ブラジル

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/07/23(日)
Salve!カポエィラ・テンポ緑帯の工藤(Malagueta)です。

先週末に、ブラジルフェスティバルが代々木公園で開催されました!
カポエィラはもちろんのこと、ブラジルの音楽やダンスのステージ、何食べても美味しいブラジリアンフードにビールやカイピリーニャと楽しいこといっぱい、何回も来てますがブラジル好きはもちろんブラジルをあまり知らない人でも大人も子供も盛り上がり楽しめるイベントです。
201707230248036b5.jpg

日曜にはカポエィラのステージもあり、各団体の先生方のカッコいいパフォーマンスに大興奮でした!
201707230306548fa.png

2017072313585730b.png

2日間ともお天気に恵まれましたが、暑い!
カポエィラ・スペースでは子供達も準備体操と熱中症対策をしっかり行って参加します。
2017072312372996b.png

何と言っても今年は、ブラジルから来日しているヴェフメーリョ先生とレウ先生がブラジルの風を運んでくれました。エネルギー溢れる2人、盛り上がらない訳がありません!!

ヴェフメーリョ先生
20170723030433f79.png

レウ先生
20170723030434db0.png

2017072312373299f.png

そして、仕事でバチザードに参加できなかった黄帯まなぶさんの青帯への昇段式は、たくさんの人に見守られ感動的でした。
201707231237373fc.png

20170723123735219.png

カポエイラの様々な団体のパフォーマンスやワークショップに参加できるのも魅力の一つで、こちらも毎年楽しみなカポエィラ・バトゥーキのYOKO先生によるアフロダンスでもう汗だくです笑
201707231237266ce.png

カポエィラ・テンポのホーダでは、ジョーゴを楽しみながらも華麗な技を披露する先輩方、素敵です。
ベフメーリョ先生、レウ先生もパワフルなジョーゴを繰り広げ、自然と周りもテンションが上がっていました。
20170723123729a95.png

20170723133253aba.png

20170723133419a6a.png

両日とも、最後はめちゃくちゃカッコいいサンバヘギのブロコ・バハヴェントによる演奏とカポエイラのコラボレーションです。自然と体が動いて踊ってしまうリズムにテンションは更に上がり、エキサイト!
201707230315498d5.png

201707231332551ea.png

お客さんも凄い数でしたが、一体感が半端なかったです。
201707230315519cb.png

20170723031550646.png


201707231237321cb.png


日常から少し離れてカポエィラに、ブラジルに染まる2日間は今年もまた楽しい思い出となりました!

これは余談ですが、4年前にこのイベントでカポエィラのパフォーマンスを見学していた時にもらったチラシを見て、やってみたい!と思ってカポエィラを始めた思い入れのあるイベントでもあります。
自分のカポエィラの原点のようなものなので、当時もらったチラシは今でも大切に持ってます。
2017072302495504d.jpg

ここからまた仲間が増えたら嬉しいです。
マラゲータ
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル パフォーマンス

2017/07/14(金)
Salve!

黄帯のbarracudaです。
barracudaはカポエイラのあだ名で、バラクーダ(オニカマス)という強いお魚です。

先日のバチザードで黄帯に昇段しました。
立ち上がっては倒され、また立ち上がっては倒されましたが楽しかったです!


barracuda1.jpg

barracuda2.jpg
ヴェフメーリョ先生に倒された直後。
後ろに写る竜太先生がこちらに向かって何か仰っているのですが、
きっと盛大にダメ出しアドバイスくださっていたのだと思う…


黄帯を取ると密かに決めたのは、昨年のバチザードで緑帯に昇段して間もない頃でした。
昨年、先輩方の黄帯へのアヴァリアサォン(昇段試験)から昇段までを見ていて、
私も挑戦してみたい!と思ったからです。

緑帯の一年間はとても楽しかったです。

週に3回~4回はアカデミーアで練習しました。
仕事が忙しくなって2週間に1度、という時もありました。
仕事が終わらなくて、でもどうしても練習したくて、夜9時過ぎに遅刻して行った事もあったけれど、
先生や先輩方が普通に迎えてくれて嬉しかったです。

できる事もだんだん増えてきました。
出られるイベントが増えたり、左のセクエンスィア(カポエイラの型)ができるようになったり。
ホーダでは、他団体のカポエイリスタともジョーゴさせていただけるようになりました。
バテリーア(楽器)に入って歌う機会も増えました。

barracuda3.jpg
バテリーアはホーダ全体が見える所に座っていますが、
こんな決定的瞬間を真正面で見る事ができるのも、バテリーアの特権!?
竜太先生対貫太君。形勢が逆転したすごい瞬間の写真です。


カポエイラに関連した事もやったなぁ。


ポルトガル語レッスンでタリさんの発音に憧れ、バイアーナに思いを巡らせたり、
上田先生の体操レッスンで苦手だったバナネイラに光が見えたり、
遠藤さんのリズムトレーニングで速くなりやすいという自分の癖を見つけたり、
工藤さんのサンバレッスンを受けてサンバの楽しさに目覚めたり、
Pintaのヨガクラスで自分の身体はこんなに伸びるのか!という発見をしたり。

barracuda4.jpg
サンバレッスンで思い思いのサンバを踊る参加者たち。
サンバの歴史や、あの踊りが何を表現しているのかも教わって、理解が深まったレッスンでした。
カポエイラ・テンポにはこういった不定期レッスンもあるんですよ!


水を得た魚のように、沢山の人に助けてもらいながら、新しい扉をバンバン開けまくった1年間でした。
社会人になってこんなに沢山新しいことに挑戦できるなんて、とてもありがたい事だと思います。


黄帯はアクロバシーアを頑張る帯です。
上帯の方をアシストし、下帯の方を助ける、といった重要な役割もあります。
私にはまだまだ重く、巻くだけでも緊張してしまう帯ですが、
帯に相応しい動きができるように、これからも練習していきます!

******
黄帯の昇段に関して、アドバイスや知識、アクロバシーアを教えてくださった先輩方、
ありがとうございました。

アヴァリアサォンを見守ってくださったメンバーの皆様、
貴重なお時間をありがとうございました。

最後に竜太先生、何度もアペリード改名の危機を迎えておる私ですが、
強いbarracuda のアペリードと、いただいた大切な帯を守っていけるように精進いたします。
今後ともご指導よろしくお願いいたします。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ 新宿 ブラジル

2017/07/12(水)
今回緑帯を取らせていただきました、新宿支部の和田です。アペリードはAcelora(アセローラ)です。




私は今回緑帯に挑戦することに、悩みも疑問もありませんでした。
昇段するにあたり、求められるものと私が得たいものは一致していたからです。

…と、とっても偉そうですが、もちろん簡単に取れるものではなく、めちゃくちゃ苦戦しました。

どれも血を吐くくらいしんどかったのですが、印象深いのは、ポルトガル語やカポエィラの知識についてのテストです。

なぜならば…

学生時代のテスト勉強は、いつも進研ゼミの「テスト前対策!!」頼み。
受験勉強でさえ、半年通った塾におんぶにだっこ。

つまりは…自分で1から勉強など…人生で一度もしたことがない!!ということに気づいたからです。

お恥ずかしながら「すみません。勉強ってどうやってやるんですか?」からのスタートでした。

ポルトガル語のテストの日は必ずお腹を下し、日曜日のホーダの日は夢に生々しい竜太先生が出てきて足が重たくなり…。
でもそんな経験は、私を少しだけ大きくしてくれて、自信をくれました。

同期の茂木さんも言っていましたが、アヴァリアサォン(昇段試験)の制度は本当にすごくいいもので、ありがたいものだと思います。
心から思ってます。本当です。

今回一番感じたのは同期のありがたさ。





去年一緒に帯をもらった時は全く仲良くなかったのに…(笑)(彼らに罪はなく、私が勝手に人見知っていた)

同期のおかげで、カポエィラを1人でするだけでは味わえない感動を味わえました。
みんなで帯を取れたことも嬉しかった。

アヴァリアサォン中は、常に炎上していた同期LINE。

内容は(T_T)とか( ;∀;)とか( ̄ロ ̄lll)しかないのに、癒しでしかありませんでした。
アヴァリアサォン、みんなで苦しめば怖くない!ですね。





今回青帯を取られた3人が、ずっと一緒に帯を取ってきたというお話を聞きました。
そんな3人の感動が計り知れないことは、表情を見れば明らか。

私も同期のみんなでそんな感動をこれからも共有したいです。
もちろん帯を取ることだけが全てではないですが。





バチザード昇段式当日は、自分でもびっくりするくらい緊張しました。
でもとにかく楽しかった。
カポエィラが大好きだって実感して、そこにいられることが幸せでした。

与えられるものが当たり前ではなく、歴史があり、先生や先輩たちのおかげで在るんだということ。
感謝しかありません。



当日の先生や先輩達のカポエィラには、とにかくモチベーションを上げてもらいました。

またこれから1年嫌な思いもいっぱいすると思うけど、全部チャラになってお釣がきて貯金ができちゃうほどの財産をいただきました。

今回感謝をしたい方はいっぱいいます。
言葉にするだけではなく、恩返しできるように、行動で示せるように、精進していきます。

でもこの2人にだけは、みなさんの前でも感謝を言わせてください。

竜太先生





カポエィリスタとしても、人間としても、先生としても、ヘスペイト(リスペクト)しています。
もう感謝っていうか、存在してくれるだけでありがたいです。

私は打ち上げの時の竜太先生を見るのが大好きです。
竜太先生が必ず微笑んでいるから。
日常では奇跡に近いその光景を見られるのは、本当に幸せです。

その笑顔に貢献できるカポエィリスタになれるよう努力しますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


カツオ先生





酔うといつも感動することを言ってくれるカツオ先生。
でも同時に言ってた事すぐ忘れるカツオ先生。

シラフの時に「こんな事言ってくれて嬉しかったです」って言うと、「え、僕そんな事言ってました?」って必ず言いますね。
私にだけ思い出が増えていきます。
少し複雑です。

でもカツオ先生の言葉はいつも強く大きく私の背中を押してくれます。
ネガティブな事を言っても全部ポジティブな言葉に変換してくれる。
いつも本当にありがとうございます。

一段落しても、まだまだやることはいっぱい!これからも、少しでも上達できるように日々練習に励んでいきたいと思います!!
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル 新宿

2017/06/23(金)
ぼくは、たくさんの人に支えられて青帯をとることができました。

_19390825_1354196511362282_7198307094047752959_o.jpg



大人のメンバーのみなさん、大切な時間を使って僕に教えてくれてありがとうございました。

_19238080_1354200851361848_5638875803465444889_o.jpg



子供メンバーのみんな、いつも通りに接してくれてありがとう。

_DSC_2574.jpg



竜太先生、厳しかったけど大人のレッスンや青帯練習などたくさん
体験させてくれてありがとうございました。




カツオ先生、レッスンの合間にたくさん技を教えてくれてありがとうございました。




笹森先生、歌と歌詞を教えてくれてありがとうございました。




林先生、正しい蹴りの形を教えてくれてありがとうございました。




アヴァリアサォンは、とても緊張してビリンバウのトーキを弾くときにリズムを忘れてしまったり、歌を忘れてしまったりしました。




知らないケーダもありました。

19260732_1514416941965743_2123857481767840556_n.jpg



知識は、メストゥレの名前をもっとたくさん覚えておかなきゃいけないと思いました。




フラカォン先生とヴェフメーリョ先生に言われた、もっと楽しい気持ちで歌って楽器を弾くこと、一つ一つの技の形をきれいにすること、自分だけでなく相手のことも考えてジョーゴすること、を意識して練習にはげみます。




これから青帯を巻きます。

今まで以上にカポエィラ テンポの一員としてがんばります。




アフピアード

_DSC_2627.jpg


jou1.jpg
jou2.jpg

10646974_700375420055522_1462446582546734836_n.jpg

10522445_700393200053744_7224170953544108679_n.jpg

関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル こども 子供 小学生

2017/06/22(木)
この日は記念すべき日になりました。
青帯昇段試験です。

s-19225872_1334355693286577_7977736945379044604_n.jpg

4年間黄帯を巻いていましたが今年ついに決断しました。
昇段を決めた理由はおもに3つです。

1つはこれまで仲間や他団体のカポエィリスタの昇段を見てきて刺激を受けてきたこと。
各々の昇段に各々の物語があり、感動があり、それをそばで見ているうちにカポエィラを、カポエィラを通じてつながった人たちを、人生をいとおしいと思うようになっていました。

去年のヒラリンと色摩さんの昇段にはポルトガル語を教えることで関わってきて(試験の半年前から会話や質疑応答の練習を週1でやっていて今も継続している)自分も一緒に昇段試験を受けているような気持ちでした。

二人が昇段したときは本当に嬉しかった。
そしていつしか私も昇段したいと思うようになっていました。

13523677_1051697008243836_1217218914_o.jpg

2つ目は2016年のCRJ秋田・仙台のバチザードで子どものバチザードと友人の昇段のジョーゴの相手をさせてもらったときのこと。

メストゥレバンバにいわれてやったものの、内心ドキドキしていた。

私でいいんだろうか?
ちゃんとできてるだろうか?

もっと上手に誘導したり安全に転ばせてあげたり色んなことができたら…
もっと上手になりたい、もっとジョーゴの相手としてふさわしい帯でのぞみたいとこのとき思ったのです。

s-1475420630738.jpg

3つ目は私を頼って質問をしにきてくれる後輩が増えたこと。
後輩のためにも音楽も知識も動きもちゃんとしなければ、いや、ちゃんとしたい。
人に教えるのにふさわしい帯になりたいと思うようになりました。

13521674_1051692371577633_473127510_n.jpg

ポルトガル語も得意だから人に教えてはいるものの、
黄帯の自分が青帯の人に教えているってのもどうだろう?
(これは竜太先生にも言われた)

青帯になって胸を張って教えたい。

そんなことを考えて、長く続けている人間としてグループのためにも
そろそろ前に進もうと決めたのです。

s-19396902_1354218688026731_150522318761465043_n.jpg

でもアヴァリアサォンが始まるとやっぱり浮き足だっている自分がいて、自分でひいたトーキのショボさにビックリした。

フラカォンが「みんな緊張しすぎ。自分のアカデミーアでいつものビリンバウで仲間が応援してくれてる中で緊張することないだろう(意訳)。」と言ってくれてハッとした。

そのとおりだ。
いつものとおりに楽しんでやろう。

そう思ったらだんだんふっ切れてきた。

s-19250463_1354223114692955_6762283474961291843_o.jpg

そして序盤でジョーゴしたグッティがそれはもう素敵な笑顔を向けてくれて凄く嬉しくなった。
試験なのにこんなに楽しい!

s-19390645_1354219881359945_3602447280037641992_o.jpg

s-19388381_1354219151360018_3831383701984002273_o.jpg

s-19390853_1354219961359937_7833338534098774976_o.jpg

グッティと一緒に昇段試験が受けれて本当によかった。
ジョーゴには他の上帯メンバーも次々と入ってきてくれた。

s-19264638_1354220681359865_5190929033962531807_o.jpg

みんなが『応援してるよ』っていう顔でジョーゴしてくれた。
もう、感謝しかなかった。

知識の問題では、最初にo que é capoeira pra você?と聞かれて話していたとき、実は涙がこみあげてしまってヤバかったです。

s-19225138_1354222288026371_8709788445876315625_n.jpg

周りで見ていた何人かにはバレてたかも?
先生たちの目を見ながら話していると心が丸裸にされてしまうように思う。

先生たちは全部見抜いて全部わかって全部受けとめてくれる。

そんな先生たちのいるグループで大好きな仲間たちに応援されて昇段できることは本当に幸せなことだとしみじみ思った。

s-19388449_1354220374693229_327228356980128345_o.jpg

セクェンシアからはじまり、ビリンバウ、ジョーゴ、知識、ケーダですべての試験が終了。

二人の先生たちから試験の総括をいただき、
「Boa sorte, corda azul!!」の声をきっかけにみんなが拍手をしてくれた。

そして二人とも昇段者各々に力強いabraçoをしてくれた。

s-19222939_1354222968026303_2424801129447850183_o.jpg

s-19222758_1354221481359785_3233184761679062278_o.jpg

…ホッとした!
なんとか終わった!

終わったらみんなから祝福の嵐。
みんな私たちと一緒に(もしかしたら私たち以上に?)
緊張しながら見ていてくれたらしい。

上帯の人たちはきっと色々とダメなとこも見えて色々思うところはあったと思うけど、みんな笑顔で祝福してくれた。

青帯に昇段したいと思って昇段を決意してからずっと練習と勉強をかさねて試験に備えてきた。
その試験を今日みんなの前で受けて無事終えることができた。
そして、みんながそれをよろこび祝福してくれる。
こんな幸せなことはない。

まだまだ足りないところばかりですが、真摯にカポエィラに向き合ってグループのために責任をもってがんばっていきたいです。

みなさん、応援ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

s-19388340_1354220498026550_8000949051096453071_o.jpg

竜太先生、青帯昇段を承諾していただきありがとうございます。
そして、いたらない私を厳しく、ときにやさしく指導してくださってありがとうございます。

先生の理想にはまだまだ遠いと思いますが、ゆっくりでも少しずつ前に進んでいきたいと思っています。
これからもご指導のほどよろしくお願いいたします。

s-received_10155354265217954.jpg

関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル 新宿

2017/05/12(金)
昨日はアカデミーアの掃除。
週末明けは水を流してアカデミーアを綺麗にします。
いつもは月曜なんやろーけど祝日なんで火曜日。
暑いっす。

で、大人数での1発目の練習、今日はしっかりメンバーきてます。
ウーゾが一番のりで一緒に他メンバーまちながらビリンバウ練習。
セクエンシアがメインの練習、右・左をやってから攻守交代。
ホジーニャの後はマウリシオの誕生日ホーダ。
BD Roda 170502
帯なしやけど経験者でけっこううまい。
con M


明けて水曜日、早起きです、5時半には起きて準備。
6時にヴェフメーリョと一緒にヴェフメーリョの教えている学校に向かう。
学校までは運転で1時間弱。
今日はフットサル✖️2、バトミントン✖️1、カポエィラ✖️3で終わるのは18時過ぎ。
仕事前に同僚とバトミントンの練習も。
ここの学校では年齢別ではなく、種目も選択できる。
バトミントンで10数人の女子高生に手をやくヴェフメーリョが微笑ましい。
カポエィラはアシスタント役、最初の体操やって、全員とジョーゴ。
子どもはひとなっつこく、色々喋りかけてきます、難しい…
VS A2

VS A1

VS all kids

昼飯は弁当、うまいっす。
VS Lunch
からのシエスタ。更衣室の鍵しめて即席ベッドで昼寝。
VS Nap
空き時間には同僚の卓球の授業に混ぜてもらい久々に卓球。
先ずは先生に相手と、やるな、という事で生徒の相手もしましたー
VS PP

19時過ぎ、やっとアカデミーアに帰ってくる。
長い1日、ヴェフメーリョは疲れたので帰ると、お前は頑張れよと。
当然です、その為に来ました。
今日はケーダをしっかりジョーゴにいれる練習。
しっかり汗をかいた後はメストレでビールで反省会。
After Beer

明日はホーダ!
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2017/05/09(火)
メストレは雨が降るといっていて、実際早朝は雨降ってた感じ。
でも、それもあがってかなり晴れる。
ということでIlha de Marê に出発。
そーそー今日は5月1日労働者の日(メーデー)で休み。
サルバドールから北東に車で40分程、それから船に乗る。
船に乗るところでメシカーノ一家と合流。
なんと、実はメシカーノが家を建設中で、作業しに行ったのが実態。
作業中、メシカーノ家族とビーチを堪能。
ヴェフメーリョも家を建てるらしぃ。
今後Ilha de Marêで合宿する日があるかもね!
カポエィラの歌を身近に感じた1日でしたー

では、Ilha de Marê の写真をご堪能あれ!

ここ。
IDM map

のりのりです、Alto Astralです。
IDM onw 04

IDM onw 02

向かってます、遠くに見えるのがサルバドール
IDM onw 03

着きました、マングローブ。
IDM 02

IDM 01

パライソ!
IDM 08

IDM 03

IDM 05

IDM 04

IDM onw 01


売りにだされてます、なんぼなんやろーね。
IDM 06

丘の上の教会
IDM 07

途中雨も降りました、痛い程。
関係なく泳いでましたが。
名残りおしいですが、帰宅の時間。
IDM 09

お陰様で週末がっつり楽しみました、オブリガード ヴェフメーリョ メシカーノ!





関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド