいました。テヘヘ

別に参加したから特別にというわけではないですが、カポエィラに対するモチベーションが更に上がったような気がします。
笹森先生が俺の姿が画面内にちらつく度に「放送事故だ!」と言ってたのには
モチベーションを下げられた上に殺意がわきましたけど☆
撮影自体は皆でやるから楽しかったし、先生方や上級の方々のの洗練された動きを見て、
「自分もあんな風に動いてもっと…」という気持ちも出てきました。

なるべくイベントへの参加をしていくとともに、出ても恥ずかしくない技術を習得して行きたいと思いました。

とか書いていますが、次いつ行けるか未定ですけど。

あと、最初の1分少々という少ないくだりを、関東圏以外の人が見てくれててメールくれたのが、凄く嬉しかったです。


青帯の大学生マツオ

青帯の松尾です。
NHKの生放送の番組に出させていただけるという、普通では経験することのできない機会に恵まれて本当に幸運でした。

これは何という楽器ですか? 「ビリンバウです」 これは何ですか? 「ひょうたんです」

自分の声が低くて驚きましたが……。台詞まで与えていただき、本当に感謝です。
どうもありがとうございます!毎日がハッピー、マツオでした。

マツオ

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド