FC2ブログ

2017年ブラジルの道場に6人で滞在カポエイラ日記

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/11/22(木)
2017/12/8 (金) DAY23

今日、日本に帰国します。

午前中はビーチで自主練。
8時くらいにビルー、ブルーノ、アマンダと待ち合わせ。
デンデーたちがお好み焼きソースを残していってくれたので、お弁当にお好み焼きを作る。


ビルーがお土産をくれました。
th_IMG_0106.jpg


TシャツはMestre Bimbaの顔がプリントされたもの。乾燥機にかけたらマーブル模様になってしまった…ごめんなさい。


ビーチに向かいます。
th_IMG_0104.jpg




アマンダは水着とカウサ。おしゃれ。
th_IMG_0101.jpg




練習前に石を拾う。
th_IMG_0091.jpg




ブルーノがやらせ写真を撮らせてくれた。
th_IMG_0096.jpg



th_IMG_0098.jpg



アマンダとケーダジヒンの練習。
th_IMG_0086.jpg 

ビルーが、前回の練習で出来なかったバンダの練習をしようと言ってくれた。
その後ブルーノと練習していたチゾウラも、一緒にしようと言って根気よく教えてくれた。
彼らと一緒にする自主練がとても好きだ。

2時間くらい練習をした後は海水浴。
水着に着替えてビーチで泳いで
お好み焼きを食べる。
th_IMG_0066.jpg 


お好み焼きを愛しているそうです。
th_IMG_0070.jpg


超楽しかった。
th_IMG_0069.jpg

th_IMG_0060.jpg





まだ時間あるしランチでも、と。
お好み焼き食べたばかりだけど。
th_IMG_0058.jpg



週末だけテラス席を出すお店へ行くことに。
行ってみたかったところ。
th_IMG_0056.jpg



ビールを飲みながらたわいない話をする。
ブルーノとアマンダがカポエィラのコメディムービーを作る計画とか、ピンタが来年は練習後にいいストレッチのワークショップやってよとか。

th_IMG_0052.jpg

th_IMG_0050.jpg

th_IMG_0046 2



こんなに楽しいのに
なぜ私は帰るのだろうか?と思った。
ちょっとだけ一緒にカポエィラして、
ちょっとだけ時間を共に過ごしただけなのに昔からの親友みたいにいられる。

ヴェフメーリョが1時半に来て
空港まで送ってくれる予定だったけど
ギリギリまでみんなと一緒にいた。

朝起きてからこの時間まで全力で遊んだ。
最後までこんなに楽しいなんて。

カポエィラの神様ありがとうございます。
ブラジルの神様ありがとうございます。

カポエィラで出会った皆様
ブラジルで出会った皆様
ありがとうございます。




帰国後のおまけ。

氷事件を起こしたボルボレッタに
アニーから製氷器のプレゼント。
日本にもあるよって言ったけど、ぜひって。
th_IMG_0004 2

アニーの笑いのセンスが好きです。


ボルボレッタありがとうございます。
2017年のブラジル旅もめっちゃ楽しかった。
2018年のブラジルもよろしくお願いします。
2018/11/19(月)
2017/12/7(木) DAY22

th_IMG_0160.jpg


午前中はビルーとOrquestra Sinfônica da Bahiaのコンサートのリハーサルを観に行く。

場所はTeatro Castro Alvesで
昨日来たフラカォンの働く学校の近く。
アカデミーアのそばからバスで20分くらい。

コンサートはだいたい木曜の夜で
テンポのホーダとかぶるので、
ビルーは時間があれば
昼間のリハーサルを観にくるらしい。



どこですかー?と確認中。
th_IMG_0203.jpg




ここがコンサートホール。
th_IMG_0197.jpg



リハーサルなのでみんな私服。
th_IMG_0194.jpg

th_IMG_0195.jpg

th_IMG_0184.jpg



地味に感動。
ホールやオーケストラが立派で優雅で
あれーこんなのもあるのかと。

自分の想像や見てきたバイーアが
THE南国だったので
ヨーロッパ的繊細さも
バッチリ存在することに驚いたというか。




今日は映画音楽。
一曲目は何かの映画がスクリーンに。
th_IMG_0174.jpg

リハーサルだから写真オッケー。



スターウォーズとか007とか
知っている曲ばかりなので楽しい。

途中で朝に部屋で聴いていた
私の好きな曲が偶然にも演奏されて
思わず泣いてしまった。
嬉し過ぎる。

聴きたい曲が流れた偶然と
生演奏の優しさにグッときました。
とても幸せ。


リラックスできるし、席は選び放題だし、写真も取り放題だし、でもって無料だし。
リハーサルってステキ〜



ビルーは大学へ、私はアカデミーアに戻る。
th_IMG_0156.jpg




バスに乗るかUber に乗るか意見が割れた。
B「バスに乗ろうよ」
P「だって時間もないしさー」
とか何とか歩きつつ揉めていたら

プップーーー!!と大きなクラクション。
ものすごいタイミングでヴェフメーリョが車で通りかかり、私たちを発見してくれた。
しかも送ってくれるって!ミラクルー

マテウスとお友達のお迎えに行ってたって。
th_IMG_0154.jpg



ヴェフメーリョありがとう〜
ビルーありがとう〜
良い時間が過ごせました。




ルーパパのお店ランチも今日が最後。
相変わらず美しい。晴れていると本当に良い
th_IMG_0144.jpg



トニーも来ました。
th_IMG_0143.jpg



午後はルーの友達のイザベラのお店へ
アーユルヴェーダの施術を受けに行った。

イザベラは雰囲気がとても魅力的で
どんな施術をするのか興味を持ったので。

お部屋からの景色。
アカデミーアから徒歩3分の場所。
th_IMG_0141.jpg

オイルマッサージの後のシャワーがお湯!
でもお湯シャワーだと
しっくりこない体になってしまったようで。
ブラジル中は水シャワーでいいかも。




夜は木曜ホーダ。
テンポの先生たちは今週も忙しいみたいでトニーとヴェフメーリョしかいなかった。
BEIRA DE MARからCidreira先生と生徒が何人か来ていた。
中・高校生くらいの男の子は
大人とはまた違った熱いジョーゴをする。
ケンカしているみたいでドキドキしちゃう。

明日私が帰国するということで、
最後の方はテンポだけでなく
BEIRA DE MARの生徒たちも私にコンプラールしてくれた。

こんなに続けてジョーゴしたことない。
めちゃくちゃ楽しかった。

楽しかったけど、
ホーダ後のトニー&ヴェフメーリョが
若者に説教するタイムが長くて長くて。
そっちの方が印象に残りましたよ。

th_IMG_0134.jpg

th_IMG_0126.jpg





ホーダ後は日本のお菓子を食べる会。
パチパチあめ中。
th_IMG_0123.jpg


自撮りは上手くならなかった
th_IMG_0116.jpg



ヴェフメーリョやビルーたちと
アカラジェ屋に行ったらトニーがいない。
今週のホーダ後もアカラジェ屋行かないの?

どうやらまだCHICAとケンカ中らしく
違うお店で一人飲んでいるらしい。
最後の夜なのにー。まあトニーっぽい。

アカラジェ屋はヴェフメーリョとビルーとブルーノとウルソと楽しんだ。


明日は日本に帰ります。

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2018/11/18(日)
Salve!!
皆さんこんにちはー

突然ですが、また今年もブラジルへ行ってきます!
やったーー😆やっふーー✨

そこで、何はともあれ、去年私が帰りの飛行機の中で書いていた日記を先に公開したいと思います!

最終日なだけあって、まだ書いてない滞在中のあれやこれが出てくるのですが、その補足は追い追いの日記で書ければと思いますので、皆さまお付き合いよろしくお願いしますm(._.)m

***

ブラジル最終日。朝早くお出かけ。
帰ってきたらキッチンにでかい鍋が。

th_IMG_0789.jpg


中見たら、昨日ビルーがこれ食べたことある?って聞いてきたトウモロコシのお菓子が。
ピンタ曰く、今朝ビルーが急いで持ってきて、この鍋を置いて、また急いで大学へ駆けて行ったらしい。
なんて良い人なんだ!
ビルーありがとう〜〜

そしてピンタがお昼用にサンドイッチを作ってくれると。
できたら外に持ち出して食べたいねーと話していて、もしかしてビルーは今日このあとはもう来れなくて、だから急いでお鍋を持ってきてくれたのかなと。

もう会えないのは悲し過ぎる!と思って、ビルーに今日はもう会えないのか聞いてみると、あと30分くらいでこっち来ると。
やったー!

ビルーが来ることをピンタに知らせて、私は引き続き荷造り。

と、コンニチワとビルーの声。
コンニチワーーとお出迎え。

あー嬉しい。
お菓子ありがとうと伝える。
甘さが優しくて、ビルーみたいと伝えたかったけど、優しいという単語がポルトガル語ではgentilと違ったから説明できなかった。
珈琲と一緒に食べるとまたイイね!と言うと、それには賛同してた。

ピンタのサンドイッチ作りを見ながらお話し。
ビルーは珈琲好き?
まあまあと。いつも牛乳入れて飲むらしい。
ジョァオンみたい笑

ジョァオンはもっとちっちゃな時からカフェコンレイチを飲んでたよーと教えてあげる。
そして今回、ほぼ毎日私がピンタの作った朝ごはんを食べていて、それはとても美味しいんだと言うと、それでボルボレッタは何作るんだっけ?とニヤニヤしてる。

ふむ、、納豆ご飯のことか!

→前に夕飯一緒に食べた時に、自炊で何作るのか聞かれ、流れで納豆ご飯の美味しさを語ったのを覚えてた笑

次来る時にどうにかして振る舞いたいと思います笑
→と思ってたけど今回忘れました(*_*)

あと昨日メストゥレフレッシュに歌ってもらった歌、もう覚えた?って聞いたら少しって。
はやーい。

私は、前に言ったquem já foi na senzalaの歌をなんとか覚えたよと言って歌い始めると、ビルーが、昨日かおとといにmoendo cana ae socando pirão を、café (珈琲の実を摘むという意味)で歌ってるのを聞いたんだと教えてくれた。

確かにどちらも奴隷の仕事だし分かると言うと、ヘーマがあってさと。

ヘーマ?辞書取ってこようかと言うとまず辞書無しで説明したいと。
説明してるのが単語と単語の音の繋がりっぽかったから、譜割りの話かと思ってたけど、韻を踏んでるということだった。

そしてサンドイッチを食べる。

201811180050461bb.jpeg


今日はタマゴハムサンドとチキンサンド。
あとパンがいつものパォンフランセーズじゃなくてパォンレイチだって。
ミルクパンみたいな。

ビルーが元々そんなにお腹空いてないらしく、じゃぁサンドイッチが残ったらオベントーにしたらとピンタ。

ビルーにお弁当の説明。
ヴェフメーリョの学校の近くにオベントーっていうヴェフメーリョの友達がやってるお店がある話も。

20181118005108d9a.jpeg


そのあとポルトガル語に流行りはあるかという話で、あってもジーリャ(俗語)ぐらいかなと。
でも流行語みたいなのはあるみたい。

ピンタが、タマゴのサンドイッチ美味しいーと。
そこから、ブラジルでも昔たまごっちが流行ってて、また新しく流行り始めたという話も。
ビルーもよく熱心にお世話してたらしい笑

あとはビルーの好きなラザニアの話。
ラザニアの何の要素が好きなのか?
やっぱりそこはママのラザニアなの?とか。(→違うらしい)

ビルーが1つクアドラを歌ってくれて、ふむふむと聞いてたら、これは自分が作ったものだって。

おおー。自分で作ったんだー
自分の奴隷小屋が遠くてホーダに遅れるからちょっとご主人様に許しをもらって帰るよというようなクアドラ。
教えてくれて嬉しいな。

そこにトニーがデンデーとサビアーを連れて帰ってきた。
何か食べたのかと聞かれてサンドイッチ食べてると言うと、なんでそんなもの食べてるんだと。
サンパウロまでにお腹空いちゃうじゃないかと。
だから俺はちゃんとしたご飯を一緒に食べようと思ってだな、うんたらかんたら。

でも美味しいサンドイッチだよと私がケロッと言ったら、ビルーがウケてくれた笑。

トニーは、俺はジョァオンと昼を食べに行くから、上にいるエスチバドール含め一緒にお昼行く人いたらついて来いと。
デンデーとサビアーとエスチバドールはお昼へ。

そして私はここで大きな勘違いをしていたことに気付く。。
みんなに飛行機の時間が15:30だって言ってたのに、確認したら15:02だった!!
、、出発13時で間に合うのか!??
でもまあ大丈夫かな、うーんどうだろう。
とかなんとか言いながら残りのサンドイッチを食べる。

ピンタが荷造り大丈夫ですか?と。
まあまあかな、でも大丈夫だと思うと言ってビルーにもそう説明したら、笑いながら自分が思ってた時間よりも早くて焦ってたのに、荷造り出来てないのは大丈夫とか面白いねと。
はい、そのとおりです笑

そしてまたふと時間を確認すると、もう12時過ぎてた、、!!

荷造りしなきゃヤバいのとトニーとヴェフメーリョに飛行機の時間間違ってたこと言わなきゃとドタバタ。
とりあえず荷物まとめて部屋から出すと、ビルーが意味ありげにドアを開けて、チャラーン!と。
と、ドアの向こうにウルソが!!
ウルソーーーよかったーーー会えたーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

20181118005142842.jpeg


熱い抱擁。
もうめっちゃ嬉しい。
そして3人で写真。

20181118005128f83.jpeg


ほんとに一緒に過ごした時間は素晴らしかったと伝える。
ウルソも同じ気持ちだって。
同じ帯だもんねーと。

そこにビルーがふざけて、同じ帯取りやがって〜といじる。
このままお互い練習続けて、また3人揃って一緒にカポエイラしようねと約束する。
そして3人でピンタを見て、次青帯取る人もいるしねとビルー。

もうバラォンもやったんだぜー
ガンバッテーと。
ピンタが、自分が青帯取る頃にはみんな次の帯に上がってるんじゃないかと言うと、みんなしてそれはないなーと。
やっぱり次の赤帯はまだまだ時間かかるよねと。

でもウルソは、もしなるとしてもビルーが1番早いんじゃない?と。
絶対そうだね。
ビルーはそんなことないと謙遜。
それにブルーノ(青帯の先輩)がいるからなるならブルーノじゃないかと。
でもウルソはブルーノがあまり練習来れてなくてビルーの方が練習してるからビルーが先だと思うけどなと。
まあそこは神のみぞ知るというところで。

カポエイラだけじゃなくポルトガル語ももっとうまくなりたいと言うと、ウルソが私のポルトガル語を褒めてくれる。
特に発音がと。なんですと!

ビルーも、大学で一緒に歩きながら話してる時に、私がブラジル人のように話しているのを聞いて二度見してた人がいたんだよと。

それが本当にそうかはおいといて、素直に嬉しいです。
そこにピンタが、私も頑張りますとおずおずとしてると、ビルーがピンタだって他の日本人より分かってるよと。
今はまだ1つ1つのフレーズをピックアップして理解している段階だけど、段々分かるようになって、自分で話す時にも単語単語で止まらずに話せるようになるよって。

そこにトニー登場。
ヴェフメーリョからはあともう少しで着くからとメッセージ。
よかった!
トニーにも飛行機の時間間違えてたこと報告。
ちゃんと確認しなきゃ駄目だろうと。
そこで私が、ということでちょっと早く出たいからヴェフメーリョに早く来れるか聞いて今来てくれてるんだよと言うと、それならよかったと。
ヴェフメーリョ来るまで下で待機することに。

20181118005309462.jpeg


下でアニーにも挨拶。
日本のみんなにアブラッソをとギュゥゥッと力強いハグ。

201811180052038f8.jpeg


、、なかなかヴェフメーリョ来ない。
蕎麦屋の出前みたく、ここから3分だ、今向かってる、もう着く、とメッセージ来るけど、来ない笑

201811180052224e2.jpeg


2018111800524258a.jpeg


その間にアニーが、ウルソはほんといい青年なのよとウルソの話。
激しく同意!

ヴェフメーリョの車がやっと来て、元の予定通りの13時出発。

20181118005607b50.jpeg


急がせちゃってごめんねのつもりでオブリガーダと言いながら近づこうとすると、トニーが遮って、ヴェフメーリョは空港まで一緒なんだからいいだろうと。
そうだねトニーまたね、すぐ日本で会えるよね、またねとお別れ。

20181118005345ef7.jpeg


20181118005413a3a.jpeg


そしてビルーとまた熱い抱擁。
ほんとにほんとにあなたと一緒に過ごせて良かったよ。
ウルソも、と思ったらウルソは一緒についてきてくれると!
もうとても嬉しいよーー

その感動をよそに、デンデーがまた日曜ねー!と。
はいはい、アテドミンゴねと言うとトニーがウケて車出るまでアテドミンゴーの嵐。

そんななか、私とビルーは目と目で語り合ってましたよ。
本当にありがとう。またすぐ会おうね。

ヴェフメーリョとウルソと空港へ。
ウルソにアニーから聞いたお父さんのこと聞いてみる。
やっぱりそうだって。
1970年にメストゥレビンバの生徒だったらしい。
ビンバの没年が1974年だから、結構最後の方だ。
あとでネット検索してみると言うと、多分そんな情報ないと思うよと。
写真には写ってるんじゃないか?とヴェフメーリョ。
彼は写真撮られるの好きじゃなかったんだとウルソ。
前に夕食会で話ししてくれた顎髭をくるくるしてリボンで結んでたのは?と聞くと、あれをやったのは一回ぐらいだよと。
今度パパの写真送ってくれるって。

ウルソはテンポに来て三年ぐらいらしい。
ビルーと同じくらいだ。
小さいころはメストゥレオレーリャのところでカポエイラ始めててその後長らくカポエイラから離れてたらしい。
ほんとはもっと早くカポエイラ再開したかったけど、どこのグループで再開しようかと迷ってたのもあって遅くなったと。

メストゥレオレーリャのところで再開しなかったのは何故か聞くと、グループの拠点が移動したからだって。
ヴェフメーリョがすかさずテンポについてどう思うか聞く。

すると、すぐ出てきたのがtem boa sorteって言ってたと思うんだけど、私は後ろの座席で前の2人で話ししてたからあまり聞こえなかった。。

自分がテンポのこと知った後にメストゥレオレーリャにもテンポのこと聞いて、ちゃんとしてるところだからいいと思うよと言われて入ったと。

ヴェフメーリョが、だからウルソの昇段時にメストゥレオレーリャが補足説明して、これはお前は既に知ってるはずだぜと言ってたんだよと教えてくれた。
ビルーもそうだけど、人に歴史ありですね。

そしてウルソが、ごめんね実は途中でさよならしなきゃいけないんだと。
途中で降ろしてもらってそこでカローナ(車で運んでくれる人)を待つと。

全然だよ!むしろ途中までありがとう!
というか、本当は今日11時半からお昼を食べる約束があったらしく、もはや1時間半以上遅刻だと、、
ウルソーーー(´༎ຶོρ༎ຶོ`)!!!
本当にありがとうね。
さよならする時も、本当に会えてよかったと、またすぐ会おうねと約束してバイバイ。

そして前の座席へ移動して再出発。
ヴェフメーリョとは今回のカポエイラ以外の過ごし方の話など。
ヴェフメーリョもフラカォンもウーゴもメシカーノもほんとは色んなところに連れて行きたかったんだと。
今回色々大変だったから、トニーとみんなとでまた話すつもりだって。

私は帰ったらすぐ、上司に来年またブラジルに行きたいって言うよって伝える。
私が、金曜に帰って土曜にもう仕事なんだと言うと、まあ土曜はみんなへの挨拶的なやつだろ?と。分かってらっしゃる笑

ピンタ以外の3人はいつ帰るんだ?と。
時間は違うけどみんな明日だよと言うと、あー明日は仕事だ!と。
私を送っていくのに仕事の予定を明日に変えてくれたんだって。
ありがとう。。

みんなの出発は明後日だと思ってたらしい。
そして今日は今日で空港まで行ったらあまり一緒にいれずすぐ帰らなきゃいけないと。
2回目だし大丈夫だよ!と伝える。

201811180056313bc.jpeg


そして空港到着。
サルバドールの空港が那覇空港に似てることを言ってみる。
だから那覇空港行くとサルバドールに着いたんじゃないかと思うって。

もうブラジル離れたくないよーー
Eu não vou deixar 
Dividir a Bahia
を歌う。
ヴェフメーリョと空港の入り口でバイバイする。

ブラジルで、ボルボレッタと過ごせて嬉しかったよと。
私も私も!
またすぐ日本でね!と。

あーいあいあい。。

サルバドールの空港は小さいので問題なく荷物預けてチェックイン。
飛行機の時間間違えてた分そんなに待ち時間はなくて、お土産を少し見てたら時間に。
荷物検査もスーッと入って搭乗口付近で待ち。
てかずっとサルバドールの空港にWi-Fiは無いって思ってたけど、やっぱりあった!
他の空港と同じようにログインして入るタイプ。
ちょっとてこずってすぐ搭乗になっちゃったけど、おかげでビルーからのメッセージも見れたし、一緒に過ごしたピンタへの感謝のメッセージも送ることができた。

サルバドールからサンパウロに着いて、サンパウロもブラジルだけどやっぱりなんかちょっと違うかなって思って、サンパウロからフランクフルトに着いたらもう寒いわ聞きなれないドイツ語だわでもう別世界。

201811180057003f3.jpeg


ポルトガル語が聞こえてこないこと、当たり前にあったあのサルバドールの太陽の光が恋しくてやっぱり寂しくなる。
Saldade って、本当にそのとおりの言葉。
早くまたみんなに会いに行きたい。
というか、またすぐ行きます。

また帰るその日まで、Até logo!

……

ということで、帰ってきましたブラジルに!
というかもうすぐブラジルですね💕

きっと去年とは全く違う体験が待ってるし、どんな日々になるかも分からない。
Mas hoje tem, amanhã não ですね。

それでもきっと、今年もかけがえのない日々になるだろうと思える。
早くブラジルのみんなに会いたいです!!

今年の分の日記もお楽しみに〜〜

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2018/11/17(土)
2017/12/6(水) DAY21


今日はフェイジョアーダを仕上げて
夜の練習後にみんなで食べる。

こちらが一晩寝かせたもの。
th_IMG_0337.jpg



水につけたカリオカ豆。
th_IMG_0338.jpg



お肉と混ぜて煮込む。
th_IMG_0335.jpg



鍋から溢れそう。もう少し煮込めば完成。
th_IMG_0330.jpg


ヴェフメーリョのレシピは煮込む前に豆とテンペイロを混ぜるけど、アニーのは豆が最後に入る。
ゆっくりレシピと時短レシピの違いかなあ。



アニーがおやつに
バナナフリットを作ってくれた。
th_IMG_0333.jpg


茹でたり焼いたりする用のでっかいバナナ。
バターで焼くと焼きサツマイモみたいな味がする。甘酸っぱくてポクポクで美味しい。





残りの午前の時間を利用して
一人でお買い物に行く。

トニーがブラジルの上野と言っていた
ものが安く買えるBaixa do sapateiro。
この間は6人で行ったから
ゆっくり見る時間がなかったのです。


治安があまり良くないところだけど
アニーから一人で行ってもいいって。

ブラジルで1人Uber。
ブラジルのUberは現金払いが多いけど、
私は日本でアプリの登録をしたのでクレジットカード払いのできるタクシーしか表示されないっぽい。
結構いい車が来た。



広くて快適。
安心感があるー
th_IMG_0326.jpg



Baixa do sapateiroはとても広いので
タクシーの運転手さんに着いたよと降ろされた所は前回と全く違う場所。
商店街の端っこにいるみたい。

まあお店がズラッと繋がっているし
歩いていれば見覚えのある場所に着くでしょう。

アニーに「危ないから携帯は出しちゃダメよ」と注意されたので残念ながら写真はナシ。


お土産屋をのぞいたり、洋服をみたり、途中で美しい教会のような建物をみたり。
15分くらい歩いたら見覚えのある場所に出た。

トイレに行きたくなり
貸してくれそうなお店を探す。
小さなお店ばかりなので結構見つけるのが大変。

賑わっているキレイめなお店に入ってみたら
奥にトイレを発見しました。
でも鍵がかかっている。

店員のお兄さんに言うと鍵を持っている人を
10分くらいかけて探してくれた。
ありがとうございます。助かりました。



だいぶ疲れたし、トニーからランチのお誘いがあったので帰ることにする。


Uber呼ぼうとめっちゃ警戒しながら
バッグの中で携帯を見ていたら

後ろにあったガラス張りの会社から
スーツを着たお兄さんが出てきて
「危ないから中に入って携帯使ったらいいよ」
と言ってくれた。
見ず知らずの日本人になんて親切な!

無事にUberが呼べて(またまた高級車)ちゃんとアカデミーアまで帰れた。

いろんな人に助けてもらった。
ありがとうございます。



ランチは黄色いお店でステーキ。
th_IMG_0320.jpg



そういえばトニーが子供にmoquecaを食べさせているの見たことがない。
味が子供向きじゃないのかもしれない。

後から聞いたら
デンデーオイル少なめなら、子供にも
moquecaを食べさせて大丈夫だと言っていた。
やっぱり強い食べ物なんですね。



肉とアイピン。最高。
th_IMG_0321.jpg



ケブラケイショでジョアオンのご機嫌を
th_IMG_0319.jpg



とれませんでした。
th_IMG_0313.jpg







夕方からフラカォンが働く小学生へ
イベントのお手伝いへ行く。

生徒の親御さんを呼んでカポエィラの発表会。




体育館裏のお庭がとても美しい。
th_IMG_0310.jpg




組んでジョーゴして
th_IMG_0305.jpg


ホーダを作って戦う、、、
座り込むジョアオン。
th_IMG_0297.jpg



頑張れー
th_IMG_0295.jpg



みんな歌もばっちり。
th_IMG_0286.jpg



バテリア。
マイクを持ったお兄さんが
なかなか独特な音程で歌うので
th_IMG_0293.jpg



ビルーに変わってちょっと安心しました。
th_IMG_0279.jpg



小学生VS三歳のジョアオン。大きいな。
th_IMG_0269.jpg



終わった後用のお菓子。ゴージャス。
th_IMG_0234.jpg

th_IMG_0237.jpg

th_IMG_0238.jpg



イベントが終わってそれぞれ帰る。
メシカーノとレウ。
まだお仕事&今から大学へ。
th_IMG_0231.jpg

頑張ってね。
みんな真面目で勤勉だ。






今回の滞在最後のメンバー練習。
th_IMG_0225.jpg

この時のブラジルテンポには
日本人の男性メンバーがいた。
っていうか今日メンバーになっていた。

某有名企業に勤めており
語学研修でバイーアに来ているそうで。

トニーが彼に優しくてビックリした。
日本語や英語も使って教えている…
私そんなに優しくされたことない。

当たり前か。
Ligeirinho の生徒なんだから
日本でちゃんと教わってるだろう、
みたいな。

th_IMG_0215.jpg

th_IMG_0214.jpg



ビルーが根気よくバンダを教えてくれて
ジョーゴがたくさんできて
今回の滞在で一番楽しい練習とボジーニャだった。
th_IMG_0210.jpg





終わった後はフェイジョアーダ。
th_IMG_0209.jpg



練習には来ていなかったブルーノも
ご飯を食べに来てくれた。

ビルーとアマンダと一緒に、
私が帰国する明後日の朝も
練習しようよと誘ってくれた。
ギリギリまで練習できる。嬉しい。



トニーがいつもよりたくさん食べていた。
ピンタ、とても美味しいよって言ってくれた。
ほとんどアニーが作ったんだけど。トニーはアニーの作るご飯が好きみたい。

みんなでご飯はとても楽しい。



明日は午前中にビルーとお出かけ、
夜は木曜ホーダがあります。

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル ブラジル料理

2018/11/16(金)
2017年11月24日(金曜日)黄色帯の土屋


「初ブラジル滞在日 7日目(日中は物思いに耽ける。そして最後の晩餐)」

どうも。

今回は7日目のお話。
翌日自分は日本へ帰国する。

昼下がり。
天気が良い。
この日は夕方にあるGurupo OriaxeのInsutrutora Gandaiaの
子供ワークショップまで特にやる事が無い。

何もなかったのだが、何を思ったのか一人Praia(ビーチ)へフラフラと赴く。
ブラジルに滞在して連日色々な経験をさせて貰っているが
ここに来て少し自由時間みたいなのができたので
改めてこのビーチを歩きながら空と海を見ながら物思いに耽っていた。
DSC_0160.jpg




(これが大西洋の海か...空が高いなぁ~ ココ、本当にブラジルに居るんだよな?
 ちょっとウトウトしてたら、もうここまで来てたんだもんなぁ~)
DSC_0163.jpg



(ココナッツジュースうめぇ。一度こんな風にして飲んでみたかった。)
DSC_0164.jpg

などと一人で思いに耽けながら、この日の日中はブラジルに来て何か
仕事引退して隠居生活している人みたいな感じになってしまった。



そんなこんなで
夕方になり、ワークショップが始まる。
FB_IMG_1512579819135.jpg


子供向けのワークショップだったので、
レッスンもユニークなものだった。
FB_IMG_1512579840320.jpg


最後はジョーゴをして記念撮影。
これはこれでまた良い経験をした。
FB_IMG_1511783330667.jpg



ワークショップ終了後
Pinta達を始め滞在メンバーの計らいで
ウルソとビルーと一緒に夕食をを取れた。
FB_IMG_1519110514337.jpg

彼らは人柄も良く、非常に落ち着いた人達で実にジェントルマンであった。
短い滞在だったがお世話になった。
いずれまた、一緒にゆっくり酒でも飲みながら過ごしてみたい。




おまけ

ウルソとパシャリ
FB_IMG_1511777688481.jpg


ビルーとパシャリ
received_188125755075956.jpeg


そして8日目、最終日へ...。

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド