みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
見て頂いてありがとうございます!是非こちらもご覧下さい!!
東京でカポエイラ教室!カポエィラ・テンポ
このブログに出てくるあんな人もこんな人も、最初は超初級クラスで未経験者からスタートしました!是非みなさんも挑戦して下さい!
広告
2017/02/17(金)
私事ですが今月から拝命して働くことが決まりました。
社会人になりやっと仲間と同じ土俵に立てることに、嬉しくもあり名残惜しい気もします。

さておき、就活を経て切実に思うことがあります。
それは、ただ生きてカポエィラを続ける事がどれほど難しいか、ということです。


IMG_20170215_220416.jpg


テンポに入団してから、間もなく9年の歳月が経ちます。
その間に学生は社会人となり、社会人は異動や転職で、カポエィラから離れざるを得なくなる者を少なからず目の当たりにしてきました。
仕事の関係でなくとも病気やケガで、家庭の事情で、はたまた個人の事情で幾人が過ぎては去って行ったことでしょう。
また、練習に来られている仲間の話を聞いてもやはり、今は時間の融通が利く部署で、とか閑散期だからという状況で、みんな忙しい合間を縫ってカポエィラを続けているという感慨をもちました。


001.jpg


さて、いざ就職に際し自分も続けられるのか、と考えても自信がないです。
今までより生活に制約がかかり、時間も体力も限られることは間違いありません。
そして、これまでのように定期的に練習に参加し、技術も肉体も上昇する機会は次第に減っていくでしょう。

かつての自分ならカポエィラができなくなりゆく事に、不満を覚えていたと思います。
しかし今ならそうは思いません。
仲間の姿は、誰もが様々な束縛と闘い、時に負けながらも精一杯カポエィラに勤しんでいる(いた)という事を示してくれたからです。


o0510034011961675988.jpg


大昔、ブラジルへ連れてこられた奴隷たちは労働のなか、わずかな余暇の間にカポエィラを作り伝承したと一般的にいわれています。
悠久の時を経た今も、その営みは変わりません。
僕もカポエィリスタとして、あるいはテンポの生徒として、苦境の中でも強く生き抜きカポエィラを後世に伝えた奴隷の様に生きたいです。
それは育ててくれた竜太先生や仲間に対して、あまたの感謝を言うよりも意味のある最大のお礼になるからです。


14650050_1179797628779531_3547601079125424174_n.jpg
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2017/01/31(火)
ドッカーン!

ドッカ~ン!!!

あけましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます!

アジア広域図
ベトナム全図

タルタルーガ、年明けはベトナムの首都ハノイにやってきました。(こちら新年のお話です。)

というわけで、みなさま、シンチャオ!

新年イベント

ハノイの中心部にある市劇場前では、新年と同時に花火が打ちあがります!この人だかり!

Hanoi-Vietnam.jpg

さて、ここハノイはベトナムの首都で、北部に位置しているため、東南アジアと言っても冬は肌寒いです。

ホアンキエム湖

街の中心にあるのはホアンキエム湖。ハノイ市民の憩いの場となっています。

浮かぶ建物は亀の塔
憩いの場

早朝は周囲を散歩する人がいたり、緩やかな時間が流れています。

ホーチミン廟

続いて、こちらがホーチミン廟。

Ho Chi Minh

ホー・チ・ミン(ベトナム語: Hồ Chí Minh )はベトナムの革命家、政治家で、

植民地時代からベトナム戦争まで、ベトナム革命を指導した建国の父です。

廟正面

ホー・チ・ミンの死後、1975年9月2日に完成された、霊廟です。

内部の部屋には、永久保存処置を施されたホー・チ・ミンの遺体が安置されています。

ベトナムは、かつてフランスの植民地(仏領インドシナ)でしたが、フランスとの戦争の後に独立しました(インドシナ戦争)。

フランスパンが並ぶ

仏領時代の影響ですが、街中ではフランスパンが一般売られています。

バインミー屋台
バインミー

こちらバイン・ミーという、ベトナムサンドイッチ。

ハムやレバーパテに野菜のなますにニョクマム(魚醤)をかけてます。

路上でいただきます

ベトナムナイズドされてるんですねー。とても美味しいです。メニューはいろいろあります。

ちなみに、大久保アカデミーアの近くにベトナムサンドイッチのお店があるので、

今度誰か一緒に食べに行きましょう。


さて、タルタルーガ、ここハノイでこんなツアーに参加しました。

Hanoi street food tour

「Hanoi street food tour」

ハノイの街をバイクで回りながら観光したり、美味しいローカルフードを食べるツアーです。

バイクに二人乗りして、案内してもらいます。この日は元旦なので参加者はタルタルーガのみ。

本日のドライバー兼ガイドさんは、グエンさん。大学卒業して、ガイド2年目だそうです。

バイクに二人乗りでいきます!

いやーベトナム女性と二人乗りでツアーなんてサイコーですね!ヒャッホウ!行きましょう!

街中を走る
行商人

ハノイの街中をバイクで走ります。

ブン・チャー

まずは一食目。「ブン・チャー」というつけ麺です。ブンは米の麺のことです。

酸味のあるスープに挽き肉が入り、ハノイの名物料理になってます。味も美味しいですよ。

再びバイク

お店間の移動は再びバイクです!

四人乗り

やはりベトナムと言えばバイク。こんな豪快な四人乗りも。

バイクから
バイクで移動
ヒャアア!

風を切ります!楽しいですね!

コチラのお店

続いて向かったのがこちらのお店。

店先

店先に鍋が並びます。

ライスペーパーを取ります

蒸した熱々のライスペーパーを、この通り棒ですくい取ります。

タルタルーガも挑戦!

タルタルーガも挑戦です!

引き上げる

いや、これが中々難しい!上手く取れませんね。

ドヤ顔

何度かのチャレンジで成功!どうですか!

お店の人へ

出来たライスペーパーはお店の人へ。調理されて店内でいただきます。

バン・クオン

バイン・クオンという料理です。もちろん美味しい!

ハノイ大聖堂

フードツアーの間には観光も入ります。こちらハノイ大聖堂。

聖堂内部

1886年に建てられたゴシック様式の教会です。中々味のある外観です。

ハノイ市民のランドマークの一つとなっています。

バイクツアーはその後、幾つかを周り、最後はエッグコーヒーで締めます。

エッグコーヒー

エッグ(卵)と言われてしまうと、ちょっと、うーんと思ってしまいますが、

予想を裏切って、濃厚なプリンの様な味わいでこれは美味しい!ツアーの最後にピッタリですね。

街中で降ろしてもらって、バイクツアー終了。

バイクツアー面白かったですよ!ハノイを訪問の際はどうぞ。

グエンさんありがとう!

グエンさんどうもありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タルタルーガ、バイクツアー後も引き続き観光します。

タンロン遺跡

タンロン遺跡にやってきました。 街中にあります。

ベトナムはハノイが首都ですが、11世紀から19世紀初頭までは、

タンロンが首都で、ここタンロン城に歴代皇帝が居城していました。

入場ゲートを通って最初に行きつく楼閣が写真の「端門」。

端門から

石段を上がると広大なタンロン城の敷地を眺めることができます。

何かのイベント

新年のこの日も何かイベントのようなことをやっていますね。

発掘物2
発掘物

タンロン遺跡は世界遺産で、現在も発掘調査中で発掘物が展示されています。

そんな遺跡を歩いていると・・・。おっと何やら人だかりが・・・。


人だかりが・・

おお!アオザイ姿の女子がいっぱいいます!!

アオザイはベトナムの伝統衣装で、だいぶ日本でも知られていると思います。

ベトナム航空
ベトナム航空のCAさん

ナショナルフラッグでもある、ベトナム航空のCAさんの制服もアオザイ姿。

しっかりベトナムらしさをアピールしてますよね!

女性旅行者の中には、アオザイをオーダーメイドする方も結構いて、お土産として人気です。

彼らはなにか卒業式?のようなイベントのようでした。なぜ新年早々遺跡でやってるのかはちょっとわかりません。

華やかですなあ!

しかし、白とピンクのアオザイは華やかですなあ!

センター

このあたりがセンターですかね?さすがキマってますね~。ウハハハ!

・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

・・さて、微妙に女性ファンを減らしたタルタルーガですが、

最後はきれいなカフェで一休み。ベトナムでは有名なチェーン店「Highlands coffee」。

Highlands coffee
カウンター
店内

ベトナムは世界でも有数のコーヒーの産地で、 街中にはコーヒーが飲める場所がたくさんあります。

アルミフィルター

写真の通りベトナムではアルミ製フィルターで淹れるのが一般的です。

ベトナムコーヒー

濃いコーヒーを甘くして飲むのですが、この独特な味わいが大好きです。

ケーキも付けた

あ~こう書いているだけで飲みたくなってきますね! ベトナムやっぱりいいです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホーチミンへ

ハノイでの新年を満喫したタルタルーガ、翌日ベトナム南部の都市ホーチミンへ行きます。

べトジェット

ホーチミンへはベトナムのLCC(格安航空会社)、ベトジェットエア(Vietjet air)で飛びます!

ベトジェットエアは2011年就航の新しい航空会社です。

べトジェット制服
機内で

ベトジェットのCAさんは写真の通り大分カジュアル!アオザイが制服のベトナム航空対照的ですね。

ちなみにこのベトジェットエア、機内イベントで水着ファッションショーをして、

ベトナム航空当局から怒られて、罰金処置を取られるという、ある意味ぶっ飛んだ航空会社です。


↓はその時の様子。


水着ショー
水着ショー2
機内ファッションショー

このファッションショー、空の上でサプライズでやったそうです。

美人ベトナム女性が機内で出てきたら、そりゃ喜んじゃいますよね!ウハハハ!

・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

さて、著しく女性ファンを減らしたタルタルーガですが、無事ホーチミンに到着です。

ホーチミンにやってきました

そういうわけで、シンチャーオ!

ホーチミンシティーにやってきました。

ベンタイン市場

ホーチミンは旧名はサイゴン。南ベトナムの首都でした。

ベトナムはフランスからの独立後、南北に政府が分断し、

北ベトナムはソ連、南ベトナムはアメリカの支援により、戦争が始まります。(ベトナム戦争)

ベトナム戦争

ベトナム戦争は、激しいゲリラ戦の結果、サイゴン陥落よって北ベトナムの勝利に終わり、

ここに南北統一されました。

ホーチミン像

それによりサイゴンは、戦争終結直後の1975年5月1日、

建国の父ホー・チ・ミンにちなんでホーチミンシティーに改称され今に至ります。

暑い!!

北部ハノイが四季があるのに対し、ホーチミンは熱帯気候のため、1月でも暑いです。

ベンタイン広場で

ただ、ハノイが曇天だったのですが、ホーチミンは夏のため、どこか明るい雰囲気を感じますね。

ホーチミンシティ

ホーチミンは高層ビルも建つベトナムで最も重要な経済的中心地で、世界から数多くの企業が進出する大都市になっています。

バイクがあふれる

街はハノイ以上のバイクの数!その勢いがとてもエネルギッシュです。


タルタルーガ、ホーチミンでもまたグルメレポート!

フォー

日本でもお馴染み、麺料理「フォー」です。今回はひき肉とトマトの具にしました。もちろん美味しいです。

付け合わせにデフォルトでどっさり香草類が付きます。

フォーの看板

ちなみにフォーはベトナム語でこう書きます。なんかカワイイ感じですよね。

生春巻

セットで生春巻きも付けました。この大きさで1本数十円位ですから、お得ですね!

シントー・マンカウ

デザートはシントーというフルーツシェイク。今回はマンカウ(釈迦頭)をチョイスです。

釈迦頭

これがしっかりした甘さと酸味があって美味しいんですよ。タルタルーガ、あるとマストで注文します。

ベトナム料理は東南アジアの料理の中でもヘルシーなメニューが多いし、美味しいのでとてもオススメです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここからカポエィラのお話・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、ベトナム編、大分引っ張ってしまいましたが、ようやくいつものカポエィラのお話。

今回訪問した団体はこちら。

Capoeira Vietnam Ho chi Mihn City

「Capoeira Vietnam Ho Chi Minh City」

URL: https://www.facebook.com/capoeirasaigon/

ベトナム、ホーチミンで活動をしている団体です。

ちなみに、現在ベトナム人と日本人在住者で運営されている団体で、

今回、日本人メンバーのマキノさんにコンタクトさせていただきました。

タオダン公園

この日の練習は新年一発目。指定場所はタオダン公園という市内中心にある公園です。

公園入口
運動器具もある

公園内はこんな感じ。練習は土曜の朝なので、市民の憩いの場のようになってますね。

公園内

それにしてもいい天気です!

カポエイラらしき人が

公園内をしばし歩いて、カポエィラ団体らしき人たちを発見。

まずはコンタクトしていたマキノさんにあいさつ。

この日の参加者は、ベトナム人数名に在住日本人が2名と私。

そこで、もう1人の日本の方にあいさつ。

私「こんにちは。東京からきました。よろしくお願いします。」

「・・・・・。タルタルーガさん、以前日本で見かけたことありますよ。」

私「え!?どこでですか?」

「田町ですね。テンポの練習に出てたことあって」

田町アーキタンツ 2008年

私「あ~!田町のアーキタンツでしたか。それは相当前ですね」

「昔、竜太さんたちとCRJ(カポエィラ・ヘジョナル・ジャパン)で練習してたんですよ。その縁で」

右の人がニシさん

この会話の方は、黄色Tシャツで参加のニシさん。もうカポエイラを大分前からされていて、

現在はベトナムで駐在員として働いているそうです。

カポエイラ入門発売記念イベント

田町の練習場所は、まだ自分もビジターの時でしたので、その時見た人がまさかベトナムにいたとは驚きました。

こういった感じで世界は繋がっているんですね。読者のみなさま。



さあ、新年からある日本人カポエィリスタがベトナムでの練習に参加です!

この日の練習内容はベトナム人メンバー、アペリードMacaraoさんが考えます。

まずはストレッチから始まり、二人組でジンガでの移動。

ジンガ2
ジンガ3
二人組でジンガ

アルマーダをココリーニャで避ける等、主にシンプルな練習。

アルマーダをよける
アルマーダを左右
この方がマキノさん
(アルマーダしているのがマキノさんです)

VIHNアルマーダ


アウー流れ

縦流れでアウー。

アウーで流れます

ポンチで一周
右左周ります

ポンチを繰り返して一周の練習。(Macaraoさんお手本)

マキノさんも

みんなやります。

タルタルーガも
苦手です

これはタルタルーガ苦手です。

ニシさんとジョーゴ!

そして新年一発目のジョーゴ!

ホレーで入る
ニシ ケイシャーダ
みんなでジョーゴ!
日越メンバー

みなさんとガシガシとジョーゴします!

ハーポジアハイア!
サントアマーロ
ケイシャーダで攻撃
アウー
ホーダジガンチ!

日本は真冬ですが、こちらは熱帯ですから体が動きますね!

こんな感じで練習終了!土曜の朝からいい汗をかきました!

新年から外国でカポエィラ、好調です!

コーヒーをごちそうになりました。

練習後に公園内のカフェでみんなで一休み。ニシさんにご馳走になりました。ありがとうございます。

聞くところベトナムでの団体運営は中々大変のようで、こちらの団体も元々は外国人在住者がスタートさせたのですが、

仕事の都合で離れてしまうケースが続き、先生が安定しないそうです。

現在はマキノさん含め日本人数名の方とベトナム人で運営していて、

VINABOO.jpg

最近では「VINABOO」という、在住日本人向けのフリーペーパーにも紹介されていて、徐々に規模を広げています。

サークル紹介
記事
(サイゴンいけてないテニス部が気になる・・・)


ちなみに読者のみなさまには意外に思うかもしれませんが、海外でカポエィラをしている、習い始める日本人は結構います。

テンポでもニュージーランドで住んでた時に習い始めて、帰国してテンポで練習しているメンバーもいます。

マキノさんも東京に住んでた時に、カポエィラに興味を持って、テンポの体験練習に行こうとしてたそうなんですが、

仕事が忙しくてできず、ベトナムに来て、縁あってこの団体で始めたんだそうです。

実際にタルタルーガ、初めて外国でカポエィラをしたきっかけは、上海で始めたメンバーからの紹介でした。

カポエィラの始めるきっかけって国内だけではないんですね。いろいろあるんですよ。

今回、現地に日本の方がいたおかげで、全てがスムーズでした。

やはりそのあたりは安心ですね。よく海外でカポエィラしたいけど、言葉が・・・という方も、

ホーチミンであれば、その問題も大分解消できるかと。(あんまり迷惑かけちゃダメですが。)

新年早々(この日1/2)から練習できて大満足です!というわけで、

Capoeira Vietnam HoChiMihnのみなさんと

2016年も「外国でカポエィラ」シリーズをどうぞよろしくお願いします!






・・・・・・・・・・・ん?

あれ?今年は2017年ですよね。

えー、すみません。昨年グダグダしてたら、だいぶ遅くなってしまいました。最近毎回言ってますね。

ので、キリ良く翌年1月まで引っ張りました。

実は2016年

ただ、タルタルーガ的に訪問した団体は今後のきっかけとして、やっぱりレポートしたいので、

のんびりながらやっております。

マキノさん、色々ご手配ありがとうございました。大変遅くなってすみません。

このレポートが日越カポエィラ交流に多少影響してくれれば幸いです。

ベトナムへは日本から直行便も含め多くの航空便があり、行きやすいです。

観光に美味しい食事にショッピングと、とても楽しい国です。

そこへカポエィラを加えてみてはいかがでしょうか?

以上、タルタルーガの新年ベトナムでカポエィラのレポートでした。

改めて、2017年も「外国でカポエィラ」シリーズをどうぞよろしくお願いします!

今回は新年スペシャル、メンバーのVinhくんとダブルで!

日越Wで!!

Hẹn gặp lại!

関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ

2017/01/23(月)
今年もよろしくお願いします、黄帯のグッティです。
(わぁ~日記久しぶりだぁ~。いつも通り長くなりますよ。)

2017年が始まり、1月7、8、9日と広島に行ってきました。
出発の1か月ちょっと前くらいですかね、そのさんが広島に行くという情報をゲット!
「(絶対楽しいから)これは一緒に行かないと!」と即決!
2か月くらい前に行ったばかりのレイちゃんも観光案内をしてくれるということで、なんて心強いのぉ~(笑)。

そして、出発当日の1月7日。
私はレイちゃんと東京駅から朝8時過ぎに出発、広島着は12時頃。
(そのさんはレッスンがあるので、広島入りは夜。)

新幹線に朝ご飯も持ち込んで、これで乾杯!
201701220206430ef.jpg

到着まで4時間もあるねと言いつつ、さすが私達、軽々しゃべり倒して、社交辞令にホテルのパンフレットをのぞいておく。「あれ、結構きれいなホテルじゃない?」。「ってか何?、このうちらの失礼な会話。」と言いながら、間もなく広島。いつも通りに自由。
広島駅で待ち合わせをしていたNativaの美保さんから「新幹線何両目?」とライフラインが。急いで返信する。
広島到着!!新幹線を降りたすぐのホームに「あれ、美保さんだ!」
道に迷うって聞いてたから、ホームまで来てくれたとのこと。なんて優しいの。
素敵な旅の始まりの予感!
まずは、「やっぱりカープグッズが欲しい!」ってことで、美保さんナビゲートでスタジアム広島へ。
201701220928297b0.jpg

行くまでずっと流れるというか、自力で歌う歌はやっぱり、これ!
「カープ、カープ、カープ広島、広島カ~プ♪」
行く途中でも、観光スポットが!
広島にしかない赤いローソン!
20170122093048398.jpg

店内ははこんな感じ。
20170122020712533.jpg

カープ坊やのマンホール。かわいいぁ~。
20170122020658f7b.jpg

そして、私達は、その日の夜CRJ広島の練習で使うカープタオルをゲット!
どんなタオルかと言うと、、、あらっ、買った時の写真がない、、、、
いやいやこれがある。
(練習前にホテルで荷物整理をしていたら、テンションMAXで写真撮影に)
20170122093332ebf.jpg

私も~私も~。
20170122093346b5e.jpg

旅の続きへ戻る。
ランチはやっぱり広島お好み焼きぃ~!
やっぱり臨場感たっぷり味わえる鉄板前のカウンター席に。
お好み焼きの中はそばかうどんが選べるらしい。
マスター:さぁ、そばかうどんにしましょうか?
私達:うどんもあるんだ、うどんにしようかな?
マスター:(私達が答える前に)そばにしましょう!
マスター:トッピングもあります。
私達:なにがあるのかな?メニューをみる。
マスター:トッピングはやめましょう。(お好み焼きが大きくなって)こぼれちゃうから。
私達:(言わないものの)はっ?なんで聞いたの???と言う空気が流れる
マスター:普通サイズとちょっと小さめができますけど?
私達:普通サイズで。
マスター:ちょっと小さいのもありますけど、大丈夫、食べきれる?
私達:3つとも普通サイズで大丈夫です!!!(ふぅ~オーダー完了!)
目の前の鉄板で次々にできるお好み焼き。いいにおい~。
201701220207294c1.jpg


マスター(カムバック):お皿で食べますか、鉄板で食べますか?
私:なにがどう違うの?と思っていると 
私達3人にお皿が配られる。私とレイちゃんにはお箸も。
あれ?美保さんにお箸は?
マスター:広島の好み焼きは、お皿にのせないで、ヘラでパッパ小さく切ってそのまま、スピードよく焦げないうちに食べる。
(お箸では食べないらしい)

私は、カウンター席のセンターに座ったんだけど、別の意味でマスターの注目度ナンバーワンになり、マンツーマンのスパルタ講座を受けることになる。
マスター:「小さく食べれるサイズに切って、ヘラはそうじゃない、こう持って、食べたらすぐ、次の一口を切る」このセットの流れが何回か続く。 ※

私:(やばい、落ち着かない。でも不思議、懐かしいこの感じ。笑)


美保さんの食べ方を見てマスターが「あなたは、上手だね。おいしいうちに食べて頂いてうれしいです。」と。
確かに美保さん食べ方めちゃくちゃ綺麗。
美保さん:「私、広島出身です」と。

マスターカムバック(アゲイン):広島の食べ方は※リピート

私:今日は観光客と思われても大丈夫です。次回はちゃんとリベンジします。
と言ったものの、マスターに腕の裾をめくられる→(実は優しい)お父ちゃん→
スパルタ講座の振り出しに戻る。

美保さんは「ごめんね」と何度も気にしてくれたのですが、とんでもないおみやげ話ができてかなり貴重な経験。また、コソ練して戻ってきますよ、必ず。

次は、平和記念公園へ。
行く途中に、美保さんがCRJ広島の練習場所も教えてくれるという安心サポート付きに感謝。
平和記念公園は、海外から観光客が来ていて、飾られたお花にもさりげなくお正月バージョンだった。奥に原爆ドームも見える。
この後、平和について考える資料館に行った。
広い空間を利用した綺麗な建物で、スロープの途中に戦争についての説明が書かれていた。
文字を読んで想像しても計り知れない現実があったんだと痛感した。
施設の中には大きな広場があって、その中心から白黒の写真が360度広がった。
その写真は焼け野原だった。
同じ日本にいるのに戦争についての感覚が薄かったことを恥ずかしく思った。
色んな資料館がある中、この施設に来て考え、思ったことは、自分にとって大事だったと感じた。一緒に来てくれた美保さんにも感謝です。

この後、Nativaのプロフェソール米さん(美保さんの旦那さん)とお茶タイム。
お茶はここで。すごいからここ。
レイちゃんがオーダーしたかき氷はサンプルメニューの模型よりも大きくて、ソフトクリームのが沢田研二の斜め帽子の角度と似ていた。
あれ?どう言うことかわからない?
ほら、これですよ。ほんのりですよ。
20170122094112365.jpg
ちょっと違うかな? 

ここでおもしろかった出来事は、米さんのオーダーしたものが次から次へと品切れだったこと。別の用事でウエイトレスのおばちゃんが通るだけで、私達4人は次の品切れ宣告かと警戒してしまった。

面白いお茶タイムだったな。

米さんと美保さんとここで一時お別れをし、レイちゃんと私はCRJ広島の練習へ。
「また、練習後のごはんタイムで。」

バチザードやワークショップで他団体に行くのはよくあるけど通常の練習におじゃまするのはほぼ初めて。
2か月前に来たレイちゃんからは吉岡さんと竹下さんの楽しい話しか聞いていない。
レッスン場所からはビリンバウの音が聞こえた。
到着、吉岡さんとCRJ広島のメンバーが音楽練習をしていた。
吉岡さんが説明すると楽しそうに練習しているのが伝わってきた。

まなびぃも広島に出張来ていたので、練習で会えることに。
そして、私はもう一人会いたい人が。
東京では同じテンポの渋谷支部で一緒に練習していた川村さん。
今は仕事の都合でCRJ広島の練習に参加させ頂いている。
この旅の計画が始まった時から7日の練習は絶対に来てねと連絡。

まなびぃ登場。
あれ?川村さんは?
20分くらい前に電話攻撃をすると、ちょうど到着。
「あぁ、キター!!久しぶりぃ~!!会えた~。」
元気そうで良かった。
(でも、練習場でのツーショットを撮り忘れてもうた。)
20170122100657370.jpeg

考えてみると凄いことだと思った。
場所が違っても、団体が違っても私たちは自分の好きなカポエィラを続けることが出来ている。いつも良い環境を考えてくれる先生方、先輩方、仲間たちに感謝だ。

川村さんも最初は仲間と離れて心配だったかもしれないけど、彼女はここにきて彼女にしかできないカポエィラの経験をしているんだなぁと感じたのが仲間としてとても嬉しかった。

練習は二人組のコンビネーションを習った。
全員で相手を代えながらじっくり練習。同じ内容のコンビネーションでも相手が違えば、
その分パターンは増える。それがカポエィラのいいところかもしれない。

練習の途中でCDの音楽に気を取らる。
「♪Vaza- maré, Vaza-maré♪♪」って聞こえた気が、、、私のアペリードと同じかな?

途中からケーダをされたらどう返すか考えながら、吉岡さんにアイディアを頂き
まなびぃ相手に実践。もっと練習していつかホーダで出せたらと熱くなった。そのせいか半分以上テンポメンバーで占拠した室内は、いつも以上に湿度を高めてしまったようでごめんなさい。
最後はホジーニャ。
みんなで楽器や歌を回しながらジョーゴを楽しんでいると、我らが赤帯そのさん到着。
ギリギリ間に合って、そのさんもちょっとだけジョーゴに参加。みんな揃っていい時間。
20170122010835f90.jpg
2017012210105010f.jpg
20170122010759055.jpg

そして最後はみんなで「はい、ポーズ!」
20170122010910c88.jpg
201701220108584e3.jpg

そして、練習の後は、ごはんへ。
ごはん場所に行く間もカポエィラの話、特にジョーゴの話で盛り上がる。
貴重な話をありがとうございます。
吉岡さんのようにSempre Alegreなジョーゴはいつできるのか。
がんばれ、グッティ!!その日まで。と自分にエールを送る。

お店に到着。
Nativaの米さんと美保さんとも再会。
新年会のはじまりはじまり。

おいしいものをいっぱい食べて、笑ったなぁ~。
201701221019030c9.jpg

枝豆つかみどり、おもしろ~い!!
201701221016292b0.jpeg

牡蠣どーんっ!!
201701221041494b5.jpg

もう一回つかみどり、指と指の間に詰め込む作戦 笑。
201701221016025b3.jpeg

米さん監修、竹下さんフィーチャリングの貴重な一枚。
20170122102714aa5.jpeg


2日目は、宮島からNativaの練習に参加。
朝、7時半位に美保さんがホテルに迎えに来てくれました。
ホテルから路面電車に乗る駅まで歩いていると原爆ドームが見えた。
一瞬のうちに破壊されたドームを前にすると言葉にならなかった。
20170122103243344.jpg

路面電車内で立っているとバスに乗っているような電車のような不思議な感覚。
路面電車は、後ろから乗って、降りるときにお金を払うという流れ。
20170122103300e40.jpg

東京から来た私達3人は、広島市内で使える「電車一日乗車」(利用する日付を自分でスクラッチする)を印籠のように降りるたびに見せた。美保さんがなるべくこの乗車券を使えるようにルートを配慮してくれていた。
2017012210332741e.jpg

駅から船で宮島に到着。
前回(と言っても高校生の修学旅行なので昔)は、鳥居のそばまで歩いたけど、この日は満ち潮でそばまでは歩けない。毎回同じではない、これが宮島の面白いところ。
2017012210334727b.jpg

小雨は降っていたけど、夢中な私達にはあまり関係なかった。
雨なので鹿はあまりいない様子。
でも、頭を擦ってる鹿発見!
20170122103912bad.jpg

レイちゃんがこの日の朝ご飯に勧めてくれた牡蠣カレーパンを食べに。
2017012210392983a.jpg
20170122104202dc4.jpg

雨で傘をさしていたので写真が撮れなかったけど、美保さんと私は、鹿からモテ期を迎え、食べている最中に頭をスリスリされ、お尻にはカベサーダ。鹿男なのか鹿子なのかわからなかったけど、結構、力強った。奪われないようにと味わう暇なく、凄いスピードで完食しちゃったよ。

厳島神社に着くまでに食べ物屋さんがお出迎え。
グルメリポーターのレイちゃん。
現場から中継です。

揚げ饅頭に。
2017012210430522e.jpg

クロワッサンもみじ!

本当に、レイちゃん、いい笑顔!!

「そのさんが写真とらなくていいの?」と???
全然気付かなかった。後ろを振り返ると、おっきなしゃもじにびっくり。
201701221055307ba.jpg

厳島神社!
20170122111556abd.jpg
20170122111434b24.jpg
20170122111507afe.jpg
201701221042207f9.jpg


20170122105611959.jpg


だんだん口数が少なくなってきた私にそのさんが、「グッティ大丈夫、元気?」
「そのさん、雨でつま先と手先が冷たくなってきちゃいました。」
と伝ええると、美保さんが「あったかいもみじまんじゅうとお茶を飲みに行く?」と。
「行くぅ~」と声が出ないものの、心で叫ぶ。
出来たてのもみじまんじゅうとお茶で、復活~。
2017012210564476b.jpg

リズムよくマシーンで作られてる!
20170122110519b6d.jpg

来た道を戻りながらお昼ご飯。

とろけるようなアナゴがおいしかった。
201701221106107ae.jpg

レイちゃんの食べている姿を撮りたくてこんな状態に。
201701221106373e5.jpeg

はい、頂きました素敵笑顔!!
201701221107043a7.jpeg

そして、ここに寄る。
♪ぺったらぽったら、にゃにゃにゃにゃぁ~♪
やばい、この歌が頭から離れない。
20170122235308b2a.jpg
201701222353238d9.jpg

この後、食べてなくても食べ物屋の前で笑うだけで写真を撮られる、レイちゃん。(えん罪、笑)
201701222211203fa.jpg
20170122221132a1b.jpg
でも、やっぱり癒される、この笑顔!!!

たくさん食べれる人は、この世にたくさんいるけど、レイちゃんのすごいところは、食べてすぐに激しい運動ができること。
特茶のさりげない配慮、愛くるしいね。
20170123002027ce4.jpg

旅の後は、ドキドキしてきた。
Nativaの練習へ。
出発前に林先生から「しっかりバナネイラ頑張ってきて!」と言われたのを再度思い出す。

あいさつが終わって、アップが始まる。
美保さんのカウントの声のカッコよさに2度見する。
気付かれないように一人静かにびっくりする。マジでカッコよかった。

米さんのレッスン開始。
色んな種類のアウーを流れて練習する。
どの種類も米さんのお手本を見て、後につづく。
お手本が綺麗すぎて見入ってしまう。そして実際にやってみると様子が全く違う。
「あれ?あれ?なんか違う。」「うぅ~悔しい」と言いながら、毎回最後の流れに到着してしまう。ナバネイラがうまくできたらもっと変わってくるのかな。

アウーからの発展で蹴りとのコンビネーションは、全くバランスが取れない。
米さんが「実際にこの流れをやらなくても、ジョーゴでバランスを崩して立て直さないと
いけないというシチュエーションはあるのでこういう練習もよい。」というコメントに深く深く納得した。

ケーダの練習は、背の低い人でもチャンスがあるという心強い視点から実践へ。
経験の少ないメンバーから生まれた技だったという話から、普段からイメージや想像力を広げない、言われたことも十分にできない自分に改めて反省した。

そして、ジョーゴへ。
とにかく出来る限り体を動かして、特にしっかり避けて苦手な時計まわりの移動を心がける。Nativaメンバーの楽しそうにジョーゴする表情を見て、自分の顔が固まっていることに気づく。


仕事の合間にカポエィラ練習に来て早退しなければいけない貞雄君を相手にみんなで入れ替わりジョーゴ。全員と楽しそうに。米さんの「イエイ」の合図でジョーゴが止まると、
息を整えながらしゃがみ込んでちょっと悔しそうに、「おっ、おもしろい。」と一言。カポエィラを楽しんでいるだなというのがとても強く伝わってきた。こういう気持ちが大事だなと改めてジーンとくるものがあった。
掛け声通り、まさに「Um por Todos, Todos por Um!」の瞬間だった。
20170122225750628.jpg

いい話をした後に気付いた。貞雄くんのジョーゴ姿は、貞雄くんのカメラの動画の中だけだった。

それでは、貞雄くんの去った後のジョーゴ写真をどうぞ。
201701222232437e3.jpg
20170122223232126.jpg
201701222232193a6.jpg
2017012222330723f.jpeg
201701222233198a8.jpeg
20170122223331c53.jpeg
201701222236227db.jpg
20170122223528cd9.jpg
201701222234381eb.jpg
201701222234114f8.jpg
20170122223209244.jpg
20170122223158179.jpg
201701222231486e5.jpg
20170122224137ca3.jpeg


練習の後は、米さん、美保さんとご飯へ。
と、その前におしゃれなおみやげ屋さんの中にあるカフェで、宮島で食べずに帰ってきたもみまんソフトを食べに。
20170122230021268.jpeg

米さんはおしゃれに写真を撮っていた。
20170122224810d5d.jpeg
 
ご飯は、そのさんもレイちゃんも前に行ったことのある絶賛の居酒屋をリクエスト。
看板娘もお見逃しなく!!
201701222302322ac.jpg

落ち着く空間とバイト研修中のおばちゃんのおもてなしに癒される。
201701222306293e2.jpeg
20170122230714873.jpeg
20170122230651e20.jpeg
201701222308020b4.jpeg
201701222309162e4.jpeg
20170122230731bd6.jpeg

カポエィラの話もいっぱいしたけど、なぜか「アヒル口」と「かっぱ口」で盛り上がる。
「アヒル口と言ったら鈴木亜美でしょ?」
真似をするけど、みんないまいち。
すると米さんがネットがそっと「アヒル口」と「かっぱ口」のビジュアル検索。
それをみてまた真似をする。みんな必死。ウケる、出来ていない。
どんな話でも全部楽しかった。
次の日は、渦潮を見に早起きをしないといけないけどまだまだ話し続けたいくらいだった。
重たい腰を上げてホテルへ戻る。
米さんと美保さんと写真が撮りたいのに撮る人がいない。
あっ、いた。トーク上手なおっちゃんがしばらくお別れになる私達ということも知らず、かなり盛り上げて撮る。
201701222312549b4.jpeg

画像がぼけちゃったので、もう一回だって。
おかげでいい笑顔。
20170122231316eed.jpeg

そして、そのさんの撮ったこの写真が好き。
20170122231332f70.jpeg

米さん、美保さん2日間ありがとうございました。


ホテルに戻り、急いでシャワーを終える。
先に入ったそのさん、レイちゃんは疲れているようで寝ていた。
なぜか二人とも布団の中に入っていない。
よっぽど早起きを意識したスタイルなのかと思い、そっとしておく(笑)。

朝5時半にホテルを出る。
路面電車に乗って広島駅に。全然空はまだ暗いし寒い。
20170122231748a7a.jpg
コンビニであったかいお茶を買う。
広島→岡山→高松→池谷→鳴門へ
タクシーで船乗り場へ。

船が走り出すと、風の強さを感じる上に、水しぶきがかかる。
スプラッシュマウンテンのように。
201701222319329e2.jpg
20170122232016ab7.jpg
2017012223190378e.jpg

船の中にある階段を降りると席があり、目の前の小さい窓から泡のような渦がうっすら見えた。といってもあんまり伝わらない。いちばん近いイメージは洗濯機の中を断面から見ているような感じだった。
たぶん私は水中より船の上から見るほうが好きな気がした。
時間によって渦の大きさは違うようだけど、それでも小、中サイズの渦は何回も見れた。
揺れている船の上はちょっと酔ってしまいそうで、写真を撮る余裕がない。
写真はそのさんとレイちゃんに任せた。
201701222321460c7.jpeg
20170122232030af3.jpg
20170122232053f8b.jpg
20170122232111ac9.jpg

お疲れ様でした。船を降りる。
201701222322197c4.jpg

渦潮を満喫した後は、バスで鳴門駅に戻る。
鳴門から高松へ、レイちゃんが楽しみにしているうどんを食べに向かう。
行きはタクシーだったけど、帰りはバスで戻れることに。
バスが予定より3分遅れて鳴門駅に着いた。あれ、ヤバい。乗ろうと思った電車が行ってしまった。ならば次の電車でと思ったその時。ガーン、次の電車は1時間後。
そのさんが「どの手段がいいか真剣に考えよう!」と。もちろん納得。
けど、びっくりしたのはその後に「レイちゃんのお昼がかかってるんだからっ!!」って、そのさん、めっちゃ真剣。
笑ってはいけない状況だったけど、急ぐポイントはお昼がかかってるってとこなのねと、ひとりニヤニヤしてしまった。
結局、そのさんが、バスで徳島へ行く案を。
徳島から高松に移動する電車の前にうどんの前菜のカレーパンを購入。
20170122233037eac.jpeg
そのさんは、この写真をとりながらブツブツ「あーよかった。本当によかった。これでレイちゃん食べれる。」

岡山→東京の新幹線で食べる予定だったチーズかまぼこもせっかくだからここで前倒し。
レイちゃんに持たせて。「はい。チーズ!」
20170122233311ca9.jpg
いつだって仕事を忘れない(笑)
この笑顔は、こちらも幸せになる。


高松に到着。
「うどん~、うどん~。」
安心して下さい。
ここでニュースです。
れいこさん、無事に食べることができました。
20170122233429fdf.jpeg

ここから無事に岡山に戻り、新幹線で東京へ。
色んな事あったね、乾杯!!
20170122233518acb.jpeg

新幹線の中で旅を振り返りながら、思い出に浸る。
毎回色んな出会いがあって、やっぱり楽しい。
ちょっと、目をつぶると寝てしまう。
けど、それが心地よかった。

私は、一足先に新幹線を降りる。
20170122233617221.jpeg

そのさん、レイちゃん、今回も最初から最後まで笑いっぱなしだったね。
2017012223354417c.jpg

楽しい旅をありがとう!!






関連記事

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド