FC2ブログ

カポエィラ

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
2019/03/23(土)
3/15
今日最終日。
近くに動物園があるから行かない?とのアニーのお誘い。
もちろん行きます!行ってみたかったところの一つ。

朝練お休みし、アニーとジョアオンと動物園へ。
201903231647334b6.jpg

動物園は一部だけの開放。
20190323164758bb6.jpg

2019032316481841a.jpg
大きい動物がいるエリアにはどうやら行けないらしい。
残念だけど仕方ない。
でも、気になっていたところに最終日来ることできてよかった。

徐々に帰国が近づく…

お昼は美味しいと聞いていたアイピンがどうしても食べたく、黄色いお店へトニーとジョアオン・ジエゴと行く。
リクエストに応えてくれてありがと。
201903231649200a3.jpg

ピカーニャとアイピン。
うわぁ~めちゃめちゃおいしい。
アイピンにバターのせて食べるともう格別!!
聞いて食べたかったけどここまでおいしいとはo(≧ω≦)o
最後のご飯がここでめちゃくちゃ満足・幸せ(笑)
もちろんビールも。
トニーにビールの注ぎ方教わるがなかなかできない。難易度高い…。

帰り道おなか一杯になって歩くのが嫌になったジエゴをトニーがおんぶ。
そのあとなぜかジョアオンを遠藤さんがおんぶ。
201903231648434df.jpg
ニヤリとするジョアオン
いやいや重いでしょ…
最後はジョアオンお尻に体重かけ暴れる。
さすがの遠藤さんも辛そう…(笑)

出発の時刻をトニーと確認し、空港までは私とトニーで行くはずだったんだけど…
最終的にはなぜか遠藤さんも行くことに…なぜ??

アニー・ジョアオン・ジエゴ・ジョッタとお別れをしUberで空港に向かう。
その中でもトニーは運転手さんとひたすらしゃべってる。
さすがトニー…

空港についてさあチャックイン!というところでカウンターのお姉さんが怪訝な表情。
何か私に説明したと思ったら、隣でトニーがすごい勢いで話し始めた。
ちょっと待って、何?会話早くてわからない。
でも雰囲気的にフライト変更かトラブルがあったとしか思えない。
トニーが私に説明してくれていますが状況理解できないのと、頭が追い付かない…
今日どうするんだろ…私帰れないのかな…仕事どうしよ…
とかいろいろ考える。
最終的には英語が話せるジェファーソンさん登場。
結局今日は飛行機飛ばないから、近くのホテルで一泊し明日の昼の便での帰国となる。
マジですか…遅延は聞いていたけど飛ばないってそんなことあるの…
しかもフランクフルトってドイツ⁉
初めてなんだけど…危険すぎる…一人で迷子にならないか不安…
羽田までの便をすべて変更し今日はどうすることもできないからホテルへ行くことに。
夕食から明日の昼までご飯出るし、タクシー代も出るから安心してと繰り返すジェファーソンさん。
そしてホテルからタクシー呼ぶんだよ。と説明受ける。

タクシー待っている時間がそこそこあり、トニーとジェファーソンさんが何やら私のスーツケース使って遊び始めた。
スーツケース何キロでしょうゲーム。何キロでもいいよ…
と思っていたが二人は結構真剣(笑)
決着つけようとカウンターまで行き重さをはかる19Kg。どっちが近かっただの大騒ぎ。
この二人見てたらなんかどうでもよくなり、どうにかなる気がしてきた(笑)
タクシーに乗るとジェファーソンさんが最終確認をもう一度。
トニーも連絡するんだぞとはじめてのおつかい状態(笑)
(帰りのバスでトニーも遠藤さんも疲れ切って寝落ちしていたと。迷惑かけて本当にすみません…)

近いと言っていたホテルも結局タクシーで20分かかった。
一人ホテルに着いた私は、チャックイン。ホテルの人も慣れているようであっさりOK。
このホテルなかなか綺麗。
20190323164947cbb.jpg

もらった用紙にはシングルで予約のはずがダブル。
20190323165005373.jpg

着いたこと連絡してシャワー浴び夕食へ。
ビュッフェはとても美味しく食べ過ぎる。
201903231650278c5.jpg

部屋に戻り、乗り継ぎの時間を調べたり仕事の調整したり、竜太先生に報告したりしていたら1~2時間寝落ちしていた。
寝て、フライト状況確認したらなんだかどうにかなるような気がしてきてのんびり過ごす。
考えてもしょうがないし、なるようにしかならないし。
(ただ…フランクフルトでの乗り換え時間1時間しかない!ハイリスクだよ~( ノД`)シクシク)

今度こそ帰国当日。
朝起きて、朝食のんびりもりもりと食べ(頑張らないといけないから)出発。
昨日タクシー来るの遅かったから30分早めにチェックアウト。
タクシーはカウンターで呼んでもらう。
が…来ない…20分経っても30分経っても…
ホテルの人にまだ来ないよ。と言って確認してもらうとあと5分で来るとのこと。
が来たのは10分後、こんなもんよね。

空港に着き再度チェックイン。今回はスムーズに通れた!よかった~
が、スーツケースは日本までそのままで行くよと。えっそんなことあるの?聞いたことないよ。
何度も確認するけど日本まで行くと。不安でしかない…
(結局各空港で確認したが、羽田までそのまま行くとの返答。ちゃんと羽田で受け取れた)

まずはサンパウロでの乗り換え。
空港の案内分かりにくく(私だけ?)30分以上行ったり来たり。
道行く人にも聞いてみるけどたどり着けない。搭乗時間になっちゃうよ…
チェックインまだなのに--。
結局40分かかりカウンター見つけ無事チェックイン。
ほっと一安心。

さあ次はフランクフルト。
20190323165139d07.jpg

20190323165108415.jpg
この空港おしゃれだった。ゆっくり見て回りたいけど私にそんな時間はない!!
今回はあっさり見つけられ少し時間のゆとりもあった。
周りを見るとソーセジにビール!いいな~飲みたいな~と思うが心にゆとりのない私は断念。
コーヒー飲んでゆったりソファーに座って待つしかない…

無事羽田まで到着。
20190323165207b56.jpg

出発前から帰国までバタバタといろんな人に迷惑かけた私のブラジルの旅もこれでおしまい。


最後にブラジル行って、本場のカポエィラが見れ一緒に練習できたこと、Mestre Tonyはじめ先生方、周囲の人たちの温かさに触れることができたこと、大きな財産になりました。
そしてますますカポエィラが好きになり、もっともっと上達したい、カポエィラの世界が知りたいと強く思うようになりました。
好きなことがあり、それができる環境がありがたいとも感じるようにもなりました。
日本とブラジルをつないでくれている竜太先生、今回のブラジル行き許可していただき色々配慮ありがとうございました。
そして、一緒に滞在期間過ごしてくれた遠藤さん。本当に何から何まで面倒かけてすみません。
一緒に行けて本当に楽しかったです。一緒に行けて本当に良かったです。
みんなに支えられて行くことができました。
ありがとうございました。




関連記事

タグ : カポエイラ カポエラ ブラジル カポエィラ

2019/03/23(土)
3/14
朝練習前ビリンバウ弾いていると階段上がってくる人が。
あっっ!ウーゴだっ!
朝練習にも来ているんだなと思ったらとても珍しいらしく、トニーが一番驚いていた(笑)
(今日のホーダに来れないから朝練習に来てくれたみたい。私が明日帰国してしまうので。もうその気遣い嬉しすぎて泣きそうです)

朝練参加は、ジョアォン、ジエゴ、タイレス、遅れて青帯ブルーノ。

蹴りからのアウーを壁ギリギリで。
アウーが壁から離れていたみたいで、アウー中ウーゴに背中をドンッとされる…
壁にぶつかります…
そのあと裏に回る練習やジョーゴ。
うーん。
どうしても相手から離れてしまうな…
そして動きがワンパターンなのと途中で動きが止まってしまう…
もっと練習しないと!!

帰る前にウーゴの練習受けられて、大満足な朝練だった!!
汗だくですが(笑)
20190323032210fc2.jpg


練習後はpraiaへ。
先にトニーとジョアォン、ジエゴも来ててトレーニングしながら遊んでる。
何故か私も走らされる…
砂浜でなく水の中で…
そして写真か動画取られてる…やめてください…

今日は波が高いから気を付けないと!
と思ってると水中でジョアォンとジエゴに脚を引っ張られる…
やめて!!溺れるでしょ!!
と思いながらもやり返したりと一緒に遊ぶ笑

午後からはアニーとお出かけなので適度に遊んで戻る。
前日アニーからもうすぐ帰るから行きたいところないの?と聞かれ、ペロウリーニョに行きたいと言ったら連れていってくれると!!
ジョアォンが学校行ったあと連れていってもらった。

が、向かう途中から雲行きが怪しい…
雨降りそう…というか降るよねこれ…

バスで向かってる途中から大雨。

そういえば傘ないな~と思ってると…
そのまま行くんですね!!
多少の雨は気にしない笑
濡れても乾く(笑)
(途中でアニーが傘買ってくれた)
20190323032255234.jpg


20190323032335825.jpg

カッピンドゥラード欲しいと伝えていたので探してくれることに。
専門的なお店がいっぱいあるところでアニーが探してくれる。
でもなかなか見つからない…

雨は本降りは収まったけどまだパラパラと降っている。
カフェで一息ついてからが怪しい雲行き…
プラッサ ダ セーでロープウェイなのか箱が上下しているとしか思えない乗り物(しかも急傾斜)に乗る雰囲気…
嘘でしょ…ブラジルに来てまで…なんでこんな箱に乗るの…
しかし一人で待つ勇気もなく乗ります…
当然外なんか見たくもないので棒につかまり、ただただ床を見ているのが精一杯。
アニーが隣で「ごめんね、ごめんね」と言って身体をさすってくれている。優しいなぁ。
遠藤さんはすっごい笑いながら「問題ないよ」と…問題あります!!!
しかも上下するって…
しかもこの箱の扉ずっと少し空いてるままでの上下。危険すぎる…
201903230326277e4.jpg


そんな恐怖体験後、カッピンドゥラードも見つからないし、ひとまず他のところを見ることに。
アニーが忙しい中色々と案内してくれるのが本当ありがたい。
滞在期間が短い私のことも考えてくれてる。
嬉しいなぁ~

カポエィラ要塞。
中見たかったけど閉まっていた。
けど、来てみたいところだったから満足。
20190323032908db4.jpg

教会もたくさんあるとのことでいくつか見学。
地下があったり歴史を感じれたりとする場面がいくつもあり考えさせられた。
ブラジルの歴史ももう少し深く知りたいと感じた。
20190323033114f63.jpg

20190323033323540.jpg

見学中、アニーが言葉を選んで説明してくれる。
例えもいれてくれるので分かりやすい。
もう少しポル語ができたらもっとわかるのにな…
そこは反省しかない…(T-T)
もっと勉強頑張ります…

色々店も見たけれど、カッピンドゥラード見つからず…
収穫の時期なんかでないこともあるみたい…
じゃあしょうがないねと諦めようとしたらズンビ像の近くの屋台にあった!
ありがとう~アニー!!
目的達成でやった✨
2019032303342804e.jpg

帰って少し休んでからホーダ。
最初は子供達とビルーとタイレス。
ここでもトニーのクアドゥラ歌え攻撃が!!
とっさに断ってしまった(゚д゚)
すみません…
そのあと徐々にヴェフメーリョ・メシカーノ・レウ・マテウスと人が増えてくる。
人が増えるとともに盛り上がりも増す。
遠藤さんのジョーゴ見ていると本当に楽しそう!
日本で見るのとまた違った一面見れ役得感。

日本でのバチザード期間を思い出す。
そうそうこの感じ!
いいホーダにしようとみんなが同じ方向を向いてる感じ。
いいなぁ、自分のテンションが上がるのがわかる。
バテリーアと歌でホーダを支えてるのも感じれて幸せだな。
先生たちの歌い方持って帰りたい。
あのテンションまではいかなくてもこのノリ!出せたらいいな~
といろいろ考える。
(ここでも歌わせてもらったのですが、自分的にはいまいちどころかため息しか出ない結果に…)
201903230341034fc.jpg

ホーダが終わり、写真撮ったりしてからアカラジェー屋さんで飲むぞ~ってことで移動しようとしていると…
トニーからカミーザとバケータとトーキのリストのプレゼント。
カミーザにはみんなからのメッセージ付き。
2019032303373632b.jpg

嬉しいぃ~
お父ちゃんありがと~
テンポの素敵なお父ちゃんです。

明日は帰国。
本当帰りたくないな(;_;)
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2019/03/21(木)
【3/17(日) 10日目】
朝、突然ヴェフメーリョから連絡があって急遽Ilha de maréに行くことに!
ヴェフメーリョママとホベルタも一緒!
やったー!

↓途中のお店にいた美人猫
20190320131131e0a.jpg

船着き場まで車で移動して、島まではボート。
昔ウェイクボードにハマっていたので、久々のボートにちょっとテンションがあがる。
うねってるからここでは滑れないな…とか無駄に水面を観察。
20190320131326a01.jpg

島についたら別荘へ。
すでにメシカーノ、ジェレイア一家とそのお友達がワイワイと!
また会えて超嬉しい!

まずは皆に挨拶して、作り途中の家を見せてもらう。
竜太先生のブログでみた写真よりも大分工事が進んでいる感じ。
https://ameblo.jp/lyuuta/entry-12423247535.html
1から家作るの楽しいだろうなぁ…。
20190320131338128.jpg

とりあえずビール飲みながらゆっくりしたら、皆でビーチへ移動。
クーラーボックスに冷え冷えビールを詰めて、海眺めつつゆっくり過ごすとかなんて贅沢!
20190320131331002.jpg

海はすごくぬるい。
あとこのあたりの砂が細いのか地面が泥っぽくて柔らかい。
泳ぎながら子どもたちにポル語教えてもらったり、一緒に船によじ登ったり飛び込んだり。
帰って足の裏が傷だらけだったけど、まあ楽しかったから良いや。
20190320130853e5f.jpg

別荘に戻ったら、今度はヴェフメーリョママの美味しいご飯とBBQ。どれも美味しい!
20190320131356086.jpg

ご厚意に甘えてカイピリーニャも頂く。
なんて素敵な休日!
帰ってきたら楽しい気持ちのまま、ここぞとばかりに寝る。
201903201314185a2.jpg

2019032013141346c.jpg

【3/18(月) 11日目】
昨日早く寝た分早朝に目が覚める。
何となくもったいないから無理やり寝る。
程よい時間に朝食をとって、トニーとジョアォンに便乗して一緒に海へ。
引き潮ではないけど、天然プールの辺りでシュノーケリング。
波は強めだけどプールの底は落ち着いていて魚がキレイにみえる。波が緩ければプールより先まで行きたいけど、波に連れていかれそうないのでセーブする。

カマロッチは布が取れて、やっとオンジーナのビーチが遠目で見えるようになってきた!
20190320131349f3b.jpg

近いうちにカマロッチ解体後のバーハも見に行こう!

夜は17:30の子供練習と19:30の大人練習。
Gandaiaが来ていて一緒に練習。
一緒に練習するとグループの癖とか、タイミングとか色々見れて面白い。
20190320132927009.jpg

ブラジルでの練習、楽しいなぁ。
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2019/03/21(木)
3/13
今日は朝からヴェフメーリョの学校へ行きます。
6時に迎えに来るよ~って早っ!!
6時ちょっと過ぎにはお迎え、時間通り。
行く途中、ヴェフメーリョの同僚も一緒に乗って学校まで行きます。

こんなに早くから授業があるのかな…と思っていたらヴェフメーリョのバトミントン早朝練習!
私たちもラケット借りて遊ばせてもらう。
久しぶりにやったけど楽しい!!けど暑い(笑)
時々練習風景を見学しながら。
練習後は先生たちの控え室的なところへ案内される。
クーラー(^^)生き返ります(笑)

最初の授業はフットサル。
20190320220041d28.jpg
20人くらいの子供たちをまとめて指導するのは大変そう、ですが全体を見つつ的確に指示出していく姿は見ていて勉強になります。
視野の広さ、判断力、一人一人への対応する技術は学び習得したいと感じました。

朝食を用意してくれていたようで見学は途中まで。
控室のようなところで朝食をいただきます。
パンとハム・チーズやジュースなど。
気遣いが本当にうれしい。

戻ってくる先生たちも一緒に朝食。
日本の学校とは違うことに少々戸惑いながら…。

食べ終わったら低学年の建物へ移動。
20190320220218381.jpg

今回見学させてもらって思ったのが、学校が本当に大きい。
施設間の移動だけなのにどこから来たのか全く分からなくなってしまう状態。
移動中も生徒だけでなく、同僚への挨拶や会話をしているヴェフメーリョ姿をみるとなんかいいなあ~と一人ほっこりしてました。

低学年の授業は体操とフットサル。
体操エリアの日陰から見学。
体操クラスは女の子、手を振ってきたり、流れてやる時には見て見て~と前に出てきて見せようとして本当に可愛い!
みんなニコニコ笑顔で楽しそうに授業しているのが印象的だった。
20190320220254d9d.jpg


午前の授業最後はカポエィラ
体操の先生も黄緑帯を巻いて参加。
準備運動は遠藤さん。
四股を踏んだりと子供たちも楽しそう。
授業内容はコーンを使っての移動や蹴り。そして鬼ごっこ。
(実はこの鬼ごっこ一番体力消耗しました(笑)
最後は子供たちから質問コーナー。
どんなスポーツやってたの?という問いに遠藤さんが剣道だよ。と。
柔道は授業にあるけど、剣道はなじみがないらしくみんなわからない様子…
午前の授業はこれでおしまい。

シャワーを借りて休憩。
着替え持ってくればよかったね。と遠藤さんと話しながらヴェフメーリョを待っているとご飯に行くよと。
学校近くのお店でヴェフメーリョと同僚の先生たちとお昼。
201903202204242cc.jpg

午後の授業までは卓球の部屋でお昼寝。
体力が少し回復されます。

午後は2コマのカポエイラクラスをやって帰宅。
2019032022045327d.jpg

201903202205583f3.jpg

時間的にも渋滞していて帰るのに時間がかかります。

シャワーを浴びてちょっと買い出し。
夜の練習も出たかったのですがさすがに体力の限界。眠い…。
とりあえず上に上がり、遠藤さんは参加。
私は疲れちゃったから見学するね。とトニーにと伝えると滞在短いのに!練習できないのか!と繰り返し言われますが…
疲れた時に練習すると、集中力途絶えて怪我してしまう可能性あるから…と思い見学・写真撮影に専念。
(腹筋はできるだろ!と言われ腹筋は参加。ホジーニャでもパンデイロは入れと言われ入る)
見学していると体格の差が本当によくわかる。
黄帯のRaposaと遠藤さんの練習中
20190320221358d42.jpg

あれ?遠藤さんが隠れちゃった(゚д゚)
20190320221425cee.jpg
Raposaは会うたび(ホーダ中も)、ずっと私をいい子いい子と頭をなでながら日本語で「ちっちゃい、ちっちゃい」と言っていました(笑)
私はRaposaの身長がほしいよ…(´-ω-`)

終わったら着替えずそのままSPEEDでご飯食べ帰宅。
帰宅時トニーが子供たちとSPEED行くところだったみたい。すれちがっちゃたね…。

滞在もあと2日…。やっと慣れてきたところだったのにな…。
帰りたくないな…。



関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2019/03/21(木)
【3/15(金) 8日目】
Salomé最終日。
朝練はお休みしてアニー、ジョアォンと動物園に向かう。
アニーのワンピースはゼブラ柄。洒落ていて可愛い。
201903201207118ca.jpg

動物園は一部だけしか開いていなかった。
昨日、地元のある人が亡くなったようで、それも影響しているらしい。全部は見れなかったけど、気になっていた場所なので来れて良かった!
20190320120823b8b.jpg

20190320120811db4.jpg

お昼はトニー、ジエゴ、ジョアォンと。
リクエストして黄色いお店へ。
金曜日は魚の日だけど、鉄板焼きがどうしても食べたかったのです!待ち焦がれたピカーニャの鉄板焼き&アイピン。
20190320120732d50.jpg

お肉ももちろん美味しいんだけど、このアイピンがもう一度食べたかったんだよね〜。
Salomé帰国前に食べにこれて良かった!
今回はビールも飲む。

片手でビールを注げない事を激しくいじられるSalomé。
2019032012062839a.jpg

何故かジョアォンを背負って歩くことに。
ジリジリと重さが増していくのは何故でしょう…。
20190320120156fa2.jpg

食べて準備したらUberで空港へ。
ここぞとばかりに眠りたかったけど、目をつぶるとトニーと運転手の話し声がワンワン響くから全然寝れない…。
程良い時間に空港に到着。
20190320120744e03.jpg

あとはチェックインだけ…というところで急に不穏な空気が…。
どうやら遅延か何かの関係で乗り継ぎできず、経路変更になるらしい。さすがSalomé。話題に事欠かないっすね。
候補はパリ経由かフランクフルト経由。

Saloméそっちのけでカウンターに前のめりのトニー。
2019032012070571a.jpg

ありがたいけど当事者が遠い目をしてますよ…。
最終的に英語話せるスタッフのジェファーソンさん招集。結果、今日はサルバドールの空港近くのホテルで一泊して、明日の昼便で飛び、NY経由からフランクフルト経由に変更。
明日のランチまでは食事も出るし、タクシーチケットも出すから安心してねと。

変更決定なのでSaloméはホテルへ移動です。
タクシーを待っている間に急遽スーツケースは何キロでしょう?選手権が始まる。
最初にトニーが持って「15kg」、ジェファーソンさんはいやいや「12-13kg」じゃない?と。
ハッキリさせようぜ!ってことで、わざわざカウンターに測りにいく大人達。
20190320120505156.jpg

結果は「19kg」。鍛えてるから軽く感じたんだな!とかすごい適当な話をしていたら、タクシーが到着。
トランクにスーツケースを乗せる運転手にも何キロか聞いたら運転手さんが1番近かった様子。
201903201206468aa.jpg

タクシー乗り込んだサロメに何度も繰り返し確認をする、トニーとジェファーソンさん。
ふたりともカウマ…。Saloméは何かを諦めた様子…。

タクシーを見送ってバスでオンジーナに戻る。
バスだと遠くても3.7Rは変わらないのね。
帰りはトニーも寝落ちする程ぐったり。
自分もさすがにかなり疲労感が…。
ビールだけ飲んで早めに寝ます。

【3/16(土) 9日目】
朝練は黄緑ソフィアと子供達。
でも子供は早々に離脱。
2人でハステイラの練習。
ハステイラの遠慮グセがついていて、たまに倒すの躊躇してしまう…。良くないなぁ…。

夕方からはDandaia主催のRoda integração de femininaへ。
トニー、ビルーとUberで向かう。
知らない人の車に座ったり寄りかかったりドリンク置くのはどうかと思う…。
2019032012073156d.jpg

会場は像のある公園。外だったか…。
公園の像は女性の開放の象徴っぽい。
201903201224067b0.jpg

自然と楽器だけで盛り上がり、なぜかトニー仕切りでホーダ開始。
女性が必ずジョーゴしていれば男性が入ってもOK。
激しくはないけど、スキあらばいつでも当てるぜって感じ。駆け引きが面白い。
2019032012234125f.jpg

最後は「女性がカポエィラを続けるのは大変だし、男性と体格も違うけれどお互いを尊重してカポエィラを楽しみましょう!」って挨拶でホーダは終了。
20190320122402421.jpg

その後はgandaiaのお家に集まって打ち上げ。
どうやらお誕生日祝でもあった様子。
ホスト兼主役が働きまくっているのが気になるが…。

周りの会話は早くて殆ど聞き取れず。
ただ、トニーが「ブラフェスでボルボレッタがひどく酔いつぶれたんだぜ!」とか「サイゼリヤ最高!」とか言ってるのだけハッキリ聞こえた…。
なんか、すみません。

終わりが見えない…と思っていたら、同じ方面に帰る娘がいたので、程よいところで帰宅できた。
良かった…
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2019/03/20(水)
【3/13(水) 6日目】
今日はヴェフメーリョ先生の学校へ行く日。
出発は6:10頃。学校は別の街にあるそうで、途中同僚をピックアップしながら向かう。

到着したらまずはヴェフメーリョ先生のバドミントン練習。バドミントンの先生、髪がグレーでかっこいい!
20190320024600464.jpg

私達も便乗して遊ばせてもらう。
練習が終わったら控室的な部屋へ。
クーラーが効いてて生き返る。設定温度17度!

8:00〜フットサルの授業を見学。
指示の出し方とか見てて勉強になる。

途中で呼ばれて一足先に朝ごはん。
パンとハムとチーズを用意してくれていた。
20190320024744095.jpg

40分の授業を終えて先生達も一緒に。
2019032002491509f.jpg

食べ終わったら部屋移動。
途中の挨拶とか子供が走り寄って来る感じとか、海外ドラマみたい。ヴェフメーリョ先生大人気!

低学年の建物へ移動後は、次もヴェフメーリョ先生はフットサルの授業。
隣の体操教室エリアから見学する。
体操の女の子達はすきあらばこちらに手を振ろうとしてきて可愛い!

午前最後はカポエィラクラス。
20190320025300de9.jpg

体操の先生も黄緑を巻いて参加。準備運動を任されたので、とりあえず四股といつもやるアップとストレッチを短めに。
コーンに向かって移動や蹴り、鬼ごっこなんかをして、最後は子供からの質問コーナー。
20190320025627d20.jpg

どこのビーチに行った?と日本のビーチはキレイなの?とか、他のスポーツ何やってるの?とか。私が理解できない質問はヴェフメーリョ先生がうまくフォローしてくれる。
「日本は買い物出来る所がいっぱいあって、映画館にはゴジラがいるんだぜーーーっ!」とか言ってて子供達興味津々。

授業が終わったらシャワーを浴びて、昼休憩。
予想以上に汗をかいていて、ユニフォームの着替えを沢山もってくればよかったとちょっと後悔…。
帰りの着替えしか持ってきていなかったのです…。

お昼は近くのレストランで。
20190320025535f60.jpg

日系の方がやってるお店。1人16.9Rとかかなりお得。
午後の授業まで時間があるので卓球の部屋で昼寝する。その間にヴェフメーリョ先生はバドミントンの授業を1コマ。

午後、2コマ目のカポエィラクラスは年令が少し上。子供青帯のピチチンガをヴェフメーリョ先生が煽る。ハステイラで倒せ!とか。
2人組での練習と、最後はジョーゴ。

この日最後のカポエィラクラスはさらに低学年。
始めたばかりの子が多くてガード逆になっちゃったり。
基本の練習をしたら最後は鬼ごっこ。
全力でやります。
終わったら、「すげー!足速えーっ!」と取り囲まれた。

事務所にはひっきりなしに怪我や具合が悪くなった子が出入りする。子供の現場は大変…。
first aid はprimeiros socorros!

帰りの道は渋滞。ちょうど帰宅ラッシュの時間らしい。
20190320030100fdc.jpg

ヴェフメーリョ先生も毎日忙しい中、カポエィラの練習をしたり、休みの都合をつけて日本に来てくれているんだなーと再認識。
ほんとにありがたい。

帰ってきてとりあえずシャワー浴びて買い出し。
疲れたから練習どうしよう…と思いつつ、見学のつもりでちょっと遅刻で上の階へ。
子供が多く残ってて一緒に準備運動だけ…のつもりが最後までやりきる。Saloméは見学。
20190320030128ba6.jpg

疲れ気味だったので、練習後そのままスピージへ。
戻ってきたらちょうどトニーと子供達がスピージに行くところだった。すれ違い〜。
201903200303579b4.jpg

余談
昨日まではUberの表示が浮かれた仕様だったのに、普通に戻ってしまった。ちょっと残念。
2019032003143776d.jpg2019032003144361d.jpg

【3/14(木) 7日目】
朝練にウーゴが来た!
朝は滅多に来ないようで、トニーが素でビックリしていた。
参加者はカポエィラ始めたばかりのタイレスとジエゴ、ジョアォン、Salomé。
201903200320030fa.jpg

そして途中から青帯ブルーノ!
201903200514243ae.jpg

ブルーノは2ヶ月ぶりの練習だそう。5年前に一緒に練習することが多かったから、ここで会えて嬉しい!
というわけで、朝練からウーゴ練習。
壁の近くで蹴りとアウー、日本でも沢山やった周り込んで相手の裏を取る練習。

朝からウーゴに会えてちょっと得した気分になる。

練習終わったら海へ。今日は潮が満ちていて波高め。
ビーチにはトニーとジエゴとジョアォンが既に居て、子供達は砂浜ダッシュで競争。遊びつつトレーニング。
ゆっくり歩いていたSaloméも訓練のターゲットに。
もっと水の深いところに浸かって走れ!鍛えろ!といわれまくる。頑張れSalomé!!!
スマホ置いてきたから写真はなし。

戻ってシャワー浴びてジョアォンが学校に行ったあとは、滞在最終日のSaloméのため、アニーがペロウリーニョを案内してくれる。カッピンドゥラードのピアス探しも目的のひとつ。
ただ、雲行きが怪しくてちょっと雨の匂いがする。
これは降るな…。
20190320033701e31.jpg

バスで向かう途中、アニーが古い家や見える景色の説明をしてくれる。有名人の家や、なんでこの公園には木が多いのかとか。

そして向かう途中で雨が降ってきた。
バスを降りたらユザワヤ的な店をまず物色。
最初に見た店にはあったけど、種類も少なく金具も付いてなくて却下。

坂を上がってプラッサ ダ セーへ。
雨は降ったり止んだり微妙な感じ。
とりあえずコーヒーでもとカフェに入るけど、店員のおばちゃん、かなり動きがスロー。
店内は洒落てていい感じなんだけど…。
さすがに待ちくたびれる…。
コーヒーで一息ついたらロープウェイに乗ってみる。
実はSalomé 高所恐怖症。手すりにしがみついたまま硬直…。
20190320033734465.jpg

アニーは「高い所苦手なのね。景色がいいからと思ったけど、ごめんねー」ってSaloméを落ち着かせる。
私はどこかで同じような事が…とひとり面白がっていた。
秋田か…。

ロープウェイからの眺めはかなりいい感じ。
下まで降りてもう一度上がる。

そのあとカポエィラ要塞へ。
要塞に入るにはIDが必要でパスポートの番号を記載して中へ。
まだどこも閉まっていた。
2019032003374325f.jpg

戻る途中で教会もいくつか見学。
20190320051501148.jpg

金を運ぶための像とか、線路の下に広がる地下通路とか抜け穴のある牢とか興味深い。
アニーがわかりやすい言葉や例えで解説してくれるのがまたありがたい!
20190320054121a17.jpg

20190320033655600.jpg
↑何かの撮影中っぽかった

目的のカッピンドゥラードはなかなか見つからず。
今は収穫時期では無くてあまり出回らないらしい…。
201903200337343fa.jpg

諦めかけたときにズンビ像の近くの屋台で大量に発見!良かったー!
2019032005414440e.jpg

無事にゲット!!!

帰ってきたら軽く休んでホーダ。
最初はビルー、タイレス、子供達。
始まってからヴェフメーリョ、メシカーノ、レウ、マテウス!と人が増えて盛り上がる。
20190320051459c0c.jpg

先生方はブラジルのテンション、そのままを持ってきてくれてるんだな〜。

ホーダ後は定番のアカラジェ屋さんでビール。
20190320051444f42.jpg

汗をかいた分、水のようにビールが飲める…。
Saloméは明日帰国予定…
20190320054144ed7.jpg
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2019/03/18(月)
【3/11(月) 4日目】
朝食食べてから、トニーとジエゴ、ジョアォン ガブリエルとバスでペロウリーニョへ。
20190316235847b02.jpg


20190317000154094.jpg


プラッサ ダ セーを抜けてから楽器屋へ向かう。
途中土産用のパンデイロをいじりだしたジョアォン。
トニーに勝手に触るな!って怒られかけたけど、お店の人はまぁいいよ〜!って感じ。
そこからトニーがジョアォンに歌えと指示。
ジョアォン、ちゃんと歌う。道端で皆で手拍子とコーラス。
20190318175306837.jpg


お目当ての楽器屋さんは太鼓が大量で超テンション上がる。いつまでも居れる!
2019031818032252b.jpg


ただ、子供達も一緒だし、トニーにずっと「ここのは良いけど高いからよく考えろ!」と言われ続け、目星だけつけて早々に切り上げ。

そのあとは、後日使うジョアォンのお誕生日祝用に、紙皿やらカップを買いに下の方へ。
BahiaとVitóriaグッズも豊富でみてると面白い。
エアコン壊れてて異常に暑いけど…。
2019031818083037f.jpg


買い出しが終わったら、メルカド モデイロ脇でUberまち。
ただ、近くの道路が異常に混んでいて車が全然来ない。
待っている間、遊び回りたいジョアォンとジエゴを必死でおさえるSalomé。翻弄されまくり。
201903181814514f5.jpg


Uberが全然だめなので、諦めてtaxiでshopping BARRAへ。ジョアォンの学校があるらしい。

私達は買い物するからと、トニーと別れて店内を散策。ついでにフードコートのポルキロでお昼。
201903181821242ba.jpg


帰りはあえてBARRAのビーチを眺めながら歩いてみる。
20190318182425c11.jpg


20190318182722ce8.jpg


道の途中、カルナヴァルが終わって、解体途中のカマロッチが景色を塞ぐ。これが無ければもっとキレイに見えるのにー!

夜練習はいきなり子供練習前半を私がやることに。
最初は4人だけだったのがバラバラと人数が増えていく。しかも始めたばかりの子も沢山。
これは日本語でも大変なシチュエーション…。
最後は少しゲームをして、チョコレートタイム。

大人はいつもの面子にヴェフメーリョとウーゴ!
暑い!
初日にちょっとやらかした膝が心配だけど、感覚を確かめながら動く。
Saloméはクァドゥラ間違えたのを気にして反省。
練習楽しい!
20190318184256efd.jpg


【3/12(火) 5日目】
軽くジュースだけ飲んでから朝練。
20190318184553c58.jpg


最初、大人が居なかったから、「Saloméがクァドゥラ リベンジしたいみたい!」と酷いフリをいれてみる。
結果、とちゅうまでSaloméのための音楽練習に。
色々、確認出来て良かった!
20190318184909ab0.jpg


ジョーゴ出来る犬、ジキ
20190318185047128.jpg


練習後は軽く朝食を食べてからオンジーナのビーチへ。
20190318185406633.jpg

↑はしゃいでいるようにみえるけど、ストレッチしてるだけ

ビーチで波乗り的なのしたり、知らない赤ちゃんと遊んだり。
20190318185748e37.jpg


身体を軽く休めたらshopping BARRAとバーハの灯台まで歩く。ビーチでは日焼けに気をつけていたのに、ここで油断して腕が真っ赤に…。
201903181900125e5.jpg


戻ってきたらJacarandáでポルキロランチ。
Limão 砂糖抜きのジュースが上手い!

夜練習にはフラカォンが!
途中までは子供も一緒に練習。最初は基本をみっちり。
大人だけになったらタイヤとサンドバッグ相手に練習。そのあとホジーニャ。
相手の中に入り込みたいけど、距離感が難しい〜。
20190318190352a39.jpg
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

Before  | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド