FC2ブログ

黄帯メンバー

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2018/08/20(月)
こんにちは!Sininhoです✨
盛りだくさんの夏(マリアボニータがそんなもりだくさんな夏をブログにしてくれています。
あ~すいか割りたい。気になる方はどうぞ~ ★前編  ☆後編
も落ち着いて、仕事したり勉強したりしてました。

今年はある免許の更新があって、1週間ずっと授業を聞きまくる日々を送っていました。
座ってるだけだけど…1コマ90分めっちゃつらい…。

そうなると恋しくなるのがカポエイラ…。
そっと休憩時間に筋トレしてみたり…。
ホーダの動画見てみたり…。

そんなカポエイラに飢えているわたしにぴったり企画が昨日開催されました。
アカデミーアでトニー先生がプロフェソールの帯をとった映像をプロジェクターでみながら
お菓子やすいかやお菓子を食べる!

DSC_0660.jpg

DSC_0657.jpg

浴衣なサビア! とっても自由~
DSC_0655.jpg
DSC_0654.jpg

そのあと練習したり、おしゃべりしたり
そしてみんなで飲み会です~
20180819_160808.jpg
DSC_0668.jpg

仕事だけとか家庭だけとかじゃなくて色々な居場所があるのは心にもとても良いらしいです。
メンバーになると仲間と居場所ができるからいいですよね。
ブラジルの本部みたいな場ができる様になってとても嬉しいです。

て、竜太先生のメールにもありましたが…
ほんとうにそうだな~と。


わたしは仲間や居場所ってあんまり考えたことなかったのですが
それは知らずうちに仲間や居場所があったからです。

今回免許の更新でいつも違う環境にいって、いつもと違う環境の人たち、年代の方々と話す機会があって
思ったのは子供も大人もみんな仲間や居場所が大切だってこと!

確かに大切なことはわかっても居場所といわれてもどうやって探すのか…
学校を卒業しちゃうと難しいですよね。
変なとこだとこわいし。

なんかこんなまったりとか学生の時にやってたな~って。
ゴロゴロしてみたり
ゲームしてたり
楽器を弾いたり
色んな人とおしゃべりしたり

普通に生活してたら小学生とお話しすることなってなかなかないけど
(路上で知らない子に急に話しかけたら変な人だし…)
アカデミーア行けば子どもたちがたくさんいて、今の学校のこととか夏休みの宿題のこととか教えてくれて~
聞いて懐かしいなあ~って♪


カポエイラは運動だけじゃなくていろんなものをあたえてくれてるんだな~って。
大人になってもこんなことができてしあわせなんだな~ってそんな風に思った1日でした!

というわけでこの感情を忘れないうちに日記に書いてみました✨

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

2018/08/08(水)
新宿本部の新人黄帯Penaです。同期二人のブログ(その1) (その2)の出来映えがハンパないのでビビってますw

灼熱のブラジルフェスタも無事に終わり、ブラジルから来た先生たちも日本を離れ、毎年のことながらカポエィラ・テンポでは世間様より一足先に夏のピークをやり切った感が漂っています。

僕はと言えば今年、黄帯を頂きましたが今回の昇段に関しては正直…自分に落胆することの方が多かったです。

各種アヴァリアサォン(昇段試験)は、なるべく早いうちからコツコツ練習していたおかげで日程的には比較的余裕をもって済ませることが出来ました。来日したブラジルの先生たちのレッスンも去年よりは言っていることがいくらか理解できたし、しっかり予習をすれば自分の言いたいことを少しでも伝えることも出来ました。
でもそのせいで少し調子に乗っていたんでしょうね…

そしていざ昇段式当日。

378A3210.jpg

378A3462.jpg

同期のアセロラが見事にアクロバットを決めたり、同じく昇段メンバーのオセアーノが超積極的なジョーゴを披露したり、みんなそれぞれがイキイキと自分を解放している中…一人テンパり割り込みに失敗し竜太先生からの天誅!

IMG_5275.jpg
その迷シーンは写真が無かったので親愛なる同期茂木さんによる再現写真でどうぞ。
これジョーゴ中ですよ。こんなやらかしたヤツ前代未聞です!w



先生方の怒涛の可愛がりに碌に応えることもできず、自分のジョーゴも出来ず、やるつもりだったアクロバットも出来ず終い…更にはその後の打ち上げ二次会でカツオ先生とアセロラから懇々と熱意溢れる説教激励を頂き…



カポエィラは楽しいです。でも何事もそうですが楽しいだけではありません。
何回やっても出来ない、先生の期待にも応えられない、周りはドンドン上手くなっているのに自分だけは成長が止まってしまったかのような気さえします。ホントに。
「他人と比べるものではない」「自分の出来ている部分にも目を向けるべき」と頭では理解できていても、実践するのはなかなか難しいものです。

それでもやっぱり「もういいや」とはならないんですね。たまに仕事が忙しくて一週間も稽古に行けないと逆に体調悪くなるし、もう好き嫌いとかじゃなくてカポエィラは自分の一部になりかけてきているのかもしれません。

ですがきっとそれ以上に先生たちや先輩たちが作り上げてきたカポエィラ・テンポがそうさせるのだと思います。

…もっと楽しめ、自分を磨け、たくさん悩め、慢心するな、お前はコレが得意だろ…

言葉でも、言葉に寄らずとも多くを環境が伝えてきてくれます。

いくら自分が納得のいく動きが出来なかったとしても結果として一つ上の帯を頂いたわけですから…もう受け取るだけの立場ではいられなくなりました。
出来なかろうが、力足らずだろうが、落ち込もうが、きっとこれからも稽古を続けるでしょう。まだカポエィラに一つの恩返しも出来ていませんし、それに続けていれば嬉しいことも必ず訪れます。

IMG_0054.jpg
久しぶりに会った同期がまたカポエィラにやる気を見せてくれたのが嬉しかった!


カポエィラ・テンポに関わる全ての方に感謝しつつ、人生の最終目標である「動けるお爺ちゃんになる」を見据えて今日も仕事中に仕事の休憩中にカポエィラに思いを馳せます。

378A3585.jpg
不出来な生徒ですがこれからもよろしくお願いします!

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

2018/07/21(土)
20180721013112413.jpeg


新宿本部の黄帯、えしこHabilidosaです。
みなさん、ブラジルフェスティバルお疲れさまでしたー。

20180721023641b05.jpeg


わたしは楽しかったですが、みなさん楽しんでいただけたでしょうか。


2018年は4人の先生をブラジルから招聘しました。

なかでも、フェスティバルにテンションのあがるヴェフメーリョ29先生の存在の大きさ。
みんな感じるものがあったのではないでしょうか。

201807210132008e4.jpeg






ブラジルフェスティバルの翌日、メストレトニーが帰国。我らがおとーちゃん、また来年。

20180721013711d29.jpeg




メストレは帰ったけど、コントラメストレヴェフメーリョ29と、コントラメストレマカハォン(ウーゴ)
はまだ日本に残ってレッスンを続けています。




7月20日はコントラメストレヴェフメーリョ29の最後のレッスンでした。

2018072101321410b.jpeg



レッスンは当然のごとく盛り上がり。

最後はホーダで締めくくります。

20180721013230d15.jpeg



20180721013141e00.jpeg






話はとびますが。
数年前に竜太先生に「お前の歌には心がない」的なことをいわれたことがあります。



歌うのは好きなのですが、、、



心がない、それはダメだな。



カポエイラは、私としては、コミュニケーションだと思っています。
言葉だけじゃなく、身体を使ったコミュニケーション。


20180721015308303.jpeg



わたしなりの、カポエイラの目標は。
ジョーゴは、相手への意図をもって動けるようになりたい。
相手の表現を受け止め、相手になにか伝えられるようになれたら。
究極には、意味のない動きは一つもないようになれたらいいよね
と思ってました。



カポエイラのなかで歌も大事な表現。
心ない歌、心ないコミュニケーション、、ダメですよね。



竜太先生にいわれて以降。
指導を咀嚼できているかわかりませんが。

歌は、ひとまずジョーゴしている誰かのために歌うようにしています。
それが、心ない歌問題への、唯一の回答ではないと思いますが。
まー、できそうなことから。
歌でも、なるべく意図のある歌を歌ってみよう、と。



そうして過ごしていくと。
この人には、この歌を歌おう、と。
自分の意味づけがある歌が増えていき、ハマる歌が歌える瞬間があるのがわかります。

まだまだそういう瞬間てたまにしかないけど。
その瞬間を目指すのが、面白くなってきています。



そんな経緯があっての今現在。
今日はヴェフメーリョ29先生の最後のレッスン。
明日帰国し、来年まで会えない彼には、、

この歌だよね〜と思っていた歌がありました。



バテリーアにはいります。
ヴェフメーリョ先生がジョーゴに出てきた…

20180721013250174.jpeg



今じゃ!!


歌いたかった歌を歌ったら…



_DSC_0274.jpg



わかってくれた!!!!


ヴェフメーリョ先生のために、わたしがこの歌を歌ったこと、すぐ気付いてくれました。

嬉しいです。

自分の思いを受け止めてくれる、理解してもらえるなんて最高じゃないですか。
カポエイラの中で。


de coração
少しは表現できるカポエィリスタになれてきてるんでしょーかね。


だといいな。


ヴェフメーリョ先生にだけじゃなく、他の人にももちろんキャッチしてもらっていて。

レッスン終わったあとに、カツオ先生に「あの場面であの歌、歌ったんですね」と言ってもらえました。


歌に意図があるのは、もちろんわたしだけじゃなく。
先生たちもそうだし。
ヴェフメーリョ先生に、最初の時期のレッスンでEsse ano eu vou..を、わたしのほう指さされながら歌ってもらったり。これはわかりやすい笑。


今日のレッスンでは、ボルボさんが、竜太先生とヴェフメーリョ先生のジョーゴ中に歌った歌に、わたしはグッときていました。
Capoeira é vida!!




表現する人もいて、それを受けとめる人もいて。

こういうやりとりを積み重ねていけたら。


そんなレッスンでした。
Muito obrigada!!Contra mestre Vermelho 29!!


歌ったあとは、すぐジョーゴでゴロゴロにされました。

20180721013301f60.jpeg


20180721013313c61.jpeg


20180721013339d7a.jpeg



楽しかったなー。

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2018/07/13(金)
7月8日に黄帯を取ることができましたsininhoです!
大人になってこんなに夢中になれることがあるなんて思っていませんでした。

07084.jpg

07083.jpg

そしてあまりに素敵な日記の後だったので♪
アセロラの気持ちがうれしすぎて・・・こころがいっぱいでずっと書けずにいました…✨

ありがとう!アセロラ!
わたしは恥ずかしいので同期への感謝はひとりずつ囁きにいきます(笑)
ここには書ききれないほどの思い出がいっぱいです。
もちろん意見があわないことだってあるし、けんかすることもある。
でも一緒にカポエイラをはじめた同期なんです。
どこかでみんなでおもいやっている。たとえ練習時間がかぶらなくても。
同期のことはアセロラのブログにある通りです。


26324.jpg

26325.jpg

26327.jpg
曇っているのはアセロラの携帯のせいです(笑)

というわけで今日は1番いいたいことだけ書こうと思います。
カポエイラに出逢えてよかった!みんなにあえて出逢えてよかったです!
わたしはカポエイラに出逢って体も心も変わって、人生も変わりました。


今のわたしがあるのは4年前のあの日カポエイラに行ったから~
一歩踏み出す勇気は人生を変えます。
あの日行かなければ…そう考えるとちょっとこわいくらいです。
そうしたら今頃わたし何やっていたんだろう…カポエイラをいつかやりたいな~と思いながら平凡な日々を送っていただろか。


性格も生い立ちも環境も職業も違う、普通に生きてたらあえなかったひとたちにカポエイラを通して出逢いました。
わたしはブログではたくさん発言しますが人見知りです(笑)
なかなか心を開けません。でも…
カポエイラを通して同じ時間を共有して、みんなで向き合って頑張るうちに本当の意味で仲間になれた気がします。
こんなだめだめなわたしを受け入てくれて感謝です。


そして諦めない大切さを体験させてくれたのもカポエイラです。
頑張れば何でもできる!
アウーが日常になるなんて思いませんでした。
ビリンバウが弾ける日がくるなんて。
できないと決めつけるのは自分です。
それを思い出させてくれてまた頑張らせてくれるのがカポエイラです。


そして真剣に向き合ってくれる人がいるのもカポエイラです。
社会に出ると叱ってくれる人は少なくなります。
ダメだったらもう次に仕事に呼んでくれないだけ。
そんな中、真剣に向き合ってくれる竜太先生にそっと感謝しています。
わたしは昔、中高で学校の先生をしていました。
叱ることは嫌なことです。自分の気持ちも落ちるし、生徒との関係は悪くなるし…。そのあとの授業が進まないし。
生徒のためを思って言ってるのに生徒はわかってくれない…
だから言わない先生も多いのも事実です。
でも竜太先生はしっかり叱ってくれます。
しっかりとみていてくれて、向き合ってくれます。
今回も不出来なわたしのテストに最後まで付き合ってくださいました。
わたしがもう1度学校の先生をするときは、竜太先生みたいな先生になろうと思います。


よく友達から「なんでカポエイラやってるの?」と聞かれます。
それはメンバー入りしたときから変わっていません!

わたしもみんなのように魅力的な人間になりたいからです。
キラキラした先生や先輩、仲間がいて
わたしもこうなりたい!と思う魅力的なひとたちの集まりです。

07082.jpg

07081.jpg

そういう自分の目標って忙しく日々を過ごしていると忘れてしまいます。
でもカポエイラをすると思い出すんです。
あのワクワクとともに。
カポエイラ・テンポでカポエイラができて本当にしあわせだと思います。

これからわたしはカポエイラとどう生きていくんだろう。
先生方や先輩方をみているとこれからこうなりたい!って未来を描くことができます。これからももちろん大変なこともたくさんあるけどそれ以上に素敵な日々が続くんだろうな~って。

07085.jpg

最後になりましたが
黄帯を取るにあたり本当にいろいろ教えてくださり、ありがとうございました。
いろんな技、歌、楽器、それぞれに教えてくださったひとの思い出がいっぱいです。
わたしなんかに時間をおしまず教えてくださってほんとうに嬉しいです。わたしも後輩に返していけるように頑張ります!

07086.jpg

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

2018/07/13(金)
こんにちは。

この度黄帯に昇段させていただきました。Acerola(アセロラ)です。

黄帯は下から3番目の帯。責任も多い分、やらせてもらえる事も増えます。だから絶対に今年、欲しいと思っていました。

アヴァリアサォン(昇段のための試験)は、嫌いな自分ととことん向き合わなくてはいけません。

クリアできたモノが増えるほどに、苦手なモノだけが残っていく…。最後になればなるほど、ダメな自分とだけ会話をしなくてはいけない日々。。正直…ツライ。

でも向き合える機会を与えていただける事は、本当に幸せな事です。だから、いつもありがとうアヴァリアサォン。

合格はしても、私の課題は山積みです。(今日も怒られました…。)アヴァリアサォン中の緊張感を忘れずに、これからも自分に厳しくしていきたいです!

今年も長く辛い道のりでしたが、それでも楽しい思い出が散りばめられているのは、同期がいたから。


20180712171833a67.jpeg



20180712172241537.jpg



去年緑帯を取った時、新宿同期4人の想いは一緒でした。

「来年は一緒に黄帯取ろうね!」

だけど怪我をしてしまい、茂木さん(Girafa)は黄帯を取ることを諦めなくてはいけませんでした。

茂木さんならそれでも取れる。そう思いましたが、自分が納得できる形でしか黄帯を取りたくないと言った茂木さん。とても悲しかったけれど、そういう考え方をできる茂木さんを、心から尊敬しています。

だから、バチザードの打ち上げで竜太先生が「来年は茂木さん黄帯取るからね!」と声をかけてくださっているのを見て、泣きそうになりました。茂木さんもとても嬉しそうでした。

茂木さんはリハビリをしながら、私達の事を応援してくれました。いつも笑顔の茂木さんに、どれだけ勇気づけられ、救われた事でしょう。

来年は、私達が全力で応援しますから!!

20180713000338805.jpg



アヴァリアサォン中は毎日のように、リサコ(Sininho)とメッセージのやり取りをしていました。私達、付き合ってるのかな?と錯覚しそうでした 笑

リサコと会話をすると、どんなに凹んでいても、必ずポジティブな気持ちになれるんです。リサコがいてくれたから、毎回全力で当たって砕ける事ができました。

笑顔を失うことなく過ごせたのは、リサコのおかげです。心から愛してるよ。


20180712234755162.jpg



菊地さん(Pena)は男性ならではの視点で、私達女性が苦手な分野をたくさん教えてくれました。

同期に男性がいて本当によかった!とても心強かったです。

男一人で肩身の狭い中、いつも一緒に頑張ってくれてありがとう。


20180712235152ab8.jpg



※普段はとても真面目な男性です。


バチザード当日は、感動する事しかなくて、幸せ過ぎる1日でした。

私一人の力では、自分の見せ場を作る事なんて、到底できなかった事でしょう。先生達についていくのに必死すぎて。

カツオ先生がジョーゴに入ってきてくれた時、何のためにきてくれたのか、すぐにわかりました。

アクロバシーアを昇段式でやらせてあげるため。

カポエィラは格闘技ですが、カポエィラ・テンポの先生達は、その人の力を引き出して、導いてくれます。それが竜太先生イズムだと、私は思っています。

私がここにいて一番誇りに感じている事であり、目指したいと思っているところでもあります。

バチザード後、見に来てくださったビジター生徒さんに、お祝いの言葉をたくさんかけていただきました。私ごときにまで声をかけてくださって、本当にありがとうございます。

私のアクロバシーアのシーンを覚えてくださってる方が多くて、本当に嬉しかったです。


201807130001298e9.jpg



※年始、一人孤独に自主練しました。1/1朝10時。家族はドン引いてました 笑


式が終わった後、フラカォン先生に呼び止められました。通訳のためにわざわざボルボさんも呼んでくれて。

そして、とても嬉しいお言葉をかけてくださいました。恥ずかしいから内緒ですけど 笑

最後に、「だから、カポエィラ辞めないでね。」と。この先カポエィラ人生で辛い事があった時に、この時いただいた言葉を思い出したら、きっと頑張れる。そう思いました。

私は人見知りなので、ブラジルの先生達はとても親しみやすいですが、やっぱりコミュニケーションは上手には取れません。(ポルトガル語が話せないという究極の問題もある。)

名前もなかなか覚えていただけず…。だからなんとかカポエィラで印象を残したい!そう思っていました。

だからフラカォン先生に「Acelora!」と呼び止められた時、名前を呼んでもらえたのが初日の挨拶以来だったので、それだけでキュンキュンだったのですが、昇段式のカポエィラを見て声をかけてくださった事が、本当に嬉しかったです。

思わず「うえーん、絶対辞めませんー(T_T)」と、全て日本語で訴えてしまいました。感極まると母国語になってしまうんです人は 笑

来年は通訳なしで声をかけてもらえるように、ポルトガル語も頑張ります!!


20180712235441901.png



他にもここには書ききれない事がいっぱい!!でもキリがないのでこの辺で…。

最後に

歩みの遅い私に、丁寧に優しく、でもちゃんと厳しく教えてくださる先輩方、

お会いできた時は、気がついた事をわざわざ伝えにきてくれて、ありがたすぎる気付きをたくさんくださる笹森先生、林先生、その先生、

ビジターの時から、緊張する場面では必ずアシストしてくださり、安心させてくれるカツオ先生、

ほんとーにほんとーにほんっとーに!ありがとうございます!!

そして竜太先生

いつも本気で怒ってくださってありがとうございます。その場では顔死んでますけど、傷が癒えた頃には感謝の気持ちしかありません。

竜太先生のカポエィラが、竜太先生の作り上げたカポエィラ・テンポ日本支部が、大好きです。

そこでカポエィラできる事が本当に幸せです。


201807122355018e1.jpg



ブラジルフェスティバルに黄帯として出られる事が、楽しみでしかたありません!!

ぜひみなさん見に来てくださいね~!!!

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド