新宿

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/07/19(水)
私は昇段式で緑帯をとりました。

昇段式の時、私はりおちゃんと二人でセクエンシア(カポエイラの型の披露)をやりました!!

20170715064854ec2.jpg

20170715064853d9b.jpg

すごくドキドキしました。

まだ私が黄緑帯の時「次の日は緑帯だー!」と昇段式の前の日にすごく思っていました。

378A0774.jpg

378A0772.jpg

378A0771.jpg

昇段式の日に緑帯をもらった時、私の心の中で「やった緑帯、げっとだぜ!」と思い、口にも出してしまいました。

378A0777_2017071506233051b.jpg

カポエィラを初めてもう三年となりました。
私は目標が2つあります。1つ目は、早く青帯になり、人助けできる青帯になりたいです。
二つ目は、アルマーダコンマルテーロゥ三連続です。できるようになるためには、毎日カポエィラに来て練習することです。

これかも応援よろしくお願いします。

Abelha(アヴェーリャ) ここね

kokone nikki
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ こども 子供 新宿

2017/07/18(火)
しょうだんしきに はじめてでて 人がたくさんいてきんちょうしました。

378A0443.jpg

378A0448.jpg

トニー先生にきみどりのおびをしめてもらって ドキドキしたりしたけど すごくうれしかったです。

378A0451.jpg

378A0453.jpg

378A0456.jpg

378A0459.jpg

378A0511.jpg

こしからおびが ぶらさがっているのがかわいくてうれしいです。
はやくさかだちができるようにがんばります。

378A0524.jpg

CACO(シーニャ)

kako nikki
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ 新宿 子供 こども

2017/07/14(金)
Salve!

黄帯のbarracudaです。
barracudaはカポエイラのあだ名で、バラクーダ(オニカマス)という強いお魚です。

先日のバチザードで黄帯に昇段しました。
立ち上がっては倒され、また立ち上がっては倒されましたが楽しかったです!


barracuda1.jpg

barracuda2.jpg
ヴェフメーリョ先生に倒された直後。
後ろに写る竜太先生がこちらに向かって何か仰っているのですが、
きっと盛大にダメ出しアドバイスくださっていたのだと思う…


黄帯を取ると密かに決めたのは、昨年のバチザードで緑帯に昇段して間もない頃でした。
昨年、先輩方の黄帯へのアヴァリアサォン(昇段試験)から昇段までを見ていて、
私も挑戦してみたい!と思ったからです。

緑帯の一年間はとても楽しかったです。

週に3回~4回はアカデミーアで練習しました。
仕事が忙しくなって2週間に1度、という時もありました。
仕事が終わらなくて、でもどうしても練習したくて、夜9時過ぎに遅刻して行った事もあったけれど、
先生や先輩方が普通に迎えてくれて嬉しかったです。

できる事もだんだん増えてきました。
出られるイベントが増えたり、左のセクエンスィア(カポエイラの型)ができるようになったり。
ホーダでは、他団体のカポエイリスタともジョーゴさせていただけるようになりました。
バテリーア(楽器)に入って歌う機会も増えました。

barracuda3.jpg
バテリーアはホーダ全体が見える所に座っていますが、
こんな決定的瞬間を真正面で見る事ができるのも、バテリーアの特権!?
竜太先生対貫太君。形勢が逆転したすごい瞬間の写真です。


カポエイラに関連した事もやったなぁ。


ポルトガル語レッスンでタリさんの発音に憧れ、バイアーナに思いを巡らせたり、
上田先生の体操レッスンで苦手だったバナネイラに光が見えたり、
遠藤さんのリズムトレーニングで速くなりやすいという自分の癖を見つけたり、
工藤さんのサンバレッスンを受けてサンバの楽しさに目覚めたり、
Pintaのヨガクラスで自分の身体はこんなに伸びるのか!という発見をしたり。

barracuda4.jpg
サンバレッスンで思い思いのサンバを踊る参加者たち。
サンバの歴史や、あの踊りが何を表現しているのかも教わって、理解が深まったレッスンでした。
カポエイラ・テンポにはこういった不定期レッスンもあるんですよ!


水を得た魚のように、沢山の人に助けてもらいながら、新しい扉をバンバン開けまくった1年間でした。
社会人になってこんなに沢山新しいことに挑戦できるなんて、とてもありがたい事だと思います。


黄帯はアクロバシーアを頑張る帯です。
上帯の方をアシストし、下帯の方を助ける、といった重要な役割もあります。
私にはまだまだ重く、巻くだけでも緊張してしまう帯ですが、
帯に相応しい動きができるように、これからも練習していきます!

******
黄帯の昇段に関して、アドバイスや知識、アクロバシーアを教えてくださった先輩方、
ありがとうございました。

アヴァリアサォンを見守ってくださったメンバーの皆様、
貴重なお時間をありがとうございました。

最後に竜太先生、何度もアペリード改名の危機を迎えておる私ですが、
強いbarracuda のアペリードと、いただいた大切な帯を守っていけるように精進いたします。
今後ともご指導よろしくお願いいたします。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ 新宿 ブラジル

2017/07/12(水)
今回緑帯を取らせていただきました、新宿支部の和田です。アペリードはAcelora(アセローラ)です。




私は今回緑帯に挑戦することに、悩みも疑問もありませんでした。
昇段するにあたり、求められるものと私が得たいものは一致していたからです。

…と、とっても偉そうですが、もちろん簡単に取れるものではなく、めちゃくちゃ苦戦しました。

どれも血を吐くくらいしんどかったのですが、印象深いのは、ポルトガル語やカポエィラの知識についてのテストです。

なぜならば…

学生時代のテスト勉強は、いつも進研ゼミの「テスト前対策!!」頼み。
受験勉強でさえ、半年通った塾におんぶにだっこ。

つまりは…自分で1から勉強など…人生で一度もしたことがない!!ということに気づいたからです。

お恥ずかしながら「すみません。勉強ってどうやってやるんですか?」からのスタートでした。

ポルトガル語のテストの日は必ずお腹を下し、日曜日のホーダの日は夢に生々しい竜太先生が出てきて足が重たくなり…。
でもそんな経験は、私を少しだけ大きくしてくれて、自信をくれました。

同期の茂木さんも言っていましたが、アヴァリアサォン(昇段試験)の制度は本当にすごくいいもので、ありがたいものだと思います。
心から思ってます。本当です。

今回一番感じたのは同期のありがたさ。





去年一緒に帯をもらった時は全く仲良くなかったのに…(笑)(彼らに罪はなく、私が勝手に人見知っていた)

同期のおかげで、カポエィラを1人でするだけでは味わえない感動を味わえました。
みんなで帯を取れたことも嬉しかった。

アヴァリアサォン中は、常に炎上していた同期LINE。

内容は(T_T)とか( ;∀;)とか( ̄ロ ̄lll)しかないのに、癒しでしかありませんでした。
アヴァリアサォン、みんなで苦しめば怖くない!ですね。





今回青帯を取られた3人が、ずっと一緒に帯を取ってきたというお話を聞きました。
そんな3人の感動が計り知れないことは、表情を見れば明らか。

私も同期のみんなでそんな感動をこれからも共有したいです。
もちろん帯を取ることだけが全てではないですが。





バチザード昇段式当日は、自分でもびっくりするくらい緊張しました。
でもとにかく楽しかった。
カポエィラが大好きだって実感して、そこにいられることが幸せでした。

与えられるものが当たり前ではなく、歴史があり、先生や先輩たちのおかげで在るんだということ。
感謝しかありません。



当日の先生や先輩達のカポエィラには、とにかくモチベーションを上げてもらいました。

またこれから1年嫌な思いもいっぱいすると思うけど、全部チャラになってお釣がきて貯金ができちゃうほどの財産をいただきました。

今回感謝をしたい方はいっぱいいます。
言葉にするだけではなく、恩返しできるように、行動で示せるように、精進していきます。

でもこの2人にだけは、みなさんの前でも感謝を言わせてください。

竜太先生





カポエィリスタとしても、人間としても、先生としても、ヘスペイト(リスペクト)しています。
もう感謝っていうか、存在してくれるだけでありがたいです。

私は打ち上げの時の竜太先生を見るのが大好きです。
竜太先生が必ず微笑んでいるから。
日常では奇跡に近いその光景を見られるのは、本当に幸せです。

その笑顔に貢献できるカポエィリスタになれるよう努力しますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


カツオ先生





酔うといつも感動することを言ってくれるカツオ先生。
でも同時に言ってた事すぐ忘れるカツオ先生。

シラフの時に「こんな事言ってくれて嬉しかったです」って言うと、「え、僕そんな事言ってました?」って必ず言いますね。
私にだけ思い出が増えていきます。
少し複雑です。

でもカツオ先生の言葉はいつも強く大きく私の背中を押してくれます。
ネガティブな事を言っても全部ポジティブな言葉に変換してくれる。
いつも本当にありがとうございます。

一段落しても、まだまだやることはいっぱい!これからも、少しでも上達できるように日々練習に励んでいきたいと思います!!
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル 新宿

2017/06/22(木)
この日は記念すべき日になりました。
青帯昇段試験です。

s-19225872_1334355693286577_7977736945379044604_n.jpg

4年間黄帯を巻いていましたが今年ついに決断しました。
昇段を決めた理由はおもに3つです。

1つはこれまで仲間や他団体のカポエィリスタの昇段を見てきて刺激を受けてきたこと。
各々の昇段に各々の物語があり、感動があり、それをそばで見ているうちにカポエィラを、カポエィラを通じてつながった人たちを、人生をいとおしいと思うようになっていました。

去年のヒラリンと色摩さんの昇段にはポルトガル語を教えることで関わってきて(試験の半年前から会話や質疑応答の練習を週1でやっていて今も継続している)自分も一緒に昇段試験を受けているような気持ちでした。

二人が昇段したときは本当に嬉しかった。
そしていつしか私も昇段したいと思うようになっていました。

13523677_1051697008243836_1217218914_o.jpg

2つ目は2016年のCRJ秋田・仙台のバチザードで子どものバチザードと友人の昇段のジョーゴの相手をさせてもらったときのこと。

メストゥレバンバにいわれてやったものの、内心ドキドキしていた。

私でいいんだろうか?
ちゃんとできてるだろうか?

もっと上手に誘導したり安全に転ばせてあげたり色んなことができたら…
もっと上手になりたい、もっとジョーゴの相手としてふさわしい帯でのぞみたいとこのとき思ったのです。

s-1475420630738.jpg

3つ目は私を頼って質問をしにきてくれる後輩が増えたこと。
後輩のためにも音楽も知識も動きもちゃんとしなければ、いや、ちゃんとしたい。
人に教えるのにふさわしい帯になりたいと思うようになりました。

13521674_1051692371577633_473127510_n.jpg

ポルトガル語も得意だから人に教えてはいるものの、
黄帯の自分が青帯の人に教えているってのもどうだろう?
(これは竜太先生にも言われた)

青帯になって胸を張って教えたい。

そんなことを考えて、長く続けている人間としてグループのためにも
そろそろ前に進もうと決めたのです。

s-19396902_1354218688026731_150522318761465043_n.jpg

でもアヴァリアサォンが始まるとやっぱり浮き足だっている自分がいて、自分でひいたトーキのショボさにビックリした。

フラカォンが「みんな緊張しすぎ。自分のアカデミーアでいつものビリンバウで仲間が応援してくれてる中で緊張することないだろう(意訳)。」と言ってくれてハッとした。

そのとおりだ。
いつものとおりに楽しんでやろう。

そう思ったらだんだんふっ切れてきた。

s-19250463_1354223114692955_6762283474961291843_o.jpg

そして序盤でジョーゴしたグッティがそれはもう素敵な笑顔を向けてくれて凄く嬉しくなった。
試験なのにこんなに楽しい!

s-19390645_1354219881359945_3602447280037641992_o.jpg

s-19388381_1354219151360018_3831383701984002273_o.jpg

s-19390853_1354219961359937_7833338534098774976_o.jpg

グッティと一緒に昇段試験が受けれて本当によかった。
ジョーゴには他の上帯メンバーも次々と入ってきてくれた。

s-19264638_1354220681359865_5190929033962531807_o.jpg

みんなが『応援してるよ』っていう顔でジョーゴしてくれた。
もう、感謝しかなかった。

知識の問題では、最初にo que é capoeira pra você?と聞かれて話していたとき、実は涙がこみあげてしまってヤバかったです。

s-19225138_1354222288026371_8709788445876315625_n.jpg

周りで見ていた何人かにはバレてたかも?
先生たちの目を見ながら話していると心が丸裸にされてしまうように思う。

先生たちは全部見抜いて全部わかって全部受けとめてくれる。

そんな先生たちのいるグループで大好きな仲間たちに応援されて昇段できることは本当に幸せなことだとしみじみ思った。

s-19388449_1354220374693229_327228356980128345_o.jpg

セクェンシアからはじまり、ビリンバウ、ジョーゴ、知識、ケーダですべての試験が終了。

二人の先生たちから試験の総括をいただき、
「Boa sorte, corda azul!!」の声をきっかけにみんなが拍手をしてくれた。

そして二人とも昇段者各々に力強いabraçoをしてくれた。

s-19222939_1354222968026303_2424801129447850183_o.jpg

s-19222758_1354221481359785_3233184761679062278_o.jpg

…ホッとした!
なんとか終わった!

終わったらみんなから祝福の嵐。
みんな私たちと一緒に(もしかしたら私たち以上に?)
緊張しながら見ていてくれたらしい。

上帯の人たちはきっと色々とダメなとこも見えて色々思うところはあったと思うけど、みんな笑顔で祝福してくれた。

青帯に昇段したいと思って昇段を決意してからずっと練習と勉強をかさねて試験に備えてきた。
その試験を今日みんなの前で受けて無事終えることができた。
そして、みんながそれをよろこび祝福してくれる。
こんな幸せなことはない。

まだまだ足りないところばかりですが、真摯にカポエィラに向き合ってグループのために責任をもってがんばっていきたいです。

みなさん、応援ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

s-19388340_1354220498026550_8000949051096453071_o.jpg

竜太先生、青帯昇段を承諾していただきありがとうございます。
そして、いたらない私を厳しく、ときにやさしく指導してくださってありがとうございます。

先生の理想にはまだまだ遠いと思いますが、ゆっくりでも少しずつ前に進んでいきたいと思っています。
これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。

s-received_10155354265217954.jpg

関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル 新宿

2017/04/18(火)
IMG_8870.jpg

新宿歌舞伎町
どんなイメージですか?
新宿の区役所がある。観光客が沢山訪れる。
東洋一の歓楽街。なんとなく夜の街。

「サンバ・シュラスコフェス2017✨✨」

そんな歌舞伎町にブラジルが来るっていう、なんて素敵!!
サンバ、シュラスコ(シュハスコ?)そしてカポエィラ
ゴジラとコラボレーション。
どんだけ〜〜。
ドキドキワクワクが止まらない。
4月7、8、9と3日間もカポエィラテンポが出ちゃうんです。素晴らしいことです。

普段積み重ねてきたものを、この素敵な舞台で爆発させたい!!思いは一つ(だと勝手に思う)。そしてカポエィラを沢山の人に知ってもらいたい。

皆それぞれの役割を果たそうと耳をダンボにして先生の指示を聞きます。
帯のないメンバーも、黄緑帯の仲間も本当に素晴らしい動きをします。
いっぱいいろんな事を吸収しようとする姿はとっても素晴らしい。真似しよう!!

子供も、とくにマクレレーに選ばれたかんちゃん、ジョー君は練習にも熱が入ります。
フォーメーションとか、揃えるとか、振り付けを覚えるって大変。でもすごい集中力で頑張ってた。偉い。

後はお天気。ちょっと心配な天気予報。とくに日曜日。
てるてる坊主、作ろう。

7日、金曜日。みんなでソワソワしながら歌舞伎町へ。
なんか人がいっぱい!
サンバが流れてる🎵踊っちゃう?踊るしかないね✨
ここ本当に歌舞伎町?ってくらい、楽しい空間。
なんかワクワク、すでに舞い上がる。

そんな場合じゃなくて、舞台の準備をします。とても大事です。
他の出演者の方々の邪魔にならないよう(3日間の課題だったかも?)楽器のセッティングや、場ミリとか、床を綺麗にしたりとか、怪我のないよう安全にパフォーマンスが出来、お見せできるようにと。

竜太先生が「まだ始まりません!あと◯分後です!」とアナウンスするけど、もう沢山の方々が集まってます。全く想像してなかったので、びっくり&嬉しい!

ジョーゴしたり、それぞれの動きの確認でゆるゆる動き始めて、そんな中でも、オォ〜って声が上がったり、いい感じです。

そして竜太先生のマイクパフォーマンスからのスタートです!!

ソロから始まり、ジョーゴ。
そしてマクレレー。
かんちゃんジョー君、頑張れ!!
IMG_8867.jpg

林先生も何かお客さんに話しかけてる、写真どうぞ?って。マクレレー途中で笑
IMG_8866.jpg


IMG_8869.jpg

お客さんとの距離本当に近くて、なんか絶対迫力あって良いと思った。
手拍子してくださっている方も結構いたし。
一緒にこの時間を過ごせている一体感がなんとも言えません!あ、でも集中集中。
IMG_8868.jpg

フロレイオも盛り上がって、新宿・ゴジラとの初コラボもなんとか無事終了。
お店が終わってしまうので、慌ててパステウ買いに行く。間に合った。これで明日も頑張れる。(食べたのは娘だけ)

土曜日の夜の部も会場はサンバの曲が流れていて。ステップ踏みたい。

実は来る前のアカデミーアで、マクレレーの直しとか、段取り等の打ち合わせがあったのですが、結構ダメ出しもあり(特に子供)、気を引き締めての会場入り!だったけれど…
でもサンバはやっぱりいいもんだ。

前日同様、準備して、スタート!
激しく行っちゃおう。
なるべくお客さんを近くに寄せて、触れるくらいのところで迫力あるカポエィラを見ていただきたい。まるでみんなでホーダって気がした。なんとなく。
お触りなしだけど、カツオ先生だけは良いらしい笑
フッキン王子のカツオ先生です!アイドルみたいだね。笑顔素敵です。
IMG_8874.jpg

さて、日曜日は雨マーク…。
でもなんとか一度はできないかなあ。
2回の出番予定。

13時半からの部はちょっと雨なのですが、音出してサクッと動くとの事で、屋根のついた舞台で楽器隊が音を出して、小雨の中を軽く動いて終了。五分くらい?
それでも傘を差して見てくださった方はいて、つかみはOK。(かなり滑って危なかったり…でしたが)
その時、プログラムみて来場された方が「カポエィラは?終わっちゃったの?」と聞いてきたのです、雨なのでこれこれこうですと説明したら、すごい残念がって「見たかったのに〜」と。
次は雨上がってやれると思うので、きてくださいとお伝えしたけれど…。

16時10分の部。
雨なんとか上がったよ!やれるね。準備準備!
前の舞台に出演中のカポエィラップさんが、カイカイカイカイカイピリーニャ〜🎶と歌っている。
このフレーズ、なんか口ずさむよ。
そして、次はカポエィラ・テンポさんですと紹介してくれてる。

最後だよ、全員集合!
なんとも素敵な舞台。マクレレーもソロもフロレイオも、ヒューヒューだよ。

_DSC_7794.jpg

_DSC_7925.jpg


マクレレー前の激しくなるジョーゴも、子供達みんなも本当に頑張った!
カツオ先生も竜太先生に飛ばされて、ゴジラと共演。
IMG_8873.jpg

終盤、ちらほら雨きたけど、そんなの関係ねえ。
みんなの熱い気持ちではねのける。
あ、先ほど見れなかったと言ってたご家族発見!見てくれたんですね。嬉しいです。

3日間、熱かった歌舞伎町イベントも無事に終わりました。やりきる事が出来て本当に良かった!
こうした方が良かったとか、課題などは沢山あるのだけれど、カポエィラ出来て最高です。沢山の方に見ていただけて本当に幸せです。

あ〜、お肉をいっぱい食べたかったけれど、なんか一切くらいしかたべれなかった。
でも、ムケッカ食べれたし、そしてとても美味しかったからいいか✨

シン…いや、新宿・ゴジラともコラボ?できたし、また来年もここ新宿歌舞伎町でこのサンバシュラスコフェスが開催されるといいなあと思ったり。カイカイカイカイカイピリーニャ🎶是非飲みたいな。

夏は7月15日・16日、ブラジルフェスティバルがあります!
代々木公園で。
こちらも相当熱くなりそうです!!
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ 新宿 歌舞伎町

2016/10/01(土)
7月3日新宿本部で黄緑帯をいただきました八田です。
メンバー入りして5ヶ月。
あのドキドキなバチザードから3ヶ月が経ちました。
今思い出すとあまりに濃すぎた日々で遠い昔のようです。


ブラジルの先生方を見送った後、またまた仕事に追われる日々を送っていましたが
今までと違うところはカポエィラが日常にあることです。

ちょっとあいたときに歌の練習をする!バナネイラの練習をする!
これだけでなんか日々の生活が豊かになるだなって思いました。


黄緑帯を取った後も色んなことがあってたくさんの発見がありました。
代々木公園でのブラジル・フェスティバル!
去年パフォーマンスを観に行ったこのフェスティバルに参加できたのはとっても嬉しかったです。

ブラジルフェス

ブラジルフェス1

ブラジルフェス2

そして忘れもしない8月のたった7人で始まった日の日曜日ホーダ!
みんなでジョーゴをして楽器や歌をみんなで協力して必死に作り上げたホーダはとっても思い出深いです。
先輩方がとっても頼もしかったです!

8月21日

ホーダ2

初めて歌を歌ったのもこのホーダでした。
先輩が歌のパスをくださってはじめて歌いました!
今までの緊張が一気にほどけて、ホーダってなんかすごいなって思った瞬間でした。

ホーダ

今は新しいメンバーの方も増えて、気付けばもう秋です。
次のバチザードで緑帯をきちんととれるように!
ブラジルの先生方ともっともっとたくさんお話しできるように!
今から勉強しなくては・・・・・と思う日々です。


練習の中で、そして先生方やメンバーの方々との関わりの中で
常に新しいことと出逢えるカポエィラは日々の生活に刺激をくれます。
半年前まではこのような日々は思いつかなかったので
行動する!1歩踏み出す!って大切だなと思います。

黄緑帯を取って3ヶ月。
今思うことはあの時勇気を振り絞って「メンバーになりたいです」と竜太先生に言って良かった!ということです。


そして帯を取って初めての秋はパフォーマンスが盛りだくさんです!

10月2日北新宿四丁目路上「北四ちびっこまつり」!
10月8日さいたまスーパーアリーナけやきひろばのステージでの世界市フェス!
小金井公園での東京都主催のスポーツ博覧会!
10月10日新宿コズミックセンタースポレク!

この秋もたくさんの素敵なものがみつけられそうです。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ 新宿 パフォーマンス

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド