みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)

東京・新宿区、渋谷区で教室活動するカポエイラ・テンポ(カポエラ)のみんなが書くブログ。 練習やイベント情報、ブラジル日記やメディア裏話も!
見て頂いてありがとうございます!是非こちらもご覧下さい!!
東京でカポエイラ教室!カポエィラ・テンポ
このブログに出てくるあんな人もこんな人も、最初は超初級クラスで未経験者からスタートしました!是非みなさんも挑戦して下さい!
広告
2016/11/29(火)
こんにちは!緑帯の工藤です。
11月27日(日)に静岡県の浜松で行われたナゴアス カポエイラさんのWSとバチザードに参加してきました。
私は始めての遠征でしたが、テンポからは8名と竜太先生もいらしたので心強く安心して臨むことができました!
20161129112915c3e.jpg

先ずはWSから。
総勢30名程の参加者でスタート。メストゥレジャパォンの軽快でリズミカルなステップ練習で身体がほぐれ温まってきました。

ペア練習ではヴィンガチーヴァをかけてきた相手の背中の上を飛び越える?!技を練習。メストゥレのお手本ではヒョイっと軽く飛び越えてますが、いやーーーーやってみるとそうも行かず(^^;;
周りやペアの方と試行錯誤しているうちにホーダに。
2016112915205292c.jpg


15分位ジョーゴをしてからメストゥレジャパォンからお話しがあり、メストゥレのカポエイラに対しての大切な思いや考えを聞くことができ、とても感動しました。

続いてバチザードです。
子供達の昇段では、元気いっぱいの3歳から高学年までの子供達が小さい身体で一生懸命に先生に向かっていきジョーゴをしている姿をみて、私も必死に応援しました。
次に大人の昇段が始まり、少し緊張感があるムードに。1人に対して相手をする先生が次々に変わっていきます。手に汗にぎりながら気持ちを込めてコーラスを返して応援します。
昇段された方々は、緊張もあったかと思いますが皆さん本当に良い顔をされてました。おめでとうございました。
20161127 ナゴアスバチザード


次にホーダアベルタは色々な団体の方が参加してとっても盛り上がり、テンポの皆さんや竜太先生の楽しそうな姿を見てるだけでいいや〜なんて尻込みしていた自分も先輩方に背中を押され何度かださせてもらえました。ひぇー緊張。。。
20161127 ナゴアスバチザード



マクレレーへと進み、マクレレー のかっこいいショーの後には会場の皆で参加型マクレレーで盛り上がりました。
20161127 ナゴアスバチザード

20161127 ナゴアスバチザード

サンバを踊りいよいよ最後です。
終始、温かい笑顔を浮かべ優しさが溢れているメストゥレジャパォンからの総括がありましたが、言葉では言い表せない一体感と温かい空気が流れていた気がします。
20161127 ナゴアスバチザード


また、フェイジャォン先生をはじめ先生方、生徒さん方が最後帰る時まで細やかな気を配り続けて下さり本当に感謝です。ありがとうございました!
20161127 ナゴアスバチザード


【番外編】
浜松は美味しい食べ物がいっぱいありますよね( ̄+ー ̄)
皆で早起きして早めの新幹線に乗り、ボルボさんオススメの今回の食のお目当て「さわやか」のハンバーグを目指しました!
が!!!何とお店の開店前に着いたのにも関わらず40分待ち。。。
ハンバーグは断念し、すぐに切り替え浜松駅のお寿司屋さんに!ネタがはみ出てるー。
20161127 ナゴアスバチザード


夜はバチザード打ち上げのシュハスコへ。肉だー、フェイジョアーダだー、ブラジルプリンもある!

気がつけば、メストゥレジャパォンが隣の席にいるではないですかーー!緊張しながらも楽しく交流ができました。
20161127 ナゴアスバチザード


行きの新幹線から帰りの新幹線まで楽しい遠征となりました!
また今回、ずっと先輩方に面倒を見てもらい、本当にお世話になりました〜。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ

2016/11/25(金)
【9日目】
今日はアカデミーアでシュハスコ。
トニーが我々家族のために、メンバーを呼んで企画してくれました。明日は帰国なので、みんなにお別れの挨拶です。

初めてUberを使ってペロウリーニョからオンジーナへ。バスよりは高いけど、タクシーより断然安いです。事前にスタート地点と目的地をアプリで指定し、アプリで事前設定したクレジットカードで支払いができる。

アカデミーアに着いたら、練習では会わなかったメンバーが1人いて、トニーが「こいつのアペリードもアルパォンだよ」と紹介されてビックリ。本部にもアルパォンがいる事自体知らなくかったので感激のサプライズです。彼も、日本のアルパォンに会うために来たとの事。

2016112508020810a.jpg
早速、ピチチンガ(ワカサギに似た小魚、ニコのアペリード)を挟んで2人(2本)のアルパォン(魚を突く銛)で記念写真。

シュハスコだけかと思っていたら、お別れホーダもあるとの事で、一応カウサカミーザ持ってきて良かった。ニコは無いけど。。
トニーはシュハスコ準備で忙しいので、他のメンバーでホーダが自然とスタート。みんなと笑顔で平和なジョーゴ。金土とカポエィラはなしだったので、最後に出来て良かった。メストレルーカスも参加してくれました。
20161125080240110.jpg




その後はシュハスコ。時々気が向くと子供とジョーゴが始まったりして、いい感じです。

20161125080348bae.jpg
シュハスコの仕切りでご機嫌のトニー
後半はマグロを焼きまくってました。

201611250803512d1.jpg
ウーゴ


201611250810497c1.jpg
リリウ


20161125081051a59.jpg
ビルー


20161125081137113.jpg
ジョッタ親子とジエゴ
ジョッタは、写真撮ろうとお願いしたらオッケーと言いながらおもむろにサングラスをかけてた。


2016112508113832a.jpg
言葉なくとも子供は遊べる


20161125081140a23.jpg
メストレルーカス


201611250813040e7.jpg
メシカーノ夫妻


20161125081343923.jpg
ハポーザ


20161125081358ab9.jpg
マンバとチトの親子


みんなだんだんとお酒も進み、流れ解散になったところでペロウリーニョのホテルへ戻りました。



【10日目】
いよいよ今日で最後。朝イチでメルカドモデーロ行って最後の買い物して、アカデミーアへ。結局、土曜日以外は毎日アカデミーアに通ってる。

トニーと最後のランチ。3回目のSertão & Marです。やっぱここが一番安くて美味しい。
201611250815431ca.jpg


トニーは昨晩23時過ぎまで飲んでたとの事で少しお疲れの様子。

アカデミーアでふと、トニーからバケータのプレゼントをもらいました。ニコと1本づつ。嬉しい。
妻からトニーには、自作の3 連のブレスレッドをプレゼント。黄色はお金が貯まる色ですと説明したら、「(本当なら)ありがたいぜ」と喜んで頂けました。

空港にら家族のみで行くので、最後にトニーと強めにハグして、アカデミーアでお別れです。
あーー、オンジーナにもっと居たかった。。

初めてのブラジルを家族で行くというチャレンジで色々と色々と不安だったのですが、ペロウリーニョを含めてトラブルなく9泊の滞在が終えられたのが、一番良かったというかホッとした事です。

ニコも毎日ビーチで遊び、ジエゴと仲良くなり、アカデミーアでは他の子供メンバーとも遊べて、とても満足そう。

妻もアニーに連れて行ってもらったアンティークショップのほか、ペロウリーニョでもいくつか満足のいく買い物が出来たようです。

こうやって無事に旅を終えられた事は、メストレ・トニーをはじめとしたブラジルの先生たちのおかげであり、本当にお世話になりました。時間がかかるかもしれませんが、色々なかたちでお返しをしていきたいと思います。

関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル こども 子供

2016/11/25(金)
【7日目】
今日はペロウリーニョのホテルへチェックインする日。オンジーナのビーチも最後。
ニコと2人でアカデミーアにトニーを迎えに行き、ジエゴ、トニーとビーチへ。

201611212202363a3.jpg
ジエゴ (ニコ撮影 @casa14前)

いつもとは違う、岩場にできた自然のプールでダラダラ。このビーチでだらだらも今日で最後と思うと寂しい。トニーはニコとジエゴと一緒に浮き輪で遊んでいる。貴重な思い出です。
20161121220238eae.jpg



途中でたまたまビーチに来ていたテンポの子供メンバーもプール遊びに参加。アペリードが、お姉ちゃんはカシウ(のような発音。自信ない)で、弟がキアボ。
201611212204321b5.jpg



練習では会わなかったけど、こういう風に身近にメンバーと会う環境もすてきです。

その後ホテルをチェックアウトして、トニーがペロウリーニョのホテルまでUberで送ってくれます。本当に何から何までお世話になりっぱなし。Uberはスマホアプリで呼べるタクシー的なやつで、ブラジルではタクシーよりも断然安いのでオススメです。(日本でも使えるけど、料金はタクシー同等か、ハイヤー料金)

トニーと家族でペロウリーニョでランチ。
昨日のホーダの動画を見ながら、色々アドバイスをしていただく。倒された時に慌てるなとか、このタイミングでハステイラをかけれたはずだとか。

その後、トニーとお別れしてホテルでまた昼寝。夜はペロウリーニョでお買い物。
トニーが紹介してくれたツアーガイドのEdvaldo(エジヴァウド)にガイドしてもらいながら、買い物と多少の観光。Edvaldoは、アソシアサォン・ジ・カポエィラ・メストレビンバのメンバーでもあるので、カンドンブレ、黒人奴隷、カポエィラの歴史などの説明もしながら案内してくれたのが良かった。

ホテルに戻った時点で21時くらい。夜は危険なので、晩ご飯はホテルで食べて寝た。
ペロウリーニョは坂が多くてしんどい。



【8日目】
朝7時からバンコドブラジルのATMで20分くらい苦戦しながらやっとヘアウの現金をゲット。

今日はこの旅で初めて、家族だけで過ごした。
ペロウリーニョをゆっくり歩き、ゆっくりご飯を食べ、公園でニコが遊んだ。
20161121220442d66.jpg



家族のお昼寝タイムに、1人でペロウリーニョをブラブラし、ホテルのサウナに入り、ホテルのプールサイドでボケ〜とする。
20161121220814d9b.jpg

20161121220813b74.jpg



晩ご飯は近所のレストランで、ハンバーガーやらパスタやら、バイーアっぽくない洋食食べて、、寝た。

明日は最終日で、アカデミーアでシュハスコ。もう旅も終わりに近づいてて寂しい。。
関連記事

タグ : カポエラ カポエィラ カポエイラ ブラジル こども 子供

 | Copyright © みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京) All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド