カポエィラ・テンポのメンバー

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2016/07/12(火)
7月3日のバチザードで黄緑帯を頂きました、新宿本部の菊地です。

20160703_ct_1321.jpg

アペリードは「Pena(羽)」です。由来は羽のように軽やかだから!…というわけでもなく、単に練習中のジャンプ姿勢が羽っぽかったからというものです(笑)
ですが僕の名前には「羽」の漢字が入っているというミラクル!先輩たちや先生方も心から祝福してくれて…今や本当にお気に入りのアペリードです。いつかはアペリードに相応しい軽やかなカポエイラをしたいものです。

「Penaくんトリだよ」
「え?違うよ鳥じゃなくて羽だよ」
「いやいやそうじゃなくてバチザードのジョーゴの順番。最後だよってこと」
「ッ!?」
バチザード間近に同期の仲間からそんなようなことを聞かされたり
「最後は四人ぐらいの先生にボコボコにされるよ(ニヤニヤ)」
「最後はトリじゃなくてオチだから(ニヤニヤ)」
先輩からそんな愛のこもったイジりを受けたりしてビビりながら挑みましたが、当然ながら先生方はそんなヘタクソを完膚なきまでに叩き潰すような酷い方ではありません!考えてみれば当たり前でしたが(笑)


20160703_ct_1322.jpg


直接ジョーゴで祝福してくださった先生方をはじめ、教え導いてくださる全ての先生方、助け舟をくださる先輩方、そして肩を並べる同期の仲間たち、直接メンバーでなくてもカポエイラ・テンポを支えてくださる全ての方々に感謝を感じる初バチザードでした。

20160703_ct_1326.jpg


ふと体験時代の技習得スタンプカードを見返してみれば、初めてのカポエイラ体験から一年が経とうとするところでした。偶然ですが我ながらちょうどいい時に体験授業を受けたようです。結果的にはバチザードまでたっぷり一年の準備期間があったわけですから。

一年前の僕はかなり病んでました。人間関係で色々あって心の中はどこも怒りや悲しみでいっぱいでした。このままじゃまずいけど自分ではどうにもならない…病院で睡眠導入剤や安定剤を出してもらったりカウンセリングを受けたりしていたほどです。

そんな中カウンセラーさんに「何か身体を動かす趣味を探そう」と勧められました。そして試しに探してみた結果、興味を引いたもののいくつかの中にカポエイラがありました。

カポエイラの存在は知識としては知っていましたが、自分の習い事候補にするなんて考えも及びませんでした。そもそも習い事自体あまりしたことがありません。

カッコいいけどこんな超人みたいな動きできるようになるワケがない…
でも高校時代に器械体操部だったから簡単なことなら出来るようになるかも?…
でもそんなのはるか昔のことだしな…
ていうか団体結構いっぱいあるけどどれがいいんだろう…
色々見たけどこのカポエイラ・テンポっていう団体のHPは一番見やすいし超初心者クラスってのがあるのか…
行ってみるか?いやいや恥かくだけだろう…
うーんでも新宿なら遠くはないし料金も都度払いなら…

他人が見たらウザいほど悶々とした後ようやくレッスンへ足を向けました。しかしその間も僕の中にあったのは「カポエイラしたからってそう簡単に気持ちが軽くなるワケない」という気持ちです。それくらいに当時の僕はネガティブでした。


ところがカツオ先生の爽やかレッスンはそんなネガティブ思考を、初日の段階で軽々と粉砕してくれました。


楽しい、と感じたのは本当に久しぶりでした。音楽の中で汗だくになって動いた次の日はもちろん筋肉痛…でも身体とは反対に心は軽くなっていたのを覚えています。そこから先はもう一直線でした。

あっという間に薬もカウンセリングも必要なくなり、心身の健康を取り戻し始め、色々なことがうまく回り始めました。物事がうまく回らない時もいくらかの心の余裕をもって対処できるようになりました。もちろんまだまだですが体つきも以前に比べれば少しづつ変わってきています。

人生が好転したのは全てカポエイラのおかげだ!…とまでは言いませんが、カポエイラは僕の人生を救ってくれたとても大きな要因の一つであることは間違いありません。以前竜太先生が仰った「カポエイラは面白いよ。人生が変わるからね」とは本当に事実だと思います。竜太先生の意図とはもしかしたら少し違うかもしれませんが、カポエイラは少なくとも僕の人生は変えてくれました。

どこまでいけるかはわかりませんが、これからも一つ一つ目の前の課題に取り組んでいくつもりです。次は緑帯を目指して精進です!
課題が多すぎて大変ですが、真面目に、楽しく取り組むことが僕にできるせめてもの恩返しではないかと今は思っています。

迷っている人、少しでも興味のある人は一度でいいからほんの少しの思い切りで体験に来てみてほしいと思っています。カポエイラは想像しているよりずっと強くて暖かいパワーに満ちていますから!

IMG_1522.jpg

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ 新宿

2015/11/06(金)
秋田も3日目になりました。
2日目も結局寝たのは3時頃…濃い秋田の旅は続きますよ~
あっ緑帯のれいこです。
なんか登場回数多くて鬱陶しくなっていませんか?
そんなの気にせず書きま~す。

朝食を遠藤さん・ももこさんと食べていても笹森先生が現れません。
みんなで寝てるのかね~昨日も遅かったもんね~
messengarで呼びかけますが読んだ形跡は無し…
(連日深夜まで騒いでいたので寝ていたみたいです。家庭教師もしなくてはいけませんでしたからね~)

(はい、突然乱入します、久我です。
私はそのころすでに秋田を出て五能線に乗ってオジサンの秋の日本海一人旅です。
失礼しました!)


おっと久我さん早起きでしたもんね~
一人旅満喫でしたね笑


さてさて…先に帰る笹森先生をバス停までお見送りしさてどこ行こうかと…
近くに千秋公園っていうのがあるみたい、お天気いいし行ってみようという話に。
ここで遠藤さんのいたずら心に火が付きます。
「れいちゃんの案内で行ってみよう」
当然ももこさんは
「そうしよ、そうしよ」
いいんですか?着かなくても知りませんからね~(T ^ T)

あーだ、こーだ言いながらも公園には着きますが目的の公園内にある神社には着かず…
挙句の果てにはボランティアで公園案内するおじさんに連れて行ってもらう始末…
ほら~私に託すのが間違ってますよ~
(私が一生懸命地図見て行こうとしているのに動きがおかしいと大爆笑の二人…)

(ももこ:だってロボットダンスみたいな動きしてるんだもん…(笑)

天気良かったし公園内は楽しめましたよ~

s-1445863970749.jpg
猫とも戯れたし

空港行くまでにまだ時間があるのでお昼を食べることに。
2日間秋田名物はほぼ食べましたがまだ食べていないものが!
横手焼きそばです!!
打ち上げで食べたいと騒いでいたらCRJ秋田の石田さんがお店を調べてメールしてくれました。
本当に細かいところまで配慮していただき感激です(^ω^)

遠藤さん・ももこさんは横手焼きそばのみ
「連日あんまり動いてなくても食べてるからあんまり食べられないよね~」
えっ食べられますけど…小食なんだから~
美味しいお米も食べないとと思い私はおにぎり付きで笑
s-1445863973206.jpg

秋田名物はほぼ食べ尽くしてきました。
いや~満足、満足。

当然帰りの飛行機では全く眠れず揺れに耐え…羽田空港に無事着陸するのでした(T-T)


秋田名物…さあ振り返ってみましょ~(ん?必要ありません?はい。無視して進めま~す笑)
・きりたんぽ:秋田行く前から食べたいと言っていたためマミさんが前夜祭に郷土料理のお店にしてくれました。嬉しすぎます!
いぶりがっこ、はたはたも食べれてご満悦!写真撮ってなかったのが残念。いぶりがっことクリームチーズが合うというあたらしい発見❗
きりたんぽ鍋!ビールにも合うし温まるし美味しかったです
・比内地鶏:ももこさんの日記にあったように1日目のお昼で。私のリクエストですが…笑
s-1445863965994.jpg
私はおそば付き(^^♪
・稲庭うどん:これは2日目、久我さんの日記に載っていましたね~
もちもちでおいしゅうございました笑
・あめこうじソフトクリーム:名物ではないのでしょうが…ものすごく美味しかったので…
1日目でいった酒造で。醤油をかけてまぜて食べるとみたらしの味がして二度おいしい!
もう一回食べたいです、ね、そのさん(*´∀`*)
s-1445863968922.jpg

そしておしまいは、オジサンの日本海一人旅がその後どうなったかというと・・・

リゾートしらかみ号に乗って日本海の絶景を眺めながら、道中こんなことろにも寄りまして。

IMG_3743.jpg

椿山展望台からの180度パノラマ写真です。是非クリックして拡大して見てくださいまし。
風車が美しいです。男鹿半島も見えます。

そしてたどり着いた最終目的地がここ、不老不死温泉!

海辺の絶景露天風呂です。
Furofushi-spa (1)

すごいでしょ〜。

ちなみにここは混浴で、私が入っていたときも、中年のご夫婦が二人で入ってきました。
奥さんはカラダにバスタオル巻きで。
なんか、いい感じです。

でもご安心ください、すぐ隣に女性専用の露天風呂もありますから。
多分こちらとほぼ同じ風景が見られるのではないかと思います。

そしてそして、帰りの車窓から見た、この夕日!
IMG_3850.jpg

ムンクの絵みたい。叫ばないけど。

というわけで、たっぷり秋田を堪能して、最終便で東京に戻りました。

来年以降秋田に行くメンバーで、日程に余裕のあるかたには、
是非オススメしたいコースです。


さてさて秋田珍道中もこれで終わりです。
カポエィラもグルメも観光も思う存分楽しんだ秋田遠征でした。
CRJの皆様、ありがとうございました!!!
本当にお世話になりました!!!
来年もまた行きたいなぁ~
珍道中したいなぁ~笑

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ

2015/11/05(木)
さて明けて2日目。午前中の執筆担当は久我Forteでございます。

ホテルの朝食はなかなかのものでしたね。
オムレツも目の前で焼いてくれるし、お野菜も生・焼・温とそろっているし。けっこう豪華です。
手前が私、向こうが令ちゃんの食後風景。朝食とは思えない皿の数です。

IMG_3483.jpg

でも、ももこさんなんか、このあとカレーまで!食べてましたから。
朝食だけでたっぷり2時間近く、10時過ぎまで食べていて、最後はついに追い出されるようにレストランを出ました。

午前の観光は、ねぶり流し資料館へ。
秋田のお祭り、竿灯を見ることができるらしいのです。

しかし途中でおばさんに道を聞いたのが、これが大失敗・・「This is a pen!」と訳の分からんことを絶叫しつつ書いてくれた地図が、これまたほとんど意味不明。しかも配っていたティッシュは全部おしつけられたし。

それでもGoogle Mapと街中の表示を頼りに、なんとかたどり着きました。

おお、提灯が、いっぱいだぁ。
IMG_3526.jpg

竿灯の体験可能ということで、さっそくみんなで挑戦です。
でも、持たせてもらえるのは、総重量5キロの小学生用・・・
ちなみに大人用の一番重いのは、50キロありますからね。

床に大きなホーダか?と見まごう円が描いてあります。
竿灯のバランスは手を動かすのではなく、カラダを移動させる!のですが、う〜ん、当然難しいです。
小学生用でも、大変。あっちこっちうろうろ、ホーダをはみ出しそう。
でもみんなそれなりに一瞬は持てたかな、という感じでした。

12202584_718690661565677_150448666_n.jpg

12180204_718690668232343_1182837726_n.jpg

12188393_718690644899012_667785940_n.jpg

続いて模範演技の披露です。
資料館のおニイさんが、大きい竿灯を自在に操ります。
いとも簡単にピタッと制止するんですよね、これが。

12202508_718690674899009_1659757742_n.jpg

年季が違うな。

するとけっこう年配の方がやってきて、後ろの隅のほうでごそごそと片付けでもしてんのかな?と思ったら、
次の瞬間いきなりおニイさんの背後について、ヒョイと竿を繋いで竿灯を受け取るじゃあありませんか。
おお、これがまた凄い!

いやぁ、秋田の奥義、見せていただきました。

昼食は、稲庭うどんが食べたい!と私がかなり強引に主張いたしまして、昨夜のうちにCRJ秋田のメンバーに教えてもらった稲庭うどんの店へ。

IMG_3551.jpg

乾麺と生麺の両方を味わえるお得なセット、というのを頼んだら、ほとんど二人前出てきました。
しかも天ぷらまで付けちゃったよぉ。
朝あれだけ食べたのにな・・・

でもすごく美味しかったですよ。
でも肝心の店の名前、忘れました。なんとか五郎?とか。違う?

さあ、昼飯も終わって、いよいよメインイベント、バチザード会場へ!

(その: 久我さん、稲庭うどんのお店は寛文五年堂というお店みたいですよ)
(久我: 五だけ合ってましたか)


さて、お腹も満たされここからが今回の本当の『メインイベントです!』バチザード担当はそのです。
写真多目でお送りします。

会場へ到着
駅に隣接しているALVE ひらめき広場という一般の方も自由に観ることが出来るオープンな場所で行われました。3階位まで吹き抜けの素敵なところでした。

20151026003459e4d.jpg

挨拶が終わるとすぐにグラドゥアード以上含む指導者ジョーゴ。
201510260034222b5.jpg

201510260045520c9.jpg

4団体 計5名 対 CRJさんグラドゥアード以上 と言った感じになったのでたっぷりジョーゴさせて頂きました。楽しかったです。

子供バチザードから始まり大人へ、、、相手をする先生に誘導されるシーンもありつつ、楽しんでいる人、緊張している人、みんな頑張っていて自然と手拍子もコーラスも熱くなりました。
2015102600582763a.jpg

20151026005903481.jpg

20151026010108363.jpg

20151027194302833.jpg

20151027194011edd.jpg

今回私は一人の女性にアペリード(あだ名)を。
偶然にも前日のワークショップで・・・

心の声
『明日はバチザードで相手した人にアペリード付けるんだな〜。
あっ!帯ない女性がいる。明日は初めて帯もらうんだ〜^ ^ この女性にはどんなアペリードが合うのかな?』

なーんてボヤーっと考えていました。

偶然にも順番でジョーゴすることが出来、前日何となく考えていたアペリードを付けさせていただきました。
怜さん改めておめでとうございます!
201510260100087e6.jpg

マクレレーのショー
20151027193943cf5.jpg

2015102719392747d.jpg
皆さん恰好よかったです!!!

まだまだ続きます!
男女各3組づつ組が作られ、どの組が1番カポエィラ ヘジョナウのジョーゴをしているか?を競う

 『CRJチャンピオンシップ』 

が行われました。
どちらが強いか!ではなくお互いが協力しジョーゴをするというもの。

20151027193806f7e.jpg

20151027193848247.jpg

20151027193903381.jpg


みんなが参加出来るホーダ アベルタの時間です!
真剣に見つめる久我さん
20151028071330fd3.jpg
グッティ
20151028071310acd.jpg
桃子ちゃん
2015102719445057d.jpg
遠藤さん
20151027194422083.jpg
令ちゃん
20151027194401a11.jpg
皆、ジョーゴも楽しませていただきました‼︎

サンバ ジ ホーダ
グッティと私はそろそろ新幹線の時間です。
途中着替えの為抜けてしまいましたが......こんな写真が。
下の写真は残り組が撮ったものですが、サンバ中の写真ですよね?
楽しそう〜すごい盛り上がってますね♪
201510280715189d2.jpg

2015102807144763b.jpg

最後の挨拶で終了。

2015102807160259c.jpg

皆さん暖かく迎えて下さり、とても盛り上がった良いバチザード&トロッカ ジ コルダスでした!!!
おめでとうございました。

20151030010206741.jpg

 16年前に自分がCRJでカポエィラを始めたとき既に後藤さんはカポエィラで活躍されていました。
 そんな長年の先輩がゼロから興した支部についにお邪魔することができ、感慨深く嬉しく、また親近感を強く感じました。
 そして男の子のバチズモの相手を務めましたが、後藤さんのアペリードにちなんだ名前をつけさせていただきました。(笹森)

 
さて、ここから先はビール大好き 遠藤がお送りいたします。

そのさん、グッティはいぶりがっこチップスやらグッディパンやら買い込んで一足先に東京へ。

12082698_1122164294469226_127566135_o.jpg


あとのメンバーはバチザード会場近くで開催された打ち上げに参加です。
普段はなかなか会えないエリアの方とも沢山お話しできたうえ、料理もお酒も沢山いただけて大満足!
楽しすぎてビールがすすむ♪

20151025235541cda.jpg

例によってももちゃんは酔っ払いモードに突入し、CRJ秋田の方々に
「あっ!代々木公園で見たももこさんだ!!!」と喜ばれておりました。

一次会が終わると、まだまだ秋田の夜を楽しみたいっ!ということで二次会へGO。
宿泊先の目の前にあるお店に連れていっていただきました。
細かいお気遣いがありがたい~。

二次会で注目の的だったのはサロメこと令ちゃん。

20151025235620237.jpeg


何がすごいって冗談かと思うほどの方向音痴…。
(前日、一人で出歩けなかったのはこのような事情でございます。)
「駅どっち?」と訪ねると駅と真逆の方向を指差す令ちゃん。
私「さっき通ってきたじゃん!!!」
れいこ「駅なんて通ってないですよ~」
え~っと・・・一次会会場からは駅を通過して、改札前では顔だしパネルまで楽しんで歩いてここまで来たよね・・・。

201510252357485c7.jpg

しかも店は駅から徒歩1分、そして宿泊先の真正面!!!
「ホテルはあそこだよ。じゃあ駅どっち?」とヒントを出しても頑なに別の方向を指差します。
まじか・・・。
最初は冗談かと思っていた皆も本気と知って言葉を失う…。

そして、方向音痴だけでなく、驚愕の画伯っぷりも発揮する令ちゃん。
これは…アンパンの人…だよね?

20151025235847628.jpg
(れいこ:遠藤さん~もちろんチビッコが大好きなアンパンマンですよ!
これはなかなか上手書けました(^^♪
なのにみんなから怖い、夢に出るって…ひどい…)


ホテルに戻ってからも作品製作の手はとまらず。
二日目の夜は更けていくのでした。

201510252359394c1.jpg
(れいこ:ちなみに書いてる最中家庭教師風に見守る笹森先生…
ボールペンでシャーシャー音を出し色を塗っていると「この音不安にさせるよね…」と
後ろで大爆笑している遠藤さん。
不安になんてなりませんけどっ(  ̄っ ̄)ムゥ
皆さんはこれが何か分かりますよね!?)

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ

2015/11/04(水)
カポエィラテンポのグッティです。

3年ぶりにカポエィラヘジョナウジャパオン秋田(CRJ秋田)のバチザードに参加させて頂きました。

この日記は、私達が滞在中に楽しんだ証の日記です。

いつもの珍道中物語始まるよ~。

今年はそのさんとふたりで新幹線組で向かうことに。
旅の始めはやっぱり駅弁って話で出発の何日か前から既にテンションが上がる。
待ち合わせ時間ちかくにそのさんからラインが。
「駅弁の店が混んでいるよ」と。
そんなに混んでて人気なの?やっぱ美味しいご当地系とかがいいかな?と夢ふくらます。
そのさん、発見!
「どこどこ駅弁?」って盛り上がる盛り上がる。
ここだよ的な看板娘にさせる笑
DSC_0172.jpg
DSC_0174.jpg
タコの入った壺型のお弁当がたべたかったけど、この陶器の壺を割らずに持ってかえるのもなんか無理そうだし、何よりゴミ箱にポイなんてできない気がした。で、悩んでるうちに時間ないとなり、込み合ってる店でなんとかそのさんを見つけ、お互いに「とりあえず買っちゃおう!」的な合図を送り合い、購入成功!
けど、お互いになんの駅弁かまだ知らない。

新幹線乗り場へ。
私たちの乗った新幹線は、はやぶさとこまちのコラボバージョン。ヤバイ、テンションあがる。
1445776629272.jpg
乗るのは、こまち側だけど、どうしてもはやぶさと写真がとりたいのをそのさんが察知してくれて、「はやぶさの後ろまで歩いた方がとれるよ。」結構よいウォーミングアップになっちゃうのに、優しい赤帯そのさん。
DSC_0179.jpg

そして、出発!
いってきまーす!!
DSC_0180.jpg
席についたら、駅弁~(°∀°)!
せーの!的なのりで出す。
1445780057559.jpg
やっぱり、いいね。このわくわく、ドキドキ。
1445780068221.jpg

DSC_0187.jpg

はい、これがはやぶさとどうしても写真を撮りたかった理由です。



私達は、ここから写真撮影が始まり、メールやラインで自慢の弁当を拡散したのでした。

食べるまでにえらい時間がかかったね、そのさん笑
でもなんか楽しい旅が始まる予感!



さてさて、飛行機組はどんな感じ、ももこちゃ~ん?



はいは~い!
こちら羽田空港、黄帯のももこです。
笹森先生、えんちゃん、私、れいちゃんと4人、空港で合流してます~♪
新幹線組から出発したよ~とかお土産買ったよ~なんてmessengerで報告もらいつつ搭乗口へ向かいます。
で、乗りますかってところで、れいちゃんが高いところが苦手ということが判明。
「ん?飛行機大丈夫なの?」
「実は苦手なんですよね~」
マジっすか。
よく飛行機でいくって決めたね。
「1時間くらいだし大丈夫と思って~」
で、乗ったらシートベルトを腹に食い込むくらいぎゅうぎゅうに締めている。
「軽く締めても変わんないよ」
というえんちゃんに対し
「何言ってるんですか、シートベルト大事なんですよ!」

シートベルトぎゅうぎゅうに締めても落ちるときは落ちると思うが…。
まあいいや、好きにしてください。

お手て握る?と聞いたら
「お…大人だから大丈夫です!」
おもしろい。
で、飛行機が離陸してから安定して飛行するまでの間ずーっと歯くいしばって体こわばらせてるの。
超おもしろい。

私とえんちゃんでおもしろがって
「ねぇねぇ、れいちゃん下すごい見えるよ」とか
雑誌に載ってた肉を見せて
「ねぇねぇ、れいちゃん肉だよ」
とか言っても
「今、それどころじゃないんで!」
断固拒否。

そんなこんなで秋田へ。
着陸のときもれいちゃんは全身をこわばらせて背中の筋肉をつらせてました。
(手前・歯をくいしばるれいこ、奥・熟睡中の私、撮影・えんどー)

s-received_710235025744574.jpg

元タイマッサージ師のえんちゃんにつった背中をマッサージしてもらう始末。
えんちゃんいてよかったね。

秋田空港に着いたらなにやら怪しげな空模様。
晴れの予報だったのに…。
笹森先生「…誰のせいですかねぇ?」
ももこ「ちょっとぉ、れいちゃ~ん?」
れいこ「えぇ!?私ですか?」
れいちゃんに雨女の濡れ衣をきせつつバスで秋田駅へ。
途中猛烈な豪雨に見舞われてちょっと怯んだけど、通り雨らしいという。
秋田の通り雨は激しいんですね~。

新幹線組と合流したらお昼はさっそくご当地グルメ、比内地鶏の親子丼。

s-DSC_0462.jpg

s-DSC_0463.jpg

美味しいぃ~!
れいちゃんが至福の顔をしている。
恐い思いして飛行機乗ってきたもんね。
さぞうまかろう。

グッティもご満悦です。

s-DSC_0466.jpg

食事のあとCRJの皆さんと待ち合わせして酒蔵見学だよ。
そろそろグッティにバトンタッチしま~す!


は~い、ももこさん、ありがとう。グッティの蔵見学レポート、始まるよぉ~。
ランチを食べた後は、楽しみに待っていました~。
CRJ秋田とCRJ東京のみんなが蔵見学に行くということを伺い、私達テンポ一同も一緒に
連れて行って頂くことに。CRJの皆さん、いつもありがとうございます。

秋田駅でみんなと待ち合わせをし、喜びの再会。
(マミちゃんたちには東京でもよくイベントで会うけど、秋田で会えるとまた一層感動の再会でした!)

そして、いよいよ電車で小玉酒造株式会社さんへGO!
と思ったら、さすが秋田!ホームは階段を降りて下なのに、このオブジェがあったらついついやってします。
「はい、チーズ!!」
1039632906067226.jpeg
「もう一枚いっときましょう!!」
1039632676067249.jpeg
(はい、OKで~す)

ホームになかなか来ないので、先に下に降りたみんなに心配される(笑)
1時間に1本の電車にみんな敏感。


電車の中でカシャ。何話してんだろ?
DSC_0190.jpg

CRJのみなさんは優しいですね。
東京からせっかくきたからと言って下さり、雨が降らないように濡れないようにと、
電車の中でも石田さんが「(雨雲を)散らします、散らします」と手で払いのけているジェスチャーが印象的でした。
(今でもたまにマネしてます笑)

雨が降りだすと、CRJのみなさんが傘を譲って下さり、結局何から何までお世話になってしまいました。
笹森先生は、雨を待っていたかのように「貰ったんですよ。」と言いながらニヤニヤこのアイテムで楽しんでいました。
さすがです。
 これは寿司好きな笹森支部長への、生徒達による誕生日プレゼントです。
 晴れの予報だったので軽量なこの傘に変えておいたら見事に雨女にやられました。(笹森)

717556848345725 (2)
1039632676067249 (2)

雨女説の令ちゃんが旅を楽しむと雨が降るということで、みんなから「令ちゃん、テンション下げて下げて!」「今、楽しいんでしょ?」と言われ、
その度に「扱い雑っすっ」と言っていたのが面白かったぞっ。

そんな中、まぁ、何と素敵な奇跡が、、、、

「素晴らしい虹~!!!!!!」
717557138345696.jpeg

これには、みんなも軽くテンションが上がる。
(まだ、蔵にはついてないぞ!)

そして、数分後、、、、
いよいよ小玉酒造株式会社さんに到着。
止まっている車から、メストゥレバンバとプロフェソールカベサオンが。
ここでまたテンションが上がる、上がる!
笹森先生がメストゥレバンバとお話する。
するとメストゥレバンバが「おぉ~、テンポのみんな。」と素敵な笑顔を頂きました。

いよいよ蔵見学スタート。
ここでは、味噌、醤油、酒の3つの蔵を見学しました。

早速、味噌の香りが。
ということで、味噌の蔵は、こんな感じ。
1445871363340.jpg

続いて醤油の蔵。
階段を登るとこんな風景。
DSC_0193.jpg

そして、ここから頂きました。
メストゥレバンバのスマイル!!ありがとうございます。
DSC_0194.jpg
まじめな話になりますが、現代は醤油そのものの生産よりだし汁の生産が多いようです。
確かにお味噌汁を作るにもなかなか醤油そのものから作らず、だし汁を使った方が美味しいし、時間がなくても速く作れちゃいますから。
便利ですが、これが時代なのかなと思うと、なんだかちょっと淋しいですね。
と思いつつ、私もおみやげにこれを買った。
DSC_0252.jpg

最後は、酒蔵。
こちらも大きいなタンクがいっぱい。
717556848345725.jpeg

そして、新酒ができたことを知らせる杉玉(すぎたま)、またの名を酒林(さかばやし)。
昔からこの様なオブジェを飾っていたんですね。
DSC_0196.jpg
緑色からだんだんとこのように色が変わってくるようです。
伝統って素晴らしい。

見学の後は、酒飲をしたり、だし汁を試飲したり、豚汁などごちそうになりました。
そして女性には嬉しい、こんなものまで買えちゃうんです、食べれちゃうんです。
1446070092680.jpg
(一番最初に満面な笑顔で購入したのは、スイーツのエース、笹森先生ですけどね。)

見学の最後は、この看板前で記念撮影~。
さすがばっちり、きまってますね。かっこいい!!
DSC_0198.jpg

秋田に来て初めての蔵見学ができた私達はとても充実した時間を過ごせました。
CRJのみなさん、ありがとうございました。


この後、私達は、秋田駅に戻り、ホテルのチェックインをして、ワークショップに行くことに。

ホテルフロントで手続きを終えて、次の集合の時間を確認しエレベーターへ。
「あれ?念のため、笹森先生の部屋の番号なんでしたっけ?」「えんちゃん、ももこさん、れいちゃんのところは?」
部屋番号を急いでメモる。
ギリギリエレベーターがつく前にメモりきる。
そのさんと私の部屋の方が上の階だったので、みんなをエレベーターの中から見送る。
ドアが閉める直後にそのさんが、
「あれ?私達、みんなの部屋番メモったのに。みんなは私達の部屋番メモらなくていいのぉ~?」と言いながら、ドアが閉まる。
ウケる。会話が終わった!笑

気を取り直して部屋へ。
エレベーターを降りて右へ。あれ番号がない。
元に戻って今度は左へ。番号が発見。
ここだっと思ったら、Privateとかいた部屋が。
「あれ?この部屋の隣だった!」とゲラゲラ笑い、なかなか部屋に入れない笑

やっと、部屋に入って、荷物の整理でもしようかと思っていた、その時!!
そのさんが「グッティ、大変~!!!」
私:「なんですか?えっ?何何??」

そのさん:「ベットがひとつしかないよ。」

私:「嘘でしょ?」

そのさん:「ほら、見て?」
DSC_0200.jpg

私:「ほんとだ!」「あれ、私やっちゃった系(手配ミス)ですね?」

二人でゲラゲラ笑い、記念の撮影。

そして、私達の部屋番号を聞かなかった3人娘に、メッセンジャーで写メを送りつける。

そのさんが、「仲良くねまーす」と添えた。完璧!!

なんかこの旅は、笑いの神様が何度も降りて来ている気がする。

(ももこ:ちなみにまったり休憩していた三人の部屋では写真が送られてきてからまったり空気をぶち壊す大爆笑でした。さすがグッティもってるね~w)

久我です! 遅れて秋田到着! ホテルのロビーで無事合流しました。

なにしろ東京で結婚式に出てから来たもんで。
いえ、私のじゃないですよ。

さあ、荒野の7人でもなく7人の侍でもなく、
7人のカポエィリスタ、いざWSに向かいましょう!


はい。
ふたたびももこです。
久我さんも合流したところでそろってワークショップに向かいます。
今回のワークショップは座学。
あまり経験ないけど通訳さんがいらっしゃるらしいから安心だね。
カポエィラ・テンポからの参加者は7名。
ずいぶんCRJさんを圧迫しているような…。
すみません。

メストゥレ・バンバが白板を使いながらACMBの歴史、そこで教えていたメストゥレたちの話、他のヘジョナウのメストゥレたちとの関係、メストゥレ・バンバがヘジョナウを追及したいと思っていることなど、たくさんのことを小芝居(これがまたオチャメで可愛いw)を入れつつ熱く語ってくれた。
こんな貴重な経験はそうない。
今回ここに来れたことをすごく感謝した。

あまり詳しくは書けないけど、印象としては日本の伝統芸能が技術の秘密をその流派の中で守っているのと同じようなかんじなのかな?と思いました。
(わかる?わかんないよね?すみません)

最後の方にカポエィラ・テンポのジョーゴをちょっとやって見せてくれと言われ、みんなでやる。
こうした方がよいと色々アドバイスを頂いた。
最初はクアドラから始めるべきであると注意されたけど、すでにかなり時間がおしていたから笹森先生が省略しただけなのだろうにと思ってつい「時間ないからね…」と余計な一言を言ったら殴りかかるようなジェスチャーとともに「このmalandro(悪党)」と言われてしまった。
すみません。
CRJの一部のメンバーは「確かに~」とウケてくれてホッとしました。
(メストゥレにはあとでちゃんと謝りましたヨ。)

s-received_839553142825479.jpg

このあとは楽しい楽しい前夜祭。
れいちゃんにバトンタッチします。
れいちゃ~ん?


は~い!緑帯のれいこです。
座学が終わり前夜祭へ~
初めて会う方も多くご挨拶しながらもみんなで飲むお酒は美味しい~幸せ~
しかもグラスが空になるとビールが注がれ…飲みすぎてしまいます。
仕方ありません~
そんな中驚くことが…
CRJ秋田の方から「実はブラフェスの時代々木公園で酔ったももこさんに会ってるんです」と…
お会いしていたみたいですよももこさん…

(ももこ:えぇ~~記憶にございません…。)

20151026002029ef2.jpeg

バチザードも控えているからと一次会で失礼させていただきホテルへ
ホテルで二次会しようとコンビニで買い出し前トイレ行きたくなった私。
そんな私のお腹を思いっきり押す笹森先生…
私の中での笹森先生のイメージがどんどん崩れていく~
あれあれ?扱いが雑になっていませんか?

さあ二次会開始です!
(あっ久我さんはラクビー観戦のため部屋へ戻られました)
って時に私の携帯が…ないΣ(゚д゚lll)

が、親切なおじさんが拾ってくれていました。よかった~
一人で秋田の街を歩くことができない大人なので遠藤さん・ももこさんに付き添ってもらい無事携帯回収。
(理由は2日目の日記で明らかに…)
追加の買い出しをして部屋に戻るとそのさんがいない(°д°)
と思ったらベッドの間に落ちて就寝のそのさん…なぜそこに…

201510260020080fc.jpeg


秋田出発から笑いっぱなしの一日でした。
(ちなみに3時頃まで宴会は続いていました…)

ではでは2日目久我さんお願いしま~す

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ

2015/10/15(木)
9月9日(水)

朝6時に起きて朝ご飯。
せっかくなので、エレナとアニーのテーブルにお邪魔して一緒に頂くことに。
エレナは朝7時頃にはここを出ていって、夜22時ごろまで仕事しているらしい。
すごいな…

今日はペロウリーニョに買い物行く予定ですと話したら
一人で行くの?バス分かる?と尋ねられる。
もちろん分かりません。前はリリウにくっついてっただけだし。
プラッサ ダ セー行きのバスに乗ると良いことを教えてくれた。
早起きは三文の徳ですね。

が、その前に手持ちのお金が少なくなってきたので、
ブラジル銀行のATMへ行ってみることにする。
ATMの機会は6台くらいあったのに、1台しかまともに動いていないようで
めちゃくちゃ並んでいた。
カードを突っ込んで、クレジットのキャッシングを試してみるが、弾かれる。
あれ? マスターカード使えないのか。
後ろの人に悪いので、3回くらい試してみて諦める。

ブラジルはカード社会らしいので、クレジットカードがあれば大丈夫かな。
ということで、現金10へアイスだけ持ってペロウリーニョに行くことにする。
強盗に襲われても何も出せません。

プラッサ ダ セー行のバスが来るのに20分くらい待った。
他のバスに比べてあまり本数が無いのだろうか。

ショッピングバーハを過ぎ、席に座れたのでボーっと景色を眺めていたら
バスがカーブ曲がろうとしたところで停止する。
3分くらい経っても動かない。
嫌な予感。

乗客が苦笑いして降りていき、運転手も降りていく。
あ。壊れたなこりゃ。
ということで、強制的に繁華街手前で途中下車。
ブラジルの洗礼でしょうか。

道の案内板とGoogleマップで、大体の場所は把握できたので
ペロウリーニョまで歩いて行くことにする。
Googleマップとても便利ですね。
海外ではパケット代高くつくから、あまり使いたくないですが。

繁華街は色々な店があって楽しそうだった。
が、お金ないので我慢。

多少アップダウンもあって大変だったが、何とかラセルダ前に到着。

201510141557488d1.jpeg


干からびそうだったので、水を買う。残り6へアイス。

一息ついたのち、今日の目的のお店を探してペロウリーニョを歩く。

林先生から「渋谷支部で使うアタバキ買ってこい」というミッションをもらっているのです。
持ち運びしやすいサイズのやつを適当に、とのこと。

ということで、カポエィリスタ御用達(らしい)ジーニョさんの楽器店を探してウロウロ。
初めにサン・フランシスコ教会の方に行ってしまい、かなり迷う。

デヘイロジジェズースの広場で、どこかの団体がカポエィラをやっていた。
平日だったからか、観客もそんなにいない。
横目でちらりと見て通り過ぎる。

アチョー! と言って蹴りを見せてくる変な人がいたので
そっと距離を取っておいた。

1時間くらい迷ったのち、ラセルダエレベーター前に戻ってちょっと現実逃避。
20151014155844c4a.jpeg
日影が恋しい…

坂道を変えて探索した結果、ようやくお店を見つける。こっちだったか。
201510141559427d9.jpeg


若い兄ちゃん店員が迎えてくれたので、カポエィラ ヘジォナウで使うアタバキを探してることを伝えると
すぐに見せてくれた。
良さげなサイズと作りのものは一つだけだったので、早々に決める。

20151014155818aab.jpg

こんな感じのです。
足はごっつくて重そうなので、日本で探すことにする。

試しに少し叩いて音をチェックしていたら
「叩き方違うよ。こうだよ」
と、兄ちゃん店員が見本を見せてくれた。
すみません林先生…

値段は想像していたよりもずっと安かった。
クレジットも普通に使えたので一安心。
カフタォン、クレージトという単語を覚えた。

いつのまにか、ジーニョさんが外で作業していた。
やり取りを聞いている感じ、若い店員さんはジーニョさんの甥っ子のようだ。
カポエィラは分からないと言っていた。そうなんだ。

坂の下にある店でカバーも合わせて注文して、買い物終了。
アタバキを抱えて帰る・・・って、帰りのバス停はどこだ。

プラッサ ダ セーのちょっと先にバスロータリーを見つけて、無事帰宅。
無駄にラセルダエレベーター往復してしまいました。

帰ってきたらなんだかんだで15時過ぎ。ご飯食べ損ねた。
お昼に出るのも面倒だったので、餞別でいただいたソイジョイを食べてしのぐ。
とても助かりました。

シャワー浴びたり日記書いたりしていたら、いつの間にか寝ていたようで。
いつのまにか来ていた、コントゥラメストゥレ フラカォンに呼ばれる。

部屋を出てみると、プロフェソール ウーゴがいらしていた。お久しぶりです。

20151014160609b7f.jpeg

仕事が忙しいらしく、練習ではなくちょっと寄っただけみたい。
来週火曜に帰る予定ですと伝えると、月曜日の練習に来られるようにしてくれるようだ。
楽しみ。

そんなこんなしてたら、ルーカスが下まで呼びにきた。
おっと掃除掃除。

この日はトニーがジョイントマットを出してきていた。
敷いて練習するから、アルコールかけて雑巾で磨くんだぞ、言われる。
これ全部ね…了解です。

ルーカスと一緒に必死になって磨いて、なんとか練習前に間に合わせることに成功。
もうウォーミングアップいりません。

練習は、コントゥラメストゥレ フラカォンがいる以外は昨日とほぼ同じ。

で、上帯はフラカォンのサーキットトレーニング。
ジンガしたりアタバキの上蹴ったりジョーゴしたり筋トレしたり縄跳びしたり。
縄跳び跳んだの20年ぶりくらいかもしれない。
意外といろいろなトレーニング道具が置いてあります。ブラジル本部。

20151014160215122.jpeg

20151014160230950.jpeg
足上げ腹筋。

マテウスとセットで練習になることが多く
筋トレの量が大人と同じだったので所々しんどそうだったが、頑張っていた。
もう何年かしたら手も足も出なくなりそうだなぁ、と思う。

2015101416024995c.jpeg

ジョーゴでは、コンプラールオジョーゴの入り方と、入った直後の攻撃について注意された。
はい。全く同じ注意を林先生にもされてますね…いい加減学習しないと。

20151014160158fe6.jpeg


夜ご飯はスピージカフェで。
ロシア料理のストロガノフとかあったので食べてみたけど、普通に美味しかった。
支払いはクレジット…

明日トニーに一緒にATMに行ってもらう約束をして、この日は終了。

いろいろと疲れていたので、すぐに寝た。

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド