カポエィラ・テンポのメンバー

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/05/01(火)
こんにちは、ブログ登場が久しぶりの笹森道場のタカオリです。

4月7日に笹森道場で行われた子供イベントの事をお話したいと思います。
楽しい雰囲気を少しでも感じ取ってもらえたら嬉しいです。

今回のこのイベントは、毎年行われている合宿に去年参加できなかった子供達を思って、
笹森先生が彼らを中心に、遊びか何かが出来たら良いねという案が形になったものです。

色々あって、準備期間は1週間!

タイトなスケジュールにも関わらず、頑張りました。
場所はいつもの練習場所。ホールも調理室もある理想的な場所です。

201804262209322c1.jpg
スケジュールこんな感じで、楽しそうですね。

子供メンバーは14時からですが、
大人メンバーはすでに料理の下ごしらえで奮闘中。

お米を10合持ってきてくれた青帯のボルボさん。
今日もボルボさんは楽しいです。
20180426214917fc9.jpg

20180426220951fa9.jpg
ジュースを見せびらす青帯の久保田さんです。料理の指揮を取ってくれました。

20180426220910048.jpg
そろそろ時間なので、いってきます。
ボルボさんのこの神妙な顔つき、これから戦に赴くのでしょう。

子供イベントという名の戦いに。

20180426220852ae3.jpg
さて、ポンチ歩きです。

私も遅れて参加したのですが、数歩進んた時点で心が折れそうでした。
ゴールが遠いんです。

201804262208301a5.jpg

早い人は先生からの妨害を受けます。笑いながら、通せんぼ。
「この足を超えていきましょう」

201804262208132c0.jpg

それでも一番でゴール!
余裕で、苦戦する後続者を眺めている、ひとみちゃん。

「なんで、遅いの~?」と言わんばかりです。

柔らかい子は楽勝でしょうが、大人には苦行ですね。
イベントは始まったばかりなのに、ぐったりです。

20180426220758687.jpg

次はジンガを使った鬼ごっこ。
逃げる側はホレーでしか移動する方法はありません。鬼にタッチされたらその場で止まり、
味方のメイア ルーア ジ フレンチを蹴ってもらえるまで動けません。
いつでも復活できるチャンスありです。

201804262206242ca.jpg

そして単純な鬼ごっこではなく、先生が合図したら、攻守が交代します。
大勢対鬼1人の復讐が始まります!

201804262205319c2.jpg
あっという間に鬼は角へと、追い詰められてしまいました。
囲まれて、逃げ場なし!

20180426220516f0f.jpg
みんなからいっぱいタッチされ、何故か応戦する鬼。
そこで合図が入り、みんな逃げていく(笑)

今度は二人体制のアウー鬼ごっこです。ゆうかちゃんに選ばれた私。

20180426220458b0d.jpg

やってみると意外と難しいものですね。
上向きの四つん這いになっている相手の退路を塞いで、
タッチしようと手を伸ばすもチョコチョコと避けられてしまう。

20180426220441b49.jpg
あとちょっとのところだったのに、ボルボさんに逃げられた。
いいなぁ、小回りが利いている。

結局、全員をタッチ出来ずに鬼が負けてしまいました。残念です。

次の遊びは二人一組になって、パートナーをおんぶして端までダッシュ。
その場でケイシャーダの蹴り合いを20回したら、おんぶしてダッシュで戻るというもの。
筋トレ要素もありです。

今回は大人組、子供組、大人と子供の混合組とバラバラ。

どの組が早いのか。みんなやる気十分ですね。
20180426220416941.jpg
スタート前からおんぶするのはダメなルール。

201804262203233c2.jpg
深呼吸して・・・・・・

20180426220311573.jpg
よーい、スタート!
ちびっこ組が一番早い。

20180426220238860.jpg

着いたら、ケイシャーダ蹴り合い。
20回を蹴り終わらないと先へは進めません。

2018042622021455e.jpg
ちびっこ組は依然トップ。二番手に女子組が続き、混合組が今スタートしました。

20180426220144516.jpg
おや?(ԐաԐ)

2018042622012797f.jpg

これは、違うんです。

デンデーは怪我をしたわけではなく、
男子と言えど、大人をおんぶするのは難しいだろうと考慮して、
片足持って、デンデーは片足けんけんで進むという図です。
一番辛そうな気がしなくもない。

201804262201069f1.jpg

....これは何をやっているのでしょうか?
なぜ知らないかというと、その時、私は料理番をしていて、
炊けたご飯を混ぜていたので知らないのです。

2018042622005147b.jpg
ジャンケンでチーム分け中。

後から聞いた話では、
やっていたのは先生が考案したドッジボールのカポエィラ版「ドッジベンサォン」。

名前の通り、これはボールの代わりにベンサォンを蹴り、避けられたらセーフ。
蹴る権利(ボール)を保持できます。避けられなければ、アウトで外に出て待機。

2018042621590672e.jpg
避けないとアウトだよ。

ボール保持者は、外にいる味方を指を指して、受け渡すことも可能。
2018042621595311a.jpg

20180426215929301.jpg
蹴るふりして、指差さして後ろから、
急に蹴られるといった具合に相手を撹乱させます。

みんなうまく避けられたかな?
201804262158251f3.jpg
アクティブー。

最後はみんな揃って、ホジーニャ!
2018042621575825c.jpg
20180426215718078.jpg

これは親子対決ですね。
お父さんはいつでも本気です。
20180426215649599.jpg

20180426215628f32.jpg

動いた後はご飯。
201804262156101c7.jpg

20180426215549496.jpg
フェイジャォンとパチリ。

メニューがこちらになります。
20180426215531526.jpg
メインはフェイジャォンという豆料理。
デザートもあって、豪華。プジンはプリンのことです。

時間のかかる料理は先に作っておいて、
子供達にはパォン ジ ケージョ(チーズパン)を作ってもらいます。

201804262155164ef.jpg
パォン ジ ケージョ専用があるんだ、私も欲しい。
スペイン語と英語の2段表記が気になります。

水と卵とバター入れたら出来上がるというお手軽さ。

男女で分かれて、仲良くコネコネ。
粉感がなくなったら、成形していきます。

2018042621550098a.jpg
男子3人組は、2個しかない卵を誰が割るか相談中。
「ジャンケンをしよう!」

20180426215444888.jpg
女子組が順調に数をこなしている中、
男子3人組チームは工作が好きらしく、様々な形と大きさを鋭意製作中。

両手まだないけど、棒人間だ!
2018042621540497e.jpg

個人的に、一番好きな棒人間の完成まであと少し。
女子組の三つ編みも可愛い。

20180426215320b3a.jpg

完成した棒人間もとい、綺麗に並べたパォン ジ ケージョをこれから20分焼きます。
私が棒人間の姿を見たのは、これが最後でした。
それが何故かは、後程わかります。

焼いている間に子供達は、
自分たちでやると決めたカポエィラクイズの問題を考え中。
カポエィラ関係だったり、そうでなかったり、
みんなの発想力が楽しみです。

20180426215246ee8.jpg

20180426215232ae4.jpg
「う~ん・・・・」 考え中。

20180426215340e3b.jpg
ずっと料理し続けている久保田さんとリングイッサ。

20180426215303e92.jpg
炒っている粉が気になる保護者方。
これがカリカリしてて美味しい。

こちらは去年ブラジル本部に行ったボルボさんデンデー組。
20180426215217ef5.jpg
ブラジル話の準備中。少し不安げ?

そうこうしている内に、20分経過。
20180426215159c05.jpg
「パォン ジ ケージョが出来たーっ」と叫んでいるようにも見える。
本当は2枚目の天板の置き場所に困っての図。

あれ、棒人間はどこ? もしくはどれ?
バラバラだー。
20180426215144462.jpg
固そうにみえて、実は程よく柔らかい。

20180426215127a4e.jpg

ご飯!
ブラジルっぽく、ワンプレートにまとめるのがコンセプトと、
久保田さんが言ってました。

20180426215113205.jpg

ヴィナグレッチ(ビネガーの野菜ソース)がさっぱりしてて、
塩味のフェイジャォンに合ってて良いお味でした。

20180426215101097.jpg
ご飯中は写真やめてよ、と言いたげ。

ブラジル話を始めますー。
2018042621504179d.jpg
デンデー、時系列ごとに説明しつつ、月曜は空白と告白。
記憶は後で取り戻すとして、ホワイトボードに書いている事に注目する。

こなした予定がびっしりの滞在期間は2週間。

ブラジル本部のホーダ風景を見せながら、そこでボルボさんから出題。
20180426215028c70.jpg

「画面に写っている人達は誰でしょう~か?

はい! フラカォン先生とヴェフメーリョ先生です!!」

自分で、答え言っちゃった(笑) 
安定の楽しいボルボさんでした。

20180426215015b56.jpg
ボルボさんが書いたというビゾウロの絵。

人が、描かれていますよ。
サンショウウオではないです。
20180426214956249.jpg
森で泉の水を飲んでいると、言っていました。

次は子供達からのクイズタイム!

後片付けしながら、クイズを答えるのは、
なかなか至難の技だったのを覚えています。
問題はメストレ ビンバの本名やほか諸々....。

2018042621494118f.jpg

先生渾身のコンデンスミルクたっぷりのプリン。
(ビッグプリンをブラジル風に改造してます)

20180426214929312.jpg

この時に聞こえてきたクイズは、

「スパゲッティを食べるのは?」(決勝用に急遽考えた自由出題)

思い付くのは「フォーク」ですよね。

でも違うんですね。子供のように頭を柔らかくして考えて、
「口かな?」と思い付いたけど、


答えは「人間」でした。

20180426214802edc.jpg

片付けとクイズと、子供達が用意したお菓子を配っている内に
調理室の退出時間となり、バタバタと慌ただしく子供イベントは終了!

最後に全体写真を撮るのを忘れてたりする。

20180426214744848.jpg
こちらそれっぽい写真。

終わりは余裕をもって出来たら良いという、
次回に向けての課題もでき、準備期間がなくても割りと何でも出来る。

慌ただしくも面白い1日でした!

2018042621470702b.jpg

最後に、小腹が空いたので甘い物を食べて〆です。
2018/04/02(月)
お疲れ様です!
緑帯Sininhoです。

今日は子供ホーダ!!

たくさん集まってくださいました~(*^-^*)
DSC_0562.jpg
2つのホーダをつくって早速ジョーゴ開始です~★
DSC_0565.jpg

DSC_0580.jpg

04012.jpg

04011.jpg

04013.jpg

みんな一生懸命ジンガしていてこちらも思わず笑顔になってしまいます!
DSC_8965.jpg

DSC_9171.jpg

04014.jpg

DSC_9215.jpg

ソロもチャレンジします~
DSC_9242.jpg

DSC_9266.jpg

DSC_9359.jpg

最後はホーダを1つにして~フロレイオ♪です
DSC_9418.jpg

DSC_9094.jpg

DSC_9385.jpg

終了時間になっても盛り上がり続け気付けば予定時刻は過ぎてました~
それだけ充実してたってことですね(*^-^*)

わたしたち大人もとっても充実した時間を過ごすことができました!
わたしは緑帯でわからないことがまだたくさんあるのですが
先生や上帯の先輩方にたくさんたくさん助けてもらって一緒にホーダをつくることができました!
なんか言葉に簡単になっちゃいますが・・・・ほんとうに達成感がありました~

このメンバーと今日ここでホーダをつくることができてよかった✨と思いました!

一緒にホーダをつくる楽しさと達成感!
上帯の先輩方の頼もしさ!
いつかわたしも先輩方みたいにいろんなことができるようになりたいです!
いつになるかわかりませんが…(笑)

歌や楽器を失敗してしまったこともありましたが
丁寧に教えてもらって!絶対次にいかせそうです~

とっても疲れたけどとってもいいホーダでした✨
参加してよかった~(*^-^*)

ホーダが終わった後も子供たちはマットで自主練習をしたりおはなししたり
ほかの団体のカポエイラのライバルや友達ができてとっても楽しそうでした~
こうやって思い出を共有して成長していくんだな~って

しみじみカポエイラっていいなあ~そんな風に感じた1日でした~

子供ホーダに参加できなかった方も次回もあるそうなので
ぜひぜひこの素敵なホーダ体験してみてください~☆

そして15日はちょっと変わったホーダが行われます!
すごく久しぶりなのでわたしもメンバーになって初です✨とっても楽しみです(*^-^*)

「年に一度の女装ホーダ」
ぜひぜひ美しい林先生にあいにいらしてください~✨
okama1.jpg
okama2.jpg


こんにちは、カポエィラ・テンポ渋谷蒲田支部代表の林です。
今日は楽しいイベントの案内です。
「わんにちこ。新宿・大久保高級倶楽部「テンポ」の渋谷(お)蒲田谷支店長の雅子よ。
今年もこの瞬間がやってきたわよ!どんだけーー!!!」
改めまして、4月15日(日)15:30の誕生日ホーダは女装ホーダ、通称おかまホーダです。
ブラジル本部の周辺で行われている女装サッカーのパロディイベントです。
楽しい1日にしたいと思っていますので奮ってご参加下さい。見学もOKです。
なお、女装は強制ではありません。
また、女装している人もしない人もカポエィラは通常通り真面目にやります。
どうせやるなら、悔いのないよう、皆様の力で盛り上げましょう。何卒宜しくお願い致します。

_78A8110.jpg

カポエイラ自体はガチでやります)

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

2018/03/06(火)
どうも。

今回は5日目の思いで。

この日はBorboleta、Pintaと共に
ヴェフメーリョ先生が指導している小学校で
カリキュラムの一環としてカポエィラをするとの事で一緒に赴いた。



この日は朝が早く、ヴェフメーリョ先生が車で迎えに来るので、
とりあえず軽い食事をしてから小学校へ向かう。
FB_IMG_1519093982446.jpg


写真には収めてないが(失敗した...)向かう中、
2014W杯とリオ五輪でも使用されたスタジアム(Arena Fonte Nova)のそばを通ったり、
途中でヴェフメーリョ先生の知り合いを乗せたりしながら向かう。

そんなこんなで小学校に到着。
いろいろと校内を案内してもらう。
FB_IMG_1519093930261.jpg

小学生が授業中であろう、
教室の中にまで色々なクラスも案内してくれた。
FB_IMG_1512580206692.jpg



体育館も案内してもらった。
DSC_0126.jpg




レクリエーションルームでなぜか
おもむろにフラフープを始めるBorboleta
FB_IMG_1511541201102.jpg



やがて小学生と一緒にカポエィラをやる場所でウォームアップ。
屋根付きの屋外で日陰ではあったが、エラく暑かったので既に汗ダラダラ...
で、準備を整える。
FB_IMG_1519094006321.jpg



しかし、時間調整が間違っていたのかしばらく待機する事になる。
仕方ないので校内のベンチでしばらくまったりする。
FB_IMG_1511537839426.jpg







やがて小学生が来ていよいよ開始。
代わる代わる子供たちを相手に奮闘をす。
DSC_0130.jpg

中には結構積極的に向かって来る子も。
DSC_0134.jpg

なんとか無事にやり終えた...。
DSC_0142.jpg


ブラジルに赴くだけでも
良い経験だが個人的に今回は
また貴重な経験ができたと思う。
普通に海外に出たら、
現地の小学校に入れる事はまず無いし
ましてやカリキュラムに参加し、
わずかではあるが現地小学生とも触れ合う事ができた。
カポエィラ続けていればこうゆう経験もできるっちゅう事ですな。


ちなみにアカデミーアに帰る前、
個人的にヴェフメーリョ先生へ日本から持ってきたプレゼントを渡した。
直接渡せる日を狙っていたので。
最初はヴェフメーリョ先生が好きなサッカー関連にしようかと思ったが、
なんか変わり映えしないので他のにした。










で、プレゼントしたのがコレ。
(2020東京五輪ポロシャツ)
puffer (1)




喜んでもらえたのでよかった。
あ、この時BorboletaかPintaに写真頼めば良かった...。
撮ってもらうの忘れてた......。(またまた失敗...。)






おまけ。
この日の昼食。
(この日は貝(Marisco)のムケッカを喰らう。)
FB_IMG_1511537877686.jpg



6日目へ続く....。

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル 小学生

2017/12/24(日)
お久しぶりです。
黄帯のれいこです。

先日ナチーヴァのバチザードに参加するという名目で、広島遠征に行ってきました!
バチザードは青帯の遠藤さんとももこさんと一緒に参加。
久しぶりの遠征日記です~

集合写真_n


12月9・10日で行ったのは遠藤さんと私。
12月10・11日で行ったのはももこさん。
なので3日に分けて日記を綴っていきますよ~
長いかもしれませんがお付き合いください笑


9日はれいこがお送りします。
広島には作年末から計3回遠征に行ってる私ですが…
(行き過ぎ笑)
なんせ飛行機嫌いなので(なぜかは以前の日記で書いてますが…)
飛行機の方が近いということもあり、少しは慣れてるかも…と飛行機にチャレンジ!
揺れなければ案外乗れる!
人間何事も慣れだと学ぶ。

25592910_1229148067186598_736680832_o.jpg

まぁそんなことはさておき…
広島駅まで無事到着!
ホテルに先に行こうか~なんて話をしてるとき、私の目に飛び込んできたのが「揚げもみじ」の看板!
歩こうとしていた遠藤さんに体当たりし「揚げもみじが!!」と興奮ぎみに訴える。
遠藤さんは私の扱いに慣れたもので「食べたいの?」と…
えぇもちろんです。
宮島でしか食べられないから今回は食べれないなぁと思っていたのに食べられるなんて!!
私の欲望に付き合わされる遠藤さん。
いやぁ~美味しかったです~
幸先いいスタートとなりました。

3回目ということもあり、広島の道には詳しくなったと自負していた私ですが…
私の断片的な記憶は全く役に立たず、道案内は全て遠藤さんにお任せ状態…
(まぁそうだろうとうちのメンバーは分かっていたとは思いますが…)
お昼に広島名物つけ麺を食べ観光に。
広島城・縮景園で大量の鯉を見たり…

25624528_1229148887186516_618048558_o.jpg

25624732_1229148897186515_1338325870_o.jpg

夜はCRJ広島の練習に参加してきました。
(私は今回3回目、いつもお世話になります)
吉岡さんは不在だったので、竹下さんのレッスンに参加。
久しぶりに会う人達との練習は楽しく、あっという間に時間が過ぎます。
竹下さんから初心者向けのレッスンだよ。と伝えられますが、基本がまだまだできていない私にはありがたい練習です!
音楽練習、ホジーニャを行いあっという間の1時間。
さてご飯行こうか~と話していると竹下さんから米さんたちも来るって…と。
えっ!本当に!?
明日バチザードだから、お誘いしたかったの我慢していたのに…
米さんたちから来てくれると!
嬉しい限りです!
さらにはCapoeira Aché Pernambuco-Borracha先生ご夫妻も参加してくださり、豪華な飲み会となりました。
やはりカポエィリスタが集まるとカポエィラ中心の話となるのは当たり前で…
バチザード控えている米さん美保さんを、深夜遅くまで巻き込み騒いでしまいました…
(本当すみません…)
盛り上がりすぎて写真撮るのも忘れました笑

今回は食べ歩きは控え目に…
なんせ私、今ダイエット中なので…笑
(帰ってきて次の日参加した練習で、竜太先生に「太ったのか!?」と確認されましたが、胸はって「太ってません!」とお伝えしました笑)



10日のバチザードまでの様子は遠藤がお送りします。
広島遠征は初めてでしたが、東京でお会いした米さん、美保さんのお祝いがしたくてやってきました。

午前中は会場まで歩きつつ、広島市内を散歩。
広島城を目の前に、城はあちらと別の方向を指差す令ちゃん。さすが…。

25590145_1229148010519937_1266948617_o.jpg

広島本通でお土産を物色したり、何故か広島でスマホの機種変を勧められたりしつつ会場のゆいぽーとに到着です。

25592846_1229148063853265_930985204_o.jpg

打ち上げ準備に忙しい美保さんと、深夜まで書類作成に勤しまれた米さんに挨拶し会場入り。
ほんと今しか無いからと前日に飲みに来てくださった事に感謝です。

イベントは米さんのワークショップから。
躍動的な美保さんのウォーミングアップから始まり、考えながらジョーゴをする練習。
上手くできなくても周りの皆で応援し、成功したら「おーっ!すごい!」と盛り上がる!
日頃の練習も皆が笑顔でジョーゴを楽しんでいるんだろうな~と感じられる時間でした。

バチザードの時間になり桃ちゃんが到着。
米さん、美保さんの和やかな会話からアットホーム雰囲気でバチザードが始まりました。

25579077_1229148070519931_1959853916_o.jpg

まずは他団体の紹介と指導者以上のジョーゴから。関東ではなかなかお会いできない先生方のカポエィラを間近で見れるのも遠征ならではです。

25593271_1229148043853267_1147435163_o.jpg

昇段者のジョーゴは、沢山のジョーゴで疲れても、倒されてもとにかく皆笑顔だったのが印象的でした。
周りの温かい応援もその場を盛り上げます!

25577447_1229148073853264_1064023568_o.jpg

昇段が終わると皆でジョーゴ。
25625413_1229148027186602_1305510993_o.jpg

25624677_1229148023853269_1266356399_o.jpg

ありがたいことに私も米さんとジョーゴすることができました!
頭を使いつつ、もっと流れるようなジョーゴができるようになりたい〜。

飛行機の都合で、私と令ちゃんはホーダの終わり間際に会場をあとに。
残念ながら美保さんとはジョーゴできませんでしたが、そこは桃ちゃんに託します。



青帯のももこです。
このたびのバチザードでカポエィラに入門された方、昇段された方、おめでとうございます。
今年のうちのバチザードに美保さんが来てくださって、しかも自分が昇段する年でとても嬉しかったので、今回はお礼に行きたくてナチーヴァのバチザードにお邪魔しました。
私は10日のバチザード後の懇親会と翌日の11日のことについて書かせていただきます。

バチザードが終わったら隣のお部屋で懇親会。
移動したらすでに食べ物や飲み物が用意してあった。



竹下さんがいち早く着替えて肉のそばに陣取ったので私とCRJの楓ちゃんもそばに座った。
吉岡さんや月さんなど知った顔がそばに座ってくれてカポエィラの話、今日のバチザードの話、他団体のあんな話やこんな話など、話題はつきない。

そのうち端のスペースで美保さんが子供とジョーゴを始め、それを見て何人かがジョーゴに参加し始め(私も参加した)、月さんがお札の代わりにみかんを投げ入れて見よう見まねのapanha laranja no chãoが始まったり、なぜか途中から吉岡さんによるレクチャーが始まったり、けっこうな時間みんなで動いていた。



お酒も入っていないのにこんなに楽しくなれる不思議。
美保さんはヨネさんが見ているところではすこしだけ大人しくしているらしく、きっとバチザードでは暴れ足りなかったのだと思う。
一番元気に動いていた。

一方ヨネさんは「なんや、この疲れは…」とグッタリ。
バチザードは色々気遣うしそりゃ疲れますよね。
しかし夫婦なのに対照的なお二人。


翌日はヨネさんと美保さんがホテルまでお迎えに来てくれて一緒にお昼ご飯を食べたり平和記念館を見に行ったり。
前日グッタリしていたヨネさんだけど来てくれて嬉しかった。
お散歩やお茶をしながらカポエィラの話、ナチーヴァの話、カポエィラを始めたときの話、他団体の話、指導者としての話、広島の被爆の歴史の話など、色んな話を聞かせてもらってすごく贅沢な時間を過ごした。







私は二人がお互いの話をしてくれるときが好きで、二人の仲のよさが自然に伝わってくるので、素敵な夫婦だなぁと聞きながらニヤニヤしてしまう。

15時から場所がとれているとのことで約束していた自主練へ。



これが本日のメインイベント。
これのために来たようなものです。(バチザードは?)
人数が少ないので体力が尽きて東京に帰れないかもとドキドキだったけど途中から生徒のSadãoも参加してくれて2時間ひたすらジョーゴした。







いっぱいやられてるのになぜか写真は超笑顔。
終わってしまったらあっという間で、もっと練習したかったけど飛行機の時間に間に合うように退散した。

二人は雪が降るかも?ってくらいの寒さのなか、バス停まで送ってくれた。
ありがとうございます~。
一人だけ暖かいバス車内から凍える二人を撮影。



前回広島に来たときもとても楽しかったけど、今回も暖かく迎えてくれて、本当にありがたいと思う。
美保さんは「私、カポエィラしか出来んから~」と、とにかくカポエィラでおもてなしをしてくれる。
でも、カポエィリスタにとってこれ以上のおもてなしはないですよ?
今度は下帯の子たちを連れて行きたいな。
行ってみたい人は声かけてね。

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

2017/12/06(水)
今回のバチザード(昇段式)が無事終わった、
その日の夜のことでした。

re:2017/11/25


みんなで呑んで呑んで
やんややんやのどんちゃん騒ぎ。
トニー先生もすっかり肩の荷が下りたのか、遅くまで楽しそうに帯を取ったメンバーたちと談笑していました。


確か23時を過ぎた頃だったと思います。
シャワーを浴び、歯磨きを終えた後でした。

私「さて、そろそろ寝るか」

高まっているトニー先生(以下、ト)
ト「Estivador!」
私「はい」

ここからは、その時の記憶と思い切った意訳により話をしたいと思います。(事実を元に再構成しています)

ト「Estivador。お前は日本の元軍人だから、自分の長所を生かすためにこういう技があることも覚えておいた方がいい」
私「はい、なんでしょう?」
ト「いいか、いずれ青帯や赤帯になったらすごい打撃がバンバン飛んでくる。今のうちにガードの技術を磨くんだ」
私「はい」
ト「腕を上げてガードしてみろ」
私「はい」

ベチっ。


私の腕が上がる前に、右側頭部に
トニー先生の左ガロパンチがいきなり炸裂。
耳がキーンと鳴る。
命の次に大事なメガネがひしゃげる。

日本ならいざ知らず、
ブラジルでメガネを失ったら
私はただのモグラでしかないというのに!

ぐにゃぐにゃになったメガネをそのままに、
ト「次は暴漢が襲ってきた場合の対処法だ」
私「は、はい(メガネを直させてください)」
ト「ナイフを持っていると想定して、俺を刺してみろ」
私「こうですか?」
ト「遅い!もっと速く!」
私「はい!(グサー)」

その瞬間、手首を掴まれたかと思うと、
あらぬ方向にひねられる。

私「あたたた!(日本語)」
ト「いいかこうするんだ、やってみろ」
私「は、はい」
ト「違う! いいか、実際に暴漢が目の前にいると思ってやってみろ! お前が暴漢だとして、俺なら…カウマ(落ち着け)、カウマ……って言ってゆっくり近づいていきなりこう!」

また手首をあらぬ方向へ。

私「いたたた、わかりました先生よくわかりました(あまりよくわかってない)」
ト「それから、こんな技もあるぞ」
私「はい!(まだあるのか…)」
ト「ナイフで刺してきたら、避けたと同時に手首と腕を掴んで地面に引き倒す。日本のアイキドーってやつだ」

布団に転がされながらの私「ははぁ(合気道の技まで知ってるのか…)」
ト「まだあるぞ。こうやって敵の耳の後ろを強く押すとすごい痛がる…」
私「いて、いてて(も、もう勘弁)」

汗だくになり互いに息も上がったところで、
ト「あー疲れた。またシャワー浴びないとな。じゃあ俺は寝るぞ。チャウ。また明日(ここだけ日本語)」
私「チャウ。オブリガード、メストレ(やっと終わった…)」

部屋に戻って行ったトニー先生に挨拶し、部屋に戻って来た私。

私「シャワー浴びて今度こそ寝るぞ」
ト「Estivador!」
私「はい!」
ト「そういえばこんなのもあるぞ」
私「」


こうして夜は更けていくのでした…。


男性メンバーで初めてブラジルに行く場合はやんわりと断るポルトガル語を覚えて行った方がよさそうです笑

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド