みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
見て頂いてありがとうございます!是非こちらもご覧下さい!!
東京でカポエイラ教室!カポエィラ・テンポ
このブログに出てくるあんな人もこんな人も、最初は超初級クラスで未経験者からスタートしました!是非みなさんも挑戦して下さい!
広告
2018/07/13(金)
7月8日に黄帯を取ることができましたsininhoです!
大人になってこんなに夢中になれることがあるなんて思っていませんでした。

07084.jpg

07083.jpg

そしてあまりに素敵な日記の後だったので♪
アセロラの気持ちがうれしすぎて・・・こころがいっぱいでずっと書けずにいました…✨

ありがとう!アセロラ!
わたしは恥ずかしいので同期への感謝はひとりずつ囁きにいきます(笑)
ここには書ききれないほどの思い出がいっぱいです。
もちろん意見があわないことだってあるし、けんかすることもある。
でも一緒にカポエイラをはじめた同期なんです。
どこかでみんなでおもいやっている。たとえ練習時間がかぶらなくても。
同期のことはアセロラのブログにある通りです。


26324.jpg

26325.jpg

26327.jpg
曇っているのはアセロラの携帯のせいです(笑)

というわけで今日は1番いいたいことだけ書こうと思います。
カポエイラに出逢えてよかった!みんなにあえて出逢えてよかったです!
わたしはカポエイラに出逢って体も心も変わって、人生も変わりました。


今のわたしがあるのは4年前のあの日カポエイラに行ったから~
一歩踏み出す勇気は人生を変えます。
あの日行かなければ…そう考えるとちょっとこわいくらいです。
そうしたら今頃わたし何やっていたんだろう…カポエイラをいつかやりたいな~と思いながら平凡な日々を送っていただろか。


性格も生い立ちも環境も職業も違う、普通に生きてたらあえなかったひとたちにカポエイラを通して出逢いました。
わたしはブログではたくさん発言しますが人見知りです(笑)
なかなか心を開けません。でも…
カポエイラを通して同じ時間を共有して、みんなで向き合って頑張るうちに本当の意味で仲間になれた気がします。
こんなだめだめなわたしを受け入てくれて感謝です。


そして諦めない大切さを体験させてくれたのもカポエイラです。
頑張れば何でもできる!
アウーが日常になるなんて思いませんでした。
ビリンバウが弾ける日がくるなんて。
できないと決めつけるのは自分です。
それを思い出させてくれてまた頑張らせてくれるのがカポエイラです。


そして真剣に向き合ってくれる人がいるのもカポエイラです。
社会に出ると叱ってくれる人は少なくなります。
ダメだったらもう次に仕事に呼んでくれないだけ。
そんな中、真剣に向き合ってくれる竜太先生にそっと感謝しています。
わたしは昔、中高で学校の先生をしていました。
叱ることは嫌なことです。自分の気持ちも落ちるし、生徒との関係は悪くなるし…。そのあとの授業が進まないし。
生徒のためを思って言ってるのに生徒はわかってくれない…
だから言わない先生も多いのも事実です。
でも竜太先生はしっかり叱ってくれます。
しっかりとみていてくれて、向き合ってくれます。
今回も不出来なわたしのテストに最後まで付き合ってくださいました。
わたしがもう1度学校の先生をするときは、竜太先生みたいな先生になろうと思います。


よく友達から「なんでカポエイラやってるの?」と聞かれます。
それはメンバー入りしたときから変わっていません!

わたしもみんなのように魅力的な人間になりたいからです。
キラキラした先生や先輩、仲間がいて
わたしもこうなりたい!と思う魅力的なひとたちの集まりです。

07082.jpg

07081.jpg

そういう自分の目標って忙しく日々を過ごしていると忘れてしまいます。
でもカポエイラをすると思い出すんです。
あのワクワクとともに。
カポエイラ・テンポでカポエイラができて本当にしあわせだと思います。

これからわたしはカポエイラとどう生きていくんだろう。
先生方や先輩方をみているとこれからこうなりたい!って未来を描くことができます。これからももちろん大変なこともたくさんあるけどそれ以上に素敵な日々が続くんだろうな~って。

07085.jpg

最後になりましたが
黄帯を取るにあたり本当にいろいろ教えてくださり、ありがとうございました。
いろんな技、歌、楽器、それぞれに教えてくださったひとの思い出がいっぱいです。
わたしなんかに時間をおしまず教えてくださってほんとうに嬉しいです。わたしも後輩に返していけるように頑張ります!

07086.jpg
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ

2018/07/13(金)
こんにちは。

この度黄帯に昇段させていただきました。Acerola(アセロラ)です。

黄帯は下から3番目の帯。責任も多い分、やらせてもらえる事も増えます。だから絶対に今年、欲しいと思っていました。

アヴァリアサォン(昇段のための試験)は、嫌いな自分ととことん向き合わなくてはいけません。

クリアできたモノが増えるほどに、苦手なモノだけが残っていく…。最後になればなるほど、ダメな自分とだけ会話をしなくてはいけない日々。。正直…ツライ。

でも向き合える機会を与えていただける事は、本当に幸せな事です。だから、いつもありがとうアヴァリアサォン。

合格はしても、私の課題は山積みです。(今日も怒られました…。)アヴァリアサォン中の緊張感を忘れずに、これからも自分に厳しくしていきたいです!

今年も長く辛い道のりでしたが、それでも楽しい思い出が散りばめられているのは、同期がいたから。


20180712171833a67.jpeg



20180712172241537.jpg



去年緑帯を取った時、新宿同期4人の想いは一緒でした。

「来年は一緒に黄帯取ろうね!」

だけど怪我をしてしまい、茂木さん(Girafa)は黄帯を取ることを諦めなくてはいけませんでした。

茂木さんならそれでも取れる。そう思いましたが、自分が納得できる形でしか黄帯を取りたくないと言った茂木さん。とても悲しかったけれど、そういう考え方をできる茂木さんを、心から尊敬しています。

だから、バチザードの打ち上げで竜太先生が「来年は茂木さん黄帯取るからね!」と声をかけてくださっているのを見て、泣きそうになりました。茂木さんもとても嬉しそうでした。

茂木さんはリハビリをしながら、私達の事を応援してくれました。いつも笑顔の茂木さんに、どれだけ勇気づけられ、救われた事でしょう。

来年は、私達が全力で応援しますから!!

20180713000338805.jpg



アヴァリアサォン中は毎日のように、リサコ(Sininho)とメッセージのやり取りをしていました。私達、付き合ってるのかな?と錯覚しそうでした 笑

リサコと会話をすると、どんなに凹んでいても、必ずポジティブな気持ちになれるんです。リサコがいてくれたから、毎回全力で当たって砕ける事ができました。

笑顔を失うことなく過ごせたのは、リサコのおかげです。心から愛してるよ。


20180712234755162.jpg



菊地さん(Pena)は男性ならではの視点で、私達女性が苦手な分野をたくさん教えてくれました。

同期に男性がいて本当によかった!とても心強かったです。

男一人で肩身の狭い中、いつも一緒に頑張ってくれてありがとう。


20180712235152ab8.jpg



※普段はとても真面目な男性です。


バチザード当日は、感動する事しかなくて、幸せ過ぎる1日でした。

私一人の力では、自分の見せ場を作る事なんて、到底できなかった事でしょう。先生達についていくのに必死すぎて。

カツオ先生がジョーゴに入ってきてくれた時、何のためにきてくれたのか、すぐにわかりました。

アクロバシーアを昇段式でやらせてあげるため。

カポエィラは格闘技ですが、カポエィラ・テンポの先生達は、その人の力を引き出して、導いてくれます。それが竜太先生イズムだと、私は思っています。

私がここにいて一番誇りに感じている事であり、目指したいと思っているところでもあります。

バチザード後、見に来てくださったビジター生徒さんに、お祝いの言葉をたくさんかけていただきました。私ごときにまで声をかけてくださって、本当にありがとうございます。

私のアクロバシーアのシーンを覚えてくださってる方が多くて、本当に嬉しかったです。


201807130001298e9.jpg



※年始、一人孤独に自主練しました。1/1朝10時。家族はドン引いてました 笑


式が終わった後、フラカォン先生に呼び止められました。通訳のためにわざわざボルボさんも呼んでくれて。

そして、とても嬉しいお言葉をかけてくださいました。恥ずかしいから内緒ですけど 笑

最後に、「だから、カポエィラ辞めないでね。」と。この先カポエィラ人生で辛い事があった時に、この時いただいた言葉を思い出したら、きっと頑張れる。そう思いました。

私は人見知りなので、ブラジルの先生達はとても親しみやすいですが、やっぱりコミュニケーションは上手には取れません。(ポルトガル語が話せないという究極の問題もある。)

名前もなかなか覚えていただけず…。だからなんとかカポエィラで印象を残したい!そう思っていました。

だからフラカォン先生に「Acelora!」と呼び止められた時、名前を呼んでもらえたのが初日の挨拶以来だったので、それだけでキュンキュンだったのですが、昇段式のカポエィラを見て声をかけてくださった事が、本当に嬉しかったです。

思わず「うえーん、絶対辞めませんー(T_T)」と、全て日本語で訴えてしまいました。感極まると母国語になってしまうんです人は 笑

来年は通訳なしで声をかけてもらえるように、ポルトガル語も頑張ります!!


20180712235441901.png



他にもここには書ききれない事がいっぱい!!でもキリがないのでこの辺で…。

最後に

歩みの遅い私に、丁寧に優しく、でもちゃんと厳しく教えてくださる先輩方、

お会いできた時は、気がついた事をわざわざ伝えにきてくれて、ありがたすぎる気付きをたくさんくださる笹森先生、林先生、その先生、

ビジターの時から、緊張する場面では必ずアシストしてくださり、安心させてくれるカツオ先生、

ほんとーにほんとーにほんっとーに!ありがとうございます!!

そして竜太先生

いつも本気で怒ってくださってありがとうございます。その場では顔死んでますけど、傷が癒えた頃には感謝の気持ちしかありません。

竜太先生のカポエィラが、竜太先生の作り上げたカポエィラ・テンポ日本支部が、大好きです。

そこでカポエィラできる事が本当に幸せです。


201807122355018e1.jpg



ブラジルフェスティバルに黄帯として出られる事が、楽しみでしかたありません!!

ぜひみなさん見に来てくださいね~!!!
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル

2018/07/06(金)
この度、赤帯のアヴァリアサォン(昇段試験)を受けました。
正直、自分が赤帯にチャレンジするなんて数年前は思ってもいませんでした。
挑戦するチャンスをいただいた後も、なかなかポジティブな気持ちになれず…。
青帯試験を受ける時とはまた別の複雑な感覚。

36697837_2036078599799572_5188149021293674496_n.jpg

しかし、ブラジルから先生方が来日し、少しずつ前向きに考えられる様になっていきました。
ヴェフメーリョ先生がメストレ パスチーニャの言葉、「CAPOEIRA É TUDO QUE A BOCA COME(カポエィラとは口が食べるもの全てだ)」について話して下さったとき。
「悪いものは口に入れないでしょう?」と。
その一言で頭の中のモヤモヤがスッと消えて、ゴチャついていた考えが少しずつクリアになっていきました。

36672331_1403301803104556_6149524824268996608_n.jpg

始めた頃はただ楽しいだけでしたが、続けていると面倒なことも、辛いことも沢山起こります。
怪我で練習できない時期もありました。
でも、それも含めてカポエィラで、だからやめられないのかなぁとか。
うまく説明できませんが…。

アヴァリアサォン当日は何故か実感が沸かず。
どこか他人事の様な気持ちですらいました。
今日は応援に行けないからとメッセージを送ってくれたり、「頑張って」と声をかけてくれたり、自分以上に緊張してくれたり。
仲間が背中をおしてくれたことがとにかく嬉しかったです。

一緒に試験を受けた久保田さんとは「とにかく落ち着いてやりましょう!」と。

試験ではとっさに思い出せないこと、普段通りに出来ないこと、失敗した部分も沢山ありました。
でも、思った以上に落ち着いていられた気がします。

36723867_2036120476462051_4934351556867784704_n.jpg

試験の場ではありましたが、メストレ トニーの個人レッスンを受けているような気持ちになっていたからかもしれません。

36664411_2036078523132913_7620717106455117824_n.jpg

そして、皆が送ってくれたAxéがあったからだと思います。

竜太先生をはじめ、ご指導下さった先生方、
バラォン(投げ技)やポルトガル語の練習に付き合ってくれた先輩方や仲間達、
そして応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!

36738209_2036038046470294_2088706024121827328_n.jpg

もっとちゃんとお礼を言いたいところですが、それは昇段式がおわってから改めて。

36659432_2036120726462026_5686524369052893184_n.jpg

ということで、今週日曜日(7/8)はいよいよ昇段式(バチザード&トロッカ ジ コルダス)です。
昇段する人だけでなく、カポエィラ テンポのメンバー全員で作り上げる大事なイベントです。
是非応援しにいらして下さい。

750_2018btzd_flyer_f_02.jpg

ブラジル大使館、新宿区後援
CAPOEIRAイベント
公開昇段式&ショーによる
カポエィラ・テンポ第16回バチザード&トロッカ ジ コルダス
2018/7/8(日) 13:00~17:30
関連記事

タグ : カポエィラ カポエイラ カポエラ ブラジル 昇段式

2018/07/05(木)
僕は二年半カポエィラを頑張ってきました。
36475793_2027795550627877_2462247026436341760_n.jpg
今回青帯試験に挑みました。

アヴァリアサォン(試験)のためにケーダ(倒し技)や音楽を教えて下さった皆さんありがとうございました。
そしてポルトガル語での歴史、人名などを三日間に渡り、付きっきりで教えて下さったももこさん本当にありがとうございました。

アヴァリアサォンの直前は皆さんが普通に話掛けてきてくれて緊張をやわらげてくれているんだなあと感じて仲間にとても感謝しました。
アヴァリアサォンをやっている時は、無我夢中で今思い出しても思い出せない位必死でした。

36472540_2027793620628070_5024144273461739520_n.jpg

でも自分の持っている力は出し切れたと思います。

36516134_2027793103961455_5770365936011837440_n.jpg

_DSC_4833.jpg

36494271_2027795470627885_9125805236181532672_n.jpg

36487240_2027655523975213_4877191559407206400_n.jpg

36505169_2027655530641879_8194751258070876160_n.jpg

36484954_2027793127294786_7735857977000722432_n.jpg

すべてが終わり、フラカォン先生とヴェフメーリョ先生が僕の所に来て
「Parabens」(おめでとう)と聞こえた瞬間は涙が出る程を越える位嬉しくて逆に感情が出ず、「最後に一言」と言われたのに一番伝えなければいけない事が舞い上がって言えませんでした。
でも終わった後、皆さん一人一人にご挨拶をさせて頂いたら、皆さん笑顔で
「おめでとう」と言って下さったり、体で感情を表して下さって皆さんの温かい心が伝わってきて本当に嬉しかったです。
応援して下さった皆さん本当にどうもありがとうございました。

昨年飛び級で合格出来て、そこから一年で青帯を取るのは難しいと思いながらも夢で、でも一年で絶対に取りたいという強い思いで一生懸命頑張ってきました。

青帯は子供の最高帯からは二番目ですが、日本では二番目の青帯がトップなので、しっかり皆をまとめ、沢山教えたりもしていきます。
そしてもちろん自分自身も沢山練習をして日々精進します。

竜太先生、笹森先生、林先生、その先生、カツオ先生、皆さんが温かく見守って下さったのが本当に力になりました。ありがとうございました。

先生方、上の帯の皆さん、これからもご指導よろしくお願いします。

フラカォン先生、ヴェフメーリョ先生ありがとうございました。
先生方の温かい言葉がとても心に響きました。


昨年の昇段式から一年間頑張ってきたことを先生に見て頂けて青帯の昇段式に出られることになって本当に嬉しいです。
先生方から頂いた言葉を胸にこれからもしっかりと頑張ります。
昇段式はおもいっきり楽しみます。

36457818_2027793490628083_2134881543938637824_n.jpg

Navalha


昨年はドラマ「セシルのもくろみ」で真木よう子さんの息子役を好演していた中学生子役の佐藤瑠生亮、
彼が観客の皆さんの前で晴れて青帯を巻いて貰う闘いを見せるのはこのイベントです!

750_2018btzd_flyer_f_02.jpg

ブラジル大使館、新宿区後援
CAPOEIRAイベント
公開昇段式&ショーによる
カポエィラ・テンポ第16回バチザード&トロッカ ジ コルダス
2018/7/8(日) 13:00~17:30


観覧無料ですので是非応援に来て下さい!

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド