えしこ2015夏休みブラジル凄いイベントいく

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2015/08/25(火)
8月13日(木)

最後の日。今日の21:30の便で帰るのです。18:30に車で空港に出発です。
ルーが博物館に行くか、海に入ろうって誘ってくれたんだけど。
最後の日はバタバタ出かけるより、アカデミーアでみんなの日常の中で過ごしたいかなーと思って、やめといた。



最後だなーと名残惜しくてアカデミーアでゴロゴロ寝てたら、アニーもアカデミーアにきた。
3階のアカデミーアから見える海が好きなんだ、と一緒に窓から海を見る。


また戻ってくるね~、また8月になると思う、と話したら。
サォンジョアォンのフェスタがある6月末が一番アニーのおすすめの時期なんだって。
カウナヴァウとサォンジョアォンの祭りは、雰囲気が全然違うらしい。
面白そうだけど、6・7月は日本のバチザード期間になることが多いからな~。いつか来れるかな。



お昼はアニーが蛸のムケッカを作ってくれる。やったー
ボルボさんが、ブラジルで一番美味しかったと言ってたムケッカですわ。
メストレトニーが朝からいないな?と思っていたら、ムケッカ用の蛸を買いに行ってくれていたらしい。

美味しい!!蛸のバター焼きも美味しい!
モリモリ食べる。


午後はスピージ行って、海を見納め。
メストレたちのアカデミーアの補修を見ている。
階段のペンキを塗りなおし。ブイウー、バウミー、ボイが来てくれてた。
今夜はホーダなのだけど、アラーミが切れちゃってるからお前作っとけって言われる。
錆がひどくて、わたしがやるとポキポキ折れちゃうアソでも、メストレがやると折れないのね…
た、たぶんできたよ、3本。

そんなことしてたら、アカデミーアから下に降りる階段の床も全部ペンキで塗られちゃってた!!
わたし、あと2時間くらいで空港行くんだけど…、一声かけてくれよ笑
荷物は全部整理していたし「ビリンバウひいてまってれば」みたいな感じだったので、ビリンバウひいたりなんだり。
でも、ルーが最後の挨拶に来てくれたので、けっきょく半乾きのペンキを踏んで降りる。
そしたら、すでに階段にはジッキの足跡もついていた。

今夜はホーダなので、ホーダ前の掃除をしにリリウが早めに来ていて、リリウともお別れの挨拶をする。
ブイウーも甥っ子を連れてきて別れの挨拶、この顔がお得意なんですよ。



コントラメストレフラカォンも早めに帰ってきてくれて、ジョアォンとアニーと一緒にムービー見てマッタリ。
みんなと写真をとって、お別れの挨拶。

メストレがバタバタしはじめてきた。
カウサ・カミーザに着替えているので、やっぱり一緒には空港にはいかないのかな?と思ったら一緒にいってくれるらしい。
コントラメストレフラカォンとジョッタにホーダをまかせて、メストレは遅れて参加するとのこと。
今日は、シリビーニャのイベントに来た方たちがホーダに参加してくれるらしい。そんな日にごめんよ~。
CRJの方々もホーダに参加してくださるとのこと、私もでたかったなあ。


迎えの車が来るから外に出るぞとメストレの後についてアカデミーアの外にでたら。
アカデミーアの左隣の家の前に拳銃構えた警察官10人くらいがズラッと半円に並び、
拳銃向けられた男性が頭の上に両手を上げている。
これがもうあんまりに絵に描いたように、半円になってキレイに拳銃かまえてるもんだから
「撮影ですか?」と思うようなシーンで、ついつい数秒見いってしまっていたら。
メストレに、早くジョッタの店の中に入りなさい、と言われる。外にいたら危ないのね。そりゃそうだ。
ブラジルで2度目の捕縛シーン。こういう時の反応ってすぐできないなあ。平和ボケ。
そういえば、昼ごろからパトカーがウロウロしていたな、泥棒とかかなー。
よくあることなのか、ジョッタもメストレも店の中に入ったら、そんなこと全然無関心。ジョッタとお別れの挨拶。


メストレの幼馴染のガロさん、やや遅れて到着。たくさんしゃべる方でした。

フラカォンが撮ってくれたわたしの乗り込む画像。

さようなら、Casa14〜という感慨もないまま、バタバタ出る。


道がすごく混んでて、出発の2時間前に空港に到着する予定が、こりゃ無理かな~と思っていたんだけど。
ガロさんの運転スキルと抜け道の知識のおかげで、びっくりするほど早く着く。ちょうど2時間前。
運転が荒くてすまないねって言っていたけど、いやいやもう間に合わせてくれて本当にありがとう。

空港の中に入り、メストレが大急ぎでアメリカン航空のカウンターと、そのあとに入るゲートの道順を一緒に歩いてくれた。
バタバタっとお別れ。ホーダに間に合うといいな~。
(後で見たホーダの写真に、メストレが一緒に写ってた。さすがガロさん)
ホーダが終わってからメストレからボイスメッセージが来ていた。

さみしいな~、と思いつつも。
ここからまた30時間弱、一人で日本までしっかり帰らなきゃって思いがあって、あまり感傷的にならないですむ。
もうね、荷物はスーツケース以外は手荷物にした。帯もリュックサックにいれた。

帰りは、行きと全く同じ経路を逆戻りします。
行きよりも、それぞれ乗り換え時間が1時間ほど長いので、余裕がある。

サルヴァドール~マイアミ間 は全く問題なし。
マイアミ~ダラス間は、マイアミでの出発が30分くらい遅れたけど、ダラスでの乗り換え時間に余裕があったので問題なし。寒かったくらい。
ダラス~成田間も問題なく。隣が初の男の人だったのが、びみょうでしたけど。満席だったので、こういうこともあるんだな。
他の便では、全て頼んでないけど、隣は女性でした。


あっけないくらい成田空港につく。すんごい蒸し暑い。
帰ってきちゃったなあ。空港についてから、ブラジルに戻りたいなという思いが強くなる。

成田空港まで迎えに来てくれたモトケイラたちが一緒に荷物を運んでくれる。助かる〜。ありがとうありがとう。
家で一休みしてから、夜に花伝舎に。帰ってきましたと、竜太先生にご挨拶。

この日は寝て起きたら14時間くらいたっていて、もう日曜夕方に。東新宿支部の練習にそろそろ行く時間になっていた。
帰国した連絡はしていましたが、笹森先生にもご挨拶。
東新宿の練習に出てみて、日常に戻った感がある。2週間きてないだけで、久しぶり。



帰国後、三日間は頭と首が痛いしグッタリしてました〜。

まだびみょうに回復中ってかんじの今ですが、
ブラジルに行ってみて、見てきてみて、思うこともたくさんあったので。行って良かったな~、楽しかったな~、と思っています。
イベントがたくさんあって、めったに会えないメストレたち、色んな国のカポエィリスタに会えたことも貴重でしたし。
もうちょっと素朴なとこだと、ブラジル~日本間の行き来はこんなに大変なのね、、、と実感したこと。
ブラジルの先生たちが日本にいる間、先生たち不在の影響はブラジルの家庭や職場やアカデミーアにとって
想像していたよりも影響が大きそうだな、と思ったこと。
日本でメストレや先生たちとの関わりとは別の形で、先生たちの日常的な姿を見れたこと、ブラジルの生徒たちを知れたこと。
色々、良かったと思っています。


自分のカポエィラにとってはどんな影響があったかな。数日だけで突然上手くなってはないだろうし笑。
突然、すごく好戦的になっているってことはないんですが。いろんな場面を見たり、lutaの話を聴いたりしていて。
自分も戦えるようになって、戦いたい人ともっと戦うやり取りをできるようになりたいな、
相手によって自分が選択できる動きや速さの幅をもっと広げていきたいな、と以前より思ってるような。
コミュニケーションの幅が広がったほうが楽しい。彼らとやり取りできるようになりたい。

今は気づいてないけど、あとあと影響を受けていたことに気づくこともあるかと。


行く前は、行ける時間ができた時に一生に一回でいいから行っておこう、と思っていましたが。
また、行きます。



本当にたくさんのことが体験できました。
いろんな人にお世話になりました。
ありがとうございました。
Muito obrigada!!

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2015/08/22(土)
8月12日(水)

明日の夜に帰国するので、片付けをはじめる。
メストレと帰りの飛行機の話をする。明日の夜はホーダなのでメストレは忙しい。
荷物が多いのでバスは大変だろうってことで、空港まではメストレのお友達ガロさんが車出して一緒に行ってくれるらしい。
ガロさんは、メストレの幼馴染らしく、ブラジルに来たみんな会ってるぞって言っていた。林先生もあってるって。


片付け中にメストレやアニーが部屋を行ったり来たり。
昨日から、アカデミーアの前の大きな木の枝を切っているのでそれを窓から見てる。
20150820181400508.jpg
アカデミーアや電線に枝があたっちゃうかららしい。
前に大きな枝が落ちてコントラメストレフラカォンの車に落ちてしまったこともあり、危ないので早めに枝を切っているそう。
20150820181433603.jpg

片付けしながら、カツオ先生の赤帯昇段の記事が載った雑誌ターザンを誰に渡して帰ろうかなー、と考える。
メストレトニーやコントラメストレフラカォンには見せたけど、他の人にも見せようと思って私が持っていたままだった。
そういえば、アニーにちゃんと見せてなかったな、と思って見せに行ったら、すごく喜んでいた。
この記事で日本のテンポの活躍をブラジルの人たちに紹介しやすくなるし、
カツオ先生のことがアニーは好きなんだって、胸に抱いてもっていた。
一番喜んでくれていたので、そのままアニーに渡すことに。大事に有効に使ってくれそうだ。
どうっすか、カツオさん、わたしエエ仕事しましたでしょ笑


木の枝を切っている工事のことでメストレは忙しいし、お昼ご飯どうしようか迷う。スピージにまだ行けてない。
でもアニーが作ってくれたご飯があるって声をかけてくれたので、やっぱりアニーのご飯にする。
今日はにんにくとか漬けこんだ豚肉をオーブンで焼いたものと、茹でたバナナとご飯。茹でたバナナは甘くておいしい。


コントラメストレフラカォンが早く帰ってきてくれてボンフィン教会に。車で30分弱くらいかな。
20150820160417136.jpg
ルーも一緒。
20150820160551d26.jpg
この道がボンフィン祭りの時に、カポエィラしながらすすむ道だ、とのこと。8キロ以上あるらしい。真夏に8キロ…
20150820160441619.jpg

ここがボンフィン教会!!小高い丘の上にありました。
20150820160609cc5.jpg

3色のボンフィンを結びます。3つの願い事ができるらしい。

カポエィラがうまくなりますように」と願って、振り向いたら…
2015082016063436a.jpg
コントラメストレフラカォンになっていた!!

…わけはなく。服の色が同じ。


20150820160746ec7.jpg
ボンフィン教会の中。ルー的に、写真をとっていいタイミングとダメなタイミングがあるらしいけど、この時は良かったらしい。


201508201608057d6.jpg
ボンフィン教会の後は、このあたりで一番美味しい!!というジェラート屋さんに連れてってくれる。
色んな種類があるのに、ブラジルではありふれたマラクジャを頼んだので、笑われる。ピスタチオのジェラートもおいしかった。


最後の練習。5日目。
メストレが作ったばかりの新しいカミーザを着てアカデミーアに行ったら、メストレが「そのカミーザいいな~!」と言っている。
わたくしも気に入っております。自分にとっては物として、これが一番のお土産になるなあ。
ビルーも欲しがる、カミーザ交換しようよって。ダメ

練習はジンガをまたみっちり。2人組でジンガとパッソ。
まずはアルマーダ単体、
アルマーダのあとエスキーヴァ、
アルマーダのあとエスキーヴァしてシバータの連続、とつなげるものをだんだんと増やす。
人数が多めだったので当たらないように気を付けながら。
20150820160831270.jpg


最後のホジーニャ。
メストレトニーに、Quadra歌うよう、言われる。ビンゲーラ。
わたしと向かい合う相手はマテウス。
Menino quem foi seu mestre を。
なぜか途中でビリンバウがとまる。歌い続ける、それで良かったらしい、マランドラージェン。

2015082018120055d.jpg

全員とジョーゴすることに。
最後ってことで赤帯リリウがガッツリ倒そうとしてきた。お別れの挨拶ですな。彼女は強い。
チゾウラジコスタで倒され、避け方が下手で口の中をちょっと切る。もうちょっと対応できる、やり取りできるようになりたい。
コントラメストレヴェフメーリョ29とのジョーゴ。もう、ゴロンゴロンになって。ぜーぜーしてるわけです。
volta do mundoしてる間に、後ろから持ち上げられてまた転がされる。
メストレにいつでも注意してなきゃダメだって、注意される。ああ~、本当にそうですね。
ホーダの中にいるんだ。油断したらいかん。

コヒードも合間に歌う。歌ってるのをはじめて聞いた青帯ブルーノが頑張ったね、みたいに肩をたたいてくれる。
いや、おいもっと頑張れよ、お前、という意味だったのかもしれないけど。ねぎらいのように感じました。
こういう小さいフォローというかさりげない気配りが、けっこうある。

メストレトニーともジョーゴする。せっかく最後なのに、なんだか昨日のメストレとのジョーゴのほうが良かった気がする。
メストレはあんまり蹴らないけど、すごく動いていて、今の自分なりにだけど、面白かったのが昨日。
今日はもうへとへとで集中が切れるのか、最後だから力んでたのか、なんだかわかんないけど、ついていけなかった。
以前よりも、相手を見れていない気がする。何かしなきゃ自分を見せなきゃって思っているのか、なんなのか。
中途半端に変なエゴが出るのか。これ、けっこうヤバイ気がする。今回最後のジョーゴ、ヤバイまま終わる。
これが現実なのだからしかたがない。練習だ…

終わってから、子どもは先に解散して、みんなで丸くなってお話し。
ブラジルに来てから、やったことをメストレが話す。
イベントやシリビーニャにいったこと、たくさんカポエィラやれたこと。デニーにも会って、観光もしたこと。
201508201811420ca.jpg

私からも挨拶とお礼。カポエィラの思い出がたくさんできたこと、また戻ってきたいこと。
話してから、コントラメストレヴェフメーリョ29とアブラッソ。力強い。
今回の旅で、コントラメストレヴェフメーリョ29と自分の関わりが一番変わったのではないかと思う。

2015082018112226f.jpg

練習は出れなかったけど、練習後にメシカーノもお別れをしに会いに来てくれていた。
コントラメストレフラカォン、コントラメストレヴェフメーリョ29、メシカーノたちとCasa14の前でみんなでおしゃべり。
日本で会ってた先生ばっかりに囲まれると、これはこれでどこにいるのか変な感じ。
メシカーノにはしばらく会えないだろうな、寂しいなあ。パドリーニョ。
頑張ってたくさん働いてお金を貯めて、またブラジルに来るんだよって言われた。そうします。
メシカーノも頑張って働いてお金を貯めて、また日本に来たいそうです。待ってます。ganbatte!!



練習の後に、時間は遅いんだけどヴェフメーリョのお宅に招いてもらう。
車ですぐのところにあるんだね。
キレイ!!丁寧に住んでいる、という感じのおうち。

小さくて気の弱いわんちゃん。プルプル震えてた。名前なんだっけ。
20150820181317b5a.jpg
奥さんの帰りをまって、4人でピザを食べます~。
201508201813337a1.jpg
彼の家の横には、妹さんとお母さんのおうちがあって。窓から下に見えるのは、お義父さまの家?職場?ここなんです。
20150820181249537.jpg
食べ終わってから、父子はテレビのサッカー見て盛り上がっていたり、仲よいな。奥さんといろいろ話したり。平日の練習後の夜に遅くまでおじゃましました。


みんな、仕事たくさんしつつ何とか色々連れて行ってくれようとしている。ありがたいっす。
もりだくさんのブラジル最後の夜でした。
明日、帰るのか〜。

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2015/08/21(金)
8月11日(火)

メストレトニーと話す。
「昨日の、プロフェソールウーゴのレッスン良かっただろー。」と、とにかくうれしそう。

そういえば先日、メストレがペロウリーニョのアカデミーアで生徒として練習をしていた時代の話を聞いていて。
電気が通ってない時代だったとか、シリビーニャに来ていたメストレたち(多分メストレマリニェイロとかメストレザンビのことかと)とバラォンの練習をしていたんだ、と言っていた。
俺たちはturma de Bimbaで。メストレビンバからはじまり、メストレヴェフメーリョ27、メストレバンバ、そしてメストレトニー。
今ではコントラメストレフラカォン、コントラメストレヴェフメーリョ29、日本ではリジェイリーニョ、ゲヘイロ、パリートが生徒をもっていて、ものすごく広がってきていてるんだ、と。
その広がりの1つにプロフェソールウーゴもいる、と楽しそうに話していた。
話はまわりまわってますが。だから、久々のプロフェソールウーゴレッスンがうれしかったのかな〜、と思ったり。


話変わって、今日はメストレは、日本のみんなへのカミーザを作成するそう。
お前はどうするんだ?と聞かれるので、ルーと出かけるよって話す。あれ、知らなかったっぽい。そうなのか。

昼過ぎにルーが来てランチとペロウリーニョに行く約束だったけど、ちょっと時間が遅くなるって電話が来る。
キッチンをウロウロしていたら、お腹がすいていたのがアニーにばれて、アニーの作った昼ごはんを食べるか聞かれる。
食べます~。
牛肉をニンニクとかで下味つけて、オーブンで焼いたもの。美味しい。

食べた直後だけど、ルーとルーの友達とバーハでケーキ食べる。
フワフワな感じのケーキはブラジルでは珍しそう。とにかく大きかった。美味しかった、満腹になりすぎ。
20150820144402102.jpg


昨日はお土産探しがメインで、今日は観てまわるのが中心です。
今日もペロウリーニョへ。ズンビ像。キロンボドスパウマーレスの最後のリーダーですな。
20150820144424756.jpg

歩いていたら、どこかのグループが広場でカポエイラやっていた!
2015082014445554e.jpg
近づいてったら、メストレトーニョマテリアがいた!!歌ってる~。
201508201445420a5.jpg

先日のシリビーニャでのライブとはまた違って、屋外でも響く声だー!
20150820144515503.jpg
(左でジョーゴしてらっしゃるのが、メストレトーニョマテリア)
しばらく観ていたら、ルーがメストレに話しかけてご挨拶。まじ、このタイミングで?じゃあわたしも。

シリビーニャでは全然話すチャンスはなく、ライブを横でみていたくらいだったのだけど、
ご挨拶したら「君はシリビーニャのイベントにいたね。」と覚えててくれました。やったぜ!目立つぜ、メガネの日本人!
日本でもあなたの歌を聴いて練習してます、と伝える。竜太先生と以前話したと言っておられました。
偶然の再会、なんてラッキー。


メストレトーニョマテリアにバッタリ会えて、お話しできて
わたし、もうこれで今日はお腹いっぱいだわ~、と思っていましたけど。観光は続く。
20150820144607423.jpg
マイケル・ジャクソンのPVに出てくる場所。
2015082014465169c.jpg
夕暮れ時で、これまたキレイ。
20150820144632e5c.jpg
その前の教会。
20150820144740c9e.jpg
ルーは学芸員的な仕事をしているらしく。彼女がコーディネーターとして参加し作成した資料がこの協会の中にありました。
20150820144714434.jpg

昨日、かいそこねたピアスを買って、そろそろ帰ろう。真っ暗だ。
20150820144813c78.jpg
行きも帰りもバスなんだけど、ブラジルのバスには時刻表がないっぽい。
来たバス、止まっているバスがちょうど行きたい場所行きだと乗る、みたいなシステム。
大体の行き先が車体に書いてあるけど、細かくはどのバスがどこに行くかわかんないから。
動いているバスを手をあげて止めて、どこ行きか聞いて乗る、そんな力強さが必要です。



練習4日目。
アカデミーアに戻ったら、メストレがカミーザつくりを終えていた。お疲れ様です。
201508201448393ad.jpg

着替えて、ちょっと休んでいたら練習ギリギリになってしまった。
マテウスがアカデミーアのモップかけやっといてくれてた。ありがとう。

たまたまなのか、ブラジルで同じ黄帯の大人に会うことが少なかったんだけど。
今日は、黄帯のゲヘイロが来ていた。(写真にはいない)はじめまして、とあいさつ。
東新宿支部長 笹森先生のアペリードがゲヘイロ・ド・テンポなので、似ているアペリード。
それを言ったら、すでに知っていた。そりゃ、そうか。日本のみんなの話を、こちらでもよくしている。
緑帯ビルーは、毎回練習にいるなあ。だからかやっぱり上手だし、身体も強く出来上がってる感じ。
コントラメストレフラカォンと、メシカーノも練習に来た!!

今日は柔軟多め。ジンガをみっちり。
その後は、パンデイロにあわせた早めの動きでフェイントして逆のメイアールーアジフレンチ、をココリーニャホレーで避ける。
メイアールーアジフレンチを避けながらメイアールーアジコンパッソで反撃。
メシカーノとたくさん組む。よけてる間に、相手との距離が離れ気味になってしまうことをメシカーノにずっと注意される。うう。

最後のジョーゴはゆっくりと、パンデイロのリズムにあわせる。もうちょっとやりたいな、くらいでいつも終わってしまう。
明日は、フラカォンとお出かけする約束をして、解散。

20150820144905cec.jpg

2015082014492391f.jpg
こういうちょっとグダっとなった写真が好きです。

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2015/08/20(木)
8月10日(月)

朝起きた瞬間に、日本にいるのかと錯覚。
なんでそう思ったんだろう、と考えると。雨が降ってたせいで、外から人の声が聞こえなくて、すんごい静かだったからかな。
逆を言うと、いつもそのくらい朝からにぎやか。毎日6時くらいには目が覚める。


今日もメストレトニーとジョアォンと海にお散歩。雨あがりで波が荒れ気味だったので、砂浜まではいかない。
20150818120001995.jpg

石の投げ方を教えるメストレ。ジョアォンが、石をいっぱいくれる。イイ感じに投げると拍手がもらえますよ~。
201508181200256fc.jpg


土日、シリビーニャにいってたメストレトニーはお疲れ。
気づいたら、アニーもすごく疲れていた。ジョアォンは一歳児としてはかなり大きいし、工事中で危ない場所が多いところを歩き回るので、余計に大変と言っていた。普段と違うものに触りたがるもんね。

それでも、ずいぶん疲れているのはなんでだろ、と思っていると。
そうか、メストレが土日にシリビーニャに行って不在で、ジョアォンといる時間が長かったせいもあるのかな~と思う。
アニーはそういう風には言ってないけど。

当たり前だけど。誰かの遠出があると、一緒に出かけてない人たちにも、いろんなところに影響が出るんだろうなー。
テンポでは、毎年夏頃にメストレトニーをはじめコントラメストレフラカォン、コントラメストレヴェフメーリョ29たち先生が一か月くらい日本に来てくれる。
日本の私たちにとってはありがたいし一年に一回の貴重な時間なんだけど。
メストレたちが来日していて不在な時、ブラジルでは大変なことも多いんだろうな、と想像。
特にアニーにとっては、フラカォンも不在になるし。
ハイーザとか手伝いの人もいるけど、頼れる男手が減る、車の運転も頼めない、という物理的な負担は相当かかっているはず。

もちろん、ブラジルの先生たちもアニーも、日本の生徒に教える期間があることを楽しみに、喜んでくれている。
でも、日本からは見えてない負担がブラジルに残っている人たちにかかっているんだろうな、と思う。
(しつこいけどアニーは負担だとか言ってない。私の推測。)
だからといって、先生たちの滞在期間を短くしたほうが、とかそういう話では全くないのだけど。
ブラジルから先生たちが教えに来てくれていること、に対する見る目が、また少し変わる。



まあまあ、そんな感じで、みんなわりとお疲れ気味〜。
なので、アカデミーアのそばに住んでいて数日間休暇中だという、テンポの緑帯のルーが観光に連れて行ってくれるとのこと。
バスにのっていきます。アカデミーア近くの、バス乗り場の近くの像。
20150818120140f42.jpg

昼ごはんを一緒に食べて、メルカドモデーロに。この中に、お土産物の小さいお店がたくさん入っているのです。
201508181203549ab.jpg
ビリンバウとかカポエィラ柄のマグとかいっぱい売ってる。
201508181248598bb.jpg

よくブログでも出てくるあのエレベーターに乗ろうという前に。
ルーが、何かで「jogoしよう」と言っていて、なんじゃ??と思ってついていったら、ブラジルのロト6的なものを買うことに。
いろんな種類があるみたいだけど、私がやったのは、二けたの数字を五つ選んでぬりつぶす。
毎日やっていて、翌日当たりの数字が発表されるんだって。値段忘れちゃったけど、2へアイスはしなかった。
20150818120443da6.jpg
当たったらどうする~??とか話しつつ。二人とも当たってませんでしたけど。残念。

エレベーターの下あたりで、帽子屋さんがあってパナマ帽を選ぶ。600円くらいだから安い~。
店員がこの色がいいよ!と押しが強い。これはブラジルだからなのか、この人がなのか。
「私はこっちの色がいいの!!」とおしきって違う色を買う。

ようやくエレベーターに乗って、ペロウリーニョあたりを歩く。
20150818120304703.jpg

20150818120423864.jpg

8月は雨期なんだけど、ブラジルの雨は一気に降ってすぐにやむ。朝方によく降るので、日中に困る感じはない。
でも、ちょっとこの日はおおめに雨が降っていました。みんな傘をささずに雨宿りしてすませるみたい。
20150818141718487.jpg

雨宿りがてら、ペロウリーニョのバーでルーおすすめのカシャーサ?を飲む。強かった!!
201508181203353ad.jpg
一回りしてお土産見たら帰る。ペロウリーニョ周辺は高い店も多いみたい。



さてさて、夕方にはバスでアカデミーアに帰ってきて練習です。
201508181520500d5.jpg
ビリンバウを少し弾く。アカデミーアのビリンバウは2本あるんだけど片方は結構重い。

お疲れのメストレの代わりに、プロフェソールウーゴのレッスンです。わー、久しぶりのウーゴレッスン。
脚の調子は前ほどではないにせよ、良い感じになってきてるらしい。
結婚後も、車で時間はかかるけど、アカデミーアには通えるそうな。いいね、いいね。
コントラメストレヴェフメーリョ29もいましたが、一緒に練習。今日も10人くらい。顔ぶれは結構違うけどいつもそのくらいの人数がいる。

斜めバナネイラで止まる練習。これで数秒止れるのは、先生たちくらい…
メイアールーアジフレンチ、アルマーダ、アウーのコンビネーション。うう、軸がグラグラ。
マルテーロゥにクルースフィクソかけて倒す。
メイアールーアジコンパッソ蹴る振りして、エスキーヴァしている人の後ろに回り込む、などなど。

緑帯サペッカは練習へのヤル気まんまんでいいね。笑顔でアグレッシブな蹴りをしてくる。
かなり年下の子ども黄帯のイカルとおふざけでなぐり合っている。けっこう痛そう。私を挟んでなぐりあうのヤメテー
子どもたちをいさめる緑帯ビルーと、青帯ジョッタ。

ジョーゴをする。子どもも歌を歌う。声が響く、みんなこの一曲を練習中、みたいな曲がそれぞれある様子。
サペッカがパンデイロを変わる?みたいに言ってきてくれたので、パンデイロをかわって歌を歌う。
ブラジルのみんなの前で歌うのは初。発音が悪そうだから恥ずかしいんですけど、、、練習だしな。
Habilidosa が歌った!ポルトガル語もそんなにしゃべれないのに!みたいな感じ(笑)、でコーラス大きく返ってきて嬉しい。
歌っている途中で、ビリンバウをひいていたコントラメストレヴェフメーリョ29に発音をなおされる。
あー日本でも言われたところだった…言われたことを直さないなら教わってる意味がない。こういうのダメね。
歌はウーゴがかわってくれたので、ジョーゴをする。

練習がおわってから、ビルーとエウモが、ピァォンジマォンの練習をしているので一緒にちょっとだけ練習。
ビルーも得意なんだけど、プロフェソールウーゴが見本を見せてくれる。
片手で一回転できちゃうから、両手で二回転、クルンクルンまわっている。重みがあるのに速くて、美しい~。
自分は、両手使ってようやく一周できるかできないか。まだまだですな。


練習中にレウが見に来ていたのに、残って練習していたら、またあんまり話せないままになってしまった。
帰りの飛行機の話をメストレとする。もう、帰りの話になるのか~。あっという間だ。

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2015/08/19(水)
8月9日(日)
シリビーニャに一泊。
朝は冷えていた。
あさ

早く起きてビーチに行こうとしたらメストレバンバが外にいらしたので、ご挨拶。
日本のテンポのバチザードはどうだった?と聞かれ、小さい会場だったけどエネルギーの高いバチザードになりました、とお伝え。10月に日本にいらっしゃるとのことでした。
2015081811374531c.jpg


メストレトニーも起きて外に出てきた。「もうビーチに行ったか?」まだ行ってない~、ということで一緒にビーチに。
シリビーニャは昔来たことがあって、魚がたくさん採れるらしい。曇っていたけどきれいでした。
サーフィンしてる人もいたよ。
えいが
(映画のワンシーンみたいだ)



朝ごはんを食べて、会場に行ったらスケジュールにないレッスンがはじまっている!!
さすがブラジル、予定外のことがいっぱい。予定していたよりもレッスン受けれるってすごいね。もちろん受ける。
マクレレも!!!みんなでやりました~。写真がないや。


その後は功労者への表彰とバチザードがはじまります。みんなでお揃いのイベントカミーザ着用です。
20150818110055f1a.jpg

まずは功労者への表彰。(逆光の中、おおくりしております。画質がわるくてすみません。)
コントラメストラへ。
こうろう

こうろう


メストレトニーも。ドブラとして使える、メダルの授与。

こうろうしょう

201508181105468d2.jpg



そして、そしてバチザード。昇段式のはじまりです。

日本にいらしたときに、よくテンポのホーダに来てくださっていたキムさんも昇段です。
きむさん

竜太先生の名付け親のヘンニーさんもコントラメストレに。
2015081810511238c.jpg

昨晩のホーダのビュンビュン動く盛り上がった雰囲気とはまた別の。落ち着いた、お祝いを伝えるためのようなジョーゴに見えました。
こんなふうに、カポエイラでいろいろ伝えられるようになれたらいいですなあ。

20150818105250acc.jpg

へんにー

へんにー

ワークショップを自分が受けられるだけではなく、大事な場面であるバチザードにご一緒できたこともありがたい。
20150818105237712.jpg

2015081811332866d.jpg

20150818113405d9d.jpg

粛々とバチザードが終了。

昼ごはんがふるまわれます。が、私たちはちょっとお先に失礼します。

この後は急いで帰って、テンポのメンバーであり、ブラジルで長く人気を誇るチンバラーダのボーカル、デニーのお宅に行く予定。
デニーママが、フェイジョアーダ作って待っててくれるんだって。
だからお前は昼ごはんを食べるんじゃないぞ、と何度もメストレに念を押される笑。わかったよう。


さようなら、シリビーニャ~。本当に貴重な時間。
20150818113708b9f.jpg






デニーの家まで、また車で2時間ほど移動。

デニーは今、肩を痛めていて練習では会えないから、お食事会を設定してくれたみたい。
初のデニー!肩をつってて痛々しかったけど、素敵な笑顔。メストレトニーとくつろぐ。

なに、このイケメンふたり。

ブラジルの道路脇のでかい看板に、デニーの顔写真がたくさんあったのを見てたのよね〜。
デニーママと、メストレトニーたちはみんな仲良しで、家族ぐるみのお付き合いみたいな感じ。気さくで優しいママでした。
フェイジョアーダ美味しかったよ!!しかもブラジルにきて、初のフェイジョアーダでした。
タマリンドのジュースも美味しかった。
20150818105223503.jpg

相乗りしていた、ACMBのコントラメストレもご一緒です。
でにーたく

お食事の後はデニーの家でまったり。家の中にスクリーンがあって、映画やライブ映像を観れる…!
見えなかったけどプールもあるらしい。

デザートに、これまたデニーママ手作りのムースをいただいて、おなかいっぱいになって帰る~。ごちそうさまでした。

ここからアカデミーアまで、また1時間弱、車でかかるのです。
アカデミーアからけっこう遠いし、他に近くて通いやすい大きなグループもあるだろうに。それでもデニーはテンポが好きなんだな〜。


アカデミーアに戻ってきて、アニーとジョアォンに会ったら、予想以上にずいぶんホッとした。
ブラジルに来て数日、アカデミーアに寝泊まりしてただけなんだけど。
一泊二日の遠出は、また別の疲れがありました。車でグーグー寝てたくせに。
ずっと車の運転してくれていたコントラメストレフラカォンもさすがに疲れている。先週の土日もリオに遠出してたんだもんね。
毎週、忙しかったね。ありがとう。

アニーと話す。デニーと、デニーママの人柄がアニーは好きらしい。
シリビーニャでの話をしたら、私の語学力だと詳細は説明できないんだけど、ちょっと伝えただけでアニーが「こういう感じでしょ?」と話す内容はだいたい当たっている。すごいな。

こういう時だけじゃないけど。アニーはアカデミーアでカポエイラの練習自体はしてないけど、
カポエイラがずっとそばにあって、カポエイラと離れていない人なんだなー、と思う。
アニーからもカポエイラを教わる。

夜になって、アニーとエレナとジョアォンが廊下で遊んでいる声が聞こえてくる。
私も一緒に遊びたい~…と思いつつ、寝ちゃう。

ビッグイベントが終了しました。
ブラジルに来て一週間とちょっと。

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド