新宿

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/04/18(火)
IMG_8870.jpg

新宿歌舞伎町
どんなイメージですか?
新宿の区役所がある。観光客が沢山訪れる。
東洋一の歓楽街。なんとなく夜の街。

「サンバ・シュラスコフェス2017✨✨」

そんな歌舞伎町にブラジルが来るっていう、なんて素敵!!
サンバ、シュラスコ(シュハスコ?)そしてカポエィラ
ゴジラとコラボレーション。
どんだけ〜〜。
ドキドキワクワクが止まらない。
4月7、8、9と3日間もカポエィラテンポが出ちゃうんです。素晴らしいことです。

普段積み重ねてきたものを、この素敵な舞台で爆発させたい!!思いは一つ(だと勝手に思う)。そしてカポエィラを沢山の人に知ってもらいたい。

皆それぞれの役割を果たそうと耳をダンボにして先生の指示を聞きます。
帯のないメンバーも、黄緑帯の仲間も本当に素晴らしい動きをします。
いっぱいいろんな事を吸収しようとする姿はとっても素晴らしい。真似しよう!!

子供も、とくにマクレレーに選ばれたかんちゃん、ジョー君は練習にも熱が入ります。
フォーメーションとか、揃えるとか、振り付けを覚えるって大変。でもすごい集中力で頑張ってた。偉い。

後はお天気。ちょっと心配な天気予報。とくに日曜日。
てるてる坊主、作ろう。

7日、金曜日。みんなでソワソワしながら歌舞伎町へ。
なんか人がいっぱい!
サンバが流れてる🎵踊っちゃう?踊るしかないね✨
ここ本当に歌舞伎町?ってくらい、楽しい空間。
なんかワクワク、すでに舞い上がる。

そんな場合じゃなくて、舞台の準備をします。とても大事です。
他の出演者の方々の邪魔にならないよう(3日間の課題だったかも?)楽器のセッティングや、場ミリとか、床を綺麗にしたりとか、怪我のないよう安全にパフォーマンスが出来、お見せできるようにと。

竜太先生が「まだ始まりません!あと◯分後です!」とアナウンスするけど、もう沢山の方々が集まってます。全く想像してなかったので、びっくり&嬉しい!

ジョーゴしたり、それぞれの動きの確認でゆるゆる動き始めて、そんな中でも、オォ〜って声が上がったり、いい感じです。

そして竜太先生のマイクパフォーマンスからのスタートです!!

ソロから始まり、ジョーゴ。
そしてマクレレー。
かんちゃんジョー君、頑張れ!!
IMG_8867.jpg

林先生も何かお客さんに話しかけてる、写真どうぞ?って。マクレレー途中で笑
IMG_8866.jpg


IMG_8869.jpg

お客さんとの距離本当に近くて、なんか絶対迫力あって良いと思った。
手拍子してくださっている方も結構いたし。
一緒にこの時間を過ごせている一体感がなんとも言えません!あ、でも集中集中。
IMG_8868.jpg

フロレイオも盛り上がって、新宿・ゴジラとの初コラボもなんとか無事終了。
お店が終わってしまうので、慌ててパステウ買いに行く。間に合った。これで明日も頑張れる。(食べたのは娘だけ)

土曜日の夜の部も会場はサンバの曲が流れていて。ステップ踏みたい。

実は来る前のアカデミーアで、マクレレーの直しとか、段取り等の打ち合わせがあったのですが、結構ダメ出しもあり(特に子供)、気を引き締めての会場入り!だったけれど…
でもサンバはやっぱりいいもんだ。

前日同様、準備して、スタート!
激しく行っちゃおう。
なるべくお客さんを近くに寄せて、触れるくらいのところで迫力あるカポエィラを見ていただきたい。まるでみんなでホーダって気がした。なんとなく。
お触りなしだけど、カツオ先生だけは良いらしい笑
フッキン王子のカツオ先生です!アイドルみたいだね。笑顔素敵です。
IMG_8874.jpg

さて、日曜日は雨マーク…。
でもなんとか一度はできないかなあ。
2回の出番予定。

13時半からの部はちょっと雨なのですが、音出してサクッと動くとの事で、屋根のついた舞台で楽器隊が音を出して、小雨の中を軽く動いて終了。五分くらい?
それでも傘を差して見てくださった方はいて、つかみはOK。(かなり滑って危なかったり…でしたが)
その時、プログラムみて来場された方が「カポエィラは?終わっちゃったの?」と聞いてきたのです、雨なのでこれこれこうですと説明したら、すごい残念がって「見たかったのに〜」と。
次は雨上がってやれると思うので、きてくださいとお伝えしたけれど…。

16時10分の部。
雨なんとか上がったよ!やれるね。準備準備!
前の舞台に出演中のカポエィラップさんが、カイカイカイカイカイピリーニャ〜🎶と歌っている。
このフレーズ、なんか口ずさむよ。
そして、次はカポエィラ・テンポさんですと紹介してくれてる。

最後だよ、全員集合!
なんとも素敵な舞台。マクレレーもソロもフロレイオも、ヒューヒューだよ。

_DSC_7794.jpg

_DSC_7925.jpg


マクレレー前の激しくなるジョーゴも、子供達みんなも本当に頑張った!
カツオ先生も竜太先生に飛ばされて、ゴジラと共演。
IMG_8873.jpg

終盤、ちらほら雨きたけど、そんなの関係ねえ。
みんなの熱い気持ちではねのける。
あ、先ほど見れなかったと言ってたご家族発見!見てくれたんですね。嬉しいです。

3日間、熱かった歌舞伎町イベントも無事に終わりました。やりきる事が出来て本当に良かった!
こうした方が良かったとか、課題などは沢山あるのだけれど、カポエィラ出来て最高です。沢山の方に見ていただけて本当に幸せです。

あ〜、お肉をいっぱい食べたかったけれど、なんか一切くらいしかたべれなかった。
でも、ムケッカ食べれたし、そしてとても美味しかったからいいか✨

シン…いや、新宿・ゴジラともコラボ?できたし、また来年もここ新宿歌舞伎町でこのサンバシュラスコフェスが開催されるといいなあと思ったり。カイカイカイカイカイピリーニャ🎶是非飲みたいな。

夏は7月15日・16日、ブラジルフェスティバルがあります!
代々木公園で。
こちらも相当熱くなりそうです!!
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ 新宿 歌舞伎町

2016/10/01(土)
7月3日新宿本部で黄緑帯をいただきました八田です。
メンバー入りして5ヶ月。
あのドキドキなバチザードから3ヶ月が経ちました。
今思い出すとあまりに濃すぎた日々で遠い昔のようです。


ブラジルの先生方を見送った後、またまた仕事に追われる日々を送っていましたが
今までと違うところはカポエィラが日常にあることです。

ちょっとあいたときに歌の練習をする!バナネイラの練習をする!
これだけでなんか日々の生活が豊かになるだなって思いました。


黄緑帯を取った後も色んなことがあってたくさんの発見がありました。
代々木公園でのブラジル・フェスティバル!
去年パフォーマンスを観に行ったこのフェスティバルに参加できたのはとっても嬉しかったです。

ブラジルフェス

ブラジルフェス1

ブラジルフェス2

そして忘れもしない8月のたった7人で始まった日の日曜日ホーダ!
みんなでジョーゴをして楽器や歌をみんなで協力して必死に作り上げたホーダはとっても思い出深いです。
先輩方がとっても頼もしかったです!

8月21日

ホーダ2

初めて歌を歌ったのもこのホーダでした。
先輩が歌のパスをくださってはじめて歌いました!
今までの緊張が一気にほどけて、ホーダってなんかすごいなって思った瞬間でした。

ホーダ

今は新しいメンバーの方も増えて、気付けばもう秋です。
次のバチザードで緑帯をきちんととれるように!
ブラジルの先生方ともっともっとたくさんお話しできるように!
今から勉強しなくては・・・・・と思う日々です。


練習の中で、そして先生方やメンバーの方々との関わりの中で
常に新しいことと出逢えるカポエィラは日々の生活に刺激をくれます。
半年前まではこのような日々は思いつかなかったので
行動する!1歩踏み出す!って大切だなと思います。

黄緑帯を取って3ヶ月。
今思うことはあの時勇気を振り絞って「メンバーになりたいです」と竜太先生に言って良かった!ということです。


そして帯を取って初めての秋はパフォーマンスが盛りだくさんです!

10月2日北新宿四丁目路上「北四ちびっこまつり」!
10月8日さいたまスーパーアリーナけやきひろばのステージでの世界市フェス!
小金井公園での東京都主催のスポーツ博覧会!
10月10日新宿コズミックセンタースポレク!

この秋もたくさんの素敵なものがみつけられそうです。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ 新宿 パフォーマンス

2016/07/19(火)
二回目の日記になります。
さわママの春日です。
アペリードはEclipse、日食です。

IMG_5907.jpg

昨年メンバーになり、黄緑帯となり
ました。
今回、緑帯にチャレンジ!
無謀なチャレンジです。
練習不足だし、まだ下手なのはわかってたのですが…。
なんなのでしょうね、決めてしまいました。

順調とは言えないこの一年。
肉離れを2回もやってしまって。それも左足、右足と。
練習頑張ろうって時に、本当に悲しかった。情けないというか。
筋力ないし、体重いし、原因は自分自身にあるのはよくわかっていました。
体と向き合う良い機会とは思ったけど、少し辛いなあ…カポエィラ向いてないのかな?と落ち込みました。
それでも先生や先輩方によくしていただいたり、同期の仲間やお母様方にも励ましの言葉をもらってまたやって行こう、と前向きになれました。
右足の時は不安だったので(昇段挑戦宣言後…)、正太郎先生のアクロ整骨院で診ていただきました。
かなり痛かったのに、不思議と楽になったのを覚えています。

帯を取るには課題が沢山です。
やらなければいけない事がいっぱい。
とくにとにかくビリンバウ。
張る練習はしてきたけれど(もちろん怪しいです)弾けないんです。
2つのトーキしかわからないので、先輩メンバーの方にお願いして弾いてるところをビデオに撮らせていただき家で練習。
さわに家の外に音が漏れてないか確認させて。
いやぁ、ビリンバウが揺れる揺れる!私のとこだけ強風吹いてるの?ってくらい。
小指は痛いし、何故か左の人差し指にすごいアザ。指を叩いてるんだね、情けない。
最近は何となく楽しくなってきたような気がします。が、まだまだです。

歌もあんまりで、覚えたい曲を笹森先生に歌っていただき、これまたスマートフォンで録音して練習。それでもレパートリー、少なすぎ!

タリ先生のポルトガル語レッスンもとても楽しかった。
それなのに出ない「あご」という単語。ひどすぎる!
最低レベルです。全てにおいて…。

さわも黄帯昇段するとのこと。
のんびり長くやりたい…などと言ってたような気もするのに。
本当に?本当に?頑張るのかあ。
とにかくビリンバウ練習をしなければ‼︎
ほとんどやってこなかったから、どうすべきか悩みました。でもやるっきゃない。
家でもやらせたかったけど、怖い怖いお母さんに変身してしてしまう…。いかんいかん。
本人に任せよう!自分で決めたのだから。
お稽古後や日曜日ホーダの後に練習したり。でもなかなか持てない。重いよ。大人のビリンバウでやるんだもの。でもその方が良いのかな?なんて思ったり。
大人のメンバーの方や、まひろちゃんに教えてもらったね。
一緒に黄帯チャレンジする仲間に励ましてもらった。みんなもすごーく頑張ってた。
なのにさわ頑張れ!と言ってくれる。
ありがたいこと。心から感謝です。
それでもお喋りが楽しかったりであまりやらなくて、何やってんのかなぁとイラッとして、よく帰り道に「なんでちゃんとやらないの?カポエィラ辞めてもいいよ、ママも辞める」とよく言った。自転車押しながら。
ひどい親だ。本人に任せると言っておいて。
ユニフォーム全て袋に詰めて先生に返そう!とも言ったっけ。
でも絶対辞めない、やると言うので信じてひたすら応援して行こうと思った。
夜遅くまで頑張って頑張って、見ていて私の方が励まされた。
本当にすごいよ。

いつだか言われた、
「私は毎日幸せだよ。だってカポエィラも出来てみんな大好きなの。お母さんありがとう」という言葉。
何よ突然。幸せもらってるのは私だよ。
素敵な言葉に涙。
いろんなこと、気付かせてくれてありがとう。

IMG_5912.jpg

カポエィラ・テンポは今年、アカデミーアという神聖な道場が誕生しました。後藤さんと竜太先生とテンポの皆さんによる手作りの青い床が眩しい素敵な素敵な道場です。
いつでもビリンバウやパンデイロ、技の練習などができるなんて、本当にすごい。
大切に使わないといけないね。子供にも言い聞かせます。
その神聖なアカデミーアで初めてのバチザード&トロッカ・ジ・コルダスが行われます。
去年も思ったのですが、準備がすごいんです。
成功させるための皆さんの思いがものすごくて、ここでも胸が熱くなります。
カポエィラ・テンポが大切にしている言葉の「União」なんだなと感じました。


そしてそして、ブラジルから先生が来日!
メストレトニー先生、フラカォン先生(先生の歌声に憧れる)、ヴェフメーリョ先生、初めてお目にかかるウーゴ先生、そしてレウ。
先生方が夏まで一緒に連れてきたのでは!というくらい熱い!みんな熱い!
一体感もハンパない。
何だろうこの感じ。去年はわからなかったけど、体感できることを感じることができるのが嬉しい。
何言ってるのかわからないけど、すごいんです。

「熱いカポエィラ、始めました」

いよいよ、バチザード&トロッカ・ジ・コルダス開催です。
青い床がやっぱり眩しい!
そして熱い。体も、気持ちも。
始まりました、バチザード。
竜太先生のマイクパフォーマンスからスタートです。(ドリフのもしもシリーズじゃないけど、もしもカツオ先生が司会だったら?とか想像してみた。)
ブラジルの先生、ゲストの皆様の紹介からホーダ ド グルーポへ。
トニー先生のビリンバウ、カッコ良いです。
ジョーゴ ジ イウナの時に、あ〜、ドエドエドエドエなんだあと思ったり。

子供達の洗礼式、緑帯への昇段、そして黄帯への昇段です。
コンプラール オ ジョーゴ、割って入ります。
ちょいビビりなさわだけど、よくやったね。
涙目で背伸びしながら見てたら、やすこさんがもっと前で見れば?と声をかけてくださった。嬉しかったです。
本当におめでとう!みーんなみーんなおめでとう!全員がそれぞれに最大限にやってきたんだよね。大切な仲間。いつもありがとう!

大人メンバーのバチザード。去年の事を思い出しました。皆さんどんな気持ちなのでしょう。
聞いてみたいです。

そして自分の出番なのだけど、緊張しちゃってしちゃって。小林くんとかは「そんなに」だって。やだやだ一人でドキドキしてんの?すごい嫌だ〜。
その証拠に歌えない。口が開かない。手拍子が演歌っぽくなってる、事があった。
でもやるなら楽しく!ってひたすら思い込む。

私のお相手の先生は目黒道場のマォン・ジ・オンサ先生です。座った時に先生と握手していただきました。それも笑顔で!ホッとしました。カポエィラのとてもとても素敵な部分な気がしました。
アウーの後はよく覚えていません。先生は困っていたと思います、変な動きをしてしまって。すみません。
IMG_5902.jpg

そしてヴェフメーリョ先生です。呼吸しなさいから始まり、最後は先生を追いかけてるという…なんなのかなあ。
普段から言われてる事、全く無視です。
1からやり直しです。
IMG_5904.jpg

お2人の先生方と緑帯の写真を撮らせていただきましたが、さわパパがレンズ向けてるのをヴェフメーリョ先生が気付いてくださり、パパカメラで撮影させていただきました!
感激です!ヴェフメーリョ先生、本当に優しい。
IMG_5911_201607150232520b9.jpg

黄帯、青帯への昇段です。
(青帯の試験を見学させていただき、感動しました)
ジョーゴから戻ってくるたびすごい汗。熱い熱い思いが伝わってきます。カッコ良いです!

そして林先生の昇段です。渋谷支部の皆様のエネルギーが先生に届いているようでした。なんか良いな、心がホッコリ。
林先生、皆様、おめでとうございます‼︎

本当に熱いバチザード&トロッカ・ジ・コルダス。
複雑な思いがありますが(自分的には)とでも楽しかった。
昇段に関してご指導下さいました先生方、先輩の皆様、励ましの言葉をくれた同期の仲間…本当にありがとうございました。
さわの送り迎えもしてくれて、夜にお稽古行かせくれたさわパパにも感謝。
一人では何も出来ない。皆様のおかげです。
私もこれからは何かお手伝いできれば(できるの?)と思います。
IMG_5905.jpg

昨年、メストレバンバ先生の花伝舎でのワークショップで竜太先生とCRJのさやかさんによるへジョナウの動きが忘れられなくて。なんかすごくすごくかっこ良かったのを覚えています。
いつになっても多分絶対出来ないと思うけれど、頭の片隅にいつもイメージしておきたい。

カポエィラは奥が深い。まだまだわかっていないけれど、少しずつ理解していければと思います。

重い重い緑帯。
この帯に相応しい人間に、なれたらなぁ。
遠い道のりです。

少し苦手なパンデイロ。しっかり練習しよう。
リラックスして叩ける娘に追いつきたいな。
IMG_5827.jpg
関連記事

タグ : カポエイラ 新宿 こども 子供 親子 カポエラ カポエィラ

2016/07/13(水)
7月3日新宿本部で黄緑帯をいただきました八田です。
アペリードはSininhoティンカー・ベルです。
フラカォン先生とイタリアンを食べに行った日
「君のアペリードはもう決まったよ!でもまだ教えない」
と言われドキドキな日々を送っていましたが素敵なアペリードをいただけて嬉しいです!

イタリアン

7月3日はとっても嬉しい1日だったのでその気持ちを忘れないように日記を書こうと思います。
バチザードはすごく緊張しましたが気付いたら倒れてました…とても楽しかったです!

八田

八田3

カポエィラと出会って2年がたちました。
大学生の頃から少林寺拳法をやりたいと思っていましたが一歩踏み出せず、
いつも心のどこかで少林寺をやりたい!と思っていました。
しかし…ホームページの先生方がちょっとこわそうで…。
人見知りの私にはハードルが高く躊躇していていました。

そんな時、会社の近くの道路にある掲示板で新宿区のスポーツ交流会の紙を発見!
これがカポエィラとの出会いです。
早速ホームページで調べてみたら先生方が爽やかそうだったのでこれなら大丈夫かもと思って参加したのがきっかけです。
スポーツ交流会当日、カツオ先生が笑顔で迎えてくださりカポエィラって爽やかな格闘技なんだなって思ったのを覚えています。

カツオ先生

その後、友達4人で体験レッスンに参加しました。
気付けば1人でカポエィラの魅力にはまって仕事の合間をぬってレッスンに参加していました。


カポエィラの魅力!
それは大人になって忘れていた子供のような心を取り戻してくれたことだと思います。
最初は絶対アウーなんて出来ない!って思っていました。
でもレッスンに参加する度、知らない間に自分が成長し、その成長を感じられるのがとても楽しかったです。
大人になると自分の過去の経験から勝手に限界を決めたり、チャレンジしなかったりしますが
カポエィラはその頑な心をほどいてくれた気がします。
やれば何でも出来る!今はそんな風に思います。


そして忘れもしない初めて経験者クラスに出た日。
オロオロしていました私にメンバーの方々が声をかけてくださり、何とか乗り切ることが出来ました。
なんて親切なんだろうと本当に嬉しかったです!
経験者クラスの練習の時にはメンバーの方々が気を遣ってくださり、コツを教えてくださって本当に助かりました!
私もそんな先輩になりたいと思います。


そんな助けもあってなんかとスタンプが揃いました。
仕事も不定期なため、メンバーになるかギリギリまで悩みました。
でも!メンバーになろうと決断できた1番の理由は

輝いている人たちと一緒にカポエィラをしたいと思ったからです!!!

私は就職活動の時、どんな大人になりたいですか?と聞かれたら
目標や夢に向かってキラキラしてる大人になりたいです!と答えていました。
そういう人たちがいっぱいいる職場で働きたいと探していましたが
現実社会にキラキラしてる大人を見つけるのは至難の業でした。
でもカポエィラ・テンポは先生方もメンバーの方々もキラキラした大人ばかりでした!
いつも目標に向かって一生懸命カポエイラをしてる姿はとっても魅力的です。
私もそんな人間になりたいと思います。

そしてメンバーになって思ったことはやっぱりキラキラした大人がいっぱいでした!
メンバーの方々とのかかわりの中で仲間思いであたたかいなって思いました!
仲間を思い、必死になってカポエィラに本気で取り組む、
こんな素敵な場所が現代日本社会にまだあったとは…!
発見できてよかったです!
新宿の道の掲示板に感謝です(スポーツ交流会を発見したので)


メンバーになってからも日々発見の毎日を送っています!
青帯の試験では先輩方に感動し、カポエィラの伝統を感じることが出来ました。
国境を超えてつながっている、いま日本でその伝統を引き継いでいると思うとなんかロマンがあります。
そして初めて会ったブラジルの先生方!
とっても明るくて片言のポルトガル語をしっかり聞いてくださって、そして練習は真剣に教えてくださって本当に嬉しいです。
先生が作ってくださったフェイジョアーダも美味しかったです!

先生方

カポエィラに出会って変わることができました。
多くの方々の支えがあって、カポエィラ人生のスタートがきれたこと、本当に感謝です。

八田4

打ち上げの時の竜太先生のお話しが印象的でした。
目標がしっかりあってそれを次々と実現していく。でもそれは普通のこと。
次々と夢を現実にしていく竜太先生のもとでカポエイラをしていたら私もいつかそんな素敵な人間になれるような気がします。
サラリーマンをしていた時にこんなキラキラした大人がいっぱいいる会社だっら辞めなかったのに…と思います。

打ち上げ

次は緑帯を目指して頑張ろうと思います!
ポルトガル語も勉強して夜にbom diaって言わないように気を付けます。
来年はブラジルの先生たちもっとたくさんお話ししたいです!
そしていつかブラジルに行ってみたいです!

集合写真

これからもっともっとカポエィラ・テンポでたくさんのものをみつけられそうです。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル 新宿

2016/07/12(火)
7月3日のバチザードで黄緑帯を頂きました、新宿本部の菊地です。

20160703_ct_1321.jpg

アペリードは「Pena(羽)」です。由来は羽のように軽やかだから!…というわけでもなく、単に練習中のジャンプ姿勢が羽っぽかったからというものです(笑)
ですが僕の名前には「羽」の漢字が入っているというミラクル!先輩たちや先生方も心から祝福してくれて…今や本当にお気に入りのアペリードです。いつかはアペリードに相応しい軽やかなカポエイラをしたいものです。

「Penaくんトリだよ」
「え?違うよ鳥じゃなくて羽だよ」
「いやいやそうじゃなくてバチザードのジョーゴの順番。最後だよってこと」
「ッ!?」
バチザード間近に同期の仲間からそんなようなことを聞かされたり
「最後は四人ぐらいの先生にボコボコにされるよ(ニヤニヤ)」
「最後はトリじゃなくてオチだから(ニヤニヤ)」
先輩からそんな愛のこもったイジりを受けたりしてビビりながら挑みましたが、当然ながら先生方はそんなヘタクソを完膚なきまでに叩き潰すような酷い方ではありません!考えてみれば当たり前でしたが(笑)


20160703_ct_1322.jpg


直接ジョーゴで祝福してくださった先生方をはじめ、教え導いてくださる全ての先生方、助け舟をくださる先輩方、そして肩を並べる同期の仲間たち、直接メンバーでなくてもカポエイラ・テンポを支えてくださる全ての方々に感謝を感じる初バチザードでした。

20160703_ct_1326.jpg


ふと体験時代の技習得スタンプカードを見返してみれば、初めてのカポエイラ体験から一年が経とうとするところでした。偶然ですが我ながらちょうどいい時に体験授業を受けたようです。結果的にはバチザードまでたっぷり一年の準備期間があったわけですから。

一年前の僕はかなり病んでました。人間関係で色々あって心の中はどこも怒りや悲しみでいっぱいでした。このままじゃまずいけど自分ではどうにもならない…病院で睡眠導入剤や安定剤を出してもらったりカウンセリングを受けたりしていたほどです。

そんな中カウンセラーさんに「何か身体を動かす趣味を探そう」と勧められました。そして試しに探してみた結果、興味を引いたもののいくつかの中にカポエイラがありました。

カポエイラの存在は知識としては知っていましたが、自分の習い事候補にするなんて考えも及びませんでした。そもそも習い事自体あまりしたことがありません。

カッコいいけどこんな超人みたいな動きできるようになるワケがない…
でも高校時代に器械体操部だったから簡単なことなら出来るようになるかも?…
でもそんなのはるか昔のことだしな…
ていうか団体結構いっぱいあるけどどれがいいんだろう…
色々見たけどこのカポエイラ・テンポっていう団体のHPは一番見やすいし超初心者クラスってのがあるのか…
行ってみるか?いやいや恥かくだけだろう…
うーんでも新宿なら遠くはないし料金も都度払いなら…

他人が見たらウザいほど悶々とした後ようやくレッスンへ足を向けました。しかしその間も僕の中にあったのは「カポエイラしたからってそう簡単に気持ちが軽くなるワケない」という気持ちです。それくらいに当時の僕はネガティブでした。


ところがカツオ先生の爽やかレッスンはそんなネガティブ思考を、初日の段階で軽々と粉砕してくれました。


楽しい、と感じたのは本当に久しぶりでした。音楽の中で汗だくになって動いた次の日はもちろん筋肉痛…でも身体とは反対に心は軽くなっていたのを覚えています。そこから先はもう一直線でした。

あっという間に薬もカウンセリングも必要なくなり、心身の健康を取り戻し始め、色々なことがうまく回り始めました。物事がうまく回らない時もいくらかの心の余裕をもって対処できるようになりました。もちろんまだまだですが体つきも以前に比べれば少しづつ変わってきています。

人生が好転したのは全てカポエイラのおかげだ!…とまでは言いませんが、カポエイラは僕の人生を救ってくれたとても大きな要因の一つであることは間違いありません。以前竜太先生が仰った「カポエイラは面白いよ。人生が変わるからね」とは本当に事実だと思います。竜太先生の意図とはもしかしたら少し違うかもしれませんが、カポエイラは少なくとも僕の人生は変えてくれました。

どこまでいけるかはわかりませんが、これからも一つ一つ目の前の課題に取り組んでいくつもりです。次は緑帯を目指して精進です!
課題が多すぎて大変ですが、真面目に、楽しく取り組むことが僕にできるせめてもの恩返しではないかと今は思っています。

迷っている人、少しでも興味のある人は一度でいいからほんの少しの思い切りで体験に来てみてほしいと思っています。カポエイラは想像しているよりずっと強くて暖かいパワーに満ちていますから!

IMG_1522.jpg
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ 新宿

2016/06/28(火)
この日のことは何年先も忘れられない大事な一日になりました。
こんなにもたくさんの人に来て頂けると思いもよらず、試験前からありがたくて心が熱くなる。子供たちもこんなにいっぱい。

色摩さんは、カウサを前後ろ逆に履いていつも通り?の着地。
さすがです。
私はといえば4日前に熱が上がり、眠れない、食べれない日が続いてしまう始末。相変わらず弱いな、体も気持ちも。

落ち着いてね
たくさんの方に言ってもらったものの、
ジョーゴは相変わらず同じ動きばかりだったり
13518262_1051696821577188_931940629_o.jpg

練習不足のアクロバシーアだったり
13499851_1051696858243851_484728502_o.jpg


そして何度も何度もそのさん、遠藤さん、のりさん、渋谷ではおでんくんに練習後と自主練で付き合ってもらったのに、苦手意識と焦りで申し訳なさばかり
13523781_1051696931577177_1771952999_o.jpg


前日に自分のバケータが折れ、少しでも安心できる様にとお守りの様に借りたグッティのバケータ、カトリーヌのカシシーをしっかり握ってようやく深呼吸。
IMG_2325.jpg

また、二人に助けられた
ビジターの頃からキラキラして本当に楽しそうだったこの二人にずっと影響されてきたのでした。
だから、セクエンスィアはグッティしかいなかったんです。
懐かしいな、帯なしの頃から一番多く一緒のペアで練習して、これからもきっと一番一緒に練習するんだろうなと思う時間でした。

たくさん課題が残りましたが、全てが終了し、帯なしからずっと一緒だった色摩さんと一緒にOKを頂けた時は、嬉しかったです。
が、今後それをしっかり受け止め、やるべき事に頑張っていきたいという思いの方が強かったです。
青帯練習で出来るまで付き合って頂きました先生方、上帯の皆様、本当にありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いいたします。


初参加のバチザードで見た黄帯の昇段に感動し、それを目標に頑張ってきた2年間。
憧れた黄帯に昇段した時、達成感でいっぱいで、もう充分!と思ったのに
1002281_598057150239455_841590137_n.jpg

まさかそれを超える青帯に昇段することを決意する日が来るなんて、あの時は全く思いもしませんでした。
それはカポエィラ・テンポで過ごしてきた時間が、足りないものを私自身も知らない間にどんどん埋めて貰ったからとしか思えない。

竜太先生、不足が多い中、今回の昇段試験を受けることを承諾して頂きまして本当にありがとうございます。
また、昇段したいという気持ちに向けてくれた一つがアカデミーア!
先生がやると決めた強い思いに人が集まり、みんなが同じ一つの目標に向かって完成したアカデミーア。
13548848_1052230938190443_172805664_o.jpg

目標を達成するということを間近で見せて頂いたこと、そこの場に関わっている人たちと一緒にあんなに楽しくいれたことはとても貴重なことでした。
13518260_1052230974857106_968225050_o.jpg


初めて見たホーダで頭がいっぱいになり、メンバー試験を受けることさえ辞めようと思っていた私がその6年後に青帯昇段試験を受けることになるのですから、自分でも目がまわる変化です。

楽しさを教えてもらい、
大人になってから挑戦するという機会をもらい、
カポエィラでなければあり得なかった出会いをもらい
13521674_1051692371577633_473127510_n.jpg

もう離れることの方が無理なほど大切な仲間ができて、
13521170_1050270105053193_1529528572_n.jpg

毎日会っても話し足りなくて、笑い足りなくて
13499846_1051709528242584_1770436096_o.jpg

ふと、あ、居場所がここにある!と思えるほどほっとしてる事に気付きました。


そして、そのさん、遠藤さん、私には二人のいない6年は考えられないです。
練習も遊びも全力!そんな二人の意識の高さをそばで見て感じ続けてこれたことが本当にありがたいです。
そんな大好きな二人につなげてくれたのはやっぱりグッティでした。
13493713_1051709434909260_1291335644_o.jpg


当日来てくれた渋谷のメンバー
やっぱりほっとするな。
13509588_1051697038243833_1618128881_o.jpg


桃子ちゃんには半年もの間、ポルトガル語の勉強に付き合ってもらいました。
本当にありがとうね。

そして最後に林先生へ
初めて見た時から赤帯を巻いていた先生が昇段する同じ年に青帯昇段となること、本当に嬉しいです。
あまり心の内を多く語ることはしない人ですが、練習でホーダで先生が全身から放つそのカポエィラへの情熱が好きです。
どこまで体を動かし続けられるのか、この頑固な頭が働くのかわかりませんが、自分なりのペースで着いて行きたいと思います。
13523677_1051697008243836_1217218914_o.jpg


本番のバチザード&トロッカ ヂ コルダスは7月3日(日)
写真だけ見てもワクワクしてしまう先生たちにもう1名、赤帯レウが到着し、メンバー全員で頑張ります。
是非見にいらしてください。
13524136_1052036254876578_1739914777_o.jpg

関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル 新宿 大久保

2016/06/26(日)
こんにちは。
黄帯のArpão(アルパォン)です。

先日、6/19(日)に、アカデミーアで青帯の昇段試験を受けました。
青帯は、技、スキルだけでなく、他メンバーのサポート、取りまとめ的な役割もあり、
中間管理職みたいなものかと勝手に思ってます。

IMG_2311.jpg


青って好きだし、いつかは受けたいと思ってましたが、
自分はまだまだという気持ちしかなく昇段試験を躊躇してました。

約1年前、、怪我も絶えないし歳をとるほどカラダもアレだしベストコンディションを待っててもダメだ!
ここらで受けとかないと永遠に受けられないかも!・・という漠然とした想いから、
青帯に挑戦する決意をしました。


膝が痛いのが治らず、前のケガが治る前に次のケガをするなか、騙し騙しの1年間。

当初青帯への挑戦を6人くらい宣言してたはずだけど、気づけばテツオさん、ヒラリン、自分の3人だけ。
仲間が減る度に不安・緊張が高まりながらも、何とか当日までこぎつけました。

青帯の昇段試験は、それまでとは違って試験官がブラジルの先生。
全てポルトガル語で指示や質問が飛んできます。

IMG_2312.jpg


ポルトガル語は、数年前、筆記試験で左という意味の「エスケルダ」を「逃げる」と回答して、
竜太先生から人づてに「ありえねぇ」とおこられたのを思い出します。
それ以降少しづつ勉強し、特にこの半年は、モモコさんに大変お世話になりました。
当日、なんとなくヴェフメーリョ先生の言ってる質問が分かった(勘違いして答えてたのもあるけど)
のは、ホントにモモコさんのおかげです!!!

セクエンシア、ジョーゴ、アクロバシーア、ケーダ、ビリンバウ、唄、、などもやったのですが、、、

無我夢中すぎてよく覚えてません。。。ここ数年で一番緊張した。


IMG_2315.jpg
ジョーゴ

IMG_2323.jpg
ケーダ

IMG_2325.jpg
ビリンバウ


最後にヴェフメーリョ先生から「色々課題もあるが合格です、おめでとう」と言われて握手、
ハグをした瞬間、少しウルッときてしまいました。

まだ昇段式(7/3)もブラジルフェスティバル(7/16,17)もあるし、全く気が抜けないのですが、
一旦、大きな節目を越えて少しだけホッとしてます。

最後に、青帯レッスン等で厳しく指導していただいた竜太先生
色々とお声をかけていただいた上帯の先生、先輩の皆様
ありがとうございました。

IMG_2333.jpg

IMG_2336.jpg

そして、青帯に向けて一緒に勉強させてもらったヒラリン、
暖かく応援してくれた渋谷支部のみんな、
ありがとうございました。

林先生、昇段試験が始まる前に珍しく声をかけてきた時に
我々以上に緊張しているように見えたので、逆に少し緊張がほぐれました。
心配をかけてすみません。


次はバチザード(昇段式)!
悔いの残らんように!!!

関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル 新宿 大久保

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド