カポエィラ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2017/11/14(火)
今更ですが。私もえしこさんにつづき去年のブラジル記の続きを。
またブラジルに行くのでその前になんとか去年のを!


11月23日(水)7日目 その1。

晴れ。
th_IMG_6957.jpg


午前中はルーがIgreja de São Lázaroに連れて行ってくれます。カンドンブレの集落。

カンドンブレはアフリカがルーツで、カポエイラと同じく奴隷で連れてこられた人たちによってバイーアで発展していった宗教だそう。Rio de JaneiroやSão Pauloではまた違う名前らしい。

この時は全く知識がなく、ルーが観光で近くの教会に連れていってくれるくらいに思っていたのだけど、彼女にとって大切な場所に連れて行ってくれたのだと後からわかった。

th_IMG_6954.jpg
バス停に向かいます。初のブラジルバス。

th_IMG_6966.jpg
えしこさんがジェットコースターに
乗っているみたいに見える。

到着まで1時間くらいかかった。

Ilê Axé Opô Afonjáに到着。
th_IMG_6976.jpg

th_IMG_6982.jpg
XANGÔの像。

th_IMG_6988.jpg
観光できるようになっているけれど
この先は撮影禁止。
ルーについて行ってカンドンブレの巫女みたいな人に会い、お祈りの集会に参加させてもらう。

そのあとは神様のお家巡り。
th_IMG_6997.jpg
いい天気。
私たちもここでの正装に習うべく
白いスカートを借りて履いています。

神様のお家は色がきれい。
th_IMG_7001.jpg

th_IMG_7005.jpg



貴重な体験をさせてもらった。
神聖な場所であろうことをひしひしと感じた。

気軽な観光の気持ちで来てしまったから
ビックリしてしたし非日常すぎて緊張もしたけど
これもここの文化。おもしろい。


帰りもジェットコースター並みに揺れるバスで今から1時間か…と思っていたら
th_IMG_7022.jpg
ルーの友達のガブリエルが車で送ってくれる。
そして車だと30分もかからずに到着!
ブラジルの相乗り文化も素晴らしいー。

今日のランチもルーパパのお店へ。
th_IMG_7029.jpg
ガブリエルも一緒にルーババのお店でランチをすることに。

th_IMG_7035.jpg
ルーパパ、
今日も冷たいビールをありがとう!

th_IMG_7045.jpg
今日のランチメニュー。

th_IMG_7044.jpg
ガブリエルのQUIABODA。オクラと肉。

th_IMG_7040.jpg
私はMOQUECA DE ARRAIA。エイのムケッカ。


th_IMG_7054.jpg
ガブリエルは、英語とポルトガル語を駆使して
カンドンブレについて説明してくれたり
なぜ自分がカンドンブレを信仰するようになったかを話してくれた。

ガブリエルの話を聞いていると「カンドンブレを信仰する」=あらゆることに、人生に感謝しているってことなんだろうと思った。上手く言えないけど、彼の話がとても素敵だったのです。

Ilê Axé Opô Afonjáで感じていた緊張感とか、知らないくせに立ち入ってしまった申し訳なさとかを吹っ飛ばしてくれるくらいに。


カンドンブレは八百万の神みたいに複数の神様がいて、自分の守護神はこれ、というのがあるそう。
で、自分の神様は自然にわかるものらしい。ガブリエルは夢で見たと言っていた。

ちなみに私の神様はOGUNっぽいと。あとから調べてわかったけどOGUNを象徴する色は青と緑で、お酒が好きな神様らしい。

なるほどー。私も青と緑とお酒が好きです。
おもしろいなあ。

ガブリエルと出会えてよかった。
とってもとっても素敵な人でした。

ルー、貴重な体験をさせてくれてありがとう。
ポルトガル語がわからなくて理解できていなかったけど今日ちょっとだけ知ることができました。



帰ったらアカデミーアに新しいドアが!
th_IMG_7068.jpg
今朝まで鉄格子と板しか無かったから。



午後はビルーのいる大学へ、Mestre Nenelの講義を聴きに行きます。
私的には歴史上の人物。ブラジル滞在中のタイミングで会えるチャンスがあるなんて。
th_IMG_7078.jpg
UFBA。


th_IMG_7440.jpg
Mestre Cafuné とMestre BoinhaとMestre Nenel。


th_IMG_7438.jpg
輪になってお話を聞く。
ヴェフメーリョも来ています。

残念ながら、ポルトガル語なので肝心の講義内容がわからず…。

講義と質疑応答の後にホーダが始まった。
いきなりだけどビルーやえしこさんも普通の格好でジョーゴ。
写真を撮っていたら、ヴェフメーリョがpintaも行ってこいと背中を押してくれる。

ブラジルに居るあいだ、ビビってジョーゴに出られない場面では、いつもヴェフメーリョがpinta出ろ!って言ってくれていた。端っこで小さくなっていても見ていてくれる。
th_IMG_7118.jpg
体の大きなお兄さんとジョーゴ。
日差しが眩しすぎました。楽しかった。

th_IMG_7128.jpg
ヴェフメーリョ。

カポエイラがあるのが当たり前って感じがいいなあ、ブラジル。
歴史的人物だと思っていたMestre Nenelは、
えしこさんやビビる私に気さくにパチッとウインクしてくれたし

おいくつかは分からないけれど、
Mestre Cafunéもしっかりジョーゴされていた。
誰でも何歳でもできるカポエイラって素敵。

そして日々、カポエイラ愛が深まる体験をさせてくれるブラジルのテンポのみんなが素敵。
ポルトガル語が分からないから感じることしかできないけど(だから?)すごく大事にしてもらっているなあと思う。
いい時間が夜にも続きます。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2017/11/13(月)
2016年11月26日(土)

日本のバチザード期間にも何度か来日している赤帯レウ。

20171031182038c0e.jpg

メストレビンバの甥っ子さんであるメストレボゾーの息子です。メストレビンバの血が流れているのです。


さて、そんなレウはまだ大学生ですが。小学校でカポエィラを教えるヴェフメーリョ先生のアシスタントをしているそうで。
今日はその生徒たちのバチザード(昇段式)があります。

ヴェフメーリョ先生の車で出発です!
ケガで運転禁止でしたが、ようやく運転できるようになったそうです!

201711071941397c4.jpg

タリさんファミリーも一緒~。
201711071942095e3.jpg


今回のバチザードはレウがメインで準備していたようです。
20171107194342f33.jpg

レウが着実にブラジルでの立場をかため、職を得られていく予感があってうれしいです。

201711071941216fc.jpg

そこにはヴェフメーリョとかフラカォンが前例になって道を作っていってくれたこともあるのだろうし。
その前、というか大元になっているのはメストレトニーやアニーのCasa14(アカデミーア)の存在があって。
そういう道がつながっていくのは、ひろがっていくのはいいよね。

テンポのそういうひろがりの中に竜太先生や正太郎先生たちがいて、苦労があって。
その流れの中でわたしたちもカポエィラこんなに毎日やれる環境にいられて。

201711071942194be.jpg
ありがたいことです。ねえ6さん。


さあ、準備もおわってバチザード開始。
まずは、生徒とレウで動きの実演。
20171107194412d63.jpg

昇段ジョーゴ。
201711071945121c9.jpg

20171107194426abf.jpg

20171107194452940.jpg

珍しく、マテウスがビリンバウかわってーって顔をしています。
ちょっと躊躇しちゃうのが自分のなさけないところですが、ビリンバウ交代。
カバッサがグラグラになっていたので、弾きにくくて大変だったようです。


バチザードは無事に終了!!!
レウも生徒のみんなもおめでとう。

レウのここ最近の疲れっぷりはこのイベントにむけてのものだったんだと思います。緊張しただろうなー。
この一回目の経験から、またどんどん将来生徒も増えて、帯も上がっていく子が増えて、と思うと記念すべき日です。


日本のテンポのバチザードのイメージだと。もう一日がかりのイベントですが。
昇段する人数も多くないので、半日でだいたい終わります。

 

午後は、テンポのバチザードのイベントの一つ。
メストレケイシャーダに教わるカシシ作りがあります。私服ですが、この方がメストレケイシャーダ。

20171107194608b98.jpg

メストレケイシャーダがもってきてくれた材料。
カシシの藁?の部分はjuncoというそうで。
今回使っているのは、palhadendeという種類、デンデの藁らしいです。

20171107194805797.jpg

で、カシシの中にいれたのはバナナの種だそうです。(名前聞いてなかった)

20171107194651b0e.jpg

子どもも大人も、、、真剣。

20171107194719c92.jpg

編んでいくpalhadendeは、水につけておくことで織れるようにします。
乾燥するとヒビがでちゃう。のろのろやっているとヒビが…

20171107194844677.jpg

むーずかーしーいー。
黄帯のサペッカのにいちゃん、アンドレーが見かねて手伝ってくれます。
でも、アンドレーも適当で、巻く順番がちがっていて。
お互いの適当なところが重なりあってひどいことに笑。

20171107195027f50.jpg
結果…指が1本しか入らないカシシのできあがり…
良いお土産できたわー


夜は夜で、メストレバンバとメストレオレーリャ(左)のワークショップです。
20171107195203887.jpg

メストレオレーリャが早めにいらっしゃったので、軽くホーダ。
201711071951020d3.jpg

動きの練習、二人一組になったり、流れて練習したり。
写真とってる場合じゃなくなってしまい、練習中の写真があまりないです。

20171107195143438.jpg

メストレ3人。すごいバテリーア。ホーダです。
201711071953131c8.jpg


無事に終了。その後・・・



ここにきて、ようやく!ようやく!

コントラメストレフラカォンによるマクレレーリハーサルやるんだってー!スタンバイするみんな。

201711071954199e3.jpg

よかったー!もう本番明日だよ!

めちゃくちゃ忙しいフラカォン先生。
カウントも最終確認。もう全員できてるわけじゃないけど、決まったことは決まった!

ものすごい大急ぎでフラカォン先生帰宅。本当に台風一過、という感じでした。写真はない。

201711071953542d2.jpg

終わってから、リリウがラリッサの髪の毛編み込みにしていた。
一時期、ブラジルにいったらリリウに編み込んでもらうのが定番だった気がします。
リリウは髪あみこむの上手だし、頼むとすぐやってくれます。

20171107195444aee.jpg
こういう集う時間が好き。

明日が、テンポのバチザード昇段式です。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2017/11/11(土)
2016年11月24日(木)

しばらく雨続きで、雨降った後も海水がにごっていたりして、海に入るタイミングがなかった。
Pintaとは、オンジーナのビーチにまだいけてなかったんだけど、ようやく今日はいけそう!!

(Pintaは日本でヨガのワークショップ開催してます。どなたでも参加可能。次は11月11日土曜開催!)



オンジーナの海は美しい~。なにせビーチリゾートなんです。

タリさんはお洗濯でいなかったけど、元気さんたち親子と、メストレと海に。



メストレと愛犬ジッキ。



ビーチではクーラーボックスかついでアイスを売りに来る人がいる。
メストレがアイスをみんなに買ってくれる。
ビーチで行商の人が売ってる焼きチーズが食べたかったんだけど、このときはおらず。



ランチは黄色い店で、ムケッカです。メストレは子どもたちを連れてくるそうであとで合流。
Pintaはここのムケッカはじめて。



焼きチーズが食べたかったのだ!!
th_IMG_7349.jpg




メストレを待たないわたしたち。
美味しいんだよね~。


昼過ぎには、バチザードに参加する人用のカウサをメストレが作っていた。



わたしもやってみたかったけど、メストレがみんなのカウサ手作りしてるってのが大事そうなので見るだけ。



帯なしで連日練習に来ている、ヴィオラとネグリート、UFBAの学生のラリッサも帯をもらうかと思ったら。
練習に来はじめた期間がまだ短いので、今回は帯がもらえないらしい。
ダンスやっていることもあってすごく動けるし、ビリンバウとかもやっているのになあ。
そのへん、日本ほどメンバー入りの条件がはっきりしていないまでも
メストレの判断基準があるようです。

ずっと一緒に練習していたので、みんなの昇段の場に一緒にいたかったな~。まあ仕方ない。



今日な木曜日なので夜は、ホーダ。
昨日お誕生日だった、コントラメストレフラカォンの誕生日ホーダになるんでしょうねー。

で、ホーダの前の音楽自主練。楽しいです。



子ども黄緑帯のイーザは自撮りが好きなので、スマホでいろいろ撮影。




長年、黄帯で白帯(Mestreの帯の色)に見えるくらいカポエィラをやっている。

20171107190641041.jpg

本当に白帯に見えるので、ふざけてメストレ~メストレ~って呼んでいたら、けっこう嬉しそう。


良い写真だ。

チンバラーダのデニーも。(2017年現在はソロ活動中~)
th_IMG_7407.jpg
デニーは、アカデミーアから車で30分以上かかるわりと遠くの高級住宅街に住んでいるのだけど。
練習やホーダにこの時期は毎週参加。

デニーがバテリーアにいるとぞわぞわするし、顔はニヤニヤしちゃう。
ブラジルではスーパースターだけど、きさくな人です。デニーのライブ動画かっこいい


 
フラカォンのお祝いってことで、ケーキはメストレとPintaと私でプレゼントすることに。

お祝いのケーキはパダリーアに毎回買いに行っているそうで。
黄帯のサペッカ、子ども黄緑帯のイーザと、Pintaと4人でおつかいです。

黄帯のサペッカに、道中スマホをしまうように言われます。
サペッカはまだ若いけど、みんなのお姉さん的存在。

こないだもしばらく練習にきてなかった子どもメンバーイカルに道端でであって、サペッカがイカルを抱きしめて何か話していた。
それで励まされたのかなあ。イカルがすごい久しぶりに練習に来たりしていた。

サペッカは感情表現豊かで、笑顔もいっぱいだけど、こういう注意してくるときの真面目な顔もけっこう好きで。
サペッカに注意されると、なんだかときめきます。愛情を感じるからかしら。

女子でおつかい楽しいです。
201711071922265ea.jpg


いろんなケーキあるけど、どうしようね~。
20171103180026a1d.jpg
これにした!

さあ、ホーダ。


チラチラとテンポの人なのに、白カウサに正規カミーザじゃない人が画像にうつっているけど。これはブラジルではOKではなくて。
前日にメストレがみんなに、ホーダの日は白だぞ!って言っていた。
守らない人と、守れない人がいるだけです。ホーダはテンポの人はもちろん白×白です。

20171110110429cde.jpg


フラカォンのほかに、メシカーノ、タリさんのお子さん4さんも今月誕生月!!
201711042307222bd.jpg


ケーキと一緒に、ケーキにさすろうそく気分で小さい花火を買ったので。
火をつけてみたら。
20171110094227814.jpg

バッチバチに大きい花火!!!!!
20171103175745191.jpg

このときの、ぎゃー!ってなってるサペッカとイーザの顔忘れられない。

買い出し行った4人はこの花火のでかさに超動揺するわけですけど。
バースデーのろうそくとかの横においてあったから「ふーん、これでいいんじゃない」程度の気持ちで買ったんですよ、確か。

やばいやばい。アタバキ大丈夫なのこれ。火花めっちゃ落ちてますけど。
20171103175847fdc.jpg

長持ちする火花。ブラジルの花火って強いんだね・・・
2017110317582290d.jpg

でも周りは花火に対して違和感なくすすんでるし、途中からおかしくなっちゃって爆笑。

20171110094408fb8.jpg

もりあがったらまあいっか~。


誕生日ホーダって意識が強かったせいか、前回のホーダとも違う雰囲気のホーダだった。
よりアットホームでお祝いする雰囲気。
同じホーダは二度とないのね、としみじみ思う。
ブラジルは日本よりも、ホーダの色合いというか雰囲気の変化が大きい気がする。
なんでだろう。ホーダが変わっているのか、自分の受け取りが変わっていくのか、どちらかわかりませんが。


20171103180000973.jpg

201711100945168ef.jpg


20171103180141961.jpg



ホーダ後は定番のアカラジェ屋さん。アカデミーアのはす向かいのスペースに出店するのです。

201711031802133a7.jpg


人が多いので、アカラジェのところの椅子が全然足りない。
お酒飲みたい人達をおいて、リリウやサペッカ、ビルーたちとスピージの前のベンチでおしゃべり。
2017110318024313e.jpg

生徒たちはお酒を飲む人は少ないですが、みんな仲良いから練習後とかもしょっちゅうこんな感じで話しをします。

201711031803052c9.jpg

遅くまでしゃべっていたら、メストレとPintaが帰るぞって呼びにきた。
えー、まだみんなと話したいし遊びたい。

とおもったものの、メストレの顔が険しいので、ついて帰る。
どうやらアカラジェ屋のおばさんと激しくもめたらしい。
ぷんぷんのトニー。

まー、でも来週になったら、メストレもアカラジェのおばさんもお互いきれいさっぱり忘れてるんでしょーな。
2017/11/10(金)
2016年11月23日(水)

今日は、朝から緑帯生徒のルーと一緒に、カンドンブレの方たちが集まって住んでいるコミュニティに行くことに。
カンドンブレは、バイーアを中心とした、ブラジルの民間信仰のひとつ、です。

バスで1時間くらいかかったかな?けっこう遠い。正装である白いワンピースに着替えるルー。
201710311844042fc.jpg


私たちも、白いスカートをおかりします。
2017103118451110c.jpg

建物や像は撮影Okとのことです。
入口には、カンドンブレの神々の像が。これはオショシOxossiか。歌詞にもでてきますね。
201710311846062fb.jpg

神々の名前がついている家。シャンゴ Xango
201710311846470a1.jpg

カラフルなおうち。家が並び、本や雑貨を売っている小さなお店もあります。

20171031184520dc1.jpg


201710311848117be.jpg


今日はこの中の一角の集会所で。(ここもテヘイロTerreiroって呼ぶのかな?儀式を行う場所)で、カンドンブレの儀式があるそうです。
信者ではないわたしたちも入ってよいとのこと。
このコミュニティに住んでいる人に加えてルーのように外に住んでいる人も集まり、人でぎっしりです。


中では、おそらく今日集まったなかで最高位の聖職者の女性が座っていて。
一人ずつ足元にひざまづいてかがみ、身体を寝かせて転がる動作をしていました。
 

201710311847168d7.jpg

ルーから、わたしたちもやるように言われましたが。神聖な場面というのは一目瞭然。
見よう見まねでフリだけするのは、失礼な気がして、私もPintaも様子を見て隣の部屋に移動。

20171101102624adb.jpg

ルーがこわかった?と心配してくれましたが、失礼な気がしたの、と伝える。
集会の最後は、スープのような食べ物がふるまわれました。



帰りはルーのお友達が、オンジーナまで車で送ってくれた。彼ももちろんカンドンブレーの方。
201710311848559a8.jpg

私の感覚ですけど。日本にいると、信教はもちろん自由で、個人で宗教を選択して入信する人もいるだろうけど。
おおくは、代々そうだったからそのままとか、家族が信者だからとか、地域的に○○宗が多くてこのやり方で法事をやる、とか
そういう個人の主体的な判断じゃないことで決まっていることが多い気がしていて。

でも、ルーもこのお友達も、家族はカンドンブレではなく、人生の途中でカンドンブレが自分の信教だとなったそうで。
こういう風に、個人の判断でこれが自分の信じる神だって感じていくようになる過程がイマイチよくわからなかったんですけど。

201710311848455b2.jpg

ルーパパママのお店で、ルーとお友達と一緒にランチしつつ。
彼がどういうふうに導かれたと感じて、カンドンブレーが自分の信じるものだ、となっていったか話してくれました。
お友達は英語が堪能だったので、ポルトガル語よりはニュアンスが理解できた。興味深い話でしたわー。


彼いわく、わたしの守護神はイエマンジャなんじゃないか、ということでした。

イエマンジャ
海の女神です。うふふ。正式な手続きはふんでないですが。
 
ブラジル滞在中に、正式に占ってもらった青帯Moicanoさんのブログがこちら。






で、ルーとルーのお友達とのランチの時間の後に。
20171031184956a1b.jpg


アカデミーアから歩いて10分もしないところにある大学、Universidade Federal da Bahia(通称、UFBA。)に行きます。


11月20日はズンビの命日、Dia da Consciência Negra 黒人意識の日ということで。
ブラジルでは祝日になる州が増えたり、近年大きくイベントをやったりしているとのこと。
UFBAでもここ数週間、大学内でいろんなイベントが開かれているとのこと。

ダンスとか。あれ?テンポのアカデミーアで会った人かも。
20171031190323bac.jpg


テンポはカポエィラ ヘジォナウという流派のグループです。
カポエィラヘジォナウを創始したのはご存知メストレビンバ。
そのメストレビンバの息子さんである、メストレネネウがUFBAで講義をされるということで!

UFBAの学生である、黄帯ビルーにつれてきてもらいます。トニーはこないけど、ヴェフメーリョ先生も合流。

メストレネネウ。講義がはじまります。
20171031185154d2a.jpg
テンポの練習のはじまりでは、毎回MestreBimbaの写真にむかって挨拶をしますが。やっぱり似てらっしゃいますよね。

メストレネネウのグループ、Filhos de Bimbaの方々。
20171031185130c23.jpg


2017103118535932a.jpg
ヘジォナウについてお話し。どういう話か訳して記載できるほどには、聞き取りきれず…。


メストレビンバの愛弟子。メストレカフネもお話し。
20171031185227b81.jpg

講義のあとは、ジョーゴジイウナの実演。
20171031185500f09.jpg

どのタイミングが覚えてないけど。何度も鳥肌がたつ。
20171031185643bb8.jpg

講義を見るだけだと聞いていたのですが。
聴講していた人もまじえて、ホーダが始まります!

ヴェフメーリョ先生に出てきて良いと言われて私服のまま参加。ひゃー。
201710311856081bd.jpg

もーなんか集まりがあるときはせめて正規カミーザだけでも着てくべきっす。ほんと。

20171031185750054.jpg

私は、メストラプレギッサとジョーゴ。わー。
2017103118552717e.jpg
イキイキと!!やられて手も足ももちろんでないのですけど。
すごい楽しいジョーゴでした。ずっと笑顔。わー。


メストレカフネもジョーゴ。素敵な笑顔。
20171031185315e2d.jpg

メストレビンバの弟子のメストレボイーニャ、とビルー。
(メストレボイーニャは、この翌年2017年にお亡くなりに。)
2017103119020862e.jpg

20171031185929d73.jpg

ちょっとだけメストレカフネとお話し。キラキラした目で、穏やかに、私のつたないポルトガル語を聞いてくれました。
20171031190053d2b.jpg


こんなことが日々体験できちゃうバイーア。うらやましい。
カポエィラまみれ。うらやましい。
カポエィラがあって当然。いいよね。なんて幸せなんだ。


で、夜は夜で。スペシャルなイベントが。
11月23日がなんの日か・・・カポエィリスタにはおわかりでしょう。


そうですね。
メストレビンバのお誕生日。
(あ、メストレネネウのイベントもそれで今日だったのかな。)


それと!もう一人同じ誕生日の人が。

テンポのコントラメストレフラカォンのお誕生日です!


ということで、夜はコントラメストレフラカォンの誕生日パーティです。

20171031190530ed5.jpg

練習はお休みにして、フラカォン先生が住んでるマンション1階のスペースでパーティ!
201710311910403d4.jpg

クレープをその場で焼いてくれるシェフがきています!!ブラジルの誕生会って桁違い。

20171031191211fb3.jpg

こういうシェフがその場で作るケータリングが流行っているらしい。
甘いクレープも、ごはん系のクレープも。好きに組み合わせて焼いてもらえます。
20171101135302e82.jpg



タリさんファミリーや。
20171031190727f0b.jpg

メストレバンバもファミリーでいらしていました。
20171031190622bf2.jpg

メストレも、ここにいるみんな家族だーと楽しそうでした。
2017103119093453a.jpg


20171031190946b82.jpg


ジョッタ・マテウス・ビルーたちと一緒にゆっくりしゃべれてわいわい楽しい。
20171031190820410.jpg


おまけ
2017110113520591f.jpg

マテウスからPintaにサービス。いいなあ笑
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2017/11/08(水)
2016年11月22日(火)

今日もパダリーアで朝ごはん。


シナモンロール。半分でお腹いっぱい。



昨夜ブラジルに到着したテンポの青帯タリさんGentilファミリーがアカデミーアに来ると連絡があり、パダリーアを出る。


タリさんファミリーは、だんなさんの元気さん、長男6さん、次男の4さんと4人でブラジルに。
(2017年秋、土曜朝のタリ先生による超初級クラスがはじまりました!) →朝クラスのブログ


ブラジルの人たちは、タリさんの到着をそれはそれは楽しみにしていて。タリさんの到着日程を何度きかれたことでしょう。暗記した。
昨日は、アニーはお子さんたちが床で遊べるように念入りに掃除をしていた。





ひとしきり駆け回る子どもたち。

アカデミーアの近くのホテルに宿泊するタリさん一家。
ホテルはお湯のシャワーが出るってきいてびっくりした!
この地域全体が水シャワーなのかと思いかけていた自分がいます。基本の生活がそういうもんなのかと。



お湯のシャワー使いたくなったらホテルきていいよ、と言ってもらえる。なんてありがたいんだー。

5~7日にいっぺんくらいのペースで、水シャワーすら出なくなるのよね。
シャワーヘッド自体がなくなっていて、壁から水がしたたり落ちてた日が何日かあったし笑。
メストレがいなかったり寝静まってたりすると、どうしようもなく、キッチンの水道でたらいに水をいれてみたり。
何度もくみには行けないので、たらい一杯分の水で何とかする…そういうスキルが鍛えられます。
まあ、泡なんかおちきらなくてもしにゃーしない。 浴びれないよりはマシ。


誰が悪いということでもなく、そういう物理的な環境がアカデミーアの日常だと理解し、受け入れていくしかないけど。
時期てきに、周囲が工事中だったのもあるし。

でも、夜はそれなりに冷え込むブラジル

練習後の暗い中、シャワーあびるために服を脱いだら、シャワーがでない。。
汗かいたカウサカミーザをまた着て、キッチンにおり、たらいの水一杯で何とかするという状況。
こういう環境なんだからしかたないって思いつつも、一人切ない気持ちにはなるもので。
Pintaが来てくれてからはそんな状況も共有できて本当だいぶ気持ちが違う。共有できる仲間ってなんて大事なんだ…

ブラジルは家族や仲間との結束がかたくて、
例えばヴェフメーリョ先生と幼馴染みが日常的に助けあっているのとかは
こういうブラジルの生活環境の物理的な不便さを、人のつながりで助け合って支え合ってる日々を過ごしてるからなんだろーなとか思ったり。

シャワー結局おかりしなかったっけ。そういえば。服脱ぐ前に、水出るか確認するクセもついたしね。


シャワーはさておき、Pintaもパダリーアからアカデミーアに戻ってきて。
ショッピンギ・バーハに行くというタリさんファミリーとタクシーで移動。

前回のハワイアナスが忘れられないPintaと私は、タリさんファミリーとお別れしてまたハワイアナスに。
たぶん、今後の日程はバチザードに向けて忙しくなるから、今日が買い物最後かも!
という気持ちで真剣にいろいろ選んで、お土産さがす。



わたしのカメラマンスキルのなさで。もっと実際のがめっちゃ似合っていたのに…むねんです。



ショッピンギ・バーハで赤帯レウ発見。

銀行に入金しなきゃいけなかったらしいんだけど、ATMが長蛇の列でウンザリした顔していた。
レウは、学校でカポエィラ教えながら、自身も大学に通っていて忙しく生活している。
疲れたせいか免疫おちて喉やられて病院いったって、Whatsappのマクレレーグループに連絡がきていた。

マクレレー疲れかな…笑

と、それだけではなく、数日後にレウの教える学校の初めての昇段式をひかえており、その準備でめちゃくちゃ疲労していたみたい。


銀行の用事がおわったレウがちょっと買い物に付き合ってくれる。
Pintaと私は、ブラジルのブランケットとかベッドカバーに夢中になっており。レウが割引とか教えてくれた。


買い物終了。レウはメストレに話すことがあるってことで、一緒にタクシーでアカデミーアに。


お昼ご飯の時間だったので、ルーのパパママの店で一緒にランチ。珍しい顔ぶれ。


で、夕方になったら練習です。

Pinta と黄帯のGaivotaのジョーゴ。


メストレオレーリャの息子、プロフェソールネトゥーノも一緒に練習しています。
海にいこう海にいこうって何度もいってくれていたけど天気があまりよくなくて実現しないままになってしまった。




で、練習後は。ほんとにマクレレー練習でっす。



日本でのマクレレーを見ていたメシカーノがいたから、これまでの練習よりはかなりすすんだんだけど。リリウと、方針の差が。

今日はアタバキたたくはずのレウもいないし。メストレはマクレレー教えないし。
帯でいったらリリウとメシカーノは同じ。コントラメストレフラカォンがいないので、振りやカウントの決定権を持つ人がいない。



いちいち中断するので、レウのかわりにアタバキを叩いているマテウスまでもがふざけはじめる。

あーだろ、いやこーだろ。もめもめ。


マクレレー中の顔が勉三さんのようだ、と言われた笑 元気さんに笑
こんな顔になっちゃうのよ。



まちくたびれる帯なしネグリート。



Habilidosaはもう帰りたいよ…



Pintaはもうその場が可笑しいやら、わたしのことが気の毒やらで、ずっとつきあって見学してくれていた。


結局、フリが決まらないまま、マクレレー練習終わる。

もう今週木曜はホーダだし、金曜日からはバチザードのワークショップだし。
明日しか時間ないけどどうなるんだろう。
帰りにビルーに、明日もマクレレー練習するの?ってきいたらわからないって。

本番に出る人も決まっていません。当日いる人がやるんじゃない?当日誰がいるんだろうねって。

そうだよね、万事が万事。そういうもんだったわー。
Habilidosaはマクレレー本番にでない、という選択肢はどこかに…ないのかな…あってもいいんだよ。



練習後は、メストレとスピージカフェにヤキソバを食べにいくことに。
スピージカフェでは、曜日によって二人前で一人前の値段になるメニューがあるそうで。
今夜がヤキソバだった。前日から、メストレがヤキソバヤキソバいっていた。


登山という名の甘い醤油。



Pintaもわたしも、さしてヤキソバ食べたいわけではなかったんだけど。
なぜかわからないけど、とにかくメストレの猛烈なおすすめにより頼んでみます。


味は…


おいしくなかった!!笑
なんなんだ!!笑
日本食が恋しいとおもったのかなー。まー、値段的にお得な日だったのは確かです。

オンジーナにはたくさんの美味しいものがあるけど。スピージでは、焼きそば、パスタ以外がベターです。
2017/11/06(月)
2016年11月21日(月)

毎朝だいたい6時半には外がガヤガヤしてきて自然に目がさめます。
起きるとPintaはアカデミーアでヨガ。Pintaはヨガの先生です。
(Pintaは日本のアカデミーアでヨガのワークショップ開催してます。どなたでも参加可能。11月11日土曜開催!)



一方、私は天気がよければ外にでて朝方ランニング、というお互いの日課ができつつありました。
今日は雨なので走れない。運動不足です。夜の練習がまちどおしい。

予定ないけど何しようね~、ってなっているところにPintaがウーゴと連絡をとってくれます。
テンポのコントラメストレウーゴは、メルカドモデーロ2階のレストランをお兄さんとやっているのですが。



レストランの食材の買い付けに行くってことで同乗。

まずは肉屋に。治安が悪いとこらしく車から降りないように言われる。



確かにオンジーナと雰囲気違うけど、そこまで危険にみえなかったのは朝だからか。



危険に対する感度って自分はすごく鈍い自覚があるので、地元の人に言われたことは守ります。


雨の中。Igreja do Bonfim方面に向かいます。



市場到着!雨もやんできた。



市場のおじさんに写真とっていいか聞くと、みんなちょっとはにかむ。





チャーミングですな。

スマホ出すの危ないかもしれないけど。がたいの良いウーゴと一緒に歩いているってのがあって、気持ちに余裕が。



果物安い!色とりどりだ~

Caju



Acelora


Manga 4つで2ヘアイス。


Pintaも私も果物を買って帰ります。アニーやジョアォン・ジエゴたちにお土産です。
メストレは果物あんまり食べるイメージないけど食べるかな?





市場を出て道すがら、Cocoも買い付け。


クルマのシートにゴロゴロと。



風邪ぎみな上に胃の調子わるくなっていたのをメストレから聞いたのか。
Agua de cocoは胃に優しいってことで、わたしたちにもウーゴが買ってくれる。



優しい。


みちすがら、ちょっと海に。



しかまさんファミリーも来ていた海辺。ニコが落とされそうになってたとこ。けっこう高いから怖い。


オンジーナからメルカドモデーロのほうに来るときにいつも通る道路が、海辺のほうからみえた。
車で通っていたらみえなかったんだけど。
道路の下が崖のようになっていて、そこにたくさん小さい住居がみえた。
ウーゴが、あそこはファベーラだ、と言っていた。

そうか、いつも見えていなかったけど、こんな近くにあったのか。
いる位置によってみえるものが全然違う。


買い出した食料をメルカドモデーロにお届けした後は。




まかない頂く!メニューにないごはん食べれるって貴重じゃないですか。らっきー。





その後はド定番の観光地に。



観光地にあんまり興味ないPinta。強制的に写真を笑



帰ったら、フルーツは冷蔵庫に。
Pintaが買ったCajuは、アニーが好きらしく、喜んで食べていた。

アニーと一緒にご飯食べることはあったけど。子どもたちや私たちにご飯を食べさせる姿を多くみており。
アニーが食べ物たべて無邪気に喜んでる姿ってはじめて見た気がして、なんだかすごいビックリした。
そういうのに気付いてなかった自分に小さなショック。


昼下がり、Pintaはパダリーアに。
わたしは、メストレにくっついてジエゴの小学校のお迎えに。




ブラジルにいる間は、ヴェフメーリョ先生の教えるいわゆるお金持ちの私立学校には何回もいったのだけど。
オンジーナの子たちが普通に暮らしてたら通う、公立の小学校ってどんな感じか行ってみたかった。
トニーは不思議がってたけど。そう言ったら、ジエゴが受けている教育やトレーニングについて教えてくれた。



ジエゴ全然出てこないのでまちぼうけ。居残りさせられちゃってたんだって。
ショッピンギバーハの近くなので、そこからバスに乗ります。



バスで行商の人から、メストレがジエゴと私にピーナッツ買ってくれた。あったかい。


帰宅がおくれたこともあり、子どもレッスンやらないらしい。
ってことでレッスンのため、アカデミーア前に集まっていた子どもたちは解散、数人はジョッタの店に。



黄緑帯のエスペジート。メストレビンバのことをネットで調べていた。昇段するので知識の勉強しなきゃなのです。

昇段しないカタリーナも調べていた。



大人レッスンの時間が近づくと、アカデミーアからビリンバウの音が。



黄帯のビルーは、今回のバチザードで青帯に昇段する予定です。
ビリンバウも上手。何より練習は毎回いるし、熱心に自主練している。

音楽練習はじまったので、私も一緒に。青帯ブルーノ、黄帯ウルソも合流。このトリオいいなー。



三者三様、全然違うタイプなのですが。
ブルーノは、英語の先生。外国語不自由な人に慣れているせいか笑。
私があんまりポルトガル語しゃべれないから目線とか表情でコミュニケーションとってくる。
誘い上手というかさりげない促し上手で、「歌いなよ」と伝えてくる。

ビルーは日本語に興味あるので、ポルトガル語でも日本語でよくしゃべろうとする
間違っているとなおしてくれるくらい積極的に言葉のやり取りをします。

ウルソは寡黙で言葉でのリアクションは少ないけど、片言のポルトガル語をじーーーっと聞いてくれて理解しようとしてくれる。




メストレが集まると、みんなそこに自然に集まってくる。
なんかこれこそトニーの本領、Casa14って感じ。アカデミーアはみんなの家で。メストレの存在は、みんなの親父。

近所の子どもたちもみにきています。




練習です。



画像とってる時間はなく、これだけです。ケーダたくさんやった記憶が。それは毎回ですが。
最後に輪になって、二人組組んで練習。

練習後。良い汗かいてます。


練習後のこういうちょっとしたみんなとしゃべる時間が好きだったな。
練習出れてる日のほうが元気。



明日はマクレレーの練習やるらしい。ほんとかいな。
2017/10/31(火)
こんにちは。
緑帯のSininhoです。

本日はハロウィンですが明日11月1日からソフィア祭です✨(1日は前夜祭ですが~)
実はミスソフィアコンテストコラボだけではなく
ソフィア祭にも協賛させていただております!
HPにカポエィラ・テンポの広告バナーがあるのでぜひチェックしてください~

ソフィア祭公式HP

8月から開始した
✨上智大学ミスソフィアコンテスト候補者5名✨

_sophia100.jpg

✨カポエイラでボディメイクをお手伝い企画✨


とうとうラストを迎えました~!
候補者の皆さん、いっつも楽しそうにカポエィラをしてくださって嬉しい限りです(*^-^*)
IMG_20171016_194049.jpg

IMG_20171016_200637.jpg

最終日はコンテスト内で流す映像も撮りました。
IMG_20171021_182610.jpg

無事にボディメイクお手伝い終了です✨
コンテストでのドレス姿楽しみですね(*^-^*)

カポエィラでボディメイクをした候補者を観たい!!と思った皆さま✨
当日並べばコンテストと投票に参加できます~
チケット配布は11:30から~なくなり次第終了だそうです!
ぜひいらしてください~
✨ミスソフィアコンテスト2017✨

2017年11月04日 上智大学 10号館講堂 

一般入場13時~


ミスソフィアコンテスト公式HP

IMG_20171021_183332.jpg

当日の模様は後日こちらでご報告します~
お楽しみに~✨

先生達も応援に行きます!
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル 大学生 ミスコン 上智大学

Before  | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド