FC2ブログ

2017年ブラジルの道場に6人で滞在カポエイラ日記

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/08/10(金)
2017/11/26(日) DAY11

バチザードが終わって
のんびり過ごそうと思っていた日曜日。

ボルボレッタと私は急遽Ilha de Maréに行くことに。

カポエイラの歌にも出てくる小島、Ilha de Maré。
th_IMG_0897.jpg



実は何日も前からいろんな人を、
日本にいる竜太先生までも巻き込んで

私たちがIlha de Maréに行くか行かないかで
ずっと攻防が繰り広げられておりました。


ブラジルでの滞在を盛り上げてくれようと
思ってくれたいろんな人の好意が重なって
コトがうまく行かない状況になってしまった。

なので揉めるなら行かなくてもいいよね、
連れて行きたいと思ってくれる
その気持ちで充分嬉しいよね、と
ボルボレッタと話していた。


なのに日曜の朝に
「今からIlha de Maréに行くぞ!」とヴェフメーリョから連絡が。うそー。


急いで準備してIlha de Maréに向かうことに。
すごーーーくありがたい。
尽力してくださったみなさまに感謝。




th_IMG_0931.jpg

一旦ヴェフメーリョのお家に集合。
家族と私達8人で向かいます。



車でビーチまでしばし走り、Ilha de Maréまではビーチから小舟に乗って20分ちょっとかかる。

舟待ち中。
th_IMG_0930.jpg

この時点でもうサイコーの景色だった。
写真撮り忘れた。




出発〜
th_c4d74f19-771f-42f7-b57b-9903cfc8c33d.jpg






日焼け止めは念入りに。
th_2c9099c8-ca3e-4e0e-ab23-c415adac5205.jpg




とても寛いでいる。
th_1e9aaf88-d672-4d75-9672-5fb54fbfb363.jpg




「ほら、あそこ」
th_10f2a87b-0206-49bf-a41b-9701f01d16dd.jpg



「あーーーー!」
th_IMG_0925.jpg



「フラカォン!」
th_IMG_0927.jpg



メシカーノが一緒なのは知っていたけど
まさかフラカォンも一緒だなんて。素敵!





上陸します。
th_IMG_0923.jpg




わー、南の島っぽい。
th_IMG_0914.jpg




いるだけで幸せと思う場所だった。
ヴェフメーリョとメシカーノとフラカォンと、その家族と友人たちと、ボルボレッタと。

th_IMG_0926.jpg


「絶対に連れて行きたいんだ!!」
と言っていてくれたヴェフメーリョの気持ちが嬉しい。なんてステキな場所!!





冷えひえのビールと、うずらの茹で卵
th_IMG_0909.jpg

th_IMG_0916.jpg




ビールを飲んでいます。お茶ではありません。
th_IMG_0910.jpg




リラックスモード。
th_IMG_0902のコピー





天国だ。
th_IMG_0903.jpg




渚のボルボレッタ。
th_IMG_0901.jpg





馬に乗った女性たちが駆け抜けます。
th_IMG_0912.jpg
なかなかの迫力。




ここに来る前からヴェフメーリョが
「ちょー美味しい!」といっていたムケッカ。
th_IMG_0898.jpg
うう、ちょー美味しい。






ボルボレッタは子供達と海へ。
ピンタは満腹だし、ビールも飲んだしお昼寝。
th_IMG_0880.jpg



場所を変えて寝る。
th_IMG_0879.jpg



優しい人がタオルをかけてくれました。
th_3a8b965c-a4be-4800-baa8-fd1fe0740ffd.jpg



そろそろ夕方。
th_IMG_0895.jpg


まだ寝ている(ヴェフメーリョ撮影)
th_a8a7ebac-f6ed-428c-ad70-51cb3fc82802.jpg




ちょっと海で泳いだだけで
あとは帰るまでずーっと寝ていた。
なので本当に夢のようだった。

きっと疲れが出たのでしょう。
でもなぜここで。もー。



帰りの舟から。
th_IMG_0891.jpg




ここで寝たら死ぬかもなーと思いながらも
睡魔に勝てず。

舟に乗ってからもぐらんぐらんしながら寝て
ビーチから送ってもらうメシカーノの車でもずっと寝てしまった。ゴメンなさい〜


メシカーノのお宅訪問。
th_IMG_0889.jpg

ニーナが可愛いすぎる。



せっかく連れていってもらったのに
ずっと寝ていてごめんなさい。
それでも最高でした。

みんなが家族と過ごす時間を大事にしていて
そこに混ぜてもらえて
穏やかで幸せな空気の中で安心して
いられた(眠れた)ことが幸せでした。


観光でIlha de Maréを訪れても
素晴らしいはずだけど

それとは違う特別な時間を過ごさせてもらった。
ありがとうございます。



今日のボルボレッタ。
th_IMG_0918.jpg


タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2018/08/05(日)
間があいてしまいましたがブラジルでのバチザード当日の日記。

2017/11/25(土) DAY10。

今日は午前にワークショップ、
16時からバチザード本番。

今朝のボルボレッタ。
th_IMG_1103.jpg

バチザート頑張るぞーのポーズ。
ちょっと風邪気味なのです。



午前中はMestreオレーリャのワークショップ。

Grupo Kirubêから強そうな方々とか
Beira de marからシドレイラ先生と若い生徒などが参加。

最初は組んで流れながらシークエンス練習。

テンポの生徒以外の参加者はほとんどが青帯や先生クラスでちょっと怖い。
怖いというか「全然できなくてすみません」という気持ち...

th_IMG_1088.jpg

よかったことは屈強な男性ばかりなので躊躇なくケーダ練習ができること。
かかりませんでしたけど。

普段はあまりできないことに思いっきりチャレンジできるのは楽しい。




バナネイラは最後のブラジル練習。
th_IMG_1092.jpg





遠くに引っ越して練習に来れなくなった
エスペジートもバチザードのために来た。

去年はいっぱい仲良くしてもらって
私はエスペジートが大好きで。
もう会えないと思っていたので嬉しい!

ビルーとエスペジート。
th_IMG_1087.jpg





ホジーニャ。
th_IMG_1083.jpg

意図してなのか偶然なのか
バナネイラのジョーゴ中にオレーリャ先生が
「a bananeira caiu」を歌った。

自分の名前の歌があるっていいですね。
意図して歌ってくれてたら嬉しいし
偶然だとしてもステキ。




バチザード本番に参加できない
帯なしMaurícioのバチザードも。

テンポでは黄緑帯になるけど他のところで練習していたので強く早い動き。

ボルボレッタcaiu。
th_IMG_1068.jpg




バナネイラ、ボルトガル語で別れの挨拶。
th_IMG_1074.jpg




Mestre Orelhaありがとうございます。
th_IMG_1066.jpg




この後みんなは黄色いお店でランチ。
私はルーパパのお店でフェイジョアーダを食べる。

ランチタイムが終わったらバナネイラが日本に帰っちゃいます。


アニーとバナネイラ。
th_IMG_1058.jpg


th_IMG_1057.jpg

バナネイラのカポエイラを見ていると
続けるって素敵だなと思う。

自分のペースで淡々と長く続けること。
ブラジルでいろんな人と素敵なジョーゴをしていた。一緒に来れてよかった。






16時からテンポのバチザードが始まります。

まずはホーダ。
th_IMG_1055.jpg


かっこいいアンドレ。
th_IMG_1040.jpg


ボルボレッタ。
th_IMG_1028.jpg


ウルソとビルーがトーキの説明。
th_IMG_1024.jpg


会場のアカデミーアはぎゅーぎゅー。
th_IMG_1025.jpg


子供のバチザード。
th_IMG_1014.jpg

th_IMG_1008.jpg




ジョアオンのアペリードが発表される。
「Borracha!!」
th_IMG_0975.jpg


「Borrachaやだ〜」と号泣。
th_IMG_0973.jpg


Borrachaはゴムのこと。弾けるような動きと体と。合ってる気がするけど、ジョアオン本人が想像していたようなアペリードではなかったみたいで拗ねる。

後ほど「 やっぱりSuper Borrachaです‼︎」と発表し直されました。めっちゃご機嫌になったし。

スーパーなゴムならいいらしい。

かわいいなあ、ジョアオン。




バラォン。投げ技のお披露目。
th_IMG_0966.jpg
練習を頑張っていたビルーとウルソ。


ウルソがビルーを飛ばす。
th_p2239.jpg





ウルソとモランゴの青帯昇段のジョーゴ。

青帯を奪えたらOKというルール。

まずはウルソがフラカォンと、
th_p2240.jpg


ジョーゴするぞのホレー…の入りでハステイラして速攻帯をゲットしちゃった。

戦わないのかー。

いや、これもテクニックを使った戦いか。
th_p2241.jpg


モランゴはジョーゴ中に青帯ゲットできなかったのだけど、途中で終了。

ここは端折ってはいけない気がするけどブラジル式なのでしょう。




青帯昇段おめでとうショット。
th_IMG_0962.jpg




サンバ。レウとデンデー
th_IMG_0959.jpg





あれ、もう終わり?今からfestaなの?
って感じでバチザードが終了。

去年のバチザードとは全然感じることが違って、今年はつるっと終わってしまった感が。

同じことは2度と無いとわかってはいるけれど、こんなに違うのがと驚いた。どの機会も一回一回大事にしなきゃなと思う。



かっこいいアンドレと。
彼の筋肉のつき方は長袖シャツがものすごく似合う!本物をみればわかります。(ボルボレッタも同意見)
th_IMG_0948.jpg




素敵な仲間たち。
th_IMG_0941.jpg




2017年の日本のバチザードTシャツ。
トニーからウルソへのプレゼント。
th_IMG_0942.jpg



Mestre Bambaも。
th_IMG_0944.jpg





こちらは携帯を床に置いてその上でジョーゴ。
すごく盛り上がる。
th_p2242.jpg


みんなでその周りを踊り狂いながら回る。
ジャンピングボルボレッタ。
th_p2211.jpg


私も。
th_p2244.jpg





飲んで歌って踊ってジョーゴして。
楽しかった。のだけど私の知らない間にちょっとした事件が。


ボルボレッタがしばらく見当たらず、フラカォンのお見送りに行っていたのかと思ったら…
なんとSabiáが犬のジキに噛まれ、フラカォン、ボルボレッタ、 デンデー、他の先生たちは手当てをしていたのでした。

ジキはちゃんとワクチン注射をしているので
大丈夫なはずってことだけど

ジキが人を噛むのが初めてということもあり
ブラジルのみんなが本当に驚いていた。

Sabiáはちょっとした伝説になるでしょう。



想像していたのと全然違ったバチザードと
想像もしていなかったハプニングと。

ブラジルって面白い。

th_p2213.jpg




それにしてもフェスタでのジョーゴが楽しくてビビりました。
ジョーゴって、カポエイラで動くって
こんなに気持ちいいことなのか!と。

フェスタでお酒を飲んでいて
とてもリラックスしていたからだろうけど

ふだんはジョーゴする時に考えすぎて
動きが止まったりパニックになってしまうので
こんな自由な気持ちになったことがなかった。

みんなこんな気持ちでカポエイラをしているんだろうか。そうだったら羨ましすぎる。

まだまだまだまだ知らないことだらけ。



ふー、とにかくメインイベントが無事に終わりました。



2018/08/02(木)
2017年11月23日(木曜日)黄色帯の土屋


「初ブラジル滞在日 6日目(猛暑のワークショップと、灼熱の誕生日ホーダ)」

どうも。

さて今回は6日目のお話。

この日の午前中はMercado modeloで
Mestre Americanoのワークショップ。
一昨日に観光できたココも良かったが、
今回はこの場所でアンゴーラのワークショップを体験する。
奴隷収容所だったこの場所でこのような体験できるのも
実はすごい事だなぁと思った。

何て思っているうちにワークショップ開始。
天気が良いが猛暑で既に汗がダラダラ。
th_IMG_8585.jpg


それにしてもこのMestre Americano
th_CIMG3439 (1)


デカい......


自分の体が小さいのもあるが
とにかくデカい...。

一緒にジョーゴの相手をさせてもらったが
物凄いプレッシャーみたいなのを感じた。
冗談でなく、
「あ、コレ本気でやられたらワシ死ぬ。」
と、思った。

トニー先生が事前に「彼はすごく強いぞ。」(Muito Forte)
と言ってたが正に肌で感じた。
改めてアンゴーラの恐ろしさの片鱗を感じた。

そんなこんなで無事終了。
そのままレストランで昼食。
暑い..。
FB_IMG_1519093827812.jpg


相変わらずムケッカも旨いが、
この日、個人的に旨かったのがこの魚の丸上げ。
(種類は解らないが、クエの一種か?)
DSC_0151.jpg
いや~旨かった。
淡泊な白身が実に美味であった。
日本で鍋にして喰ってみたい。




そして夜は、
フラカォン先生の誕生日ホーダ。
本日のメインイベントだ。
th_p2099.jpg

ACMBの人も徐々に増え、
後ほどからフラカォン先生が登場。
自分とのジョーゴ後に誕生日ホーダでおなじみの歌が流れ出す。
クライマックスでの会場は、もうテンションマックス!!まさに灼熱!!
DSC_0153.jpg


ほどなくホーダが終了すると
先にフラカォン先生が暇乞いしそうだったので日本から持ってきたプレゼントを渡す。
received_10155894034317954.jpeg


「おお! オリンピックのだね!」と、喜んでくれた。
このプレゼント、実は直感で選んだ。
いやぁ~コレを手渡せて良かった。
東京五輪にはそれを着て是非来てもらいたい。そして記念撮影。
IMG_20171123_214235.jpg



その後、アカデミーア外でアカラジェで
ビール飲みながら少し食す。
なんだかんだで今日は色々と「熱い」日だった。
FB_IMG_1512580419144.jpg









おまけ。
記念にデニーとパシャリ。
DSC_0009.jpg







7日目へ続く....。



タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2018/05/16(水)
11/24(金) DAY9。

th_p2192.jpg


今日はビルーがzoológico(動物園)に連れて行ってくれる!
アカデミーアから歩いていける。
去年行きたかったけど行かなかった噂の動物園。ついにデビューできます。

th_IMG_8774.jpg

th_IMG_8782.jpg


これが無料?と思うほど広大かつ美しい動物園。ブラジルの政治がちょっと心配になるー


見所であろう鳥コーナーが閉鎖中らしい。
残念。でも歩いているだけでも満足できる素敵な景色が広がっている。

緑がうつくしい
th_IMG_1177.jpg


カラフルじゃない鳥たちは見られる。
耳が立っているCoruja。かわいい。
th_IMG_8801.jpg


carcará。青帯ブルーノのアペリード。
th_IMG_8808.jpg


ありがたい日陰。
th_IMG_1175.jpg


ネコ科の動物がいるはずなんだけど見当たらない。
「onça pintada preta」という看板があり、黒い斑点のある黒ジャガーは真っ黒なんじゃないのか、という話に。本物が見たかったわ。


「逆光って何というの?」と話し中。
th_IMG_0886.jpg


こういう茶色い品種かと思ったら
汚れているだけのシマウマ。
th_IMG_1172.jpg
    
見つめ合う2人
th_IMG_1168.jpg


th_IMG_1171.jpg

th_IMG_8899.jpg


ボルボレッタが突然小学生に囲まれる。
「キャー!!一緒に写真撮ってー!」
th_IMG_1164.jpg

アイドルみたいだった。多分アジア人が珍しいと思うんだけど、他にも日本人が3人いたのに囲まれたのはボルボレッタだけ。
やっぱりブラジル人にも魅力を嗅ぎ分けられてしまうらしい。


お猿さんが近寄ってきました。
th_IMG_1163.jpg
  
ボルボレッタに近寄ってみました。
th_IMG_1173.jpg

クジャクを見ている姿が撮りたかったのに。
th_IMG_1162.jpg


動物園、楽しかった〜
とても静かで、緑が豊かで美しくて、動物たちはユニークで。
お天気のいい日にまた来たくなるだろうな。




動物園の後、ビルーとボルボレッタと私はブルーノと待ち合わせしてバラォン練習。
いつでも素敵な仲間たち。
th_IMG_1158.jpg
  
後ろにまっすぐ飛ぶ練習。
th_IMG_1155.jpg

私もチャレンジ。
th_IMG_4437.jpg
   
最近ずっとウルソとビルーのバラォン練習を見ていたので、ちょっとは進歩した気がする。ちょっとだけ…。
着地がうまく行くと嬉しい。芝生なのも嬉しい。


帰りにパダリーアで夕飯用のお買い物。
量り売りのお肉。
th_IMG_4434.jpg

th_IMG_8949.jpg
   

バナネイラにとっては今日が最後の夜。
なのでビルーとウルソも呼んでバナネイラの送別会ディナーをする予定。
ボルボレッタと夜の計画を練り準備をする。


夕方から Grupo Oriaxe CapoeiraのInstrutora Gandaiaの子供向けワークショップがある。


準備のお手伝い。
Gandaia先生はとても明るく笑顔がステキです。
th_IMG_8952.jpg
  
始まるよ。他団体の子の方が多い
th_IMG_9026.jpg


こちらは見学の大人。
th_IMG_1139.jpg


最初はビゾウロ・マンガンガの物語。
身振り手振りを交えながら話してくれる。
th_IMG_8956.jpg

th_IMG_8973.jpg

次は小道具を使っての動き。
th_IMG_8986.jpg

今度は楽器になります。 
「ビリンバウのパウになって!」
th_IMG_9054.jpg

「ペドラ!」
th_IMG_1126.jpg

「バケータ!」  
th_IMG_9051.jpg

子供も楽しく鍛えられる腹筋運動。キツそう。


そして竜太先生も大好きな、柔らかい棒をブンブン振り回すやつ。世界共通ですか。
キャーキャー言いながらよける。
th_IMG_9034.jpg

th_IMG_4435.jpg


大人はコルダの先をフォークでほぐす作業。
th_IMG_9019.jpg


次はお絵かき。さっきのビゾウロのお話をもとにして絵を描きます。
th_IMG_9062.jpg

th_IMG_9076.jpg


最後は子供ジョーゴ。
th_IMG_9114.jpg


私も見ていて勉強になったし、子供達はとても楽しそうだった。Gandaia先生は子供が大好きだって。ありがとうございます。
th_IMG_9127.jpg




ここからバナネイラの送別会に向けてご飯の支度。
こぢんまりの予定が全部で9人になったので割とハードだった。
作る量も多いし、不慣れなキッチンに苦戦…
二階にある包丁は切れ味が良くなく、コンロは強火か超弱火しかなく、フライパンは凹んでいる。
でもこれもまたブラジル滞在の醍醐味よね。
(本当は切れる包丁はちゃんとあり、コンロは後日トニーが直してくれました)


ビルーとウルソとは一緒に夜ご飯を食べたことがなかったので今日は来てくれて嬉しい。

ウルソの笑顔と手を振ってくれたのが可愛すぎて後でボルボレッタと萌えた写真。
th_IMG_4433.jpg


やっぱりトニーの独壇場。盛り上がった。
th_IMG_1109.jpg


男の友情1。
th_IMG_1107.jpg

男の友情2。
th_IMG_1108.jpg

th_IMG_9156.jpg

バナネイラは彼らとカポエイラでしっかり友情を築いていた。とても素敵な雰囲気だった。
みんなでご飯が食べられたのも嬉しかった。
朝からいい1日だったな。

明日の午前中はMestre Orelhaのワークショップ、夕方からいよいよバチザード。

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2018/04/26(木)
11/23(木) DAY8。

th_IMG_4019.jpg

バチザードイベント期間のはじまり。
今日はメルカドモデーロでMestre Americanoのワークショップ、ウーゴのレストランでランチ、夜はアカデミーアでホーダがある。


メルカドモデーロへはUberで行くのでアカデミーアの前で待機。恒例の待ち時間。
ボルボレッタはMestre Queixadaと歌を。
th_IMG_1332.jpg


ボルボレッタは本当にカポエイラが好きだ。
自然に音楽や技や歴史について誰かに質問したり、話し合ったり。いつもカポエイラと一緒にいる。
ブラジルで過ごす時間が増えるごとに、ボルボレッタの情熱がより好きになる。


こちらは…違う楽しみ方をしている模様。
th_IMG_1330.jpg


やっと出発。
子供達と乗る車はとても楽しい。
th_IMG_8386.jpg


メルカドモデーロでのワークショップは海側の入り口スペースで行われる。
th_p2057.jpg


端っこでおじさんたちがホーダをしているなーと思ったらメストレ達でした。ごめんなさい…とてもカジュアルな雰囲気だったのでわかりませんでした。

ビデオの設置をしていて気がついた。
メルカドモデーロ、たぶん10回以上来ていると思うけど、いつもサクッとウーゴのレストランに入るのでちゃんと見学したことがない。もー。
だから今日はメルカドモデーロがとても新鮮。


ワークショップが始まる。
帽子の長身の方がMestre Americano。
th_IMG_8585.jpg


リンボーダンス的ウォーミングアップ。
th_CIMG3415.jpg


腹筋は人の上でやります。
th_CIMG3439.jpg

組んでシークエンス練習。
th_CIMG3454.jpg


メストレアメリカーノのカポエイラは早くて攻撃的…そしてニコリともしないのでとても怖い印象。(あとでご飯食べているときは全然違った)

あと、メルカロ・モデーロは地面がちょっと濡れていて滑る。この万全でない条件がブラジル人の強さの秘訣に違いない。イーザはビーサンだし。


観光客や他のグループのカポエリスタも徐々に集まって来て大きな輪に。

今からホーダだよ。
th_CIMG3441.jpg


Sabiá VS Dendê
th_CIMG3465.jpg


ファイトー、ボルボレッター
th_IMG_8580.jpg


メストレ・ケイシャーダ とウーゴ
th_p2060.jpg

トニーも戦います
th_IMG_8435.jpg


お疲れ様でした!
th_IMG_1302.jpg


なんでもありだなと思ったホーダだった。服装も流派もバラバラで、ルールはそれぞれあって、お互いに尊重しあってその上で自由に戦う。カポエイラの素敵なところだなと思う。適応できるようになりたい。

ウーゴのレストランに移動。
待ってましたー、お昼ご飯!特大moqueca。
th_IMG_1292.jpg


こちらGuaraiubaというお魚。
th_IMG_1289.jpg

トニーがゲットして来たらしい。
規模がでかい。これも大人数ならではの楽しみ。


よいお天気。帰りのUber待ち。
th_IMG_8555.jpg


お昼寝タイム。起きている風で寝ています。
th_IMG_1266.jpg




夜はお誕生日ホーダ。
トニーがオーダーしたビリンバウケーキ。
th_bolo.jpg


バチザード前なのと、今日がフラカォンのお誕生日なので最初から人が多く盛り上がっている。

th_p2099.jpg


th_p2090.jpg

1


去年の誕生日ホーダも盛り上がっていた。
でも今年のフラカォンはもうお父さんで
デニーが抱っこした息子のペドロとジョーゴをしている。とても感慨深い。

結婚したり子供が生まれたり成長する様子を見たりできるって、本当に家族みたいだと思う。
私はテンポのメンバーになってまだちょっとだけど、ブラジルのテンポで過ごしていると「ちゃんとした家族になりたいな」と思う。時間をかけて仲良くなりたいと思う。

日本とブラジル離れたところに住んでいても
年に1、2度しか会えなくても
こうして時間を重ねていけるのは嬉しい。

竜太先生がブラジルのアカデミーアを
「最高の環境」という理由が
みんなと過ごす度よりわかるようになる。
カポエイラの練習だけじゃなくて。



フラカォンおめでとう!いい表情。
th_3


甥っ子のジョアオンも大好き。
th_p2093.jpg


ホーダの後フラカォンがアニーを黙ってぎゅっと抱きしめていた。
感謝と愛を込めての抱擁。産んでくれて、育ててくれて、今の自分があるのはお母さんのおかげです、と言っているみたいな。
見ているだけで泣きそうになるくらい素敵な光景だった。


ホーダはとても盛り上がりました。
ケーキを切り分ける男子たち。働き者。
th_s.jpg


恒例のアカラジェ屋へ。カベサォンも一緒。
th_ac.jpg


デニーも。この3人が集まるとヤバい。
とてもイタズラ好き。
th_deh.jpg


お仕事だったヴェフメーリョも到着。
th_8


バナネイラたちは初アカラジェ屋飲み。
th_z.jpg


ホーダもアカラジェ屋飲みも大いに盛り上がり、ちょっとした揉め事もあり…
今日も長く濃い一日でした。

明日は Instrutora Gandiaの子供ワークショップがあるよ。

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド