カポエィラ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2016/11/25(金)
【9日目】
今日はアカデミーアでシュハスコ。
トニーが我々家族のために、メンバーを呼んで企画してくれました。明日は帰国なので、みんなにお別れの挨拶です。

初めてUberを使ってペロウリーニョからオンジーナへ。バスよりは高いけど、タクシーより断然安いです。事前にスタート地点と目的地をアプリで指定し、アプリで事前設定したクレジットカードで支払いができる。

アカデミーアに着いたら、練習では会わなかったメンバーが1人いて、トニーが「こいつのアペリードもアルパォンだよ」と紹介されてビックリ。本部にもアルパォンがいる事自体知らなくかったので感激のサプライズです。彼も、日本のアルパォンに会うために来たとの事。

2016112508020810a.jpg
早速、ピチチンガ(ワカサギに似た小魚、ニコのアペリード)を挟んで2人(2本)のアルパォン(魚を突く銛)で記念写真。

シュハスコだけかと思っていたら、お別れホーダもあるとの事で、一応カウサカミーザ持ってきて良かった。ニコは無いけど。。
トニーはシュハスコ準備で忙しいので、他のメンバーでホーダが自然とスタート。みんなと笑顔で平和なジョーゴ。金土とカポエィラはなしだったので、最後に出来て良かった。メストレルーカスも参加してくれました。
20161125080240110.jpg




その後はシュハスコ。時々気が向くと子供とジョーゴが始まったりして、いい感じです。

20161125080348bae.jpg
シュハスコの仕切りでご機嫌のトニー
後半はマグロを焼きまくってました。

201611250803512d1.jpg
ウーゴ


201611250810497c1.jpg
リリウ


20161125081051a59.jpg
ビルー


20161125081137113.jpg
ジョッタ親子とジエゴ
ジョッタは、写真撮ろうとお願いしたらオッケーと言いながらおもむろにサングラスをかけてた。


2016112508113832a.jpg
言葉なくとも子供は遊べる


20161125081140a23.jpg
メストレルーカス


201611250813040e7.jpg
メシカーノ夫妻


20161125081343923.jpg
ハポーザ


20161125081358ab9.jpg
マンバとチトの親子


みんなだんだんとお酒も進み、流れ解散になったところでペロウリーニョのホテルへ戻りました。



【10日目】
いよいよ今日で最後。朝イチでメルカドモデーロ行って最後の買い物して、アカデミーアへ。結局、土曜日以外は毎日アカデミーアに通ってる。

トニーと最後のランチ。3回目のSertão & Marです。やっぱここが一番安くて美味しい。
201611250815431ca.jpg


トニーは昨晩23時過ぎまで飲んでたとの事で少しお疲れの様子。

アカデミーアでふと、トニーからバケータのプレゼントをもらいました。ニコと1本づつ。嬉しい。
妻からトニーには、自作の3 連のブレスレッドをプレゼント。黄色はお金が貯まる色ですと説明したら、「(本当なら)ありがたいぜ」と喜んで頂けました。

空港にら家族のみで行くので、最後にトニーと強めにハグして、アカデミーアでお別れです。
あーー、オンジーナにもっと居たかった。。

初めてのブラジルを家族で行くというチャレンジで色々と色々と不安だったのですが、ペロウリーニョを含めてトラブルなく9泊の滞在が終えられたのが、一番良かったというかホッとした事です。

ニコも毎日ビーチで遊び、ジエゴと仲良くなり、アカデミーアでは他の子供メンバーとも遊べて、とても満足そう。

妻もアニーに連れて行ってもらったアンティークショップのほか、ペロウリーニョでもいくつか満足のいく買い物が出来たようです。

こうやって無事に旅を終えられた事は、メストレ・トニーをはじめとしたブラジルの先生たちのおかげであり、本当にお世話になりました。時間がかかるかもしれませんが、色々なかたちでお返しをしていきたいと思います。

関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル こども 子供

2016/11/25(金)
【7日目】
今日はペロウリーニョのホテルへチェックインする日。オンジーナのビーチも最後。
ニコと2人でアカデミーアにトニーを迎えに行き、ジエゴ、トニーとビーチへ。

201611212202363a3.jpg
ジエゴ (ニコ撮影 @casa14前)

いつもとは違う、岩場にできた自然のプールでダラダラ。このビーチでだらだらも今日で最後と思うと寂しい。トニーはニコとジエゴと一緒に浮き輪で遊んでいる。貴重な思い出です。
20161121220238eae.jpg



途中でたまたまビーチに来ていたテンポの子供メンバーもプール遊びに参加。アペリードが、お姉ちゃんはカシウ(のような発音。自信ない)で、弟がキアボ。
201611212204321b5.jpg



練習では会わなかったけど、こういう風に身近にメンバーと会う環境もすてきです。

その後ホテルをチェックアウトして、トニーがペロウリーニョのホテルまでUberで送ってくれます。本当に何から何までお世話になりっぱなし。Uberはスマホアプリで呼べるタクシー的なやつで、ブラジルではタクシーよりも断然安いのでオススメです。(日本でも使えるけど、料金はタクシー同等か、ハイヤー料金)

トニーと家族でペロウリーニョでランチ。
昨日のホーダの動画を見ながら、色々アドバイスをしていただく。倒された時に慌てるなとか、このタイミングでハステイラをかけれたはずだとか。

その後、トニーとお別れしてホテルでまた昼寝。夜はペロウリーニョでお買い物。
トニーが紹介してくれたツアーガイドのEdvaldo(エジヴァウド)にガイドしてもらいながら、買い物と多少の観光。Edvaldoは、アソシアサォン・ジ・カポエィラ・メストレビンバのメンバーでもあるので、カンドンブレ、黒人奴隷、カポエィラの歴史などの説明もしながら案内してくれたのが良かった。

ホテルに戻った時点で21時くらい。夜は危険なので、晩ご飯はホテルで食べて寝た。
ペロウリーニョは坂が多くてしんどい。



【8日目】
朝7時からバンコドブラジルのATMで20分くらい苦戦しながらやっとヘアウの現金をゲット。

今日はこの旅で初めて、家族だけで過ごした。
ペロウリーニョをゆっくり歩き、ゆっくりご飯を食べ、公園でニコが遊んだ。
20161121220442d66.jpg



家族のお昼寝タイムに、1人でペロウリーニョをブラブラし、ホテルのサウナに入り、ホテルのプールサイドでボケ〜とする。
20161121220814d9b.jpg

20161121220813b74.jpg



晩ご飯は近所のレストランで、ハンバーガーやらパスタやら、バイーアっぽくない洋食食べて、、寝た。

明日は最終日で、アカデミーアでシュハスコ。もう旅も終わりに近づいてて寂しい。。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル こども 子供

2016/11/24(木)
今朝もビーチ。トニーはジエゴを学校に連れて行くために、ビーチには行けないとの事。
ビーチで家族だけでダラダラ。アグアジココ、プールのルーチン。

今朝は、アカデミーアにトニーを迎えに行った時に、アニーと色々話をした。というか、色々な話をしてくれたので必死に聞いていた。Casa14の1階が、昔はフラカォンの部屋だったこともあるし、アカデミーアだったこともあるし、今では1階で英語の出来るメンバーが子供達に英語を教えてるとか。
印象的だったのは、フラカォン、ベフメーリョ、レウなど、カポエィラテンポの子供達がCasa14で育って大きくなってきた事を語り、今の子供たちも大きく育ったあとでも帰れる家として、Casa14は強くなければならないと言っていた話。「子供たち」というのは、ジエゴやガブリエル、そして、日本の子供メンバーも含んでいます。


その後、お昼ご飯のため、2度目のSertão & Marへ!!
お昼過ぎると混むから、トニーが先に席を取ってくれていた。ありがとうございます。
トニーはジエゴとジョンガブリエルの世話ですごい大変。ジョンガブリエルが口に入れてモグモグしたのを出したり、こぼしたり、席を立ったり。。
シャーパに乗っかって出て来る肉と蒸したキャッサバ芋のセットはやっぱりとてもとても美味しい。

午後は、アニーと家族でお出かけ。アニーが妻のために、アンティークショップへ連れて行ってくれました。詳しくはないので詳細は省きますが、妻はそのお店でいくつかの買い物をして大満足でした。お礼に彼女が作った指輪をアニーにプレゼントしてました。。そもそもこの旅行はカポエィラが主目的なので、妻はどうなるかなと思ってたけど、今日の体験でかなり満足度がアップしたようでした。ホントウに有難いです。

ちなみに妻がやっているジュエリーブランドのブログはこちらです。

Brazil ~買付編~
http://blog.eight-tokyo.com/?eid=46
Brazil ~観光編~
http://blog.eight-tokyo.com/?eid=45


そして、ホテルで日課の昼寝をしたあとは、ホーダ。
初めはほぼ子供メンバーで大人は2、3名でスタート。子供ホーダか??と思ってたら、徐々に大人メンバーが増えてきた。
20161121213715132.jpg



メシカーノ、ウーゴも来ました!!他団体としては、Associação De Capoeira Beira De Marからメストレルーカス他、6、7人が来た。普段からすれば参加者が少なめだったらしいけど、その分ジョーゴするチャンスは多いかもしれない。
Beira De Marの2人、メストレルーカス、メストレトニー、ウーゴ、Beira De Marの1人とジョーゴできた。ケーダは3回ほど転がされた。
2016112121371190c.png



フロレイオではソロ1回とビリンバウを弾いた。ニコも、前半の子供タイムに数回、メストレルーカス、ウーゴとジョーゴして、フロレイオではソロでバク転もしてた。
20161121214346b11.jpg



時間は1時間ちょっとと短めだったけど、濃かったと思う。トニーやウーゴやメシカーノは、当たり前だけど日本にいる時と同じ動き。
でも、意外とブラジル本部では、トニー、フラカォン、ベフメーリョ、ウーゴが全員揃うのはあんまりないらしいです。改めて、日本のバチザード期間の有り難さを感じた。すごい贅沢。

20161121214438a23.jpg


ホーダの後は、アカデミーア前の屋台でみんなでアカラジェを食べる。家族が疲れてたので途中でおいとましました。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル こども 子供

2016/11/22(火)
12日(土)
ヴェフメーリョ先生とcentro de cidadeへ。
出発前にトニーと話していたら
「店がいっぱいある。上野のようなところ」ですって。わかりやすい。


まだ午前だから人が少ないけど、もっと増えるそうです。


他の場所より、雑貨や服が安く手に入るとのこと!
見てるのも楽しい。
ブラジルにいると柄物の服がほしくなります。









大音量の音楽と人でにぎやかで、フルーツの甘い匂いがして、色んなものが鮮やか!!


歩き疲れるので、バスを探していたら初めてみる乗り物がー。

トゥクトゥクって呼んでた。タイのトゥクトゥクとは違って完全人力です。大きな自転車。

面白いから乗ってみることに。ヴェフメーリョ先生もはじめて乗ったらしい。

上り坂キツそうだった。景色がゆっくり見れて快適です。



メルカドモデーロに移動して、ちょっと買い物。
お友達へのお土産だそうです。


メルカドモデーロ2階のレストランでは、ウーゴ先生が働いています。


海が見える有名店。


ランチだけで100人+100人+40人と団体様の予約が連続で入ってた日らしく
一緒にご飯は食べられないそうなので、飲み物飲んで、また後日に。

ランチは、ヴェフメーリョ先生のおうち訪問。
連日ご飯ご馳走になっちゃいました。ありがとうございます。
おうちには、姪っ子4人くらいきていて賑やか。みんな可愛かった!


車販売のアイス食べたり。

うるうるみつめられたり。


ほんと、ヴェフメーリョ先生のお宅はまったりのんびりできて、来るとホッとします。


マテウスがアカデミーア近くの海でビルーと自主練するから、と帰りは一緒に送ってくれる。
マテウスはまだ中学生くらいだけどとても賢く、
わたしの片言もよーく状況を推察してくれて、
言いたいことがちゃんと伝わってる感じがします。


マテウスには、わたしも着替えてから自主練見に行くねー!
と海の前でおわかれ。

アカデミーアに着いて着替える前にアニーと話はじめたら、
話し込んじゃって1時間くらいしてから海に。
あれ、なぜかマテウス、サペッカ、イーザたちでサッカーやってる。
ビルーはいない。もう終わったのか聞いても、違うよって、サッカーやってる。
??

よくわかんないけど、私もサッカー一緒にやるわ~。とりあえず。
綺麗なビーチの横にあるコート、夕暮れで海風が強いなか、ブラジルの子どもたちと裸足でサッカー。

あらためて、こんな日々を過ごすとは思ってなかったです。非日常。何やってるんだろー、とふと思う。

サッカーは、男子女子関係なく上手。

リリウもきて、ビルーを探していた。
連絡をとってくれたところ、子どもたちのサッカーが終わらず。
自主練はじまらないからビルーは帰っちゃったらしい。
なるほどー、まあ何というか、きっとありがちな流れ!何よりサッカーなんだな!

サッカーみながらリリウとプラプラ。で、自主練やらずに解散に。
きっと普段もこんな感じなんでしょうね笑
なんだかのんびりする一日でした。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2016/11/21(月)
小学生で黄帯のニコです。(アペリードはPititinga)
私はペロウリーニョとオンジーナに行った時のことについて、書きます。

はじめにオンジーナ。
ブラジルにきて、最初に行ったオンジーナは、アカデミーアの近くのホテルに泊まりました。海がとても近くて、プールもついていました
アカデミーアの子どもレッスンでは、帯なし、きみどり帯、みどり帯がいました。ブラジルカポエィラは、足をかけないとつまらない(カポエィラではない)みたいになっていて、日本とちがうな、と思いました。なので、ジョーゴでかならず足をかけられるから、はじめの子どもレッスンの時はとてもびっくりしました。
20161121082829466.jpg



大人レッスンも、1回だけ参加しました。大人レッスンは、とてもついていけませんでした。毎週木曜日にあるホーダでは、ウーゴ、他団体のメストレ(メストレルーカス)、メストレルーカスの生徒、メシカーノなどがきていました。


20161121083025cc9.jpg
メストレルーカス


ウーゴはメストレルーカスの生徒たちを転ばしまくっていて、こわかったです。
20161121083025eab.png



ジョーゴでは、みんなに足をかけまくられました。ソロで、バク転はできたので、一安心。
20161121083026128.png


最後の日のお別れ会では、トニーがお酒を飲んでいて、とてもきげんが良かったです。ちなみにその後、スピージで11時まで飲んだそうです。シュハスコもいっぱい食べて、子どもたちとも、たくさん遊びました。

次はペロウリーニョについてです。
オンジーナに泊まっていた時も何回か来ていたペロウリーニョですが、オンジーナと違って、おみやげ屋さんがいっぱい並んでいて、おみやげは買いやすかったです。
201611210835365d7.jpg


観光では、たくさんの教会やショッピングを楽しみました。
201611210836214c8.jpg



ホテルの少し離れた場所に7つのカポエィラの団体がある、フォルチダカポエィラという建物に行きました。そこで、メストレボッカヒッカに会いました。
201611210835334b1.jpg


ペロウリーニョの海には行けませんでしたが、とても楽しかったです。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル こども 子供

2016/11/17(木)
9日(水)

まままままた日本と電話…朝4時にかかってくる。
ヴェフメーリョ先生の小学校でのバチザードの練習に行く約束が朝6時にアカデミーア前、だったんですが。
急遽行けなくなる…うう、不可抗力だけど落ち込む。
ヴェフメーリョ先生に行けないと連絡して、すんごい残念、と伝えたら
再来週またエンサイオ(リハーサル)やるから来たらいいってことで、少しだけ立ち直る。
結局、この後数日はブラジルでちょいちょい仕事することに。

出かけてるハズのわたしがいてアニーがどうしたのか心配してる。
仕事でいけなくなっちゃった、と伝えたら
わたしの居室近くで子どもが遊ばないよう気をつけてくれていたみたい。
ありがとう、を通り越して申し訳ない。落ち込んでるとこうなりやすい。

やけぐい用お菓子。

昼は、アニーから状況を聞いたトニーが昼ごはんに誘いにきてくれた。


黄色い店でみんなでごはん。子ども2人連れでトニーは大変そう。


すごく暑い日で、体力奪われる。
昨夜の練習の筋肉痛と暑さでぐったり。
この前後の日あたりからWi-Fiも不安定。
つながるタイミングで、また日本と連絡とったり作業したり。
わたし、もっとのんびりしたい。


子どもレッスンは出るのやめといて、夜のレッスンから参加。
今日は夜のレッスンは、子ども多め。子どもの上の帯、緑青帯のカタリーナもきてました。
ちょっとだけランバリ君の話ししてました。
あれ、この子ですか恋の噂が出たか出ないかで出なかったアレは。可愛い子です。


練習前に音楽練習。大人帯なし2人はビンゲイラっぽいトーキを練習してる。
で、サォンベントグランジジヘジョナウは慣れていないそうで教わりたいと。


わたしがうまく教えられないでいたら、トニーがきてくれた。
「ドンジジ」と「チンジジ」に分解して教え、
その後「ドンジジチンジジ」の繰り返しを練習させていた。
最初はこうやって教えてるのか、勉強になるわ。


アフロの男性のほうが小指痛いって言ってて、こんなむきむきブラジレイロも小指痛くなるんだ、と新鮮。
筋肉関係ないか、


ビリンバウについて話すトニーと、待つ生徒たち。



動いてたら、疲れてるのバレている。
わりとすぐホジーニャに。


また、最後もセクエンシア。
昨日の子ども2人が再チャレンジ。

ゆっくりやればできそうなんだけど、戦闘的で早い。落ち着け~

ビルーとリリウのセクエンシア、さすがきれい。


わたしは、リリウとケーダ。アルマーダにヴィンガチーヴァ。
最初わたしがアルマーダ蹴ってリリウにヴィンガチーヴァ。

わー!と思ってる間に、宙返りみたいに、キレイに一回転まわされちゃった。
こんなことになるんだ…。
上手だからまったく着地も痛くなくて、ふんわりおろしてくれた。

トニーに「何止まってるんだ。ヴィンガチーヴァを避けるよう動きなさい」と注意される。
はい~。

次はヴィンガチーヴァの後にチゾウラジフレンチが足されたり。
形はやれても、キレイに倒す感じはできぬまま次の人たちに。ああ~

ビルー、サペッカは、アルマーダにチゾウラジコスタやったり。

で、練習後も音楽練習。ビンゲイラとサォンベントグランジジヘジョナウ。
ビルー、サペッカたちと。みんな練習好き。
練習後はかなり元気になっていた。練習出て動いてたほうが調子良い。

彼らとのマクレレーの練習と、土曜海に行くはなしが混じってて、早口の若者たちの会話がほぼわからない。
アニーや先生たちはいつもわかりやすくゆっくり喋ってくれてるんだなー、としみじみ。
サペッカたちからwhatsappで連絡くるとのこと。
よかった、リスニングよりも、まだ文章読解のが楽。たぶん。

whatsappは、日本のLINEみたいな感じでみんな使っているので、アプリをインストールしてみてください~。
whatsapp使ってると、たまーにブラジルにいるトニーからボイスメッセージが届いたりします。
きっと何かで思い出した時にメッセージくれるんですよ。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2016/11/16(水)
今朝もまずはビーチ。アカデミーアにトニーを迎えに行ったけど、今日はビーチに行けないとの事。家族だけで、シュノーケルとか海水浴をしてアグアジココ飲んでプール入って帰る。ほぼルーチン化しつつある。
20161115082556fc0.jpg





アカデミーアでトニーと会い、近所にあるグラムで値段が決まるシュハスコのお店へ。野菜が豊富で妻喜ぶ。その後、バスでトニーと買物へ。バーハのショッピングセンターかと思ったら、スルーして、地元の人が買い物するエリアへ。ニコが編み物のための毛糸、短パン、キャップを買う。


20161115082722b79.jpg
ちなみにニコは、Capoeira Naçãoのトシオさんのアドバイスに従い、どこへ行くにもカポエィラテンポのカミーザ(Tシャツ)を着ていました。

ショッピングセンターに行き、自分も短パンを買おうとしてレジに行く。が!パスポートの現物がないと売れない言われて、スマホに保存してたパスポートの写真を見せてもダメ。トニーが色々交渉してくれたのだけど、、、やはり無理。買うのは断念する。そういう事もあるんですね。。

帰って少し昼寝。

夕方早めに行って、アカデミーアの掃除をニコと2人で手伝う。
綺麗になったアカデミーアは、気持ちがいい。
20161115082718eb1.jpg




子供レッスンにニコと一緒に参加。
その後、大人レッスン。

大人レッスンは、後半はずーーっとホーダの小さい方の円でケーダ中心のジョーゴ。緑帯でも黄帯でもガンガンにケーダかけてくる。とても勉強になったし、課題もたくさん。
みんな笑顔でケーダを厳しくかけ合っていて、とても良い雰囲気だった。ヴェフメーリョの息子のマテウスも参加。上手いし、ヴェフメーリョと同じ動き。凄い。

アカデミーア自体の、ビリンバウやパンデイロが響く感じもなんかいい。本部に来れてホント良かった。

そしてなんと、練習後はヴェフメーリョ29先生のご自宅でディナーに招待されました。ヴェフメーリョはバドミントンで痛めた足がまだ治っていなくて松葉杖をついており、年内は働けないとの事。そんな状況のなか、我々家族を招待していただいた事だけで胸が一杯です。

玄関で靴を脱ぐ日本式のおウチで、オシャレできれい。早速、ボルボから教えてもらった日本からのお土産のドレッシングと、怪我仲間の遠藤さんから託された、鎮痛剤クリームを渡します。いつもどおり、「ハーイハイハイ」と言いながら喜んでくれたようなので一安心。
開放感のあるテラスで奥様の美味しい手料理を家族でいただきました。ご馳走さまでした!
20161115082720449.jpg



自分たちが泊まっていたホテルは、ヴェフメーリョのご自宅から徒歩10分くらいだったのですが、夜道は危ないからそろそろ帰った方がイイと言われて、帰路へ。

ヴェフメーリョは、「自分は松葉杖だし送って行けないけど、俺の家族がホテルまで送って行くから大丈夫」との事。そんな気遣いにお礼しつつ、ヴェフメーリョの奥様、マテウスと我々家族でホテルまで歩いた。

ホテル前の信号で、ここで大丈夫ですとお別れ。ふと後ろを振り返って手を振る。を繰り返す。。。安全面もあると思うのですが、結局、我々がホテルの入り口に消えるまでずっっと、信号の下で見送ってくれました。
ヴェフメーリョの素晴らしい家族に、胸がジーンとしました。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル こども 子供

Before  | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド