みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
見て頂いてありがとうございます!是非こちらもご覧下さい!!
東京でカポエイラ教室!カポエィラ・テンポ
このブログに出てくるあんな人もこんな人も、最初は超初級クラスで未経験者からスタートしました!是非みなさんも挑戦して下さい!
広告
2017/10/17(火)
「Gigante=ひろおか」はカポエリスタである。
彼がメンバーになったカポエィラテンポは、新宿大久保に常設道場をかまえ、渋谷・新橋・飯田橋・池袋・蒲田で活動している団体である。
Giganteは自分のQOLの向上のため、今日もカポエィラを楽しんでいるのだ!
_20170818_103558.jpg
Giganteは日頃の疲れの蓄積から、「Gigante=疲労か」となってしまっており、某所でプチ湯治を行い豪遊していた。
DSC_0334.jpg

DSC_0331.jpg

Gi:カンパイ!風呂上がりのビールは最高だね。何もかも忘れて羽を伸ばすのはサイコーだね。
111.png


?:おいキサマ!何かを忘れていないか
DSC_0365.jpg

Gi:おお!あっゴールドマンいや悪魔将軍様じゃないですか!将軍様も魔界から湯治を行いに羽を伸ばしにきたのですか?新シリーズ大活躍でしたからね。

将軍様:馬鹿者!私と対談をする約束をしていたではないか?それとも地獄の九所封じを受けたいのか!

Gi:やべっ・・・うっかりしてました('◇')ゞではでははじめましょう。将軍様カンパイ!

将軍様:さっそくメンバーになって1年を振り返ってみよ。

Gi:メンバーになってカポエィラを上手になりたいのを含めてブラジルの文化をもっと学びたいと思った感じですかね。
サンバとかブラジルの歴史等、日本に住む僕たちにとってなかなか実生活に触れることはないと思います。
だからこそ、カポエイラを通して日本の裏側の文化を勉強できるのは貴重な機会ですよ。
FB_IMG_1503016982013.jpg

特にブラジル料理への関心は高いですね。僕、シュハスコしか知らなかったのですが、フェイジョアーダとかコジード等、色々な料理があってウマい!
世界は広いと思いましたよ。
FB_IMG_1502612477623.jpg

20664852_10213915535508473_4548055298987960012_n.jpg

あの料理を食べて、動きまくるブラジルの先生方のエネルギーになってると思うと興味が湧くばかりです。
実は偶然なのですが僕もSininhoさんと同じく先生方が来日するタイミングに合わせて、バジル・パクチーを植えたのです。
がパクチーは見事に枯れました( ノД`)誰かパクチーの育て方教えてください。
19942899_1374603669321566_6437247852667532917_o.jpg

20024170_1380646478717285_4374057235227302410_o.jpg



将軍様:お前のアペリード(あだ名)は何というのだ?

Gi:はい僕のアペリードはGigante(巨人)と言います。
由来は、レッスンの際に僕に会ったら聞いてください(笑)
中国の小説「水滸伝」の登場人物の百八星も綽名(阮 小五=短命二郎 本人が短命ではなく、関わった人の方の命が短くなってしまうため。ロック野郎ですね!)がついておりますがそんな感じです!
DSC_0362.jpg

Giganteとても気に入ってますよ!
覚えやすい名前ですし、皆様に呼んで頂いてとても光栄です。
トニー先生が「Mestre Giganteはビリンバウの名手だったから頑張りなさい」と僕にお話ししてくれました♪音楽精進します!
FB_IMG_1489750136692.jpg



将軍様:蒲田レッスンはどんな感じになっているのだ。

Gi:7月で蒲田レッスンも1年を迎えました。皆、和気あいあいとやってますよ~。駅からのアクセスもよく、非常に綺麗なスタジオで、床のクッション性も高いです。
僕がフェイジョアーダに挑戦して持っていく事があるかもしれません~。その時は是非試食してください!


水曜 超初級 20:10~21:05 @蒲田スタジオCOZY
水曜 経験者 21:10~22:10 @蒲田スタジオCOZY
木曜 超初級 20:40~21:35 @蒲田スタジオCOZY
木曜 経験者 21:40~22:40 @蒲田スタジオCOZY
よろしくです!カポエィラ・テンポ渋谷蒲田川崎支部
2017-10-08roda5 (2)


将軍様:カポエイラに興味を持った人や、これからはじめてみようとする人に一言。

Gi::我らが渋谷・蒲田支部、林先生のお言葉を引用致します。おっしゃる通りだと思いますので。
           
 
カポエィラは、誰にでもチャレンジできます。
年齢や性別、国籍や運動能力の差を超えて、それはすぐ手の届くところにあります。
必要なものは、ほんの少し踏み出してみる勇気だけ………
1503019639517_20170818164113f86.jpg

将軍様:お前との対談なかなかの物であったぞ。だが、お前も眠りにつく時が来たようだ。
 
Gi:なんと!地獄の九所封じを今から僕にかけようとするのですか(;''∀'')
ココリーニャ、エスキーヴァ、横向くエスキーヴァ、エスキーヴァ ジ ヘクーア、ネガチーヴァ、ジーロゥ、クチーラ等々を駆使して、地獄の九所封じ全て避けて見せましょう!
皆様、地獄の九所封じを完封する事ができた僕とレッスンでお会いしましょう!Axé~!




実は上記の記事を8月の時点で書いていました。湯治と将軍様との対談というアバンチュールの日々とは、真逆の現実世界に戻ってきたため、そのまま10月を迎えてしまいました。大変申し訳ございません(;'∀')

さて、10月は私の誕生月でして、先日8日に開催された誕生日ホーダに参加しました♪
2017-10-08roda3.jpg
我らが林先生の手厚い歓迎をいただきました!

2017-10-08roda1.jpg
テンパりながらソロに挑戦です!

2017-10-08roda5 (1)
情熱的なサンバなら僕に任せてください!

2017-10-08roda2.jpg
ケーキ美味しかったです!

617-2.jpg
皆様、ありがとうございました!




関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル

2017/10/08(日)
黄帯のInteligenteです。

10月から、新しく土曜日の朝に超初級者向けレッスンが始まっています。
朝のレッスンの機会がいろいろと増えているカポエィラテンポです。

自分も、平日、夜の時間がないときや、週末も夜外出できないときに、
よく朝のレッスンを利用しています。外が明るい感じも夜と違った感じでとても気持ちがいいです。

以下ちょっと新しいレッスンの紹介です。


今月から新しく始まった土曜朝の超初級者コースは青帯のタリ先生が先生です。
4年前までは新宿でレッスンをされていたのですが、今回は久しぶりにクラスを
担当されています。基本の動きをじっくりと教えてもらえますよー。

初日練習風景
初日のレッスン風景。タリ先生復活ということで来ていたビジター生徒さんもいらっしゃいました。

タリ先生のメッセージはこちら

始まる時間が、朝9時からとちょっと早いですが、逆に終わる時間が10時なので、
1日が有効に使えます。平日にレッスンに参加してもうちょっとカポエィラやってみたいなという方も、
週末もいろいろ夜に予定があるけど朝ならという方も、週末の最初の予定にカポエィラを入れてみる
ということで、ぜひ土曜朝クラス参加してみてください!


平日火曜日の朝にも、8月から始まっているカツオ先生の早朝クラスがあります。
8月にオープンしてからはや2か月ちょっと。こちらはなんと朝の7時から
ということで、少し気持ちに気合いが必要ですが、カツオ先生のカポエィラ
動きを中心にした脂肪燃焼メニューで体にいい刺激が入れられること間違いなしです。
201708081419272bb.jpg

動き自体は基本の動きの組みあわせなので、カポエィラはまだまだ初めてみたばかり、という人でも参加できます。
朝に脂肪燃焼量が高い状態をつくることで、日中も脂肪が燃えやすい状態で活動できる、とのことで
これはもう朝に運動するしかない!

私も参加していますが、最初はこんなに朝早くに、、と思っていたのが、不思議と自然と朝早くに目が
覚めるようになってしまっているという、、習慣って怖いですねー。すっかり早起きが癖になった組が
参加しています。通常のレッスンの動きの練習と合わせて練習すると、カポエィラがますます
楽しくなりますよー!ぜひぜひご参加ください!

レッスンの模様とさわやかなカツオ先生の写真はこちらから>>

スポーツの秋、いろんなレッスンの機会利用してみてくださいー。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ 新宿 大久保

2017/10/05(木)
黄色帯ぺケーナです


すっかり季節は秋ですね
秋といえばスポーツの秋!!


皆さんは最近、体動かしてますか?
良い汗かいてますか?


私は出産から子育てと生活スタイルもガラリと変わり、肩こり、腰痛、関節痛やらであちこち弱ってるのを感じる日々

毎朝起きると体中バッキバキ
とりあえずストレッチでどうにか過ごす毎日


そんな中、旦那と子供に横で見守られながら久しぶりにカポエイラしてきました

「久しぶりの人対象、ゆるめのカポエイラレッスン」です

遠藤さんレッスン(アップ)①

この日の内容はジンガ、基本の蹴り、避け、飛び蹴りからジョーゴまで
苦手な技も好きな技も、色々な動きを沢山盛り込んで丁寧にわかりやすく教えてくれます!


始まりもレッスンの途中もケガのないようにしっかりストレッチ

自分のペースで無理のないように

分からなくても大丈夫!

上手に出来なくても大丈夫!

思い出すのが目的なので間違えても大丈夫!

とりあえずやってみよー!!!!!



和やかで笑顔が絶えない雰囲気

とにかくポジティブで楽しかった!!


先生が「これやりましょう」
とお手本見せてくれると歓声と拍手!

そうそう!こんな感じだったなぁ

遠藤さんレッスン②

レッスン終了時、参加者みんな良い笑顔と良い汗光ってました!!!


いやぁ〜満たされた

スッキリ爽快!身体ほぐれました

ありがとう!ありがとう!!
全てに感謝


ああ〜やっぱりカポエイラって良いですね
汗かくって最高!!


次回「久しぶりの人対象。ゆるめのカポエイラクラス」は11月4日(土) 15:30〜16:40
土曜9:00~超初級レッスンもスタート!

関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ 大久保 新宿 フィットネス こども 子供

2017/09/24(日)
みなさん、こんにちは。黄緑帯のSabiáこと横澤です。
今回はメンバーになってからアペリード(カポエイラの世界での名前)と帯をもらうまでを書きました。

今年はバチザード(昇段式)の2週間前くらいからブラジル本部の先生たちが来てくださり、ハードだけど面白いレッスンが繰り広げられました。

最初から2人組でジンガしてパッソをガンガン入れて動き回ったり、パッソのバリエーションがどんどん追加されていくのを覚えてひたすら繰り返したり、かと思うと馬跳びやゴム跳びやら小学校の頃の遊びを彷彿とさせる(のはどの時代までですかね?)ようなレッスンがあったり。

初めて受けるレッスン内容なうえ、ポルトガル語を少しでも理解しようと最初から最後まで緊張し続け、いつもより時間が過ぎるのが早かったように思います。

あとはレッスン合間には腹筋・腕立てが多かったです…一回腕立てする毎に立って上にジャンプを繰り返すトレーニングが一番ききました。つい筋肉繊維がぶちぶちちぎれているイメージが頭をよぎりました。翌日の筋肉痛が怖い。

そしてたまに先生たち相手にレッスンで習ったことをジョーゴ形式で練習したりもしました。
ヴェフメーリョ先生はただジンガしているだけで、こちらは目も毛穴も全開にして100%集中していないと殺られる!という気持ちにさせられます。数分前に習ったことはなんて頭から吹っ飛びます。

あんなに死にものぐるいでのジョーゴはホーダデビューで竜太先生に相手してもらった時以来でしょうか。もちろん他の先生もしかり。とても貴重な経験となりました。

いつか私も先生たちのように自由自在に動き回るジンガをするだけで観客を魅了する、そんなカポエリスタになりたいものです。

IMG_1699.jpg
ヴェフメーリョ先生。
お手製フェイジョアーダをふるまっていただいた時です。うまー。


と、そんな中、私たち帯なしにはドキドキの試練?がありました。

それは、ブラジルの先生方からアペリードをつけてもらうことです。
先輩方から教えてもらった事前情報ではトニー先生は漁師さんだったから魚関係が多いとかフラカォン先生はディズニー関係が多いとか。

しかし一番手でアペリードをつけてもらった同期はブラジルの有名な芸人さんの名前でした。
予想のななめ上からついたアペリードに、周りの先輩方含め驚きを隠せない歓声が湧き起こりました。
こういう時に周りからどう思われているか改めて聞かされるのも緊張するものですね。

私はというと、ヴェフメーリョ先生と顔を合わせた途端「Cogumelo!お前Cogumeloだろ!」と言われました。
もうアペリードがついたのかとビックリしましたが、先輩に訳してもらったところ、先輩のコグメーロさんに似ていて間違われたようでした。

“Cogumelo=キノコ”という意味で、確かに私の髪型のシルエットはキノコでした。
それ以降、私のアペリードはシメジかな?エノキかな?いや、魚だったらマグロがいいな。大トロ。
と日々ドキドキを抱えてレッスンを受けていました。

ついにアペリードをつけてもらえたのはバチザードちょっと前のサイゼリアでのひとときでした。
トニー先生が仲の良い同期に“Jandaia=コガネメキシコインコ:カラフルで人懐っこいインコ”のアペリードをつけた後、「お前は…じゃーん!Sabiáだ!」という感じで命名されました。

IMG_1696.jpg
【Sabiá:ツグミ科のブラジルの小鳥】

え、さっき明日のレッスン後に発表するって言っていたのに。
予定通り明日のレッスン後だったら何になっていたのか若干気になりましたが、トニー先生がワイン片手に「Sabiá cantou〜」と歌う様子を見ていたら、どこからかイタリアの風が吹いてきたかのような錯覚に陥り、どうでもよくなりました。

そして、…この鳥はよく鳴く(歌う)って言われました。
歌うのが苦手な私には正反対なアペリードのつけられ方ですね。

まだブラジルの先生たちが来る前ですが、音楽練習で初めて歌うのに自分で選んだ曲が「Sabiá cantou no pé da laranjeira〜」でした。案の定テンポを合わせられずに挫折し、竜太先生にはもっと練習しておくよう言われました。

でもとりあえず他の曲から練習しようと思って引き出しの奥にそっとしまい込んだはずなのに、思いっきりこじ開けて出てきちゃいました。あぁぁ。

歌から逃げずに勉強しなさいよって意味だと受け取って日々精進します。たぶん。そのうち。

15057032400.jpeg
その日、トニー先生にカバッサにサイン書いてもらいました。

もうひとつ、この夏忘れてはいけないことが。
それはメンバーになって初の帯をもらうバチザードというビッグイベントです。
残念ながら通常の精神状態ではないため記憶に残るところが少なく、

テンポのホーダ、セクエンスィア、ビリンバウのトーキ、マクレレーの披露等を終えるとついにバチザードが始まります。

バチザードでのジョーゴを相手していただくのは本部の先生方とお祝いに駆けつけてくれた他団体の先生方が主となります。そしてジョーゴの順番は竜太先生から事前に指定されます。
なんと私は一番手でトニー先生とジョーゴする名誉をいただきまして色んな意味で緊張しました。

バテリアの前に座ってトニー先生と向かい合った時、トニー先生がバテリアに何か言いました。
それもよく聞き取れず、クアドラがあると思っていたけどコヒードから始まって、何が何だか分からない状態のままアウーで入って、混乱の極み。

ぎくしゃくとしたジンガではないジンガ、エスキーヴァでもクチーラでもない中途半端な避け、何度も近くに来いと指をさすトニー先生、最後にベンサォンを蹴ろと言われてマルテーロゥを蹴る始末。
も、もう一回チャンスを!

IMG_1690.jpg
証拠写真。

もう一回チャンスをくれる訳もなく、あえなく終了。
動揺を隠しきれず虚ろな目で帯ゲット写真に収まりました。

IMG_1692.jpg
腰が引けている辺りにも動揺が現れています。

いつか、いつか懐かしい思い出として語れるようになる日が来ることを切に願います。
来年のトロッカジコルダスへの目標は、楽しいジョーゴをすること。以上。

次回のお話は、サビアがオンジーナでセルヴェージャ です。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド